フォト

管理者

カテゴリー

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ターミネーター3 »

2004.01.04

ナップスター狂騒曲

本当に久しぶりですが、
昨年10月に出版されたこの本の翻訳に関し、法律監修を請負い、英語を真剣に読まさせていただきました。

一応大学院まで行って、アメリカの憲法を専攻していますので、米国の訴訟や法律の仕組みなどは一応理解しているつもりですが、英語は読めても、なかなか制度まではという弁護士がほとんどの中で、なぜか出版社の方は、まったくそんなことご存じなく、できて当然のごとく、僕のところに来られました。すごい!

でも今回できたからといって、今後、出版社の皆さん、英語の仕事を持ち込まないようにお願いします。ただでさえ忙しい仕事がさらに忙しくなります・・・・・^_^;)。

そんなわけですが、なんと17歳の少年が発想、プログラムを作成し、1999年からほんの2年ほどの間に咲いたあだ花。ナップスター。この本を読むと、インターネットのすごさ、P2Pの歴史やあり方がよくわかります。

ナップスターが設立から裁判沙汰で清算するまで、内容は、スリリングな展開で、分厚いですが、すーと読めます。

業界関係者も含め、著作権やP2Pに、ご興味のある方に、ぜひお勧めします。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797318643/ref=sr_aps_b_/249-8635273-2442725

4797318643.09.LZZZZZZZ.jpg

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ターミネーター3 »

インターネット-ファイル交換ソフト」カテゴリの記事

コメント

さっそく、e-ブックスで注文しました。
今年は、どうなるんでしょうかね?
DCMAの輸出なんて話しも出てきますから(笑)

Nap Star ?

英語では「Nap」とはお昼ねのこと
はたまた、まだまだ子供という意味もありましゅ。

チップスターなら知っていますが(笑い)
ナップスターは知りませんでしたが、、
英語版があれば読んでみたいとはおもいましゅ

翻訳家の方には申しわけないですが、
日本語ばっかりだと目が重くなりまして、、意味すらわからなくなります。

(^0^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナップスター狂騒曲:

» 紀藤弁護士のココログ [ひねもすのたりのたりかな]
以前「絶対払いません」で書いた架空請求書騒動の件について、酔うぞさんから、相談できる場所として岡村久道弁護士などのサイトをご紹介頂いた。今回、その中のお一人紀藤... [続きを読む]

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ターミネーター3 »