フォト

カテゴリー

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.27

全国 #安愚楽 牧場被害対策弁護団からのお知らせ:本年3月8日付で受任事務を締め切らせていただくことになりました。公式ホームページを更新!

詳細は⇒全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ.をご覧ください。

なお全国安愚楽牧場被害対策弁護団で遂行している、

海江田万里氏(現民主党代表)に対する裁判の第1回が決定しました。

2013年3月25日午前10時20分~

東京地裁の103号法廷=大法廷です。

憲法の公開原則から、傍聴は自由。しかも無料です。

 なお今のところ、傍聴券が発行される予定はありませんが、念のため、傍聴希望の方は、事前に、東京地裁の傍聴券発行情報をご確認ください。

http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

2013.02.16

映画紹介|カルトのマインド・コントロールの苦しみから逃れるためにもがく2週間『マーサ、あるいはマーシー・メイ』  #cult #religion ##cult #カルト #宗教

マインド・コントロールの苦しみから逃れるためにもがく2週間 自らの妄想に脅かされる女性を描いた『マーサ、あるいはマーシー・メイ』

という映画が、来週末から、公開されます。

土曜日2013年2月23日(土)から、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

監督・脚本|ショーン・ダーキン
出演|エリザベス・オルセン、ジョン・ホークス、サラ・ポールソン、ヒュー・ダンシー
配給|エスピーオー
2011年/アメリカ/102分

10088_img_1_3


[参考]⇒MOVIE|マインド・コントロールの苦しみから逃れるためにもがく2週間『マーサ、あるいはマーシー・メイ』 | Web Magazine OPENERS - MOVIE|Tokyo Tips


僕は、まだ見ていないのですが、

カルト集団から逃走した女性がマインド・コントロールから逃れようとするものの、心に深い傷を負ったがゆえに、妄想と現実の間でもがき苦しむ2週間を描いたサスペンス、

そしてマーサが現実の名前、>マーシー・メイがカルトの中の名前という設定を見ると、僕の著書2冊を読んでいただくと、もっとわかりやすく、もっと面白く見られると思います。オウム真理教事件では、「ホーリーネーム」が有名となりましたが、カルトの中では、敬称とは限らず、別称、蔑称もあり、元の人格からの「離脱」のために、意図的に使用されることがあります。


映画の宣伝みたいですが、今はやりの「ステルスマーケティング」ではありません。心から見たい映画です。
「ステルスマーケティング」について、ご存じのない方は、僕のブログ内の以下の論考を参照してください。

⇒2012.12.14 ブログ更新:ペニーオークション初摘発!弁護士紀藤正樹のLINC/インターネットの歴史を更新 15:30更新情報あり 芸能人謝罪のコメントなど・・

⇒2012.12.28 ブログ更新:速報!全国安愚楽牧場被害対策弁護団は、本日「海江田万里氏の民主党代表就任に対する声明」を発表し、海江田氏本人及び民主党並びに与党である自民党と公明党に送付しました。 #安愚楽


2013.02.11

ブログ更新! #遠隔操作 ウイルス事件=弁護士紀藤正樹の意見 @Masaki_Kito(@masaki_kito)のまとめ - Twilogから 最終更新2013/12/19

2013年2月10日の遠隔操作ウイルス事件の被疑者逮捕にからみ、現時点で、僕の意見を、ブログにまとめる時間がないため、僕の意見を、Twitter の履歴として、公表します。

遠隔操作ウイルス事件は、今後のインターネット犯罪の捜査手法や警察と民間との連携の在り方、ひいては日本の今後の社会の在り方について、非常に重要な試金石を与える、大事件です。

否、そうならなければ、誤認逮捕された被害者が浮かばれないと思いますし、日本社会も不幸です。

.※ 日毎に時系列で整理しました。 更新2013/12/19

弁護士紀藤正樹 @Masaki_Kito(@masaki_kito)/「遠隔操作」の検索結果 - Twilog
弁護士紀藤正樹 @Masaki_Kito(@masaki_kito)-「なりすまし」の検索結果 - Twilog

=いずれも、2013年2月11日午前2時時点のログの合体版です。


2013年02月10日(日)20 tweets

1) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕、ひもとくキーワードは、現実社会への自己顕示欲、ネット依存or ネット中毒、そして運。被疑者が現実に出てきたという、かなりの幸運で逮捕できた。
posted at 23:20:40

2) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕、キーワードは、現実社会への自己顕示欲、ネット依存or ネット中毒、そして運と書いたが、江の島の猫の件がなければ逮捕にはつながらなかった。しかし運に頼る捜査では我々の社会はおぼつかない。今回の被疑者逮捕は重い課題を我々につきつけている。
posted at 23:22:24

3) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。もう一つキーワードがある。科学技術の進化である。2005年の前の被疑者の逮捕(前科)の時代から、もう数年間でIPアドレスを偽る技術や遠隔操作ウイルスの進化が進んでいる。大した知識がなくとも、他人のパソコンを操れる時代になっている。
posted at 23:23:10

4) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。大した知識がなくとも他人のパソコンを操れる時代。しかしこれに対し警察の捜査技術の進化が遅れている。2008年の秋葉原事件前後に作ったIPアドレスだけで逮捕という捜査手法は、そもそも時代遅れだった。これが昨年の誤認逮捕事件を生んだ
posted at 22:10:58

5) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。ハイテク犯罪捜査は、もともと警察の持っていた「足を使った捜査」=地取り捜査=http://t.co/IruK84V2)という原点に加え、ハイテク知識が乗っかったもの。ハイテク犯罪は、両方の能力を高める必要があったた。
posted at 22:25:46

6) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。ところが、現実のハイテク犯罪捜査は、原点を忘れ、机上の捜査に終始してしまっていた。これが、昨年の誤認逮捕事件を生んだ。警察は原点に返り、地取り捜査の能力と、そしてハイテク知識の双方を磨くべき。
posted at 22:27:03

7) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。そして自分たちだけで捜査できるというおごりも捨てるべき。去年のオウム真理教の最後の逃亡犯人高橋克也被告の逮捕も、公開捜査による民間人の通報が大きかった。ハイテク犯罪の捜査も、もっと民間を信頼して民間に頼る捜査をすべき時代になっている。
posted at 22:28:52

8) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。民間活用は地取り捜査においてもハイテクの知識においても必要であるということである。警察は守秘義務を気にするが、人口減少の時代、予算が限られる時代、人材が限られる時代には、日ごろから信頼できる民間とは協力体制を組む努力が必要である。
posted at 22:31:48

9) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。警察は、民間との協力体制の努力を怠ってきた。その付けが今回の誤認逮捕につながり、今回の運に頼った捜査となったのではおぼつかない。今後の犯罪の脅威を脅威を考えると、やることはたくさんある。
posted at 22:35:47

10) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。産経新聞の記事にも同様の指摘がある>事件を受け、警視庁は昨年10月、民間のネットセキュリティー会社と協議会を設置し、サイバー犯罪の捜査に専門家の英知を結集する試みを始めた。http://t.co/pTUVH9ty
posted at 22:37:11

11) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕>ハッキング技術を競う初の国主催の全国大会。遠隔操作ウイルスによる誤認逮捕事件や省庁へのサイバー攻撃などハッキングによる被害が相次ぐなか情報セキュリティーの専門家「正義のハッカー」を発掘  https://t.co/ufMEsb77
posted at 22:43:54

12) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕 これに対し米国では、ハッカーの大会であるDEFCON(デフコン)が1992年に設立され、毎年ラスベガスでセキュリティの専門家、ジャーナリスト、政府関係者、ハッカー等が世界中から集まりハッキング関連の講演、ハッキング・コンテスト等を開催
posted at 22:53:24

13) #遠隔操作 ウィルス事件の被疑者逮捕。DEFCONについては、http://t.co/7ROUs9mM http://t.co/FdHbGh3Dとか経産省の⇒http://t.co/eh8lzDdm参照。日本が、いかにハイテク犯罪対策に遅れているかがわかると思います。
posted at 23:03:06

14) #遠隔操作 ウィルス事件。ハイテク犯罪対策のハッカーを養成しハッカー技術の悪用をクラッカーと名付けた米国と遅れてコンピュータ技術が発展したためにハッカーとクラッカーの区別すらつかない日本の、これが現実です⇒なんと僕の99年の論考 http://t.co/jnWe8WfE
posted at 23:07:14


