フォト

カテゴリー

« 拡散希望:第1回期日がいよいよ来週9月24日!!!霊感商法被害で国家賠償請求:本日2012年7月3日、40年も続く霊感商法などの被害について、統一教会と長年被害を放置してきた国を訴えました #cult #religion #統一教会 #統一協会 #霊感商法 #カルト #マインドコントロール 2012年9月18日加筆あり | トップページ | 注意喚起:ホノルル大学 Honolulu University は 「デプロマミル」=「デグリーミル」(学位資格商法) #悪徳商法 #資格商法 2012年7月8日更新情報あり »

2012.07.04

トム・クルーズの離婚騒動と、トムが信じる宗教団体「サイエントロジー」とは?

トムクルーズの離婚にからみ、マスコミからの問い合わせが多いので、サイエントロジーについて、まとめてみます。

実は、サイエントロジーは、今回の離婚騒動を超えて、日本だけでなく、欧米社会においては、社会問題となってきたカルト的宗教団体の一つです。

まずサイエントロジーについては、

このブログ⇒カテゴリー「サイエントロジー」

僕のTwitter⇒サイエントロジーに関する僕のつぶやき

を見ていただければ幸いです。

そのうえで、サイエントロジーの勧誘がなぜ問題なのか?、という点については、次のような問題があり、サイエントロジーの勧誘行為は、目的手段結果の観点から不法行為となる疑いがあります。

フランスでは、すでに詐欺罪で有罪のケースすら出ています。

■サイエントロジーのコース勧誘行為の違法性(我が国の場合)

1 前提として、サイエントロジーは、科学的趣向を凝らしているものの、実際には、前世、現世、来世を認める輪廻転生を肯定する宗教団体であることが、重要です。

2 この点は、消費者の多くは、自己啓発セミナーのようなもの、あるいは、科学的知見に基づいた分析的なものとしか認識せず、知らないうちに、サイエントロジーという宗教団体の教義が刷り込まれていきます。一種のマインドコントロールです。

3 しかも消費者にとって、今後の全てのコース料金が事前に総額でいくらかが明示されず、また事前に、全てのコースが終了する時期も明示されず、実際には、一生かかってもコースが終了しないことが事前に教えられていないこと、逆にこのような事実が教えられていれば、そもそも消費者は当初のコース申し込みをしなかったこと、

4 各個別のコースの進行や終了についても、全てサイエントロジー側で恣意的に決めることになっており、結局、各個別のコースについても、消費者にとって、今後かかる費用・時間について、事前に消費者には不明であること。つまりは事前のサイエントロジー側の説明と、実際の内容が大きく異なっていること、

5 事前に宗教団体であることをはっきりと明示せず、セミナーを謳って勧誘を行っているにもかかわらず、実際には「輪廻転生」と、コースの全過程の終了が密接に関わっており、全過程の終了は、来世以降になるという事実が事前に消費者に知らせていないこと(実は、いまだ世界中で、サイエントロジーの言う「完全な自由」を達成した、つまり全コースを修了した人はいないとされています。)、

6 サイエントロジー側は、コース料金が安くなるなどとして、多額の前払いを要求するが、その前提には結局1ないし5についての消費者の誤信が前提となっており、1ないし5をきちんと事前に説明されていれば、消費者は当初から、申し込みはしなかったこと、

7 多くの消費者が、その時点では不必要なEメーター等の教材を売りつけられていること、

8 退会する手続が煩雑で、退会のための査問手続がとられることから、個人でサイエントロジーをやめようとしても、詰問されてやめさせてもらえず、さらにはそれまで知られた個人情報を利用して抑圧的脅迫的な査問手続がとられるなど、結局、消費者を困惑させて退会させない仕組みが組織的になされていること

9 その結果、コース料金として支払わせられる金額が、短期間で数百万、数千万にのぼることがあり、明らかに消費者被害と言えるものであること、現実に、1990年ごろから消費者被害の一つとして、サイエントロジーが問題とされていたこと、

10 コース料金の支払いができない場合、フルタイムと称して、事実上出家のような形で、サイエントロジーの活動を労働力で支える存在とさせられること、

等の問題があり、サイエントロジーの勧誘行為には、目的手段結果の観点から不法行為となる疑いがあるものです。

フランスでは、前述のとおり、すでに詐欺罪で有罪のケースすら出ていますし、サイエントロジーのコース受講の流れの中で自殺者すら出ており、それが刑事事件と発展したケースも、おきています。

[参考]
→■ トム・クルーズ、離婚の原因は新興宗教サイエントロジーか (シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース シネマトゥデイ 6月30日(土)13時24分配信

 トム・クルーズとケイティ・ホームズの離婚の原因に、トムの信奉する新興宗教サイエントロジーの存在が挙げられている。ケイティはもともとカトリック教徒だったが、トムとの結婚を機にサイエントロジーに改宗した。

トム・クルーズ出演!映画『ロック・オブ・エイジズ』場面写真

 サイエントロジーはSF作家L・ロン・ハバードが創始した新宗教で、トムをはじめ、ジョン・トラヴォルタなどのハリウッドスターが熱心な信者として知られている。とりわけトムの傾倒ぶりはたびたびメディアに取り上げられるほどであり、学習障害を克服できたのはサイエントロジーのおかげだとインタビューで語ったこともある。

 TMZ.comは、ケイティが離婚を決断したのはトムが娘スーリちゃんを教会に無理やり連れて行こうとしていることに危惧を覚えたためだという関係者の証言を紹介。破局を認める際にケイティは代理人を通して「これは彼女と彼女の家族のプライベートな問題です。ケイティは、娘のことを一番に考えています」との声明を発表している。

