フォト

管理者

カテゴリー

« コミッショナー「根来泰周」氏の調整力に期待する? | トップページ | 架空請求110番 »

2004.09.14

再び栃木県の児童相談所

悲しい事件です。遺体が発見されました。再び栃木県の児童相談所の事件です。
今年死亡事件が2例目です。

 
隼人ちゃんの遺体発見、兄の行方捜索 小山の誘拐事件 -2004年9月14日朝日新聞


栃木県小山(おやま)市神鳥谷(ひととのや)に住む塗装工・小林保徳(やすのり)さん(40)の次男一斗(かずと)ちゃん(4)と三男隼人(はやと)ちゃん(3)が11日午後から行方不明になっている事件で、県警の捜査本部は14日午前、未成年者誘拐の疑いで逮捕した自称会社員・下山明宏容疑者(39)の供述に基づいて、同県小山市間々田(ままだ)の思川(おもいがわ)中州で幼児1人の遺体を発見した。遺体は、着衣や家族の話などから弟の隼人ちゃんと確認された。県警は引き続き兄の一斗ちゃんの発見に全力を挙げている。

以下昨日の朝日新聞の記事です。子どもより安易に親の言を信じる姿勢に多大な疑問を感じます。今年7月のケースとまったく同じです。ホームオブハートの件と同じ栃木県のケース、本当に心配です。そもそも栃木県は、子どもの虐待の問題にどこまで力を入れているのでしょうか?ホームページでの情報発信の努力のなさといい、これほど続くと、原因は、児童相談所の体制、栃木県の体制にあると言えます。

子供は親を選べません。それでも子供は親が大好きです。そんな子供が親元に帰りたくないということはまれです。まず調査を経て、継続的な指導が必要でした。とても残念です。

-----------------------------------------------------------------------------------------
不明の兄弟に虐待の跡、下山容疑者が暴行か 栃木の誘拐 ----------------------------------------------------------------------

兄弟が同居していた下山容疑者の自宅を調べる捜査員。ベランダには子ども服などの洗濯物が干されたままになっていた=13日午前10時43分、栃木県小山市神鳥谷で

 行方不明になっている栃木県小山市の塗装工、小林保徳さん(40)の次男一斗ちゃん(4)と三男隼人ちゃん(3)が虐待され、7月に一時、栃木県の県南児童相談所に保護されていたことがわかった。県警は、誘拐容疑で逮捕した下山明宏容疑者(39)が殴るなどの暴行を加えていたとみて捜査している。

 兄弟や下山容疑者が住むアパート近くにあるコンビニエンスストアの店長の男性(35)は、この兄弟を7月8日、店内で目撃した。商品の飲み物やお菓子を手に持っていたので「お金はあるの?」と声をかけてよく見ると、2人とも顔に殴られたようなひどいあざがあり、シャツをめくると腹部にも青あざがあった。コップで水を出すと一気に飲み、おかわりを求めたという。

 店長はすぐに小山署に通報。その日の夕方、小山署から「児童相談所に預けました」と連絡を受けたという。

 県南児童相談所の若林勝治所長によると、2人の額やあごには暴行されたとわかるあざがあった。保護した当初は父親の保徳さんをはじめ親類の誰とも連絡が取れず、「誰にこんなことをされたのか」と聞いても2人からははっきりした答えが得られなかった。同日夜、保徳さんから「子どもを帰してほしい」と連絡があった。翌朝訪れた保徳さんは「下山(容疑者)が今度こんなことをしたら、ただではおかない」と話したという。相談所は同県内に住む祖母に預けることを条件に、2人を戻したという。
 児童相談所は2人を帰した後も5回祖母と電話で連絡を取り合っていた。祖母は8月10日に「下山の家に戻った」、9月6日には「下山が子供をたたいたので説教した」と話していたという。

