フォト

管理者

カテゴリー

« 備忘録:「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」 | トップページ | ちょっと宣伝:テレ朝「サタスペ!」 2009年8月29日よる7時から »

2009.08.25

酒井法子容疑者「覚せい剤抜くため」と逃走理由を供述

報道見ると、ついに逃走の理由について、自白を始めたみたいですね。

酒井法子容疑者にとっては、真摯に反省して正直にすべてを話すことが、芸能人として、出直すただひとつのチャンスだと思います。

酒井容疑者「覚せい剤抜くため」 逃走理由を供述 - 47NEWS(よんななニュース).

酒井容疑者「覚せい剤抜くため」 逃走理由を供述

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された女優酒井法子容疑者(38)が、逮捕されるまで所在不明だった6日間について「覚せい剤を抜くために逃走した」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 酒井容疑者は逮捕直後、「夫が逮捕されて気が動転した」と供述していた。尿鑑定では覚せい剤の成分は検出されなかったが、毛髪鑑定でわずかな陽性反応があり、24日に自宅での覚せい剤使用容疑で追送検された。

 専門家によると、覚せい剤使用の証拠となる尿鑑定は、常用者でも使用から10日ほどで覚せい剤反応が出なくなるといい、警視庁は使用容疑での立件を免れるためだった可能性もあるとみて裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、酒井容疑者は3日未明に行方不明になった後、知人の建設会社社長が手配した車で移動。継母とともに、山梨県身延町の親族宅に1泊、社長の兄弟の元弁護士が部屋を所有する東京都東大和市のマンションと、神奈川県箱根町の別荘にそれぞれ2泊し、8日夜に警視庁富坂庁舎に出頭した。
2009/08/25 20:19 【共同通信】


« 備忘録:「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」 | トップページ | ちょっと宣伝:テレ朝「サタスペ!」 2009年8月29日よる7時から »

犯罪」カテゴリの記事

コメント

TVをみていると、奄美大島のホテルで数日部屋から出てこなかったとか、ろうそくが数本火がついたままだったとか・・
ひょっとして、お子さんの前でも覚せい剤をしていたのかな?と思いました。
とても恐ろしいことです。


復帰が出来てしまう事自体、非常識。
引退を強制は出来ませんが、清水K太郎の二の舞になりうそうな気がする。

酒井法子さんが自白を始めた、ということですね。すべて捜査官のストーリー通りに白状し、民意が望む程度に服役しなければ許されないのでしょう。それでも普通の人なら身を潜めて普通に「やり直せる」でしょうに、彼女に「芸能人としてやり直す」機会が与えられるなどわたしには想像できないのですが。勝新太郎さんじゃぁあるまいし。
また、ニュースに登場する「捜査関係者」「専門家」そして彼らへの取材と報道がすべて合法なのか、または適法かどうか以上に正義なのかどうか、この一連の薬物事件を通じてそろそろ気になりだしております。いろいろな意味で。

芸能界復帰なんて、甘すぎますよ!!
そんな考えが通るから、覚醒剤撲滅できないのでは?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子容疑者「覚せい剤抜くため」と逃走理由を供述:

« 備忘録:「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」 | トップページ | ちょっと宣伝:テレ朝「サタスペ!」 2009年8月29日よる7時から »