フォト

カテゴリー

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.22

hospital拡散希望!! 6月27日(水)緊急実施:無料”■霊感・開運商法・占い被害110番””■高額美容医療110番”同時開催のお知らせ #オウム #アレフ #統一教会 #神世界 #霊感商法 #マインドコントロール 6月22日更新

僕が所属する第二東京弁護士会消費者問題対策委員会の主催による110番です。

相談料は無料です。
この機会にぜひどうぞ!

ちなみに、来る6月27日は、1994年に、オウム真理教(=アレフ)が引き起こした松本サリン事件が、死者7名を出した、まさにその命日となります。被害者遺族の悲痛な叫びを聞いた松本サリン事件の悲劇から18年目となります。

松本サリン事件とは?


第二東京弁護士会ひまわり | 霊感・開運商法・占い被害110番のお知らせ


霊感・開運商法・占い被害110番のお知らせ


除霊・開運祈祷・占い・開運商品(数珠等)などで高額な費用を請求されお悩みの方を対象に無料相談会をおこないます。

【実施日時】

 2012年6月27日(水)10時~16時

【電話番号】

 ※電話相談当日(6/27)のみの臨時番号です。
 

  TEL : 03-3504-8115


詳しくは下記リンクのPDFファイルをご参照ください。


霊感・開運商法・占い被害110番のお知らせ


※報道機関の方へ
被害者の泣き寝入りを許容する社会にしないためにも、この情報を、広く報じてくださいますようお願いします。


----------------------------------------------------------------------------------
51megw50n7l__ss500__2

このBLOG 2012.05.27 2012年6月3日・4日加筆あり="菊地直子"身柄確保の報道に接して=ついに発売:拙著『マインド・コントロール 』 店頭にGO! #cult #religion #マインドコントロール #オウム #菊地直子 #高橋克也 初出2012年5月26日UP
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ また第二東京弁護士会消費者問題対策委員会では、同日の同時間、

高額美容医療トラブル110番

も開催します。


包茎・豊胸・脱毛・育毛施術などで、高額な費用の請求を受け、お悩みの方を対象です。

相談無料

2012年6月27日(水)10時~16時

03-3504-2161

2012.06.21

thunder備忘録:大阪市のホームページより→大阪市区長公募の最終合格者が決定!! #大阪

本日、大阪市の区長公募の結果が発表されたようです。
備忘録として、UPします。

もうすぐです。一部の区(中央区と阿倍野区)を除き、8月1日から就任されるようです。

以下大阪市のホームページからの引用です。

大阪市市政 大阪市区長公募の最終合格者が決定しました
-------------------------------------------------------------------------------------------

 大阪市では、平成23年12月19日から大阪市区長公募を実施しておりましたが、最終合格者が決定しましたので、お知らせします。

 今後、現区長と引き継ぎ等を行い、平成24年8月1日(予定)に区長として正式に就任します。

 

1 実施状況

実施状況(単位:人)

 

応募者数

(うち本市職員)

書類選考

合格者数

第1次面接

合格者数

最終面接

合格者数

(うち本市職員)

男性

1,403(28)

111

37

22(5)

女性

55(2)

7

2

2(1)

合計

1,461(30)※

118

39

24(6)

       ※不明3人を含む

2 その他

 合格者のうち、本市職員以外の方につきましては、平成24年7月1日付(予定)で非常勤嘱託職員として採用し、現区長との引き継ぎや区長就任に向けた準備等を行います。

 