 県警の調べでは、下山容疑者は保徳さんの中学時代の後輩で、6月下旬、保徳さんが一斗ちゃんと隼人ちゃんを連れて下山容疑者が自分の子ども2人と暮らすアパートに身を寄せる形で、同居が始まったという。

 アパート近くに住む主婦(36)は7月初旬の夜、アパートそばの駐車場で、大人1人が男児2人を足でけっているところを目撃した。主婦は「暗くて誰だか分からなかったが、それ以来、外で子どもを遊ばせるのが怖くなった」と話した。

 下山容疑者は逮捕前の事情聴取に対し「同居していること自体が不満だった。出ていってもらいたかったが、先輩なので言えなかった」と話しており、県警では下山容疑者が2人に殴るけるなどの暴力を振るい、保徳さんもそのことを知っていたと見ている。 (09/13 10:59)



« コミッショナー「根来泰周」氏の調整力に期待する? | トップページ | 架空請求110番 »

児童虐待」カテゴリの記事

コメント

某県の児童相談所の判断ひとつで悲しい目に遭う引き金と
あえて申したい。

親の事情で、親同士でなぜ話し合いをもてなかったのか?、
先輩後輩って、日本特有の縦社会系ですものね。

先輩には言えない、だからその子供を虐待すれば、という発想に
どうしていくのか、わたくしはとても信じられませんけど。
核家族の典型的な発想なのか?

人の家の子などはどうなろうが、関係が無い?
昔は、何処の子というよりは、子供全体に注意を向けたり
しかったり、、したもんですが、

児童相談所に一時保護されていたとか、
麻薬やアルコール中毒と同じで、一度その快感が染み付いたら
もうやらないという勇気などは絶対にもてず、
また同じことをする、特に人への虐待に一度でも行うと
徹底的に離すことの勇気を持つことが大事なんですけどね。

まだまだかわいい盛りの幼児期に、あざができるほどの
暴力を受けて生きてきた子が不憫でなりませんね。
大人の感情で子供が悲しい思いをするなんて、
絶対に許してはいけないとおもう。


>子どもより安易に親の言を信じる姿勢に多大な疑問を感じます。

失礼いたします。
私は、栃木出身で、子供の頃、児相のお世話にもなりましたが、栃木の民度は、はっきり言って、「今も、昔も、その程度」なので、仕方がないと思います。

私が通っていた小学校の校長などは、「学徒出陣壮行会」に登場する、東条(洒落ではありませぬ)英機首相ばりの朝礼を、
毎日毎日励行するような校長で、よそから転校してきた私は、
すっかり震え上がってしまい、登校拒否にさらに拍車がかかり、児相の出番となったのですが、私は担当の人と、ついに一度も話したことなく、いつの間にか来なくなりました。
まあ、来ると、その後、母親が荒れるので、私としては「ほっ」としたのですが……。

子供に寄りかかって生きている大人、子供ほど、痛い目をみる社会。
それが栃木県のレベルです。
一斗ちゃん、隼人ちゃんも、東京にいれば、こんな事にはならなかったかもしれませんね……。
           合    掌

子供の人権等 軽視しすぎだと思いますそのため警察は
虐待されていても ほとんど権限のない児童相談所などに
○投げです

警察官を増やしOBなどで虐待等の機関を警察内に作ることですね

また
11日午後2時半ごろから午後7時過ぎごろまでの約5時間、自宅近くのガソリンスタンドに立ち寄った

GSに5時間あまりいて

スタンドの従業員が目撃していたのにもかかわらず
通報しなかったそうです

この間に通報していれば 助かったと私は思いますが
(児童虐待に係る通告)

第六条 児童虐待を受けた児童を発見した者は、
速やかに、これを児童福祉法(昭和二十二年法律第百六十四号)
第二十五条の規定により通告しなければならない。

この、通告の義務に対して現在は罰則規定は無いが、
今後の改正で罰則規定が作られる可能性が高いとのことである

このような法律があるのにかかわらず

日本では罰則規定は無いとのこと

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/1453/abuse1.htm">http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/1453/abuse1.htm

