フォト

管理者

カテゴリー

« 和牛預託商法-ついに最後に残った二つの共済牧場のうちの1社「ふるさと牧場」が破綻しました。 | トップページ | 細川たかし氏ら芸能人30名に照会書 »

2007.12.04

細川たかし氏の謝罪にオブジェクション!

あの細川たかし氏が、今年の紅白を事態したという報道がなされていますが、

細川たかし“心のこり”L&G関連イベント出演で紅白辞退 12月4日11時52分配信 産経新聞

辞退までするなら、まず世間にではなく、直接のL&Gの被害者に謝罪し、そしてL&Gから受けた金銭や便益を被害者に返すべきだろうと思いますし、ぜひその点を、まず明示していただきたいと思います。

細川氏のコメントは、誰に謝っているのでしょうか?
自らが広告塔として果たした役割を過小評価しています。


細川たかし公式ホームページ メッセージより

12月3日(月) 細川たかしよりご報告がございます。

この度、通常のコンサート業務同様に、仕事の一環として受けた、NPO法人あかりコンサート等出演の件にあたり、世間に対して多大なるご心配をおかけした事を大変申し訳なく思っております。

つきましては、先月29日に『NHK紅白歌合戦』の出場を辞退させて頂きたい旨、申し入れをした次第です。

今後とも歌謡界全体のために、尽力していく所存です。


 平成19年12月3日


003

L&G詐欺の影響で細川たかし紅白辞退 紀藤弁護士批判

12月06日 09時49分

 健康器具販売会社L&G(“円天”詐欺事件で知られる)の広告塔として、同社主催のコンサートに何度も出場していた演歌歌手・細川たかし(57)が今年の紅白歌合戦出場を辞退した。これにより、連続出場記録は32回で途切れることとなった。

 これにあたり、細川は自身のHPで、「この度、通常のコンサート業務同様に、仕事の一環として受けた、NPO法人あかりコンサート等出演の件にあたり、世間に対して多大なるご心配をおかけした事を大変申し訳なく思っております」と発表。

「通常のコンサート業務同様に、仕事の一環として受けた」と書いていることから、L&Gとの蜜月関係のイメージを払拭したいとの意思が見える。

 この細川の辞退宣言に弁護士の紀藤正樹氏(47)が痛烈に批判をしている。紀藤氏は、「辞退までするなら、まず世間にではなく、直接のL&Gの被害者に謝罪し、そしてL&Gから受けた金銭や便益を被害者に返すべきだろうと思います」と自身のブログに書いている。

 そして、誰に謝っているのかが不明で、“広告塔”として果たした役割を過小評価していると厳しい意見を述べている。


■[参考記事]あの大物歌手が“不祥事”理由に紅白を断念 12月4日17時1分配信 夕刊フジ

 出場歌手の発表前に激震が走った。昨年まで歴代3位となる32回連続出場を続けたベテラン、細川たかし(57)が出場を辞退していたことが分かった。細川は、「円天」と呼ばれる疑似通貨の発行などで1000億円以上を集め破たんした健康器具販売会社「L&G」の“広告塔”として同社関連のコンサートにたびたび出演。紅白出場者の発表も、細川ら「円天」にかかわった歌手の扱いをめぐって延び延びになるなど国民的番組に大きな影を落とした。

 細川は3日、公式ホームページで次の通り謝罪文を発表した。

 「この度、通常のコンサート業務同様に、仕事の一環として受けた、NPO法人あかりコンサート等出演の件にあたり、世間に対して多大なるご心配をおかけした事を大変申し訳なく思っております。つきましては、先月29日に『NHK紅白歌合戦』の出場を辞退させて頂きたい旨、申し入れをした次第です。今後とも歌謡界全体のために、尽力していく所存です」

 NPO法人あかりコンサートとは、L&Gの説明会と連動して広告塔の役割を果たしていたイベント団体で、多数の有名演歌歌手らがイベントに出演していた。

 先月下旬には、「L&G」の被害対策弁護団はが、説明会に出演した有名歌手に対しても損害賠償を求める方針を発表したばかりだった。

 このため、当初11月下旬に紅白の出場歌手を発表する予定だったNHKでは対応に苦慮。「円天とのかかわりなどについて、歌手側と個別面談をして確認作業をしていた」(プロダクション関係者)という。

 NHKでは、「細川の円天関連イベントへの出演回数が50回程度と群を抜いていた」(関係者)ことを重視。「コンサートの詳しい中身は知らず、細川さんの親族から出演を依頼され断りきれなかった」と話す歌手もいたことから、細川側に出演辞退を促していたようだ。

 細川は、75年に「私バカよね」の歌い出しで知られる「心のこり」で初出場を果たして以来、昨年まで32回連続で出場を果たしてきた白組の「顔」。大物の辞退は視聴率にどう影響するか。


細川たかし“心のこり”L&G関連イベント出演で紅白辞退

12月4日11時52分配信 産経新聞

 歌手の細川たかしは4日、自身の公式ホームページ(HP)で年末の「NHK紅白歌合戦」の出場を辞退したことを明らかにした。
 HPでは「この度、通常のコンサート業務同様に、仕事の一環として受けた、NPO法人あかりコンサート等出演の件にあたり、世間に対して多大なるご心配をおかけした事を大変申し訳なく思っております」と辞退の理由を説明している。

 同コンサートを主催している「NPO法人あかり研究所」は、出資法違反の疑いで警視庁などの家宅捜索を受けた健康商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区)の関連団体と指摘されている。エル社は「円天」と呼ばれる疑似通貨を発行。「使っても減らない電子マネー『円天』を広め、世界を変える」などと荒唐無稽な話で会員を集め、高利の配当をうたって多額の金を集めていた。5万人の出資者から約1000億円を集めたとされている。

 エル社をめぐっては、平成17から19年にかけ、元本を保証した上で高配当を約束し、「協力金」の名目で、男女4人から出資金計約1700万円を預かった疑いで、警視庁が19年10月、東京都新宿区の本社や波会長の自宅などを家宅捜索している。11月26日には、東京地裁が、被害対策弁護団の申し立ていたエル社の破産手続きの開始を決定した。

 細川は、昭和50年に「私ばかよね~」の歌い出しが印象的なデビュー曲「心のこり」でミリオンセラーを記録。「矢切の渡し」「北酒場」でレコード大賞を獲得するなど、数々のヒット曲でデビュー以来、32回連続で“紅白”に出場していた。

« 和牛預託商法-ついに最後に残った二つの共済牧場のうちの1社「ふるさと牧場」が破綻しました。 | トップページ | 細川たかし氏ら芸能人30名に照会書 »

2007-10 L&G被害対策弁護団」カテゴリの記事

コメント

L&G詐欺の影響で細川たかし紅白辞退 紀藤弁護士批判 - Ameba News [アメーバニュース]
http://news.ameba.jp/weblog/2007/12/9167.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 和牛預託商法-ついに最後に残った二つの共済牧場のうちの1社「ふるさと牧場」が破綻しました。 | トップページ | 細川たかし氏ら芸能人30名に照会書 »