各区の合格者

合格者一覧
区 名合格者名ふりがな区分性別年齢現在の
居住地
主な経歴
北区 中川 暢三 なかがわ ちょうぞう 民間 56 兵庫県 前加西市長
一般社団法人兵庫総合研究所理事長
都島区 田畑 龍生 たばた りゅうせい 民間 37 東京都 元モニターグループコンサルタント
福島区 坂本 幸三 さかもと こうぞう 民間 54 兵庫県 大阪府都市整備部事業管理室長
此花区 西原 昇 にしはら のぼる 民間 46 大阪市内 (株)ユー・エス・ジェイ
エンターテイメント部ユニットマネジャー
中央区 本人の希望により、現時点では非公表 民間 42 海外 海外現地法人社長
西区 髙野 賢 たかの けん 民間 34 東京都 A.P.モラー・マースクAS
カスタマーサービス本部本部長
港区 田端 尚伸 たばた ひさのぶ 職員 52 大阪市内 港区長
大正区 筋原 章博 すじはら あきひろ 職員 49 大阪市内 大正区長
天王寺区 水谷 翔太 みずたに しょうた 民間 27 山口県 元日本放送協会記者
浪速区 玉置 賢司 たまき けんじ 民間 45 大阪市内 クリア(株)代表取締役
西淀川区 西田 淳一 にしだ じゅんいち 民間 57 東京都 三井物産(株)食品事業本部次長
淀川区 榊 正文 さかき まさふみ 民間 44 大阪府内
(大阪市除く)
会社役員
東淀川区 金谷 一郎 かなたに いちろう 職員 56 大阪市内 淀川区長
東成区 森 伸人 もり のぶひと 民間 53 東京都 自営(代表)
生野区 清野 善剛 せいの よしたか 職員 55 大阪市内 東成区長
旭区 小川 明彦 おがわ あきひこ 民間 60 岩手県 元岩手県労働委員会事務局長
城東区 細井 敦子 ほそい あつこ 民間 51 大阪府内
(大阪市除く)
会社代表取締役社長
鶴見区 都倉 尚吾 とくら しょうご 民間 52 東京都 関西電力(株)社員
阿倍野区 羽東 良紘 はとう よしひろ 民間 35 海外 トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・UK 
経営企画部勤務 
住之江区 髙橋 英樹 たかはし ひでき 職員 50 大阪市内 住吉区長
住吉区 吉田 康人 よしだ やすと 民間 47 大阪府内
(大阪市除く)
吉田康人政経コンサルティング代表
東住吉区 和田 智成 わだ ともなり 民間 50 大阪府内
(大阪市除く)
経営コンサルタント
平野区 藤井 清美 ふじい きよみ 職員 51 大阪市内 平野区長
西成区 臣永 正廣 とみなが まさひろ 民間 58 徳島県 徳島大学病院病院長特別補佐(広報担当)
元徳島県那賀郡那賀川町長

        ※平成24年9月1日正式就任予定

大阪市区長公募選考について

1 選考方法について

 大阪市区長公募の選考については、①書類(論文)選考、②第1次面接選考、③最終面接選考の3段階で実施した。

 

2.選考時期・体制等について

(1)書類(論文)選考

・平成24年2月~3月上旬にかけて審査

【選考委員】

市長、中田宏特別顧問、千代松大耕泉佐野市長、総務局長、市民局長

・人物、区政見識の観点で選考

 

(2)第1次面接選考

・実施期間:平成24年3月27日~4月10日

・3人体制(外部有識者2人、本市局長級職員1名)で面接実施

 (※外部有識者については、別紙のとおり)

・①社会観・根本哲学、②ビジョン構想力、③目標達成志向、④経営管理能力、⑤部下育成・組織活性化、⑥情報発信力の観点で選考

 

(3)最終面接選考

・実施期間:平成24年5月20日~6月11日

・4人体制(西成区は5人)で面接実施

【面接委員】

市長、中田宏特別顧問、千代松大耕泉佐野市長、

鈴木亘特別顧問(西成区のみ)、村上副市長

・①社会観・根本哲学、②ビジョン構想力、③目標達成志向、④経営管理能力、⑤部下育成・組織活性化、⑥情報発信力の観点で選考

 

区長公募にかかるこれまでの選考状況(区別)

