フォト

カテゴリー

« 安保法案成立!いつの日か、また平和憲法の本来の趣旨に戻れる日がくるのであろうか? | トップページ | 顕正会の強引な宗教勧誘でまた逮捕!今度は未成年大学生を誘拐の疑い »

2015.10.04

川島なお美がはまった民間療法>貴峰道(きほうどう)

2013年7月に「胆管癌」が見つかり、結局、2015年9月24日に亡くなった川島なお美さんが、実践していた民間療法が、日本貴峰道協会の「ごしんじょう療法」だったと、報道されています。

昭和26年生まれの貴田晞照(きだ・きしょう)氏が、主宰し、108万円もする純金の棒「ごしんじょう」を使って、擦る、押すことで病気をおこす気「邪気」を取り除く治療法」(貴田晞照氏談 週刊文春2015年10月8日号)だそうです。

万病一邪。邪気を祓えば病が治る」という気の理論によって病治する」と説明していますが、

・はたして「邪気」とな何なのか?

・そもそも「邪気」が「病気」に関係してくるものなのか、

もちろん科学的な説明は何もありません。

その治療に、「ごしんじょう」代も含めて、百万円以上もかけられていた、ようです。

人は不治の病になってしまうと、藁をもすがる状態に陥りやすいのだ、と思います。

川島なお美さんも例外ではなかったということでしょう。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

« 安保法案成立!いつの日か、また平和憲法の本来の趣旨に戻れる日がくるのであろうか? | トップページ | 顕正会の強引な宗教勧誘でまた逮捕!今度は未成年大学生を誘拐の疑い »

消費者問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安保法案成立!いつの日か、また平和憲法の本来の趣旨に戻れる日がくるのであろうか? | トップページ | 顕正会の強引な宗教勧誘でまた逮捕!今度は未成年大学生を誘拐の疑い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