フォト

カテゴリー

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012.11.26

拡散希望!第二東京弁護士会主催:『秘密保全法制と市民の知る権利 ~政府は必ず真実を隠す』のお知らせ=総選挙後の重要法案の一つ

総選挙後の政府の枠組み次第では、重要法案になりかねない、秘密保全法制について、今のうちに勉強しませんか?

僕の所属する第二東京弁護士会の主催です。

Sinpo20121211_2

『秘密保全法制と市民の知る権利~政府は必ず真実を隠す』~秘密保全法制に関するシンポジウム


 秘密保全法制は、通常国会では上程が見送られたものの、今後の国会で上程される可能性が高まっています。同法制は、取材の自由や報道の自由を脅かし、国民の知る権利を著しく侵害する危険性があります。その問題点や危険性を明らかにするために、複数のパネリストを招いてシンポジウムを企画しました。皆様奮ってご参加ください。


 詳しくは下記リンクのPDFファイルをご参照ください。

 PDF→秘密保全法制に関するシンポジウム

【日時】
 2012年12月11日(火)18時30分~20時30分(開場18時)
 ※参加費無料・申込不要

【場所】
 弁護士会館2階クレオBC

【主催】
 第二東京弁護士会

【お問い合わせ先】
 第二東京弁護士会事務局人権課
 TEL : 03-3581-2257

 詳細は⇒第二東京弁護士会ひまわり | 秘密保全法制に関するシンポジウム『秘密保全法制と市民の知る権利 ~政府は必ず真実を隠す』.

2012.11.19

拡散希望:緊急告知です!!>脱原発法制定全国ネットワークによる2012年11月21日「総選挙後に脱原発基本法の成立を目指す緊急院内集会」 が開催! #東北大震災 #東電 #原発 #福島

なんと僕の誕生日にあたる

2012年11月21日に、

脱原発法制定全国ネットワークにより、「総選挙後に脱原発基本法の成立を目指す緊急院内集会」が開催されます。

その緊急のご案内です。

転送アップします。

参加自由・無料

この機会なら、誰でも衆議院第1議員会館に入場できます。


--------------------------------------------------------------------------------

2012年年11月19日付け

急きょ院内集会のご案内です。

状況によっては内容に変更が生じる場合もございます。 多くの市民の声を、届けたいと思います。

転送・転載歓迎

「総選挙後に脱原発基本法の成立を目指す緊急院内集会」

私たち「脱原発法制定全国ネットワーク」は脱原発法の制定を目指しています。

法の制定のためには国会の議員の多数の賛同を得なければなりません。
都知事選挙でも脱原発都知事を実現することが不可欠です。

法案の成立のためには、次の国政選挙で脱原発が争点とならなくてはなりません。

そして、電力の最大消費地であり、福島原発から電気の供給を受けてきた東京で 脱原発を実現することは東京電力を変え、脱原発を実現するための重要課題です。


日時:11月21日(水)17:00~19:00

会場:衆議院第1議員会館 大会議室(定員300名)
(最寄駅:東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」/有楽町線・半蔵門線・南北線 「永田町駅」)
※16:30頃より議員会館入口で通行証を発行します。

※※予約等、不要です。

出席:民意(消費税増税撤廃と脱原発)の実現を図る国民連合(国民の生活が第一、社民党、新党きづな、新党大地・新民主、減税日本、新党日本、民主党有志)各会派の国会議員、脱原発法に賛同する国会議員

 
河合弘之(脱原発法制定全国ネットワーク代表世話人)
鎌田慧(脱原発法制定全国ネットワーク代表世話人)
海渡雄一(脱原発法制定全国ネットワーク事務局長)ほか

脱原発法制定全国ネットワークの代表世話人・都知事候補の宇都宮健児さんが出席予定です。


--------------------------------------------------------------------------------

脱原発法制定全国ネットワーク
TEL:03-5511-4386(事務局直通)
TEL:03-5511-4400(さくら共同法律事務所)
FAX:03-5511-4411
TEL:03-3341-3133(東京共同法律事務所)
FAX:03-3355-0445

