フォト

カテゴリー

« 安愚楽牧場破たんから1年:全国安愚楽牧場被害対策弁護団のホームページを更新! 毎日新聞のスクープ→安愚楽牧場の出資金の半額以上が配当 管財人調査で判明 #安愚楽 | トップページ | 「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書): 藤倉善郎著を読んでみた!: #cult #religion #統一教会 #オウム #幸福の科学 #ラエリアンムーブメント »

2012.08.22

文鮮明の危篤報道と日本人妻・韓国人夫を殺害報道 = 韓国中央日報紙の報道から #cult #統一教会 #religion #カルト 8月24日更新情報あり

文鮮明の危篤情報をいち早く報じた韓国紙「中央日報」。 

“金日成と兄弟関係”文鮮明統一教総裁が危篤 2012年08月16日11時25分 中央日報日本語版

201208161139341_2 =1920年1月20日生まれの92歳

文鮮明は、日本では、全国霊感商法被害対策弁護士連絡会が統計を取り出した1987年から昨年までの過去25年の間に、1100億円を優に超える被害相談という日本の消費者被害史上でも未曽有の消費者被害を生み出した霊感商法を、全国的組織的に行ってきた宗教法人統一教会の教祖であり、その被害の深刻さ、甚大さからは、その責任重大な人物です。

実は、過去、僕は、何度も文鮮明の個人の不法行為責任を求めることを検討してきましたが、現実の被害者の救済を優先させる必要から(外国に居住する外国人を訴えると裁判手続が遅滞する傾向があり、被害者の救済が遅れます。)、あえて裁判を起こさずに来ました。

その文鮮明の危篤情報には、もう20年以上も霊感商法の救済に携わってきた立場からは、とても感慨深いものがあります。

しかし仮に文鮮明が死亡するという事態になれば、現在の統一教会の3男派と4男派の対立の中で、統一教会は完全に分裂する可能性もあるうえ、分裂はかえって教団の制御をなくし、熱心な信者は、より熱心に霊感商法にまい進するなどの過激な行動に走る可能性があります。

オウム真理教でも、比較穏健派の上祐派が分裂した後のアレフの活動の原理主義化、先鋭化がおきています。

僕の意見はこうです。

『地上天国』を実現せずに、文鮮明が亡くなるということは、これまで自分が唯一のメシアであるといってきた文鮮明の教えは嘘だったことを意味します。

そもそもイエス・キリストは、メシアとして失敗したとまで断言し、自らの正当性を主張して活動を続けて来たのですから、もはや文鮮明の嘘は明白です。

さらには文鮮明は、数年前から『2013年1月13日までに責任を果たす』などと予言していましたが、それも外れることになります。

統一教会は信者が努力しなかったから、お父様(文鮮明)が使命を果たさなかったと言い訳するでしょうが(現実に、マインドコントロールされた現役信者の方々には、この理由の不合理さはわからないでしょうが・・・・・・この点、ぜひ僕の拙著『マインドコントロール』を読んでもらいたいところです。)、

文鮮明のこうした嘘がはっきりした以上、教祖の嘘ということですから、このような現実を十分に理解したうえで、霊感商法で多くの被害者を出した、統一教会は、被害者に賠償して、即時に解散すべきだろうと考えます。

最新号の2012年8月31日付週刊朝日に、同趣旨のコメントを入れていれました

ネットでも配信されました。今なら見れます。⇒http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20120822-02/1.htm


さて、その同じ、中央日報紙が、今度は、

韓国人夫を殺害=韓国・江原道 2012年08月21日17時35分 中央日報日本語版

というニュースを報じています。

 

国際結婚をした日本人女性が生活苦のため、韓国人の夫を殺害したと、韓国内のメディアが21日報じた。

 報道によると、江原道春川警察署は21日、部屋で眠っていた夫P(51)をタオルで窒息させて殺害した容疑(殺人)で、日本出身の妻A(52)に対する逮捕令状を請求した。

 Aは95年、ある宗教団体の斡旋でPと国際結婚し、韓国で暮らし始めたという。夫は結婚当時から無職で、毎月30万ウォン(約2万1000円)ほどの基礎生活受給費で生計を維持してきた。 10年ほど前からは夫に腎不全の症状が表れ、血液透析だけで月70万ウォンほどかかった。 しかしPはその後も酒ばかり飲み、家具をつぶすなど暴れることが多かったという。
 Aは警察で「これ以上の治療費に耐えられず、自分も生きていくのが苦しくてした」と供述した。


宗教団体名は明らかにされていませんが、1995年は、統一教会で、「36万組」(但し自称で水増しです。)の合同結婚式のあった年です。⇒http://www.ucjp.org/?page_id=29

統一教会は公式に、今回の事件が統一教会信者の事件だとは認めていませんが、

やや日刊カルト新聞2012年8月22日 韓国で日本人妻が夫を殺害、統一協会信者か?

少なくとも宗教が絡まなければ、この女性は、とっくに昔に離婚したと思われる事件であり、被害者にとっても加害者にとっても、今回の殺人事件はありえなかった事件だと思われます。本当に罪つくりな宗教団体です。被害者も加害者も本当に気の毒です。殺人事件であるのに、加害者の名前さえ報道されないのは、加害者側の事情も反映されているのかもしれません。

なお仮に、この事件が、統一教会信者の事件だとすると、文鮮明が、前世やその人の霊人体まで見て、この地球上に存在するもっともふさわしい男女をカップリングするという、合同結婚式の根幹部分にも嘘があったことになります。今後の続報が気になるところです。


拙著『マインドコントロール』では、統一教会の問題性について詳細に言及しています。マインドコントロールの違法性の問題は、統一教会が深化させたといっても過言ではありません。統一教会の信者にも、偏狭な立場に立つのでなく、偏見なく自らの視野を広げるためにもぜひ読んでもらいたいと思います。 =できればご感想を!

