フォト

管理者

カテゴリー

« 土谷判決 | トップページ | これが現実! »

2004.01.31

スキミング事件

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、この中国エステ店は、いわゆる「風俗」だと思います。
こうした店では、従業員が、客がシャワーをあびる間に部屋においてきた背広などから、クレジットカードを抜き取るというケースが横行しています。この事件もその一つでしょう。

クレジットカードをスキミングすると、まったく同じクローンカードがもう一枚できますから、短期間なら、使い放題の限りが尽くせ、これがブラックマネーとして、地下経済に還流することになります。


■中国式エステ店の従業員ら5人逮捕
http://kumanichi.com/news/local/main/200401/20040129000027.htm
 
 客のクレジットカードからデータを盗み取るスキミング事件を調べていた熊本北署と県警組織犯罪対策課は二十八日午後、支払い用カード電磁的記録情報不正保管の疑いで、熊本市下通一丁目の中国式エステ店の責任者と従業員ら中国人の女五人を逮捕。同店を家宅捜索して、盗んだデータを記録したスキミング用機器一個を押収した。
 スキミング事件の摘発は県内では初めて。

 逮捕されたのは、いずれも中国籍で同市下通一丁目、同店責任者林文娟容疑者(38)ら二十四~三十八歳の女五人。全員、容疑を否認しているという。
 調べでは、五人は共謀。二十八日未明、来店した八代市の会社員男性(35)の上着などからクレジットカードを抜き取り、データを盗み取って保管した疑い。
押収した機器には、ほかに約百人分のデータが保管されていた。
 昨年十二月末ごろから、「知らないうちに県外でクレジットカードを使われ
た」などの被害届が同署などに寄せられた。いずれも同店の客だったことが分か
り、強制捜査に踏み切った。被害者は約百人に上り、ビール券購入などに合計約
一千万円が使われていたという。
 同署は、五人が盗み取ったデータでクレジットカードの複製を作って買い物を
したか、データを売買するなどした疑いが強いとみて追及する。


« 土谷判決 | トップページ | これが現実! »

消費者被害-スキミング」カテゴリの記事

コメント

風俗、トルコ、キャバクラ、、次から次へと
意味不明の言葉が、、

シャワーを浴びる間にということは、性関係のビジネスなんでしょうけど、アメリカにもその手のビジネスはアジア系経営者ですのよ。でもお客様専用のロッカーが完備されていませんと
営業許可はおりませんけど、、日本はなんでも犯罪が起こりうるビジネスでも許可がおりるのは摩訶不思議ですわね。
その風俗店が、無許可ビジネスならわかりますけど。

風俗に限らず、サウナやスポーツジムなどでも、
スキミングの危険性はあります。

食事に行って、クラークに上着を預けるときには
必ずカードは、手元に置かねば危険です。
焼肉店で、頻繁にスキミング事例が出たようです。

クレジットカードがICカード化されつつありますが、
これでスキミングには強くなるんですかねぇ?
まぁ、暗証番号を入れないとクレジットカードして機能しないというのが全面的に採用されれば、大丈夫なんでしょうが・・・・。

スキミング?

「スキを見て抜き取るから」、、
和製英語なのかな。
英語ならスペルも書いて欲しいですけど

よくわからないカタカナ文字の意味

スキミングってのは「スキムミルク」のスキムです。
skim {他動} : 〜の上澄みをすくう、すくい取る、かすっていく

スキミング(skimming)、スキマー(skimmer)ですね。
http://e-words.jp/w/E382B9E382ADE3839FE383B3E382B0.html
↑意味は、ここに出ています。

Skimming のスペルと情報をありがとう

なにかのジョークかmひっかけなのかと(^^?)
悩みましたが、、

Thanks a lot

キタ━━(゚∀゚)━━ヨ
blog開設オメ

続報です。

2004年05月13日(木) 21時04分
スキミング事件 中国人経営者ら起訴事実を認める--初公判 /熊本(毎日新聞)
 エステ店の客からクレジットカードの電磁情報を盗んで保管したとして、支払い用カード電磁的記録情報保管の罪に問われた同市下通、元エステ店経営者、林文娟被告(39)ら中国人女性4人の初公判が12日、熊本地裁(堂薗幹一郎裁判官)であった。林被告ら3人は起訴事実を全面的に認めたが、元同エステ店従業員(29)は、カード情報の読み取りはしていないとして「共同正犯ではなくほう助に過ぎない」と主張し、起訴事実を一部否認した。
 起訴状によると、林被告らは1月28日、不正に取得した同エステ店の客計76人分のクレジットカードの電磁情報計121件を店に保管していた。
 検察側は冒頭陳述で、「林被告は取得した電磁記録を1件1万5000円で別の中国人に売ろうとしていた」と動機を指摘。中国人から記録読み取り用の機械「スキマー」を入手し、分離公判中の1人を含む4人と共謀し、04年1月9日から約3週間、客の衣類などから抜き取ったクレジットカードから電磁記録を読み取っていた。【門田陽介】(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040513-00000004-mai-l43

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2004/0513-36.html

中国エステ,Business nameだけはまもとも系なのね。
こういう犯罪はアジア系が多いのはやはり香港,台湾などの裏組織が糸を引いているからでしょうかね

もう一枚まったく同じかCardが出来るって、
日本ではCredit card使用の際、写真着き身分証明書の
提示の必要はないから,こんな詐欺師も横行するのかも、

アメリカでは運転免許書または運転しない方のために
ID cardを発行していますから、身分証明はそれで
なされてCard使用時にも提示し、Cardがご本人と確認できますけどね、疑わしい場合はIDにある番号から、本人かどうか
その居1枚のCardから個人情報がすばやくわかりますのよ

といってもどなたにでも出来るわけではなく正規の
調査会社のみが瞬時にコンピューターにより調べ、られるというわけ、日本もアメリカ式にすれば、よろしのに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキミング事件:

» 暗証番号からパスワードへ―放置する銀行の責任は重い [弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版]
こんなニュースが飛び込んできた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]

» 年会費無料クレジットカード [motolog.net]
結局Amazonで買い物するときくらいしか使ってないんだよね『クレジットカード』。なのに年会費を払うのも何だな〜と思って調べてみた。 ビザカード、マスターカード... [続きを読む]

» スキミング被害 - 銀行の対応は許されるのか? [Hsz X Weblog]
親のみずほ銀行のキャッシュカードがスキミングされ200万円が盗まれました。 クレ... [続きを読む]

« 土谷判決 | トップページ | これが現実! »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