E-Mail: datsugenpatuhounet@gmail.com


[参考]
11月21日「総選挙後に脱原発基本法の成立を目指す緊急院内集会」 | 脱原発法制定全国ネットワーク

2012.11.16

速報!霊感商法業者(「開運ブレスレッド」「携帯型パワースポット」)に消費者庁が業務停止命令! 2012年11月20日更新情報あり

多忙で告知が遅れました。

重要なので、告知します。

統一教会案件ではありませんが、通信販売による「霊感商法」事案=すなわち、

、「流気幸珠(りゅうきこうじゅ)」と称する開運ブレスレットの通信販売広告において、「今話題の『携帯型パワースポット』で望んだ願望・妄想が3日で全て叶う!!」などの虚偽・誇大な表示を行い、本件商品の通信販売を行っていた業者3社に対し、

昨日11月15日付けで、消費者庁の取引対策課が、業務停止を含む行政処分を行いました。

いずれも大阪の業者です。

安愚楽牧場に対する怠慢が問題になった取引対策課ですが、今回は、よくやりました。
よくやったときは、素直に褒めたいと思います。

↓こんな広告が、女性誌や写真週刊誌を中心に溢れています。
消費者庁は、同種の業者にどんどんメスを入れていってほしいと思います。

同時に、こうした広告を掲載する雑誌社などのメディアの責任は重大です。
猛省を促したいとともに、放任すれば、メディアも被害者に対して損害賠償の責任も免れないことを、心すべきです。

Reikankoukoku


Reikankoukoku2


内容は、消費者庁の発表によると、

「パーフェクトデイズ」という屋号を用いて、開運ブレスレットの通信販売及び祈とうサービスの電話勧誘販売を行っていた次の3社に対し、以下の処分を行いました。

アドクリエイト株式会社 (本店:大阪府箕面市)

株式会社ジェイコーポレーション (本店:大阪市淀川区)

株式会社アドライン (本店:同上)


処分の内容:

・平成24年11月16日から平成25年2月15日までの3か月間、通信販売に関する業務の一部(商品売買契約についての広告、申込み受付及び契約締結)の停止を命令

・平成24年11月16日から平成25年5月15日までの6か月間、電話勧誘販売に関する業務の一部(新規勧誘、申込み受付及び契約締結)の停止を命令。

併せて、当該3社に対し、同法第22条の規定に基づき、当該3社が行う除霊等の祈とうサービスを受けることで、あたかも宝くじ等で高額当選ができるようになるかのように告げていたことがあるが、当該除霊等の祈とうサービスには、そのような効果はない旨を役務提供契約を締結した者に通知することを指示しました。

○ 通信販売について認定した違反行為は、表示義務違反、虚偽・誇大広告(3社共通)、顧客の意に反する申込み(アドクリエイト株式会社及び株式会社ジェイコーポレーションの2社)です。

○ 電話勧誘販売について認定した違反行為は、名称等不明示、再勧誘、契約書面の記載不備、不実告知、威迫・困惑、不当な履行遅延、迷惑勧誘です(3社共通)。

処分の詳細は⇒通信販売業者及び電話勧誘販売業者【アドクリエイト(株)】【(株)ジェイコーポレーション】【(株)アドライン】に対する業務停止命令(3ヶ月・6ヶ月)及び指示PDF参照。

上記でアップした広告がPDFでアップされていますので(末尾)、文字で読めます。
「明神兄弟」=兄は「明神流心」(みょうじんりゅうしん)、妹は「明神流華」(みょうじんるか) 本当にひどいケースです。


[参考]

消費者庁ホームページから

・タイミングがよく、前日、NHKの『あさイチ』が放映してくれました。当リンク総合法律事務所の山口貴士弁護士が出演しています⇒スピリチュアル・トラブルにご用心!|NHK あさイチ 2012年11月14日(水)放送

・国民生活センター⇒開運ブレスレットや数珠の購入をきっかけに、“除霊のため”“運気を上昇させるため”と、次々に開運商品を売りつける手口に要注意!(発表情報)_国民生活センター[2012年2月2日:公表]

