フォト

カテゴリー

« ついに!?=韓国・統一協会に「横領疑惑」でメスとの報道 | トップページ | 消費者庁の幹部名簿=某課長が更迭されたという情報があり念のため »

2015.08.25

不倫サイト個人情報流出事件の悲劇=カナダで自殺者が出たとの報道

 8月18日に発覚した、カナダの「アシュレイ・マディソン」事件(=wiki)=不倫サイトの個人情報流出事件に関して、2人の自殺者が出たとの報道が出てています(下記参考記事参照)。

 報道によると、カナダのトロント警察が紹介した脅迫メールは、約2万5000円相当の仮装通貨「ビットコイン」か、300カナダドル(約2万7000円)を支払うよう求め、従わなければ実名を公表すると脅している、とのことですが、

 わずか3万円弱のお金が惜しくて自殺に至るとは考えにくいですが、被害者が3200万人もいれば、中には、お金以上に、個人情報流出事件で、深刻な事態に陥る人がいるんだろうと思います。

 この不倫奨励サイトが、「信頼のセキュリティアワード」「100%秘密保護主義」「SSL安全サイト」などとうたいながら、いまだに何の謝罪もせず、営業を続けていることに、とても驚きを覚えます。

Ashleymadison20150825
[「アシュレイ・マディソン」のホームページの記載]

Ashleymadison201508251

→日本語ページ=但し各国版で表紙の女性を変えています。=そのあたりは、サイトへの誘導をするために、細かい芸を駆使しています。https://www.ashleymadison.com/app/public/index-jp2.p

キャッチフレーズ:

「人生一度。不倫をしましょう。®」←なんと商標登録しているようです。

ー世界中で話題沸騰の不倫専門の出会いサイト

52カ国3947万人以上が利用しています。

アシュレイ・マディソンは、既婚者のために作られた恋人探しのサイトです。

-----------------------------------------------------------------------
[参考記事]
不倫サイト情報流出で自殺か=恐喝事件も発生―カナダ (時事通信)=8月25日(火)14時43分配信

【オタワAFP=時事】

  「短い人生、不倫しよう」と呼び掛けるカナダが拠点の世界的出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」の顧客情報流出に絡み、トロントの警察本部長は24日、「最終確認はまだだが、2人が自殺した」と発表した。

 流出した個人情報を使った恐喝も起きている。

 警察が紹介した脅迫メールは、約2万5000円相当の仮装通貨「ビットコイン」か、300カナダドル(約2万7000円)を支払うよう求め、従わなければ実名を公表すると脅している。「離婚費用がどれだけかかるか、家族や友人、社会的地位がどうなるか考えろ」と書かれていた。

 サイトをめぐっては先週、ハッカーが3200万人分のメールアドレスや電話番号などの顧客情報を公開。サイト運営会社は、犯人逮捕・訴追につながる情報提供者に50万カナダドル(約4500万円)の謝礼を支払うと申し出ている。 

« ついに!?=韓国・統一協会に「横領疑惑」でメスとの報道 | トップページ | 消費者庁の幹部名簿=某課長が更迭されたという情報があり念のため »

個人情報保護法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ついに!?=韓国・統一協会に「横領疑惑」でメスとの報道 | トップページ | 消費者庁の幹部名簿=某課長が更迭されたという情報があり念のため »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

無料ブログはココログ