フォト

カテゴリー

« 控訴審でも実刑!=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました | トップページ | ISIS Chocolates - Belgian Chocolate Creators »

2014.10.21

医師法違反は消費者被害=羽島市の診療所「陽光クリニック」の元事務長 無資格で患者への注射指示で逮捕 =追加情報あり

医師法違反の実質は、消費者被害です。

医師でない者の診療行為は、消費者にとっては、危険行為そのもので、場合によっては、命の危険すらある行為で、害悪といほかありません。

同様に、弁護士でない者の弁護活動も同じで、十分な法的サービスが受けられない結果を産みます。

つまり、弁護士法違反も消費者被害です。

なお今回の摘発。

診療所が開設されていたホテルを運営する、健康商品販売会社=連鎖販売取引業者(=マルチ商法業者)の「株式会社高陽社」との関係が気になります。


[参考ニュース]
診療所元事務長 無資格で患者への注射指示(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース=日本テレビ系(NNN) 10月21日(火)18時11分配信

Yoko20141021


 岐阜県羽島市の診療所で去年、医師の資格がないのに看護師らに患者への注射をさせたとして、警察は21日、診療所の元事務長の男を逮捕した。

 医師法違反の疑いで逮捕されたのは、羽島市の診療所「陽光クリニック」の元事務長・高橋雅樹容疑者(51)。警察の調べによると、高橋容疑者は去年7月頃、医師の資格がないのに看護師らに患者2人への注射を指示し、注射をさせた疑いがもたれている。

 調べに対し、高橋容疑者は「医者がいない日に診療所を開いていたのは間違いないが、注射行為については分かりません」と容疑を否認しているという。

 この診療所は去年5月、健康商品販売会社の「高陽社」が運営するホテルの2階に開設されたが、4か月後に閉鎖された。去年9月に診療所に通っていたがん患者の家族から警察に「この治療で効果があるのか」という相談があり、警察が捜査に着手した。

 警察は、診療所の元代表で三重県津市に住む男(48)も逮捕する方針。


{参考}
Yahoo!ニュース - 無資格で医療行為指示=クリニック元事務長を逮捕―岐阜県警 (時事通信)=時事通信 10月21日(火)11時25分配信

 医師がいない日に診療所を開き、医師免許がないのに看護師らに指示して患者に医薬品を注射させたとして、岐阜県警生活環境課などは21日、医師法違反(無資格医業)容疑で、同県羽島市にあった内科診療所「陽光クリニック」の元事務長、高橋雅樹容疑者(51)=岐阜市今嶺=を逮捕した。同課によると「医師がいないのに開業したが、注射については分からない」と容疑を否認しているという。

 同課は同様の疑いで、クリニック運営会社社長の男(48)=津市=についても逮捕状を取り、行方を追っている。

 逮捕容疑は昨年7月ごろ、医師でないのに看護師らに指示して患者2人に医療行為をさせた疑い。

 診療所が開業していた昨年5~9月に、800~900人が診療を受けた。医師数名が交代で勤務していたが、開業日の約半分は医師がいなかったという。

 クリニックで治療を受けた後に死亡した患者の家族から昨年、県警に相談があり発覚した。

{参考}
株式会社高陽社に対する行政処分

消費者庁=平成26年9月11日 特定商取引法違反の連鎖販売業者に対する指示処分について=PDFファイル

本日、四国経済産業局が特定商取引法に基づく行政処分を実施しましたので公表します。
本件は、特定商取引法第69条第3項の規定に基づき、消費者庁長官の権限委任を受けた四国経済産業局長が実施したものです。

○ 四国経済産業局は、海洋深層水や薬用入浴剤などの連鎖販売業者である株式会社高陽社(本社:岐阜県羽島市)に対し、本日、特定商取引法第38条第1項の規定に基づき、次のとおり違反行為の是正を指示しました。

【指示の内容】
特定商取引法に規定する連鎖販売取引に関する業務において、次の事項を遵守すること。

(1)連鎖販売業に係る連鎖販売取引をしようとするときは、同社又は同社の勧誘者は、その勧誘に先立って、その相手方に対し、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨を明らかにすること。

(2)連鎖販売業に係る連鎖販売取引を行うに当たり、同社又は同社の勧誘者は、特定負担を伴う取引について
の契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げずに営業所等以外の場所において呼び止めて同行させることその他電話等により誘引した者に対し、公衆の出入りしない場所において、当該契約の締結について勧誘をしないこと。

(中略)

1.株式会社高陽社(以下「同社」という。)は、海洋深層水や薬用入浴剤などの販売事業者であって、同社の勧誘者(同社では3ランクあり、下のランクから「協力店」、「代理店」、「特約販社」と称している。)が、友人や知人等の消費者を「温泉ホテルに行きませんか。」、「説明会がありますから参加してください。」などとだけ告げて呼び出し、同社の経営するホテルや公共施設の会議室等に連れて行き、「協力店になると商品が安く買え、代理店になると商品を協力店より安く買える。また、他に販売すれば、配当金が入る。」、「あなたがこの水を人に紹介したら、あなたにマージンが入りますよ。」などと告げ、又は「協力店をご紹介(育成)して頂いた場合、販売紹介料を受けることができます。」などと記載した書面を渡して連鎖販売契約について勧誘を行っていました。

2.認定した違反行為は以下のとおりです。

(1)同社の勧誘者は、連鎖販売契約の締結について勧誘をするに際し、その相手方に対し、「温泉ホテルに行きませんか。」、「説明会がありますから参加してください。」、「足湯に行きませんか。」等と告げるのみで、その勧誘に先立って、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘する目的である旨を明らかにしていませんでした。(勧誘目的不明示

(2)同社の勧誘者は、電話等で「温泉ホテルに行きませんか。」、「説明会がありますから参加してください。」等と告げるのみで、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げずに誘引した者に対し、同社の経営するホテルや公共施設の会議室等の公衆の出入りしない場所において、当該契約の締結について勧誘を行っていました。(公衆の出入りしない場所においての勧誘

« 控訴審でも実刑!=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました | トップページ | ISIS Chocolates - Belgian Chocolate Creators »

消費者被害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 控訴審でも実刑!=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました | トップページ | ISIS Chocolates - Belgian Chocolate Creators »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