・僕が、今年出した、拙著『マインドコントロール』では、この「スピリチャルトラブル」=「霊感商法」の事例や対処法などについて、とりあげています。ぜひお読みください。

51megw50n7l__ss500__2

2012.11.08

福島原発事故の問題について、なんと!ロサンゼルスで取材を受けました #jishin #jisin #原発 #fukushima

カリフォルニアで、2012年9月22日に放送されました。

今年9月にロサンゼルスを訪問した際に、ハリウッドにある、日本語放送局UTB=UNITED TELEVISION BROADCASTING SYSTEMS,INCのスタジオで、取材を受けました。

僕の映像は、3分後あたりからです(スタイリストがつくわけでもなく、少し髪の毛が長いのが気になります。ごめんなさい。)

カリフォルニアでも、多くの日本人・日系アメリカ人が、東日本大震災について、心から憂慮し、助けの手を差し伸べてくれていることが、報道を見ると、わかります。

また同時に原発事故についての情報が不足していることもわかります。日本の現状について、きちんと検証的な報道をしない、大手のメディアの責任だろうと思います。

なお「よるクリ」は、UTBにより放映されている、日本人と日系アメリカ人向けのローカルニュースで、現地時間の土曜日と日曜日の午後8時に放映されているそうです。

Yorucli is a weekly Local Community News Program focusing on the Japanese, Japanese American community in LA. You can watch it on Channel 18.2, SAT/SUN at 8pm.

2012.11.07

急報!拡散希望!!>消費者被害の救済の問題について、ぜひ参加して意見を=民主党政権の政策進捗報告会 2012年11月10日更新情報あり

申し込み期限が近づいていますので、急遽アップします。

東京、北海道、愛知、大阪、福岡も、今なら間に合います。 =2012年11月10日追記既に、こちらは申し込み終了

申し込み締切(一般参加)

11月10日(土)、11日(日) 開催 ⇒ 11月 7日(水) 18:00締切  

11月17日(土)、18日(日) 開催 ⇒ 11月13日(火) 18:00締切

=まだ申し込みが間に合うのは、1宮城、2埼玉、3神奈川、4石川、5広島、6香川です。最寄りの方はぜひ!

・a title="民主党 政策進捗報告会" href="http://minshu2012.jp/">民主党のホームページ 政策進捗報告会より

[参考]→民主党の過去のマニフェスト


ちなみに、下記表が、民主党政権3年(2009年9月発足)の消費者担当大臣の変遷です。

Daijinsyohisya_3

小平大臣で、3年間で、なんと9人目です。大臣が半年ごとに交代している状態にあります。

このような状態で、3年を推移してしまった関係で、万里の長城のツアー事故、エレベータ事故が、いずれも同じ事業者で、起きてしまいました。

この間、放置していた所轄官庁である国土交通省、そして2009年9月発足の消費者庁の責任、そして政府の責任は重大です。

いずれの事故でも死者が出てしまいました。

政権与党の民主党に対して、意見を言える機会です。

申し込み期限が近づいています。

11月17日(土)、18日(日) 開催 ⇒ 11月13日(火) 18:00締切 

=まだ申し込みが間に合うのは、1宮城、2埼玉、3神奈川、4石川、5広島、6香川です。最寄りの方はぜひ!


申し込みフォームの「関心のある政策テーマ」に、

農業・漁業
医療・年金・介護
消費税
外交・安全保障
TPP
子ども・子育て
社会保障
ムダ使い削減
行政改革

とあって、消費者問題がないこと自体も気になりますが、消費者被害で苦しむすべての方々に対する呼びかけとして、あきらめずに、参加して、意見を述べた方がいいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------

以下

民主党のホームページ 政策進捗報告会より

○開催日程

<北海道> 11月11日(日)13:00~ TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前
<宮城> 11月17日(土)15:00~ KKRホテル仙台
<埼玉> 11月17日(土)14:00~ TOIRO(さいたまスーパーアリーナ 4階)
  ※10日(土)より日程が変更となりました
<神奈川> 11月18日(日)13:00~ 横浜市教育会館
<東京> 11月11日(日)13:00~ ベルサール汐留
<石川> 11月18日(日)13:00~ ホテル日航金沢
<愛知> 11月11日(日)13:00~ TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
<大阪> 11月10日(土)13:00~ 新梅田研修センター
<広島> 11月18日(日)13:00~ 広島県立広島産業会館
<香川> 11月17日(土)13:00~ ホテルパールガーデン
<福岡> 11月10日(土)13:00~ 福岡ファッションビル

