フォト

管理者

カテゴリー

« これは速報です-即刻上告です。 | トップページ | 警視庁頑張れ!ついに警視庁が霊感商法店舗の一つ「新生」に家宅捜索に入りました。東京では初摘発ではないかと思います。 »

2009.02.04

航空機内免税品カード詐欺

実は、航空機内では、高空のため、クレジットカードの有効か無効かのオンライン照合ができません。

以前、機内で、クレジットカードを利用した際に僕もきずいていたのですが(もちろん僕のは有効なカードです。)、実際に現状を悪用した事件がおきました。

それにしても機内で140万円とは、機内に積み込まれているほとんどの免税品を買い占めた感じです。
免税品を買いたかった外の客もいたでしょうから、本当に困りものの事件です。


<カード詐欺>機内で悪用、31歳被告に有罪判決 千葉地裁 - 速報 ニュース:@nifty

2009年2月3日(火)20時1分配信 毎日新聞

 国際線の機内販売で無効なクレジットカードを使い、高級腕時計などをだまし取ったとして、詐欺罪に問われた東京都新宿区住吉町、無職、室井健志被告(31)に対し、千葉地裁は3日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。作田寛之裁判官は「機内ではカードの有効性を確認できないことを悪用した犯行。模倣性も高く、悪質」と述べた。

 判決によると、室井被告は08年11月11日から12日にかけ、成田国際空港とホノルルを往復した全日空機内で、紛失届を出して無効だった自分名義のクレジットカードを使い、高級腕時計やブランド品など計約140万円相当を詐取した。

 機内ではカードが有効か調べる機器が使えないが、極端に多い購入額を不審に思った客室乗務員が到着後にカード会社に連絡し不正使用が発覚した。【中川聡子】

« これは速報です-即刻上告です。 | トップページ | 警視庁頑張れ!ついに警視庁が霊感商法店舗の一つ「新生」に家宅捜索に入りました。東京では初摘発ではないかと思います。 »

詐欺」カテゴリの記事

コメント

なるほど、機内使用金額を設定していれば
このような詐欺も出来なかったでしょうね。
アメリカではカード払いの際は身分証明書を
提示要求されますからお名前が違えば使用が
できないところが多いのです。

機内となれば、ここでは詐欺などはしないだろうと
いう安心感も、飛行機に乗れる立場だからと
いうのも会えうかもしれませんわね。

先生こんにちは。
この事件、到着空港が成田だったから、千葉地裁なんですよね?
では、行きの飛行機の中での事件だったら、
やはり出発空港した空港の管轄地裁になるんですか?
教えて下さい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空機内免税品カード詐欺:

« これは速報です-即刻上告です。 | トップページ | 警視庁頑張れ!ついに警視庁が霊感商法店舗の一つ「新生」に家宅捜索に入りました。東京では初摘発ではないかと思います。 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

無料ブログはココログ