 また、同サイトによると、ケイティはサイエントロジーに改宗したものの、トムほど宗教活動には熱心ではなく、スーリちゃんの信仰についてトムと言い争うこともあったという。

 2011年にジェニファー・ロペスが離婚の意志を公表した際も、サイエントロジーをめぐる意見の相違が破局の理由だと報じられた。(編集部・福田麗)

→なおトム・クルーズとケイティ・ホームズの離婚騒動については、超スピードで協議離婚が成立したようです。- ニュースウォーカー 2012年7月10日 MovieWalker http://news.walkerplus.com/2012/0710/7/ 


--------------------------------------------------------
サイエントロジーが引き起こした「リヨン事件」が(前出僕のBLOGを参照。)、フランスで「無知​・脆弱性不法利用罪」が制定された一理由をなしています。この「無知​・脆弱性不法利用罪」に日本で初めて単行本の中で触れたのが、拙著「マインドコントロール」です。ぜひお読みを↓

51megw50n7l__ss500__2

このBLOG 2012.05.27 2012年6月3日・4日加筆あり="菊地直子"身柄確保の報道に接して=ついに発売:拙著『マインド・コントロール 』 店頭にGO! #cult #religion #マインドコントロール #オウム #菊地直子 #高橋克也 初出2012年5月26日UP
--------------------------------------------------

« 拡散希望:第1回期日がいよいよ来週9月24日!!!霊感商法被害で国家賠償請求:本日2012年7月3日、40年も続く霊感商法などの被害について、統一教会と長年被害を放置してきた国を訴えました #cult #religion #統一教会 #統一協会 #霊感商法 #カルト #マインドコントロール 2012年9月18日加筆あり | トップページ | 注意喚起:ホノルル大学 Honolulu University は 「デプロマミル」=「デグリーミル」(学位資格商法) #悪徳商法 #資格商法 2012年7月8日更新情報あり »

サイエントロジー」カテゴリの記事

コメント

私も元サイエントロジストですサイエントロジーのスタッフには散々酷い事をやられました。違法な事をやっておいて私の事を完全に無視酷すぎです!

サイエントロジーが、フランスベッドが入っていた新宿区百人町の大きなビルを購入(15億)したそうです。
ここを拠点に何かしでかすのでしょうか。
隣は専門学校なので危険ではないでしょうか?

http://www.towers-p.co.jp/shinjyuku-ku/hyakunincho/150153.html

人権運動に加担していると、一口にいえば聴こえはいいが、実際には奴隷のように搾取されてしまうという、逆説。精神医療の高額医療費の問題もにたような側面がある。効果が明確でないオーデティング等カリキュラムの多額さ。組織の内面の都合でそのような活動を展開しているとしかおもえないんだよね。むしろ精神医療界と上で繋がってるのかとおもっちゃう。

私の知り合いのサイエントロジストは放射能が抜けるクリニックが日本に一軒だけあるとおっしゃられてました。たしか東京都文京区かな?私が絶対嘘だというような顔を隠せずにいると遺憾そうなお顔をされてました。原発事故で実際に被災地に赴かれた方です。被災されたかたのマッサージも悪くないですが、それでしたら東電内で原発の対応に迫られた社員の方々になぜ勧めないのかを思うと不思議です。というより、自分が代わりに作業してクリニックの効能を立証してほしいものですね。立証されたらIPS細胞どころの騒ぎではないです。仮に問いただせばそんな
事は言ってないなどと虚な眼差しで軽くあしらわれるような気しますけど、

http://hot-buzz.o-ta-su-ke.net/topics/60884410

当時、サイエントロジー関連会社とは知らず彼の会社で働いていましたが、まぁ、アンケートと表した勧誘でしょう。好意的な返事をすれば勧誘の対象として相応しいという判断に先方としてもなりますし、信じてやっている人ですから、私個人の見解を述べる事も控えていたのですが、執拗なので、私としても批判的な発言に次第に終始するようになりました。詳しい事はともかく、結果としては最近まで家に不思議な電話がかかってきたり、個人のhpがネット上から消えたりあるいはネットが繋がらなくなったり凄かったですね。もとより意見を求めたのは私ではありません。その因果関係は言及しませんが、彼の会社で働いていた不正行為をしたスタッフがいなくなってからみかけたところ、乞食の様な格好で歩いていたそうです。気をつけたいところです。

追記 私の母親が家にかかってくる電話を不思議な電話を無視していると、母親の携帯に電話がすぐかかってくる事もありました。どんな因果関係があるのでしょう。私の家と母親の携帯番号その両方を知っているは皆、母親の顔見知りだけです。私の家族はソフトバンクを使っています。なぜか、別の機会ですが不思議な電話をかけてきた方は私の母親の名前を知っていました。どこで調べたのでしょうか?ちなみに私が取り引きとして契約し働いて会社の社長は、過去においてnttで働いていた事がおありのようです。
また、ネット上のsnsサービスで他愛もなく、曲の話しをサイト上で歓談している機会がありましたが、最近、iPhoneにいれてある同名の曲がかけてもいないのに関わらずプレーヤーに表示されていた事もありました。パソコンは再インストールしたんですけどね。不思議な話しです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 拡散希望:第1回期日がいよいよ来週9月24日!!!霊感商法被害で国家賠償請求:本日2012年7月3日、40年も続く霊感商法などの被害について、統一教会と長年被害を放置してきた国を訴えました #cult #religion #統一教会 #統一協会 #霊感商法 #カルト #マインドコントロール 2012年9月18日加筆あり | トップページ | 注意喚起:ホノルル大学 Honolulu University は 「デプロマミル」=「デグリーミル」(学位資格商法) #悪徳商法 #資格商法 2012年7月8日更新情報あり »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