区長公募にかかるこれまでの選考状況(区別) (単位:人)
区   名応募者数書類選考
合格者数
第1次面接
合格者数
北区 109 6 3
都島区 40 5 0
福島区 54 7 2
此花区 71 5 2
中央区 106 10 1
西区 62 5 1
港区 50 5 3
大正区 29 3 1
天王寺区 61 5 1
浪速区 43 5 1
西淀川区 64 3 2
淀川区 110 5 3
東淀川区 63 5 2
東成区 38 2 2
生野区 38 3 0
旭区 52 5 2
城東区 53 5 2
鶴見区 46 5 2
阿倍野区 62 3 2
住之江区 69 5 0
住吉区 47 3 1
東住吉区 28 5 2
平野区 59 4 2
西成区 90 9 2
合   計 1461 118 39


--------------------------------------------------------------------------------------------


51megw50n7l__ss500__2

このBLOG 2012.05.27 2012年6月3日・4日加筆あり="菊地直子"身柄確保の報道に接して=ついに発売:拙著『マインド・コントロール 』 店頭にGO! #cult #religion #マインドコントロール #オウム #菊地直子 #高橋克也 初出2012年5月26日UP

2012.06.19

thunder次回期日(7月27日)のお知らせ!=東京の一都民が東京電力を訴えた「慰謝料損害賠償請求事件」 傍聴等支援のお願い #jishin #東京電力 #原子力発電 #fukushima #tepco

2012年6月15日の弁論で、次回の期日が指定されました。

■第4回=合議事件第2回目

日 時:平成24年7月27日(金)午前10時~ 

場 所:東京地裁610号法廷(6階)

今回から裁判官3人の合議事件、法廷も合議法廷となり、傍聴席が拡大されました。
そのため今回は、傍聴席に、まだ余裕がありました。

この事件は、渋谷区在住の一市民が、原発事故に対し、東電に対し、恐怖の慰謝料などを請求をした事件です

原発事故後に暮らす日本の市民の全員に利害関係のある非常に重要な事件です。
憲法の裁判の公開原則から、傍聴は自由、傍聴無料です。

次回は、ぜひ、傍聴席を満員にしていただくなど、一層の傍聴支援、そして裁判遂行のための物心両面での支援等をお願いします。

仮にお入りできない場合でも、裁判後に、報告もさせていただきますので、よろしくお願いします。


[参考]
原告市民のブログ

→東京電力側の書面⇒東京電力2012年4月19日付準備書面2=pdf」をダウンロード

→市民原告の書面⇒・市民原告2012年4月18日付準備書面(4)=pdfをダウンロード


 市民原告の被害が、すべての市民に共通の被害であることがわかっていただけると思います。



・これまでの経緯=本BLOG内

■第3回=終了

日 時:平成24年6月15日(金)午後1時15分~ 

場 所:東京地裁610号法廷(6階)


■第2回=終了

日 時:平成24年4月19日(木)午前11時~

場 所:東京地裁508号法廷(5階)

■第1回=終了

日 時:平成24年2月16日(木)午前11時~

場 所:東京地裁508号法廷(5階)


裁判所の構成部:25部単3係


[参考]
→2012.01.10 弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版⇒対東京電力慰謝料損害賠償請求事件 傍聴等支援のお願い

カテゴリー=2011-03 原発事故

続きを読む "thunder次回期日(7月27日)のお知らせ!=東京の一都民が東京電力を訴えた「慰謝料損害賠償請求事件」 傍聴等支援のお願い #jishin #東京電力 #原子力発電 #fukushima #tepco" »

2012.06.14

thunder速報!東京電力株主代表訴訟第1回期日 #東京電力 #jishin #jisin #genpatsu #fukushima =更新情報あり

東京地裁最大の法廷の一つ103号法廷で、45分間かけて行われました。

傍聴席も原告席も、そして被告席も一杯でした。
その理由は、東京電力の取締役の責任を求める、この訴訟に東電が補助参加したこと。つまり東電の弁護士も参加したからです。