○プログラム

政策進捗報告/20分
質疑応答/120分
※当日の進行状況により時間が変動する場合がございます

○申し込み締切(一般参加)

11月10日(土)、11日(日) 開催 ⇒ 11月 7日(水) 18:00締切
11月17日(土)、18日(日) 開催 ⇒ 11月13日(火) 18:00締切


○申し込み受付について(一般参加)

  • お申し込みは「本申し込み受付フォーム」及び「FAX」からの登録のみ有効となります。
  • 一度に複数人数をお申し込みすることはできません。
    お一人様ずつお申し込みをお願い致します。
  • 開催日、地域、時間は変更となる場合がございます。
  • お申し込み人数が定員に達した場合は抽選で当選者を選出させていただきます。
  • 当選者にはご登録いただいたメールアドレスに参加証を送付いたします。
    ※ご当選されたご本人様のみ入場可能となります
  • ご当選された後の参加会場の変更はできません。
  • 一般参加の方が取材受付よりお申し込みされた場合、ご参加いただくことはできません。
  • 当日は各会場にて手話での通訳を実施いたします。
  • 手話通訳が必要な方は、当日受付時にお申し出ください。
  • 【FAXからお申し込みの場合】 FAX番号:03-6862-5491
    参加を希望する「開催場所」、「氏名」、「性別」、「年齢」、「職業」、「住所」、「連絡先(受信可能なFAX番号/電話番号)」、関心のある政策テーマを明記してください。ご登録いただいたFAX番号に参加証を送信いたします。
    ※FAXでお申し込みの場合は落選の通知は行いませんのでご了承ください。


○「民主党 政策進捗報告会」 お問い合わせ事務局

電話番号/0570-043-333
開設期間/11月2日(金)~11月18日(日)
受付時間/10時~18時

※お問い合わせ事務局では、本政策進捗報告会についてのご質問以外は、お答えすることができませんのでご了承ください。

(報道機関の取材申し込みについても、本サイトからのお申し込みとなります。)


急告!拡散希望>本日、日弁連主催「地方消費者行政の充実を目指す」シンポジウム 2012年11月7日 各地の弁護士会でも開催されます! #agura #安愚楽

今日は、全国の安愚楽牧場被害対策弁護団連絡会の合同弁護団会議、日本弁護士連合会消費者問題対策委員会の会議もあって、多忙で、告知が遅れていました。

今日のシンポジウムは、なんと日本の消費者担当の4役とも言える、大臣、長官、消費者委員会の委員、国民生活センターの理事長が勢ぞろいされます。

ぜひ、各地の弁護士会でも、映像で視聴ができます。 

消費者被害で悩む方は、この機会に、消費者行政の現状を知っていただくためにも、どしどし参加していただければと思います。

日時 2012年11月7日(水)17時45分~20時(受付開始 17時30分)

場所 弁護士会館17階1701ABC会議室及びテレビ中継可能な弁護士会会場⇒(会場地図

(千代区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

内容(予定)

1 御挨拶(予定)
① 小平忠正内閣府特命担当大臣(御挨拶:地方支援の方針)
② 阿南久消費者庁長官(御挨拶:地方支援施策・財政支援の概要)
③ 内閣府消費者委員会委員長代理(御挨拶:地方支援施策の在り方)
④ 野々山宏国民生活センター理事長(御挨拶:センターによる地方支援策)

2 パネルディスカッション(予定)
① 消費者庁地方協力課(地方消費者行政活性化交付金の紹介)
② 消費者庁消費生活情報課(消費者教育推進法による取組)
③ 地方自治体関係者(基金による取組と来年度以降の課題)
④ 消費生活相談員(相談員の資格制度・処遇改善)
⑤ 消費者団体(地方における取組、消費者団体支援)
⑥ 弁護士(地方消費者行政充実の取組、消費者教育推進の取組)


