フォト

カテゴリー

« あいつぐ飛行機事故も”消費者問題”であると言う認識が日本でも必要=危険な航空会社&LCC「安全・要注意」格付けランキングを見る! | トップページ | ニューオータニの360度回転レストラン「VIEW & DINING THE Sky」で集団食中毒 »

2015.04.23

ついにFC2幹部が逮捕=海外に拠点を置く動画投稿サイトの運営側の摘発はインターネット史上初

昨年2014年9月30日の家宅捜索から、ようやく半年以上の捜査期間を経て、「FC2」に対し、ついに公然わいせつの疑いで、逮捕者が出る事態となりました。

報道によると、「京都、三重、島根、山口、高知の5府県警合同捜査本部は23日、公然わいせつの疑いで、大阪市北区中之島のインターネット関連会社「ホームページシステム」代表、足立真容疑者(39)」と、「同社の元社長で相談役、高橋人文(ともん)容疑者(38)=同市福島区福島=」を逮捕し、「高橋容疑者は、FC2の創業者の実弟」だとのことです。

京都、三重、島根、山口、高知の5府県警の合同捜査本部による捜査であることから見ても、警察としては本腰の、大がかりな捜査であることがわかります。

この逮捕で、FC2の全容等が、解明されることになるでしょうが、高橋容疑者の兄など、さらに逮捕者が出るのか、についても興味深いところです。

「海外に拠点を置く動画投稿サイトの運営側の摘発は全国初」ということですので、ベッコアメ事件(1996年2月、インターネット史上、最初の逮捕事件と評価されるもの=わいせつ図画公然陳列罪で有罪)と同様、我が国のインターネット史に残る逮捕事件になると思います。

なおベッコアメ事件については、1998年の拙稿:弁護士紀藤正樹のLINC/インターネット犯罪の系譜.MacFan1998年11月1日号=をご覧ください。

なお「海外サーバーにアップロードすれば逮捕されない」などという都市伝説は、既に、大阪府警が、1997年2月に、海外サーバーに猥褻画像をアップロードしたという事件にメスを入れたことから見ても、嘘であることがわかります。

さらにこの点の詳しい論考は、実は、紀藤は、1997年11月という時点で、本を書いています。
絶版ですが、本は入手可能ですので、ぜひ、詳しくは、そちらをお読みください。

単行本: 230ページ
出版社: ベストセラーズ (1997/11)
ISBN-10: 4584183139
ISBN-13: 978-4584183137
発売日: 1997/11
商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm


ちなみに、FC2は、表向きは、ネバダ州に本社を持ち米国人が代表者とされ、米国に企業があるとされていましたが、会社が海外にあることなどを理由に、ネット上では、日本法を無視した、わいせつだけでなく、名誉き損・プライバシー侵害なども含めて、何でもありの状態、言わば「表現の自由万能論」教団と化していました。

FC2については、既に、家宅捜索の翌日に、僕のブログに、記事をアップしていますので、そちらも合わせてご参照ください。


弁護ついにFC2に法のメスが!>公然わいせつほう助容疑 大阪のネット会社「株式会社ホームページシステム」に家宅捜索 (1/2)=•弁護士 紀藤正樹 Masaki kito=2014年10月02日 00:03

もと記事⇒ついにFC2に法のメスが!>公然わいせつほう助容疑 大阪のネット会社「株式会社ホームページシステム」に家宅捜索: 弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版.=2014.10.01


[参考]

FC2幹部逮捕 創業者の実弟も逮捕 「事実とは違う」と容疑を否認 (産経新聞) - Yahoo!ニュース=4月23日(木)12時16分配信

 動画投稿サイト「FC2動画」で性行為のライブ配信に関与したとして、京都府警などの合同捜査本部は23日、公然わいせつの疑いで、大阪市北区中之島のインターネット関連会社「ホームページシステム」代表、足立真容疑者(39)=大阪市天王寺区清水谷町=に加え、同社の元社長で相談役、高橋人文(ともん)容疑者(38)=同市福島区福島=についても逮捕した。

 京都府警によると足立容疑者は「間違いです」、高橋容疑者は「事実とは違う」といずれも容疑を否認している。海外に拠点を置く動画投稿サイトの運営側の摘発は全国初という。

 捜査関係者によると、高橋容疑者は、FC2の創業者の実弟。

 FC2は米国・ラスベガスに本社があるとされ、外国語でのサービスも展開しているが、日本語のページのみに広告が表示されることなどから、日本向けに運営している会社が存在する可能性が高まり、ホームページシステムが浮上した。

 その後の捜査で捜査本部は、日本国内では実質的に同社がFC2を運営していたとの疑いを強め、昨年9月、公然わいせつ幇助(ほうじょ)容疑で同社などを家宅捜索。押収資料の精査などを通じて運営への関与を裏付け、2人の逮捕に踏み切った。


性行為ライブ配信にメス…犯罪のインフラ「FC2動画」の実質的運営者を逮捕:イザ!=産経新聞2015.4.23 10:13

 わいせつな動画や著作権法違反にあたる映像などが投稿される事件が相次いでいる動画投稿サイト「FC2動画」で、性行為のライブ配信に関与したとして、京都、三重、島根、山口、高知の5府県警合同捜査本部は23日、公然わいせつの疑いで、大阪市北区中之島のインターネット関連会社「ホームページシステム」代表、足立真容疑者(39)を逮捕した。捜査関係者によると、容疑を否認している。さらに関係者の逮捕状を取っており、容疑が固まり次第逮捕する。捜査本部は同社がFC2の日本側の実質的な運営者とみており、運営の実態解明を進める。

 捜査関係者によると、足立容疑者は昨年6月、FC2で性行為をライブ配信した男(31)=公然わいせつ罪で有罪確定=と共謀し、わいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑いが持たれている。

 捜査本部は昨年9月、男の配信を手助けしたとして公然わいせつ幇助(ほうじょ)容疑で同社などを家宅捜索。FC2は米国の法人が運営しているとされていたが、日本国内では同社が実質的に運営していたとみて調べていた。

 法人登記によると、同社は前身である有限会社が平成14年に設立され、20年に株式会社化。資本金は1億円で、インターネットを利用した情報提供サービスやサーバーの設置・管理などを行っているとされる。

« あいつぐ飛行機事故も”消費者問題”であると言う認識が日本でも必要=危険な航空会社&LCC「安全・要注意」格付けランキングを見る! | トップページ | ニューオータニの360度回転レストラン「VIEW & DINING THE Sky」で集団食中毒 »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あいつぐ飛行機事故も”消費者問題”であると言う認識が日本でも必要=危険な航空会社&LCC「安全・要注意」格付けランキングを見る! | トップページ | ニューオータニの360度回転レストラン「VIEW & DINING THE Sky」で集団食中毒 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