フォト

カテゴリー

« 懲役9年=平田信被告 東京高裁 オウム初の裁判員判決支持 | トップページ | なぜ科学者が除霊にはまったのか?繰り返される除霊死事件=熊本妻・除霊暴行死事件 霊能者とこれを信じた夫に実刑判決 懲役2年6月 »

2015.03.10

地下鉄サリン事件20年の年に、ついに待望の書・3月10日、発売解禁へ ぜひお読みください!>Q&A 宗教トラブル110番〔第3版〕 =2015年3月12日更新

ついに2015年3月10日に発売が開始されました。

前回の改訂が2004年2月13日ですので、11年目の全面改訂です。

前の版は在庫切れして、一時8000円以上の値が、古本市場でついており、著者としては、早期に、改訂し発売をしたかったのですが、多忙な著者3人ゆえ、改訂に3年を要してしまいました。

くしくも本年2015年3月20日は、地下鉄サリン事件から20年目の節目です。最後のオウムの刑事裁判も鋭意東京地方裁判所で審理が進んでいます。

世界を見渡せば、20年前のオウム真理教の失敗に学んだのか、まず先に兵站を伸ばさずに国家組織を作り上げた、IS(イスラム国)なるテロカルトも出てきました。

オウム真理教が、地下鉄サリン事件を引き起こさず、サリンを保有して、上九一色村(当時)の住民を人質として立てこもられたら、まさに20年前の日本で、国家内国家との全面戦争となり、我が国の当時の体制では、簡単に、強制捜査はできなかったと思いますし、さらに犠牲者は増えた可能性があります。

ISと同様、省庁制まで引いていたオウム真理教が、兵站を伸ばして首都東京に対して、地下鉄サリン事件というテロ行為を引き起こしたことは、歴史的偶然にしかすぎません。

その轍を、ISは踏まずに、先に住民たちを人質として、国家組織を作り上げました。米欧が、簡単にISを攻撃できないのは、それが理由です。

我が国のみならず、今、世界において、カルト問題はさらに深刻化し、その現状は深刻であり憂うべきものがあります。

対し、日本政府は、このオウム真理教事件の反省や教訓を検証できないままにあります。

ぜひご注文のうえ、お読みいただけると、幸いです。


Q&A 宗教トラブル110番〔第3版〕 |民事法研究会

0000000007722_5



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

紀藤の著書
→霊感商法、カルトやマインドコントロールについて、もっと知りたい方は、ぜひ僕の本を読んでいただければ幸いです。Toshlさんの脱会についても触れています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 懲役9年=平田信被告 東京高裁 オウム初の裁判員判決支持 | トップページ | なぜ科学者が除霊にはまったのか?繰り返される除霊死事件=熊本妻・除霊暴行死事件 霊能者とこれを信じた夫に実刑判決 懲役2年6月 »

宗教被害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懲役9年=平田信被告 東京高裁 オウム初の裁判員判決支持 | トップページ | なぜ科学者が除霊にはまったのか?繰り返される除霊死事件=熊本妻・除霊暴行死事件 霊能者とこれを信じた夫に実刑判決 懲役2年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