<報告・議論のテーマ>
・平成25年度地方消費者行政活性化交付金(概算要求)の活用方法と課題
・平成25年度予算概算要求から見た新しい国民生活センターの組織と機能
・消費者教育推進法の活用方法 等。

参加対象 どなたでもご参加いただけます。
但し、テレビ中継可能な弁護士会会場で参加される方は、下記のとおり、弁護士のみに参加を限っている弁護士会があります、詳細は、当該弁護士会にお問い合わせください。

参加費 無料

申込方法等 弁護士会館(東京・霞が関)で参加される方は、事前申込不要です。

【自治体の方を含む一般参加者が可能な弁護士会】
埼玉弁護士会、山梨県弁護士会、兵庫県弁護士会、奈良弁護士会、愛知県弁護士会、金沢弁護士会、三重弁護士会、広島弁護士会、長崎県弁護士会、熊本県弁護士会、富山県弁護士会、富山県弁護士会高岡支部、岩手弁護士会、札幌弁護士会

【会員のみ参加が可能な弁護士会】

群馬県弁護士会、岐阜県弁護士会、宮崎県弁護士会、鹿児島県弁護士会、大分県弁護士会、
旭川弁護士会、香川県弁護士会

Event_121107_2_3

チラシ(PDFファイル;623KB)


主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先 日本弁護士連合会人権部人権第二課

TEL:03-3580-9512/FAX:03-3580-2896

2012.11.06

知らない間に「ココセレブ」落ち・・・・でも今度はアジアのセレブに! #セレブ #レディ・ガガ #ladygaga #オバマ大統領 #barackobama 2012年11月7日オバマ大統領の再選により更新訂正情報あり

いつのまにか ココセレブではなくなっていました。

最近、メイルを整理していたら、niftyからのメールを見ていなかったことがわかりました。

From: ココセレブ 事務局 Sent: Wednesday, August 08, 2012 4:01 PM

To:

Subject: 【ココセレブ】終了に関する重要なお知らせ

ココセレブの皆様・・・(以下略)


内部向け⇒ココセレブ終了のご案内

外部向け⇒「ココセレブ」コーナー終了のお知らせ

ココログの立ち上げ当初より、ブログの便利さ・楽しさを広めることを目的に、有名人のブログコーナー「ココセレブ」を運営して参りましたが、昨今はブログが広く認知されていることを鑑み、当コーナーは役割を終えたものと判断いたしました。

なお、ココセレブに所属している方々のブログは残りますので、ご安心ください。

当該コーナーをご愛顧いただきましたお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

このたび、2012年9月30日(日)をもちまして、誠に勝手ながら「ココセレブ」のコーナーを終了いたしました。


ただそうは言っても、僕には、セレブの自覚がまったくなく、ココセレブのバナーもはったことがなかったんですが。


とはいえ、ニフティがブログサービスを始めた当初の2003年12月から始めたこのブログ=弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版は、最初は、1999年1月から始めたホームページ弁護士紀藤正樹のLINC」の別館として始めたものですが、今は本館をしのぐ勢いで、過去半年の1日平均のトップページのアクセス数は約2000。皆さんの支持で、ここまで長く続きました。

ご愛顧ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m。


なお最近、僕のTwitter=弁護士 紀藤正樹 Masaki kito @masaki_kitoが、 アジアのセレブとして、ランクインしています。

セレブとして、ますます発展しています(笑)。Twitter始めたのは比較的後発なのに、いつも応援ありがとうございす。Twitter社は、僕を、まだ公式アカウントにはしてくれませんが・・・・

Masakicelev

でもこんなサイト=Asian Celebrity Twitterがあるんですね。

ちなみに世界一のレディ・ガガ様=Lady Gaga @ladygaga は、フォロワーが3000万人を超えています。⇒(2012年11月7日午後3時55分現在 30,989,817)

なんと、今日6日(但し米国時間)が大統領選で再選がどうなるかが注目されるオバマ大統領=Barack Obama @BarackObamaより、約1000万人も多いんです。⇒(2012年11月7日午後3時55分現在 22,392,481)

