フォト

管理者

カテゴリー

« トヨタ女性役員の逮捕容疑=麻薬輸入罪とその重さ 午後5時30分更新情報あり 現時点で豊田社長の記者会見映像が見れます。  | トップページ | ついに米でMRI社長ら起訴=1800億円投資詐欺罪―日本人被害者多数 »

2015.07.01

新幹線放火事件=のぞみ225号事件は明らかなテロ! 2015/7/1午後5時45分更新情報あり

新幹線内で、しかも列車一両目で、放火すれば、容易に死者が出る可能性や、場合によっては、爆発、脱線などの大事故につながる可能性すらあることなどは、事前に想像がつくのではないでしょうか。

背景や動機などは、まだ未解明ですが、今回の事件は、政治テロではある可能性は低いとはいえ、明らかに「一般市民巻き添え型」のテロ行為と評価すべきです。

世界中で、ローンウルフテロ⇒(Lone_wolf tero⇒WIKI=英文=一匹狼テロ⇒WIKI=日本語)が問題となっている時期に、事件を、単純・矮小化することは逆に危険です。

ドローン事件(参照:このブログ内記事=日本のテロへの備えの甘さが浮かび上がる「ドローン事件」の真相=容疑者のブログ「ゲリラブログ参」に一部始終が掲載されていた!=2015.04.25)でもそうですが、今後のテロの可能性まで考えると、きちんとした対策が、新幹線にも必要です。

また今回の新幹線放火事件は、「テロに弱い新幹線」という事実を、国際的に知らしめました。
事件は、映像付きで、世界中で報じられています。

たとえば⇒Two people dead in Japan bullet train fire after man set himself alight | World news | The Guardian=Tuesday 30 June 2015 05.23 BST
=この報道では、新幹線は、Japan bullet train=「日本弾丸列車」と命名されて、報じられています。⇒他の国際報道でも=英語

国際的な宣伝効果を考えると、今回の事件は、新たなテロの呼び水にならないかが非常に懸念される事態となっています。

観光への悪影響も懸念されます。

残念ながら、1964年の開業以来続いていた、新幹線の事故ゼロ記録も、途切れました。国土交通省は6月30日付で、東海道新幹線の火災について、新幹線では初の「列車火災事故」と認定しています。

JR東海の海外向け新幹線紹介の英語ページには、画像ファイル付で、死傷者0を強調してきました。
Shinkansen

· No accidents resulting in fatalities or injuries to passengers onboard since operations commenced in 1964.
· Personnel are highly-skilled in safety awareness through comprehensive training
· Train control system with sophisticated technology;continuous safety-related investment (including countermeasures for derailment and deviation for further anti-earthquake measures) in addition to reinforcement of infrastructures
しかし、少なくともこのままの一般的な形での英語表記は難しく、何らかの限定した記載が必要となる可能性があります。もう少しすると更新されると思いますが、今のところ、上記英文表記が残っています。

開業以来の事故ゼロは、新幹線の国際的な売り込みにも強調されていましたので、今回の事件のマイナス効果もあまりに大きいです。被害者の死亡が、火災事故に伴う死亡事故と認定される可能性すらあります。

今回の事件では、巻き添えの死者も出ており、今後は、欧米の高速鉄道同様、少なくとも手荷物検査や金属探知機等の活用は早急に必要ではないでしょうか。

僕が、米国やEUで、高速鉄道に何度か乗車した経験からしても、手荷物検査や金属探知機等の活用をしても、それほど混乱はありません。むしろかえって乗車に安心感すら与えてくれます。


[参考]

東海道新幹線放火 「電話で怒鳴る」「自室は段ボール箱いっぱい」自宅周辺で異様な行動=産経新聞2015.6.30 22:15

「車両内に放火すると死者やけが人が出ることは想像がつく。」

「新潟青陵大の碓井真史教授(社会心理学)は「無関係の他人を巻き込んで自死する『拡大自殺』を試みた可能性は否めない」と指摘。常磐大大学院の藤本哲也教授(犯罪学)は男が焼身自殺を選んだことについて「焼身自殺の背景には、特定の個人や社会に対する抗議の表明であることが多い」と話す。」

東海道新幹線放火 火をつけて死亡した男の身元判明 新幹線初の「列車火災事故」 =産経新聞6月30日(火)22時36分配信
(下線は紀藤)

 30日午前11時半ごろ、神奈川県小田原市上町付近を走行中の東京発新大阪行き東海道新幹線「のぞみ225号」車内で起きた放火事件で、神奈川県警は火をつけて死亡した男の身元を東京都杉並区西荻北の林崎春生(はやしざき・はるお)容疑者(71)と発表した。

 一方、国土交通省は同日、東海道新幹線の火災について、新幹線では初の「列車火災事故」と認定した


・但し、新幹線車外の死亡事件については、★三島駅乗客転落事故参照=1995年(平成7年)12月27日発生=WIKIを参照。

« トヨタ女性役員の逮捕容疑=麻薬輸入罪とその重さ 午後5時30分更新情報あり 現時点で豊田社長の記者会見映像が見れます。  | トップページ | ついに米でMRI社長ら起訴=1800億円投資詐欺罪―日本人被害者多数 »

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタ女性役員の逮捕容疑=麻薬輸入罪とその重さ 午後5時30分更新情報あり 現時点で豊田社長の記者会見映像が見れます。  | トップページ | ついに米でMRI社長ら起訴=1800億円投資詐欺罪―日本人被害者多数 »