 日本はこれだけ問題になっているのに

ちなみに

アメリカでは全米各州によって各様。通告される仕組みや処理にも違いがあるが

虐待事実があることがわかり、その事実に疑いを持ちながらも通告しなかった通告義務者の存在が明らかになったとき、通告義務者にも訴追が行われる
。。罰金、拘禁刑の制裁に対応し、行政的には、医師等の免許取り消しまたは停止の措置がとられている
6ヶ月の拘禁または1000ドル衣赤の罰金刑

日本では、一般人もどこまでがしつけでどこから
虐待かとまだ把握できない部分と、
人の子だからという、お気持ちが交差して
すぐさま警察へとは行かないのが現状でしょう

わたくしが最近見かけた光景で
女性が道端で3歳くらいの子を平手でぶつ姿
あきらかに、何か悪いことをした子を叱るとかではなく
女性の感情を幼児にぶつけていると感じずにはいられず
すぐさま、Policeに通報して、アメリカ人の決断力の速さは
日本人では、まだまだついていかれないかも。

記事では、
夜に子供が大人にけられているのを見かけた主婦
がいるとあるじゃないですか? 暴力を受けていると知りながら
警察には届けず、ご自分のお子さんのことが頭によぎる
だけの、、それがまだまだ日本の現状なのが
悲しいですね。

大人が子供をけるなんて、普通に考えても、尋常ではない姿なのだから、すぐさま通報してもおかしくはないはず、後から例え遊んでいただけというだけでも、「同じ子供も持つ身だから、心配だった
でもなんでもなくてよかったです」といえばどなたがそれ以上反撃するでしょうかね?

日本の行政は、ケースが報告されても
真剣さがいまいち伝わらず、、

日本の中でも、この地は、子供を育てるには、最底辺の地なので、無理なのです。
私が登校拒否を始めたら、教育委員会の人が来て、母親を激怒させ、以来、私は母親に暴力を振るわれる毎日が始まりました。
来て欲しく、なかったですよね、教育委員会なんて。

校長は、朝礼で、学校嫌いの私の話を、面白おかしく、
全校生徒の前で、喋り散らかしたと、後でクラスメイトが遠慮がちに教えてくれ(彼らも、ショックだったようです。そんなこと、バラすなんて……と)、前の学校(官庁街にあった)は、校長先生は社会科の副読本を執筆するような、穏やかな人、教頭先生は音楽が専門の、優しいひと、担任も評価の高い先生だったので、私は次の学校は完全ボイコット。
でも、大人の論理だと、悪いのは、私。

誰も、子供の話なんて、聞きやしません。
大人は自分が可愛いから、子供に話を聞くと、まずいんですよね。

今でも、毎朝、朝礼で、軍隊のように縦列行進と敬礼をやってるんですかね、この地の小学校は……。

児相は、相変わらずの事なかれで、何も見てないし……。

早く大人になって、自分の受けた仕打ちを、やり返すんだ!!
となっても、不思議じゃないですよね。
誰も話を聞いてくれないんだから……。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び栃木県の児童相談所:

» どこかで聞いたような話―デジャブー(児童虐待の話) [弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版]
宇都宮・乳児衰弱死 ネグレクト疑われた--県は虐待と判断せず /栃木 http: [続きを読む]

» またやった… [THE BOX -online-]
今回は栃木県小山市であった暴力系事件じゃなく、衰弱系事件の模様。 京都で3歳児死亡、虐待の疑いで父親と内妻逮捕 さて、これで児相は動いていたのか? 調べてみたら、確かに通報はされてたみたい。何度も。 何かもうこれで動かなきゃならない児相は『私どもの立場...... [続きを読む]

« コミッショナー「根来泰周」氏の調整力に期待する? | トップページ | 架空請求110番 »