すごい! 本当のセレブですね。

なお2012年11月07日(水)(米国時間は、11月6日)、オバマ大統領は、共和党のロムニー候補を破り、再選されました。

その際のTweet @BarackObama です。

 This happened because of you. Thank you. (この勝利は皆さんのおかげです。ありがとう。)

posted at 13:14:20

2012.11.05

万里の長城ツアー事故は消費者被害!! #万里の長城 に雪が降ったら?⇒写真掲載 19:40更新情報あり 2012年11月6日更新情報あり

F1000013_2=紀藤 2008年3月28日 撮影

万里の長城に、実際に、雪が積もるとどうなるのか。

はっきり言って、石畳の足元は滑って、平坦な部分ですら歩くのが大変で、登って先に進むことはできません。

仮に登った後に、雪が積もったら、多分、もう簡単には降りれません。

それほど、万里の長城は中は、急だし(階段があるほど)、それに山の中なので、天候も急に変わります。

写真は2008年3月28日の万里の長城の状態です。

実は、万里の長城は先にずっと続いていますが、もう次の堡塁を超えて、雪で、その先は見えません。

また写真手前の平坦な部分を超えて、先に進むことは、普通の靴ではできませんので、やむなく引き返すことにしました。

当然、この時期、雪が降ることすら、想定していませんでしたので、靴は普通のスニーカー。

しかも万里の長城は、山の中なので、急な天候の変化が十分にあり、また尾根伝いに築かれているので、吹きさらしで、寒いこと、防寒具なしで、先には進めません。

これが雪が降った万里の長城の現実です。


今回の旅行事故については、観光業を所管する国交省・観光庁だけでなく、前回大雪山系「トムラウシ山」遭難事故の際に、産業育成省庁である国交省・観光庁に任せて、再び同じ、アミューズトラベル(ホームページも停止中のひどい会社=これでは事故時の情報効果機能を十分に果たしていない)で、重大事故が起きたのですから、消費者庁も、司令塔機能を発揮し、独自に調査に乗り出し、迅速に対策(法律の立案や政策提言機能)をすべきです。

[参考]
万里の長城問題に関する僕のTweet

以下、下から、古い順です。

2012年11月05日(月)

・事実はそのとおり。 #万里の長城 事件は怠慢です>@angel_sumire 消費者庁に・電話をした・担当官の女性は「今まで複数の官庁に消費者行政がなっていて迅速に消費者を救うことができなかった・消費者庁に一元化して迅速に対応できるようにしました」と言っていました・事実でしょうか

posted at 22:37:00


・トムラウシの遺族にとっては何のための死かわからない・・・>旅行会社 アミューズトラベル (東京) 万里の長城遭難 「またか」と絶句 大雪山系トムラウシ事故遺族 - 政治・社会 - http://t.co/4lsyK7LG #万里の長城

posted at 17:57:43


・いずれも僕が消費者委員会で述べた意見だが、当然に消費者庁にも提言してきた。しかし消費者庁は、直接の所轄官庁である国交省・観光庁(いずれも産業育成省庁)に任せ自らは消費者目線での司令塔機能を果たしてこなかった。そのために今回の ♯万里の長城 のツアー事故が起きてしまった。とても残念

posted at 12:50:18

・2010年8月6日の僕の意見「10年7月に起きた「氷河特急」脱線事故・2009年7月に起きた大雪山系「トムラウシ山」遭難事故・2009年11月に起きた釜山射撃場火災事件等も含めて、消費者問題という視点が必要>10頁  http://t.co/5ZLMvbFm #万里の長城

posted at 12:44:38

・万里の長城事件は消費者被害=僕の消費者委員会での2012年1月31日の発言「私は去年も一昨年も結構強い意見を言ったのですが、例えば旅行の事故の関係に関しては、まだきちっと意見を出されていない」>http://t.co/qyFh8TtG ♯万里の長城

posted at 12:37:08

・大雪山事件と同様、ツアー事故は消費者事件。何度も消費者庁に意見してきた。しかし消費者庁は産業育成省たる国交省に任せ何も対策をとらかなった>万里の長城遭難 日本人女性2人の死亡確認、男性1人安否不明 http://t.co/8XyCuTIU #FNN