これに対しては、河合団長が、もはや破たんし、国費を投入している東電が多額の弁護士費用を支払い、責任を求められている役員に対して、援助・支援するために、補助参加するのはおかしいと、異議を述べられました。

次回は 9月13日午後2時 同じ103号法廷と決まりました。

明日は、既報のとおり、東京在住の1市民が、東京電力相手に起こした訴訟の期日です。

ついに次回から合議事件に!!=対東京電力慰謝料損害賠償請求事件 次回期日のお知らせ 傍聴等支援のお願い #jishin #jisin #genpatsu #fukushima #tepco #東京電力

実は、今日と明日、東電側相手の訴訟が続きます。

請求額で比較すると、今日の事件は、5兆5000億円訴訟。

明日の訴訟はは10万円訴訟です。

今、東電側相手で起こされている訴訟での最高額と最低額です。そのいずれも僕が代理人を務めています。

しかもどちらも重要な事件です。 

ぜひ傍聴支援などの支援をお願いします。

※印紙代が高額ではと述べる見解がありますが、株主代表訴訟は、役員の暴走を止める株主側の訴訟を促進するために、5兆5000億円でも、印紙代は、わずか1万3000円です。
10万訴訟は印紙代が1000円です。


記者会見 
写真中央が団長の河井弁護士

速報!東京電力株主代表訴訟第1回期日

2012.06.12

cryingあまりにもショック:日隅一雄さんが逝ってしまった!!crying

友人で、様々な人権・消費者弁護団の仲間で、後輩弁護士の 日隅一雄 さんが、先ほど、亡くなった。

事前にわかっていても、あまりにも悲しすぎる。

この文章を書いている間にも、日隅さんの死の衝撃が、僕の心に少しずつ、のしかかってくる。

死は平等に訪れるとしても、原発事故がいまだ収束しておらず、日隅さんが追及してきた。
原発事故の真実もまだすべてが明らかになっていない。

なぜ、この時期に、と思う。

日隅さんのTwitterは、この10日まで更新されている⇒情報流通促進計画 (yamebun)

メディアの報道の行き過ぎ・在り方への取り組み、そして原発事故への取り組みなど、日隅さんは最後まで精力的だった。

・日隅さんの最新の著作⇒

・ぜひ一読を⇒日隅一雄弁護士の全著作


日隅一雄さんの名前は、もはや歴史に、確かに、そして深く、刻まれたと思う。

僕は、この6月12日を忘れることはできない。

心からご冥福をお祈りします。

とにかく、日隅さんの死は、あまりに悲しい。


昨年4月25日の日隅さんの勇姿↓


■ぜひ一読を日隅一雄弁護士の著作


続きを読む "cryingあまりにもショック:日隅一雄さんが逝ってしまった!!crying" »

2012.06.02

thunder全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました。 #agura

今週5月30日(水曜日)の債権者集会の開催に伴い、 

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ

に最新の情報を掲載しました。


2次被害に注意!! 

 本日までに、弁護団に相談のあったオーナー被害者で、実際に実被害のあった方が7人おられますが、そのうち6人までが、弁護団に加入されていない方です。5000万円を超えた被害者も出ています。
 そんなわけで、注意喚起のため、当弁護団は、今回の債権者集会で、午前11時から、次のような「たすき」をかけて、列に並ばせていただきました。

Image1_3


2012.06.01

タレントの次長課長の河本準一氏やキングコング梶原雄太氏の生活保護費の受給問題について=加筆あり:2012年6月2日 #生活保護 #河本準一 #梶原雄太

タレントの次長課長の河本準一氏や、キングコング梶原雄太氏の生活保護費の受給問題が報じられていますが、その中での、昨日の厚生労働省の発表です。

これは、生活保護費支給後の、福祉事務所の調査を簡便にする措置です。

⇒報道発表資料 2012年5月 資料一覧 2012年5月31日(木)掲載=生活保護法第29条に基づく調査の金融機関本店等への一括照会の実施について|報道発表資料|厚生労働省

