フォト

カテゴリー

« 消費者庁長官も来られます。ぜひ!拡散希望!=9月27日18時30分~ 全国消費者行政ウォッチねっと33周年記念集会(東京・四谷駅徒歩1分プラザエフ) 開催!無料 #安愚楽 | トップページ | 速報!安愚楽牧場の元取締役の大石勝也への破産申し立てが認められました。 全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新! #agura #安愚楽牧場 »

2012.09.21

必読!!『和牛詐欺 人を騙す犯罪はなぜなくならないのか』という本が出版されました。 #安愚楽牧場

長年詐欺事件の取材を続けてきた共同通信の記者・斉藤友彦さんが、安愚楽牧場やふるさと牧場などの和牛商法を中心に、『和牛詐欺 人を騙す犯罪はなぜなくならないのか』という書籍を出されました。和牛詐欺だけでなく、他の詐欺事件についても広く触れられています。いろいろ考えさせられる本です。

418rwjecshl__ss400_

この問題に取り組む関係者にとっては必読文献ですので、推奨します。

~被害額4300億円、被害者7万人と、戦後最大規模の消費者被害事件となった安愚楽牧場事件。1990年代、そして2000年代後半に起こった「ふるさと牧場事件」など、怪しい和牛預託商法が行われ、そして摘発されてきた歴史があるにもかかわらず、悲劇はまたもや繰り返されたのはなぜなのか?自他共に「詐欺専門記者」と認める共同通信社記者が、徹底取材で分析した「詐欺犯罪はなぜなくならないのか」 ~

斉藤/友彦
1972年、愛知県生まれ。名古屋大学文学部卒業後、1996年に共同通信社入社。津、千葉、大分の各支局を経て2003年から社会部所属。社会部では裁判取材が長く、東京地裁、高裁、最高裁のほか厚生労働省を担当した。その一方、担当とは別に千葉支局時代から詐欺や悪質商法の独自取材を開始。和牛商法のほか、さまざまな投資詐欺会社、インターネット詐欺などを報じてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

価格: ¥ 1,365


目次

第1部 安愚楽牧場事件
1・戦後最大の詐欺事件?
2・暴かれた疑惑
3・放漫経営の末に

第2部 ふるさと牧場事件
4・騙したのは誰だ
5・そして巨悪は逃げおおせる

第3部 詐欺犯罪はなぜなくならないのか
6・詐欺師たちを追いかけて
7・被害者は悪くない

僕の本もよろしく・・・・霊感商法だけでなく、和牛商法などの悪徳商法や、判断能力の低下した高齢者、判断能力の乏しい子供への消費者被害のみならず、児童虐待、高齢者虐待などにも、広く対応可能な、フランス刑法典「無知・脆弱状態不法利用罪」について、日本で初めて一般向けに触れた単行本です。

« 消費者庁長官も来られます。ぜひ!拡散希望!=9月27日18時30分~ 全国消費者行政ウォッチねっと33周年記念集会(東京・四谷駅徒歩1分プラザエフ) 開催!無料 #安愚楽 | トップページ | 速報!安愚楽牧場の元取締役の大石勝也への破産申し立てが認められました。 全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新! #agura #安愚楽牧場 »

2011-08 安愚楽牧場被害事件」カテゴリの記事

コメント

日本人も欧米、欧州並に肉食を好むようになると、それに便乗した詐欺商法を生まれるということですね。特に日本特有の和牛が人気が出ると、待ってましたとばかりに、、、本心から和牛を全国の皆さんに食べてもらいたいとあれば、安愚楽牧場のようなケース事態ありませんしね。これは儲かると思えば、被害者がでようが関係なくずさんな経営と粗末な方針
が浮き彫りになり、、うまい話には面倒なおつりが来るということですかね。三ケ尻社長や詐欺商法をうみだした幹部社員らははいまものうのうとお肉をたべ生活をして居られるのが不思議、、逮捕されなければという構えなんでしょうが、、。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 消費者庁長官も来られます。ぜひ!拡散希望!=9月27日18時30分~ 全国消費者行政ウォッチねっと33周年記念集会(東京・四谷駅徒歩1分プラザエフ) 開催!無料 #安愚楽 | トップページ | 速報!安愚楽牧場の元取締役の大石勝也への破産申し立てが認められました。 全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新! #agura #安愚楽牧場 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