posted at 12:21:36


2012.11.03

後光の中の虹

津谷さんの三回忌の法要(北秋田市)を終えて、秋田空港に戻ってきました。

秋田市内から北秋田市への移動中は雨。お墓参り中だけ雨がやみ、秋田空港へ移動中はざんざん雨。

そして秋田空港に着く直前には、雨雲の間から急に太陽がさすようになり、空港ではすっかり雨がやみ、雨雲の虹が出ていました。

写真は、虹の方向の写真ですが、カメラの逆側、つまり虹とは逆方向は、太陽が雲の間からさんさんとさし、後光のような光景が広がっていました。あまりにも綺麗な光景でした。

後光の中の虹

2012.11.02

拡散希望!すべての安愚楽牧場の被害者及びこの問題に関心のある関係者の皆さんへ=預託法のパブリックコメント:意見募集が開始されています。 #安愚楽 #agura

消費者庁が、10月31日、安愚楽牧場などの和牛預託商法を規制する、いわゆる「預託法」=「特定商品等の預託等取引契約に関する法律」について政省令等の見直し(案)の公表し、11月19日までという、ものすごい短い期間に、同案に係る意見の募集を開始しています。

安愚楽牧場の被害者にとっては、全員が利害関係のある改正です。

しかし安愚楽牧場の被害をなくすためには、預託法の政省令を少し変えるだけの「手当」だけでは不十分です。

和牛預託商法は、実態が投資の商品ですから、そもそも金融商品取引法と同等の業規制や勧誘規制が必要で、抜本的な法改正がぜひとも必要性です。

今回の改正の主役である、消費者庁の担当課は、全国安愚楽牧場被害対策弁護団が政府宛に発した2012年8月27日付「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」に対し、

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ.
 平成24年8月27日付で野田総理及び松原大臣宛に送付がありました安愚楽牧場被害に関する解決要求書につきまして、次のように回答します。

1 国の加害責任を認め、それに基づく謝罪と賠償をするようにとの御要求に対しましては、現時点ではコメントを差し控えさせていただきます。

2 真相究明と再発防止の御要求に対しましても、現時点ではコメントを差し控えさせていただきます。
 
 なお、消費者庁としては、昨年11月に安愚楽牧場に対し景品表示法違反を理由として行政処分を行いました。また、その調査の結果、繁殖牛が十分に確保されていないことなどが明らかになったことを踏まえて、現在、消費者基本計画に基づき、政省令、通達などで速やかに対応可能なものについて検討を行っているところです。

3 福島前消費者庁長官に対する退職手当の支払いにつきましては、国家公務員退職手当法の規定により既に支払を実施しております。

以上


などと、ほぼ三行半の回答をよこしてきた、

消費者庁の取引対策課

です。

放置していたら、何も生まれません。

ぜひこの機会に、安愚楽牧場の被害者の立場で、被害者の方々の多数の、そして被害者の実情を踏まえた意見を出されたらよいのではないでしょうか?


⇒意見の募集要領パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

民生活の安全・安心の確保 /消費者行政 =「特定商品等の預託等取引契約に関する法律」の政省令等の見直し(案)の公表及び同案に係る御意見の募集について

案件番号 235060005

定めようとする命令等の題名

・特定商品等の預託等取引契約に関する法律施行令
・特定商品等の預託等取引契約に関する法律施行規則


所管府省・部局名等(問合せ先)

消費者庁取引対策課

電話:03-3507-9213
FAX:03-3507-9291

案の公示日 2012年10月31日

意見・情報受付開始日 2012年10月31日

意見・情報受付締切日 2012年11月19日


2012.11.01

事件から今年で3回忌 明日秋田で「故津谷裕貴弁護士の会」主催のシンポジウムを開きます。もう事件から2年がたとうとしていることに愕然とします。

Img20110527161730325_2


津谷さんが殺害されて、2年がたとうとしています。

無期懲役の求刑に対し、地裁では懲役30年。量刑が不当として検察官が控訴したところ、高等裁判所では、なんと審理を地裁にさし戻しさせる判決。そのため再び高裁の判決を不服として、検察官は最高裁へ上告。