生活保護法第29条に基づく調査の金融機関本店等への一括照会の実施について

 生活保護法第29条に基づく調査の金融機関本店等への一括照会については、このたび、一般社団法人全国銀行協会に要請し、平成24年12月(予定)より実施することになりました。
 これにより、これまで各福祉事務所が複数の支店に別々に照会をしていたところですが、そうしたことが必要なくなることや、より多くの支店の状況も把握できるようになることから、資産調査が効率的、効果的に実施できるようになります。

ちなみに生活保護法第29条とは次のような規定です。

(調査の嘱託及び報告の請求) 第29条 保護の実施機関及び福祉事務所長は、保護の決定又は実施のために必要があるときは、要保護者又はその扶養義務者の資産及び収入の状況につき、官公署に調査を嘱託し、又は銀行、信託会社、要保護者若しくはその扶養義務者の雇主その他の関係人に、報告を求めることができる。

ほかに生活保護法には、次のような規定があります。

(保護の補足性) 第4条  保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる。 2  民法 (明治二十九年法律第八十九号)に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は、すべてこの法律による保護に優先して行われるものとする。 3  前二項の規定は、急迫した事由がある場合に、必要な保護を行うことを妨げるものではない。

つまり4条では、1項で、受給者の資産、能力は、保護の要件とされていますが、2項で、扶養義務は保護の要件ではなく、さらに3項において、保護の必要性が、1項、2項に勝るということとされていることです。

さらに生活保護法には、

(申請保護の原則) 第7条  保護は、要保護者、その扶養義務者又はその他の同居の親族の申請に基いて開始するものとする。但し、要保護者が急迫した状況にあるときは、保護の申請がなくても、必要な保護を行うことができる。

という規定もありますので、とにかく、緊急な場合は、保護がまず優先するというのが、生活保護法の建前であることは明らかです。

調査に時間をかけて、対象者が餓死したら、何のための制度がわかりません。実際、行政の怠慢で、市民が餓死したという事件があります。

しかし生活保護法には、第29条の規定以外にも、次のような規定があります。

(費用の徴収) 第77条  被保護者に対して民法 の規定により扶養の義務を履行しなければならない者があるときは、その義務の範囲内において、保護費を支弁した都道府県又は市町村の長は、その費用の全部又は一部を、その者から徴収することができる。 2  前項の場合において、扶養義務者の負担すべき額について、保護の実施機関と扶養義務者の間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、保護の実施機関の申立により家庭裁判所が、これを定める。 3  前項の処分は、家事審判法 の適用については、同法第九条第一項 乙類に掲げる事項とみなす。

第78条  不実の申請その他不正な手段により保護を受け、又は他人をして受けさせた者があるときは、保護費を支弁した都道府県又は市町村の長は、その費用の全部又は一部を、その者から徴収することができる。

(略)

(罰則)
第85条  不実の申請その他不正な手段により保護を受け、又は他人をして受けさせた者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。ただし、刑法 (明治四十年法律第四十五号)に正条があるときは、刑法 による。

第86条  第四十四条第一項、第五十四条第一項(第五十四条の二第四項において準用する場合を含む。以下この項において同じ。)若しくは第七十四条第二項第一号の規定による報告を怠り、若しくは虚偽の報告をし、又は第二十八条第一項(要保護者が違反した場合を除く。)、第四十四条第一項若しくは第五十四条第一項の規定による当該職員の調査若しくは検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した者は、三十万円以下の罰金に処する。
2  法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、前項の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人又は人に対しても前項の刑を科する。

要するに、生活保護法の建前は、支給は、命の問題がありますので簡便かつ迅速にしつつ、その後に、不正などが分かった場合は、事後の対処ということです。

したがって、現行の法制度を前提とする限り、河本準一氏やキングコング梶原雄太氏問題というのは、河本氏や梶原氏の問題である(報道後、生活保護を受けなくてもすむ方法をただちにとれるわけですから、両人が、過去、扶養義務を十分に果たしてこなかったことは、明らかです。)と同時に、行政ができる事後の調査や処理を行ったという職務怠慢という不祥事がからんだ問題であることが明らかです。

