フォト

カテゴリー

« ブログ更新!>本日、三ケ尻被告らの尋問が行われましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団/三ヶ尻久美子・大石勝也に対する刑事裁判/裁判情報、などを更新 #安愚楽 | トップページ | 全国一斉提訴!=本日、安愚楽牧場の被害に関し、国に対して、国家賠償請求訴訟をおこしましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました! »

2014.05.27

ブログ更新!またまた牧師のセクハラ事件!「無理やりキス 胸を触られたり」 >被害女性に1500万円の損害賠償を命令 午後11時=再更新

長年争われてきた、韓国系のプロテスタント教会=「国際福音キリスト教会」の牧師=卞在昌氏(=ビュン・ジェーチャン氏)のセクハラ事件に、ついに責任が認められた。

刑事事件で無罪となっていた準強姦については、今回の民事訴訟でも否定されたが、全体としてのセクハラは認められた。

宗教団体では、教祖や牧師など、上の立場に立つものは、非常に大きな自制が伴うが、時に、これを制御できない者がいる。

セクハラは、その一つの表象。その背景には「マインドコントロール」の問題もあり、信者であれば簡単にこれを拒否できない、そして、さらに暴走すれば、教団自体が、「カルト」化する。

代表として、責任者として、こうした表象が生じた時に、反省して出直すことができるか、これをしないのか、それが、その後の大きな分かれ目である。

宗教は、人の魂を救うのが仕事である。セクハラからは、もっとも遠い存在ともいえる。

今回の判決が出たこと、そのこと自体について、この牧師は、猛省すべきだと思う。


□参考⇒牧師のセクハラを認定 1500万円賠償命令「無理やりキス 胸を触られたり」 ― スポニチ [ 2014年5月27日 18:35 ]

 茨城県つくば市などにある「国際福音キリスト教会」の男性牧師(65)にセクハラをされたとして、元信者の女性4人が教会側に総額4620万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で東京地裁は27日、計1540万円の支払いを命じた。

 元信者側は「無理やりキスをされたり、胸を触られたりした」と証言していた。山田明裁判長は証言の核心部分を信用できるとした上で「牧師は立場を利用し、聖書の教えなどにかこつけて数々のセクハラ行為に及び、女性の気持ちを踏みにじった」と指摘した。

 男性は、原告のうち1人に乱暴したとして2010年2月に準強姦罪で起訴されたが、11年5月に水戸地裁土浦支部が「被害者の証言は不自然」として無罪を言い渡し、確定した。女性側はこの被害についても訴えたが、山田裁判長は「日時を特定できず、被害があったと認定できない」と退けた。

□本日現在2014年5月27日の国際福音キリスト教会の主張

民事裁判 一審判決について

主の御名を賛美いたします。

いつも私どもを覚えて、お祈りで支えてくださっていることに心から感謝いたします。
2009年より行われてきました民事裁判の一審判決が出ました。この度の判決結果の内容には、一部受け入れがたいものも含まれておりました。この結果に対して、私たちは今後、真実を明らかにするために最善を尽くす所存です。
すべてのことを働かせて益としてくださる主にゆだねつつ、再審請求を行ってまいりますので、今後ともお祈りをよろしくお願いいたします。

栄光在主

2014.5.27

国際福音キリスト教団 教職者一同

« ブログ更新!>本日、三ケ尻被告らの尋問が行われましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団/三ヶ尻久美子・大石勝也に対する刑事裁判/裁判情報、などを更新 #安愚楽 | トップページ | 全国一斉提訴!=本日、安愚楽牧場の被害に関し、国に対して、国家賠償請求訴訟をおこしましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました! »

宗教被害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ更新!>本日、三ケ尻被告らの尋問が行われましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団/三ヶ尻久美子・大石勝也に対する刑事裁判/裁判情報、などを更新 #安愚楽 | トップページ | 全国一斉提訴!=本日、安愚楽牧場の被害に関し、国に対して、国家賠償請求訴訟をおこしましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