こうして事実上、刑事事件の結論はふりだしになり、最高裁の判決次第では、再び地裁から審理はやり直しです。

遺族と感情が近い立場にある僕としては、このような長期間の審理を強いる刑事手続に、毎日が悔しい思いをしています。

このような審理の長期化は、この事件の実態を直視せず、初動捜査の段階から、自らの保身に走り、証拠をきちんと保全し、津谷さんの奥様である良子さんへの殺人未遂事件すら立件せず、裁判所に事件の正確な実態と正確な情報・すなわち証拠を提出して来なかった秋田県警、そしてこれをチェックする立場の検察に問題があります。

このような捜査は市民の立場からも問題ですし、警察全体から見ても、市民から信頼される警察体制を構築するためにも、是正されるべき問題です。

そこで、明日、故津谷裕貴弁護士の会で、秋田市内で、捜査のどこに問題があったかなど、批判だけでなく、前向きに課題や提言を行うべく、シンポジウムを開く予定としています。

題して「津谷弁護士殺害事件から2年-津谷事件と日本の警察の本質をえぐる-私から見た津谷事件」

日時平成24年11月2日(金)18:00~20:30

場所:ルポールみずほ会議場(秋田市山王四丁目2-12 秋田県警察本部南側)

<入場無料,予約不要>

秋田方面で、お出かけ可能な方は、ぜひお集まりください。

僕も参加する予定です。

・・・・・・・・
  プログラム
・・・・・・・・

津谷弁護士の3回忌に合わせ,「元警察官が見た津谷事件」という視点から,津谷事件の本質と日本の警察の問題点を検証します。

基調報告
「津谷事件を通して見る日本の警察」
清水 勉 弁護士(明るい警察を実現する全国ネットワーク代表)

2 パネルディスカッション

パネリスト
原田宏二氏(元北海道警釧路方面本部長,市民の目フォーラム北海道代表)
飛松五男氏(兵庫県警OB,飛松実践犯罪捜査研究所代表)
清水勉弁護士

コーディネーター

吉岡和弘弁護士(故津谷裕貴弁護士の会代表)
津谷良子氏(故津谷弁護士の妻)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:故津谷裕貴弁護士の会
問い合わせ先:
弁護士法人北斗法律事務所(TEL018-874-9285」


Tsuya20121102_2

ご案内のチラシはこちら(PDFファイル)


[参考]
・これまでの経過⇒カテゴリー=弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版: 2010-11 故津谷裕貴弁護士の会

仙台高検が上告、弁護士殺害事件 控訴審判決を不服 秋田魁新報(2012/10/10 00:05 更新)

 2010年11月に起きた秋田市の弁護士殺害事件で、仙台高検は9日、殺人などの罪に問われた菅原勝男被告(68)=同市=に懲役30年(求刑無期懲役)を言い渡した一審秋田地裁の裁判員裁判判決を破棄、審理を地裁に差し戻した仙台高裁秋田支部の判決を不服として、上告した。

 上告の理由について秋田地検の森正史次席検事は「最高検を含め検討した上での結論。最高裁の判断を仰ぎたい」と述べた。近く提出する上告趣意書で、二審判決の判例違反や法令違反を主張する。

 今後想定されるのは▽上告棄却による二審判決確定を受け、一審での裁判員裁判やり直し▽二審判決破棄による二審への審理差し戻し▽二審判決破棄により最高裁自らが判決(破棄自判)・など。裁判員裁判やり直しの場合は、裁判員を選び直して再度審理を行う。

 二審判決は、菅原被告が弁護士の津谷裕貴さん=当時(55)=に向けて拳銃の引き金を2回引いた行為について、一審の公判前整理手続きや公判で争点としなかったにもかかわらず、一審が殺害行為の一部と評価し「極めて危険性の高い行為」と認定したことを、法令違反と判断。菅原被告が殺意を否定している点も踏まえ、「被告に反論の機会を与え、裁判所が争点として提示するなどの措置を取る必要があった」と指摘した。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