ですから、この問題で、行政側から真相が出てくることはあまり期待できません。担当者自らの職務怠慢を認めるようなものだからです。それが”個人責任”だけを求めていくような報道となっていることにも現れています。

ですが生活保護費は、われわれ国民の税金です。

公務員にとっては、しょせん他人の金なんです。
だからこそ、この問題は、メディアや住民による監視が絶対に必要なゆえんです。

この事件を、個人の単なるモラルの問題だと矮小化するのは、問題です。

そして本来なら、問題となっている自治体(岡山市(次長課長の河本準一氏の場合)や大阪市長(キングコング梶原雄太氏の場合)が、公務員の怠慢を調査して、公表するなどの姿勢が必要ですが、そのような気配が見られないことは、本当に不可解です。

そのうえで、生活保護費支給後の調査手続を煩雑にすれば、経費や労力上、かえって生活保護行政予算を押し上げるというのであれば、生活保護法を改正して、扶養義務と生活保護の結びつきを、なくすべきです。

そもそも生活保護を受けている受給者の親族もまた生活が苦しいのが一般的で、今回の次長課長の河本準一氏やキングコング梶原雄太氏の問題は、あくまでも例外的な事象であることを考えると、あえて調査義務を高度に課すと、かえって経費が増えることが懸念されます。

つまり僕は、欧米先進国の例と同様、家族間にモラルを要求するかのような扶養義務はできるだけ制限すべきという立場から、そもそも扶養義務と生活保護は、同居の親族間や、扶養義務者が高額所得者である場合を除き、原則として、切り離すべきだろうと思っています。

そのうえで、行政側の対応としても、生活保護制度と職安制度は、縦割りではなく、少なくとも所管として一本化し、窓口共通にすべきだと思っています。

この点、旧厚生省所管と旧労働省所管という制度は、すでに厚生労働省に一本化しているわけですから、厚生労働大臣の小宮山洋子さんは、これ以上の財政支出をせず、さらには失業率を下げ、税収を増やすという一石二鳥の政策として、大ナタをふるってほしいと思います。

年金も厚生労働省所管ですが、年金の支給時期、支給対象者、支給額も生活保護制度と密接に関連しており、生活保護制度と、同じ所管で、一本化した方がいいと思っています。


[参考]
生活保護法

民法の扶養義務の規定

第七章 扶養
(扶養義務者)
第八百七十七条  直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。
2  家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。
3  前項の規定による審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その審判を取り消すことができる。

(扶養の順位)
第八百七十八条  扶養をする義務のある者が数人ある場合において、扶養をすべき者の順序について、当事者間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、家庭裁判所が、これを定める。扶養を受ける権利のある者が数人ある場合において、扶養義務者の資力がその全員を扶養するのに足りないときの扶養を受けるべき者の順序についても、同様とする。

(扶養の程度又は方法)
第八百七十九条  扶養の程度又は方法について、当事者間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、扶養権利者の需要、扶養義務者の資力その他一切の事情を考慮して、家庭裁判所が、これを定める。

(扶養に関する協議又は審判の変更又は取消し)
第八百八十条  扶養をすべき者若しくは扶養を受けるべき者の順序又は扶養の程度若しくは方法について協議又は審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その協議又は審判の変更又は取消しをすることができる。

(扶養請求権の処分の禁止)
第八百八十一条  扶養を受ける権利は、処分することができない。


次長課長の河本準一氏の記者会見=5月25日(金)午前11時

【会見出席者】
■次長課長 河本準一 氏
■株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー 専務取締役 竹中功 氏
■吉本興業株式会社 法務本部長 渡邊宙志 氏

キングコング梶原雄太氏の記者会見=5月30日(水)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