2012年11月27日(火)1 tweets

本当にそうなら損害賠償ものだが=家宅捜索受けた会社「2ちゃんと関係ない」>警視庁・パソコンが遠隔操作されて脅迫メールなどが送られた事件に絡んで、ネット掲示板「2ちゃんねる」のサーバーを管理する札幌市の会社を威力業務妨害の疑いで家宅捜索 http://t.co/yASD84J6
posted at 02:15:41


2012年10月22日(月)2 tweets

実はなりすましウイルスの問題では、先週、テレ朝のワイドスクランブルの取材を受けてオンエア予定だったんですが、別のニュースなどで先送りされてしまいました。近くオンエアすると言われていますがいつになることやら。警察の捜査の問題や今後の課題などについて話したので早くオンエアをしてほしい
posted at 22:13:51

今日のTBSひるおびで、なりすましウイルス問題を取り上げていて偶然見る機会がありましたが、落合弁護士以外の出演者のインターネット犯罪の知識が乏しく取り上げ方が表面的で残念でした。専門家落合弁護士にもっと話してもらうよう誘導すべきでした。http://t.co/tDnDHXko
posted at 22:10:13


2012年10月17日(水)1 tweets

時間があれば、尼崎遺体事件、なりすましウイルス事件など、最近、気になる事件があいついであり、その行方が大変気になっていますので、つぶやきたいと思っています。
posted at 17:00:15

2012年10月12日(金)1 tweets

警察庁も検察庁も徹底指示を出したが過去にさかのぼって冤罪がないかの検証とその結果の公表が必要 なりすましウィルス「アイシス」は平成22年(2年前)7月ごろ登場>遠隔操作ウイルス、徹底捜査指示 同種100種類以上?手口判明も実行犯の特定困難 http://t.co/1UiwjILn
posted at 21:57:35

2012年10月11日(木)2 tweets

2012年10月11日(木)

なりすましウイルスによる逮捕事例3件目=秋篠宮夫妻の長男悠仁さま(6)らに危害を加えるとの内容のメールを通園先のお茶の水女子大付属幼稚園に送信したとして威力業務妨害容疑で逮捕された福岡市の無職男性(28)を東京地検が起訴せず9月下旬に釈放>http://t.co/tyuGsHd0
posted at 13:46:06


念のためです。自分のパソコンが、なりすましウイルス=遠隔操作型ウイルスに犯されていないか?その発見方法です。試しましょう!「iesys.exe」で検索>感染による犯罪予告、その感染経路と対策について | http://t.co/iblnu6zc @ScanNetSecurity
posted at 13:42:01


2012年10月07日(日)1 tweets

俗称「なりすましウイルス」=遠隔操作ウイルス。被害者は逮捕されても犯人はいまだ逮捕されず。ひとごとではない!!>http://t.co/iJwoZbeN  それにしてもインターネット犯罪捜査において三重県警が大阪府警、大阪地検より優秀とは!
posted at 14:37:35


また今回の逮捕にからみ、紀藤版=インターネットの歴史 を更新しました。

弁護士紀藤正樹のLINC/インターネットの歴史


[参考]

2013年02月10日(日)20 tweets

サイバー犯人が現実社会のツールに寄りきられた形。すでに任意同行されたとの報道あり>都内の30代男逮捕へ=猫に記憶媒体、防犯カメラで浮上―PC遠隔操作・警視庁など
posted at 07:34:09

NHKの解説>なぜ容疑者を特定できたのか :大きく動いた #遠隔操作ウイルス 事件。警察はなぜ容疑者を特定することができたのか> http://t.co/a62Ex2pJ
posted at 07:41:11

先ほど共同通信から取材を受けた>なりすましウイルス犯人逮捕 コミケ大量殺人予告=逮捕の男、容疑を否認 パソコン遠隔操作事件 http://t.co/vT1wpeWq
posted at 10:48:43

回り回ってコミケ脅迫で逮捕とは。当事務所に関係してきたのにはびっくりしました〉PC_#遠隔操作で30歳男を逮捕 都内の会社員、襲撃予告容疑 - 47NEWS http://t.co/HfF2WuAQ
posted at 12:07:28

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