フォト

管理者

カテゴリー

« 3月14日開催:相談料無料!:投資・金融商品被害110番のお知らせ | トップページ | このまま派閥選挙を続けていくのか?その選択を迫る:日弁連会長選、史上初の再選挙へ »

2012.03.13

驚愕の報道⇒韓国・釜山 古里原発:全電源喪失、1カ月隠す #jishin #jisin #genpatsu #fukushima =加筆あり

僕の故郷の山口県まで、約200キロ。福島の現実を見ると恐怖が走ります。

しかも風は西に流れます。韓国の釜山近郊で、いったん事故がおきると、西日本全体に影響が出ることが必至です。

韓国は北にあると思いがちですが、釜山は、だいたい京都と同じ緯度で、日本列島全体で見たら、ほぼ東にあります。

今回の事故は、外国の話と考えず、日本政府や関連自治体も、厳重に抗議し、また注視すべきです。


もはや原発の存在は国際問題というべきです。この問題は、原発設置の自治体に隣接する自治体の問題状況とよく似ています。

国を超えて、原発の存続を議論すべき段階に来ています。

日本にいて、隣国の原発の存在や、その問題性を知らなさすぎの自分自身に腹が立ちます。

メディアも、極東の原発の問題を、もっともっと報道すべきです。

2012031399135516

東京新聞 : 全電源喪失、1カ月隠す 韓国・釜山 古里原発 :国際 (TOKYO Web) .

2012年3月13日 13時59分

 【ソウル=辻渕智之】韓国の国家機関、原子力安全委員会は十三日、韓国南部・釜山にある古里(コリ)原発1号機で定期点検期間中に外部電源が供給されず、非常発電機も作動しない事故が発生しながら、電力事業者の韓国水力原子力株式会社が一カ月以上報告しなかったと明らかにした。同委は十二日夜、事態を重視して今月四日から再稼働していた同機の停止を緊急指示した。

 同委によると、事故は二月九日午後八時ごろ発生。外部電源の供給は十二分後に復旧した。ただ、原子炉の稼働を停止した状態の点検中だったとはいえ、給電が途絶して原子炉や使用済み燃料プールの冷却に支障が出かねない事故だった。

 同委は事故が今月十二日まで隠蔽(いんぺい)され、報告されなかった点も問題視。韓国の原子力安全法は、原発施設の故障などの事実は遅滞なく同委に報告するよう定めており、同法違反の可能性もある。稼働停止の緊急指示を受け、同機は十三日午後十時ごろに完全停止する見込み。同委は原因究明のため、調査団を急きょ派遣した。

 古里1号機は二〇〇七年に三十年の設計寿命を終え、翌年から十年の運転延長に入った韓国で最も古い原発。九州・福岡まで約二百キロの距離にある。今回は十二~十五カ月ごとの定期点検で、核燃料棒交換とともに、同委は特に施設の経年劣化などを重点確認すると事前発表していた。

 地元釜山では、福島第一原発事故の発生から一年に合わせ、古里1号機の危険性を訴え、廃炉を求める集会やデモも開かれた。

<古里原発1号機> 韓国最初の商業用原発として1978年に運転を開始。これまでにも、たびたび故障が起きており、地元では閉鎖を求める動きが活発になっている。加圧水型軽水炉。出力58万7000キロワット。韓国南部の釜山中心部から北東約30キロの日本海沿岸にある。 

(東京新聞)

« 3月14日開催:相談料無料!:投資・金融商品被害110番のお知らせ | トップページ | このまま派閥選挙を続けていくのか?その選択を迫る:日弁連会長選、史上初の再選挙へ »

2011-03 原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月14日開催:相談料無料!:投資・金融商品被害110番のお知らせ | トップページ | このまま派閥選挙を続けていくのか?その選択を迫る:日弁連会長選、史上初の再選挙へ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