フォト

管理者

カテゴリー

« 3月3日、日弁連 - シンポジウム「津谷裕貴弁護士の功績と日弁連の課題-津谷裕貴委員長殺害事件を受けて」が開催されます。 | トップページ | 津波を想定せず!原発基礎資料2:福島県ホームページ -- 組織別 - 原子力安全対策課トップ »

2011.03.13

津波を想定せず!原発基礎資料:「福島第一原子力発電所及び 福島第二原子力発電所の 耐震安全性について」 2010年7月 原子力安全・保安院

速報重視で資料を出していきます(速報重視なので訂正もあり得ます)。参考資料としてみてください。

これら資料を見ると、津波の検討はほとんどされてこなかった(念のためですが、まったくやっていないということではありません。)。

ただ昨年の
原子力安全・保安院作成の「福島第一原子力発電所及び 福島第二原子力発電所の 耐震安全性について」 2010年7月 原子力安全・保安院=http://www.pref.fukushima.jp/nuclear/info/pdf_files/100805-13.pdfを見ると、耐震性は断層評価だけになっています。

[参考]→
「福島第一原子力発電所及び 福島第二原子力発電所の 耐震安全性について」 2010年7月=http://www.pref.fukushima.jp/nuclear/info/pdf_files/100805-13.pdf

福島第一・第二原子力発電所における耐震関係の主な国の審議会資料|原子力|東京電力.


なお原子力保安院の「福島第一・福島第二原子力発電所の耐震安全性」という結論(25頁)は、

「以上のことから、原子力安全・保安院は、新耐震指針に照らした基準地震動に対
しても、福島第一原子力発電所5号機及び福島第二原子力発電所4号機の安全上
重要な「止める」、「冷やす」、「閉じ込める」機能が確保されると判断した。また、福島第一原子力発電所1~4,6号機及び福島第二原子力発電所1~3号
機の中間報告については、それぞれ平成21年6月19日、同年4月3日に提出があ
り、基準地震動Ssは福島第一5号機及び福島第二4号機と同様に策定され、安全
上重要な「止める」、「冷やす」、「閉じ込める」機能は確保されるとしている。原子力
安全・保安院は、これらの内容について、今後、専門家による審議を踏まえ厳正に
確認することとする。」


現在までの僕のTWITTER上の発言は、TWIITTERで見てください。 http://twitter.com/masaki_kito
TWIILOGの方が見やすければ、TWILOGはこちら→http://twilog.org/masaki_kito

« 3月3日、日弁連 - シンポジウム「津谷裕貴弁護士の功績と日弁連の課題-津谷裕貴委員長殺害事件を受けて」が開催されます。 | トップページ | 津波を想定せず!原発基礎資料2:福島県ホームページ -- 組織別 - 原子力安全対策課トップ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月3日、日弁連 - シンポジウム「津谷裕貴弁護士の功績と日弁連の課題-津谷裕貴委員長殺害事件を受けて」が開催されます。 | トップページ | 津波を想定せず!原発基礎資料2:福島県ホームページ -- 組織別 - 原子力安全対策課トップ »