51megw50n7l__ss500__2


[参考]
“金日成と兄弟関係”文鮮明統一教総裁が危篤 2012年08月16日11時25分 中央日報日本語版

統一教(世界平和統一家庭連合)創始者の文鮮明(ムン・ソンミョン)総裁(92)がソウル聖母病院の集中治療室で入院している。

アン・ホヨル統一教対外協力室長は15日、「文鮮明総裁が風邪と肺炎の合併症で14日からカトリック大学ソウル聖母病院の集中治療室で入院し、治療を受けている」と明らかにした。文総裁は先月中旬、米国から入国し、ピースカップ国際サッカー大会の開閉幕式など各種行事に出席した。

アン室長は「1カ月前まで約1万5000人が出席した集会を開くほど元気だった」とし「14日、京畿道加平天正宮博物館で休んでいるところ異常症状を感じ、病院に行く途中、意識を失った」と述べた。

夫人の韓鶴子(ハン・ハクジャ)鮮文大学理事長、四男の文国進(ムン・ククジン)統一グループ理事長、七男の文亨進(ムン・ヒョンジン)統一教世界会長をはじめとする家族と統一教信徒が病室にいる。文総裁は韓鶴子理事長との間に7男6女がいる。外国に居住している子どもも帰国中という。

文総裁は高齢にもかかわらず、毎月、韓国と米国を行き来しながら布教活動をしてきた。平安北道定州出身の文総裁は1954年に統一教を創設した。自らを再臨のイエス(メシア)と称し、世界平和のために人類が一つの家族になるべきという教理で70年代から日本・米国などで布教活動をした。この過程で異端視されるなど試練を経験し、84年には米国で脱税容疑で1年間服役した。

現在、統一教信者は韓国の20万人をはじめ、世界194カ国で約300万人にのぼる。文総裁は1991年と92年に相次いで北朝鮮を訪問し、金日成(キム・イルソン)主席に会い、兄弟関係を結ぶなど政治力を誇示したりもした。

« 安愚楽牧場破たんから1年:全国安愚楽牧場被害対策弁護団のホームページを更新! 毎日新聞のスクープ→安愚楽牧場の出資金の半額以上が配当 管財人調査で判明 #安愚楽 | トップページ | 「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書): 藤倉善郎著を読んでみた!: #cult #religion #統一教会 #オウム #幸福の科学 #ラエリアンムーブメント »

1980~現在 統一教会=統一協会-霊感商法事件」カテゴリの記事

コメント

自分で自分を褒め称える立場に真の心やj人様を幸せに道ちぶく能力などは無いもの。桜田淳子やTwitterにて田中を名乗る信者などは統一教会上では恵まれた環境や地位を与えられているのでしょうね。ですから騙されていることにも気が付かない、反対に合同結婚式にてなんの約にも立たない一般信者同士がカップルとして結婚をした場合、夫側としてみればあの戦争の相手国の日本人妻なら性欲を持たしてくれる上に家事一切をしてくれるありがたい立場だけで愛情すら無いままの結婚生活ですから妻を幸せにしてあげようなんて気持ちもないので働くこともせず、、。

統一教会で合同結婚式を上げた花嫁は日本のご家族のその式に賛成があれば、生活が苦しく暴力夫だと助けを求めましたら、日本へもどってこいともいえるでしょうが、反対された場合は花嫁には逃げ道はありませんからね。まず日本へ帰国することさえも難しいですしね。、その方はほんとうにこの世が嫌になったのでしょうね、教祖が選んでくれた夫は酒浸りで、妻をないがしろにすることを教祖に訴えれば、お前のせいだなどというだけで教祖の落ち度を認めるわけもなく、、ただ殺人は肯定はしませんが、、。 教祖の選んだ相手が幸せだなんて言う信者は、教団にとって使える立場同士でしょうね。

この世に存在しない霊を持ち出すということは? 教祖自体が何の力もないことをしればこそ、でスカらないものねだりのごときに霊力があると最初から仮面をかぶり構えその上で、、信者一人もお幸せにできない宗教などは天国には絶対にいけませんよね。

統一教会教祖危篤に全信者に3日間の絶食を指令させたそうな、「絶食」の意味すら理解不能の統一教会、絶食をすべき立場は教祖の家族および幹部のみ、全信者には教祖を力づけるために健康体を保持するための食事を指示、カルト宗教とはすべて信者に苦痛を与えるだけ。自分たちは豪華な食事はかかせない、それも信者からハイエナごときに奪った寄付金で、、。 要するに統一教会とは信者は教祖のために雑巾となるだけの存在というのがその3日間の絶食指令でさらに明るみに、、すべての発想が教団の悪質さをさらに物語り、いえばいうほどボロがぼろぼろと、主役は教祖とそれを取り巻く側近のみ、信者は使い捨てライター、布切れのようなもの。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安愚楽牧場破たんから1年:全国安愚楽牧場被害対策弁護団のホームページを更新! 毎日新聞のスクープ→安愚楽牧場の出資金の半額以上が配当 管財人調査で判明 #安愚楽 | トップページ | 「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書): 藤倉善郎著を読んでみた!: #cult #religion #統一教会 #オウム #幸福の科学 #ラエリアンムーブメント »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