フォト

カテゴリー

« 速報!!:本日2012年5月30日、安愚楽牧場の第1回債権者集会が開かれました。元社長の三ヶ尻久美子は病気を理由に欠席しました。 #agura | トップページ | タレントの次長課長の河本準一氏やキングコング梶原雄太氏の生活保護費の受給問題について=加筆あり:2012年6月2日 #生活保護 #河本準一 #梶原雄太 »

2012.05.31

」速報!!⇒「アレフ」3信者逮捕=滋賀県警 #cult #religion #aum

「ヨガ教室と偽ってオウム真理教主流派「Aleph」(アレフ)に入会させ、入会金などの名目で2万円をだまし取った」

これで逮捕可能なら、統一教会のビデオセンターへの勧誘は、当然逮捕のレベルです。全容解明の捜査を期待しています。

本年5月1日、神世界の霊感商法事件で、詐欺の有罪判決が出されたことが、霊感商法の救済にとって、風となっています。


リンク: 「アレフ」3信者逮捕 : 滋賀 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

「アレフ」3信者逮捕

 ヨガ教室と偽ってオウム真理教主流派「Aleph」(アレフ)に入会させ、入会金などの名目で2万円をだまし取ったとして、県警警備2課と東近江、甲賀両署は30日、いずれもアレフ在家信者の大津市国分、無職藤原淳子(33)、京都市伏見区深草西浦町、会社員有田環(25)、同区石田桜木、アルバイト店員村川奈々恵(33)の3容疑者を詐欺容疑で逮捕した。「覚えていない」と否認している。

◇ヨガ教室と偽り入会金詐取容疑、勧誘が目的か

 発表によると、藤原、有田、村川の3容疑者は共謀して昨年4月24日、草津市の飲食店で、インターネット上で交流するソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)を通じて知り合った彦根市の男性会社員(30)にヨガ教室への入会と偽り、アレフの入会書に記入させて入会金や月会費として計2万円をだまし取った疑い。

 男性は、藤原容疑者が昨年3月に作った掲示板「死後の世界」の利用者で、入会書を書き、金を渡した直後に「このヨガ教室はアレフ」と告げられ、怖くなって東近江署に届け出たという。

◇組織名隠しSNS/「オウム」知らぬ若者標的~県警、マニュアル押収

 県警警備2課は30日、同課が昨年11月に湖南市平松のオウム真理教主流派「Aleph」(アレフ)の施設などを捜索した際、SNSなどを利用した詳細な信者勧誘マニュアルを押収した、と発表した。アレフは近年、新たな信者勧誘を活発化させており、県警は警戒を強めている。

 同課は昨年11月、在家の女性信者3人が男性に「ヨガ教室」と偽り、教団への入会金など2万円をだまし取ったとする詐欺容疑で施設を捜索、教団関係資料など約400点を押収した。

 勧誘マニュアルは、信者を効率的に獲得できるようにと作成されたとみられ、「若い方が素直」などとして18~24歳をターゲットにしていた。同課では「地下鉄サリン事件など一連のオウム事件に詳しくない世代なら洗脳しやすいと、狙ったのではないか」とみる。

 きっかけ作りとして、SNSのサイトに「アレフ」を隠して掲示板を作り、関心を示した利用者とやり取りをする。マニュアルでは「まず、仕事や家族についての悩みを聞くように」と指示しており、勧誘者は掲示板からメール交換、直接面談へと交流を深め、頃合いをみてヨガを勧めて教団に引き込む、としている。

 信者は「尊師(麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚)の救済のため」として新規獲得のノルマが設定されており、施設から押収したパソコンには「効率的に信者が集まる。他の支部も実践してはどうか」と、関係者宛てにメール送信された形跡が残っていたという。

(2012年5月31日 読売新聞)

Amazon:『マインド・コントロール』 (2時間でいまがわかる!): 紀藤正樹:.

« 速報!!:本日2012年5月30日、安愚楽牧場の第1回債権者集会が開かれました。元社長の三ヶ尻久美子は病気を理由に欠席しました。 #agura | トップページ | タレントの次長課長の河本準一氏やキングコング梶原雄太氏の生活保護費の受給問題について=加筆あり:2012年6月2日 #生活保護 #河本準一 #梶原雄太 »

1989~ オウム真理教=アレフ=アーレフ」カテゴリの記事

コメント

紀藤先生

紀藤先生、突然メッセージ差し上げて申し訳ありません。
先生は弁護士でいらっしゃるので、事件が起こった後がお仕事であることは重々承知の上でお知らせしたいことがあります。
カルト団体にお詳しい先生とのことで、お伝えいたします。

国内最大のブログ・アメブロの中で、このところ問題になっているものがあります。

明窓出版という出版社から『秘密のたからばこ』という本を出している著者・佐藤和也氏によるブログです。

この『秘密のたからばこ』という本は、始めは著者自身の若き日の恋愛小説となっているのですが、だんだんと終末思想へと向かいます。
ブログでは、この本を読んで救われたいと思う人は、自分に連絡してくるようにとなっています。
彼のブログ内容ですが、毎日毎日まったく同じ内容の終末思想の記事が、数時間置きにローテーションで更新され、どれも自分を信じない者は滅びる、という内容です。
宗教ではない、と言っているようですが、佐藤和也氏に師事するブロガー(主に女性)は増え続け、認証されたブロガーだけが入れるファンクラブでは、佐藤和也氏の指事によって、紀伊国屋書店、または八重洲ブックセンターへ著書の注文をするというノルマを課されているとのことです。

あと、アメブロには『ペタ』という機能があり、他のブログを見た際に、足跡を残すという意味で『ペタ』を残すことができるのですが、
佐藤和也氏は自身のファンクラブ会員に『1日500のペタを、他の人ブログに残して本の素晴らしさを広めろ』、とのノルマも課しています。

KAZUYA 【秘密のたからばこ】
http://ameblo.jp/0463954128/

また、著書に都合の悪いことを言うと、即刻ファンクラブから除籍され、呪われるなどの嫌がらせをされます。

同上の文章を「やや日刊カルト新聞」の記者の方のブログにも載せました。
私といたしましては、たいへんに危険な団体だと予想しております。
もしも彼らが何事も起こさなければ良いのですが、気になったので貴重なHP上に書かせていただきました。

読んでくださってありがとうございました。

私は、もう20年程前アパートに住んでいた時に前の家の奥様から子育てのセミナーと言って誘われて、2回目にビデオセンターで、3回目は個人宅での集会、さすがにおかしいと思い、宗教なら宗教と言って下さい私は自分で信じた宗教ならとことん突き進みますが、名前も名乗らないのはおかしいと追及して始めて統一教会と言われ、それなら住所等の個人情報を書いた用紙の返還をと要求しましたが、自宅の裏庭にて焼却すると言われ返してもらえませんでした。引っ越して直ぐうちだけピンポイントに北海道のスルメ売りとかいろいろボランティアをしていますとか怪しい訪問者がありました、いまだに信者登録されているのではと心配です。

最新の更新記事の中から
「宣戦布告・・・サインは家事」

2012/06/15 20:46
2012年、この本を書いた著者に
対する嵐の様なバッシング騒動が始まるー。
あのアタマのおかしい佐藤和也の悪口を
TVで垂れ流すだけで
視聴率はうなぎ昇り、制作費はただみたいなもの…
毎日毎晩、特別番組でも作ってやったれ~
何が神の子だあ~?
何が救世主だあ~?
確かに…俺たちにとっては
救世主みたいなものさ。
安くて簡単な仕事で
雑誌は売れる、TVの視聴率は上がる
だもんな…あはははは~?
と、言ったかどうかは
分かりませんが…
まぁ、そんな感じで
みんなで僕と僕の書いた本の悪口を
日本中に垂れ流す訳ですが…
問題は……
彼らは、僕の事をまったく知らず
僕の書いた本も実はそのタイトルしか知らない事です。
彼らは、まったく知らない人間と一度も読んだことの無い本の内容について
悪く言うのです。
さも良く知ってるかの様に語り
人々を洗脳しようとするのです。
基本的に……
僕の悪口を言うのは
女より男です。
それもどちらかと言うと、冴えない男
モテナイ男たちです。売れない作家…
モテ無いハゲ男…恋人や奥さんにフラれた能の無いオトコどもです。
いつだつて
かよわい女性を集団でレイプする様な
ケダモノの様なオトコたちは
こういった相手の立場を思いやることの出来ない
自分の快楽や利益を最優先に考える
モテナイ男たちの仕業なのです。
でも……
今度ばかりは
天の一番上の神様はじめ、
やおよろずの神様連合
神の軍隊、神の正規軍も黙っちゃあいません…
バチを当ててやろうと
スタンバっています。
最初に、この罪深いバッシング報道を
やめようと考えるのは……
正義の味方…フジテレビです。
やったあぁ~、フジテレビ偉い…!
僕の味方、フジテレビ…?
その次に
安い制作費で視聴率が取れるのに
悪くも無い人間の悪口まで言って
番組作るのは良く無いな…
本当にそんな風に反省したかどうかまでは知りませんが
とりあえず、バッシング報道は止めとこう
あのフジテレビが止めたんだ
なんか裏があるに違い無い…
と、勘ぐりつつも賢明なる判断を下すのは…日本テレビです。
よっしゃ…まぁ、許してやる。
この様子を見て
二人の姉妹がチカラをあわせ
聖なる御役目を果たして
バッシング報道に終止符を打たんと
ガンバるのが…TBSです。
さて…
最後に残った
罪深いバッシング報道TV局からは
死者が山のように
出る恐れさえあります。
まず、このTV局内で
火事が起こるでしょう…
それでも
バッシング番組制作を止めない場合は
このTV局の株価が
暴落に見舞われるでしょう…
そのころには
テレビのニュース番組では
バッシングはもうやってないはずです。
悪い事をしてもいない人間の悪口が
ニュースになる訳が無かったのです。
最初から、止めておけば良かったのです。
わざわざ報道特別番組なるインチキ番組まで作って
僕を攻撃するのは…
実はバラエティ番組制作しか経験したことの無いプロデューサーです。
この男、
僕の本を読んだカノジョにフラれたらしいのです。
それを恨みに思って
畑違いの報道特番もどきを制作してまで
いつまでも僕の本と僕の事を攻撃してるらしいのです。
さて……
本当に
この調子で
このTV局だけ
いつまでもバッシングを止めない場合には…
局長以下…全役員と、
番組関係者全員の自宅が
火事になるでしょう
それも
風呂場とか
洗面台とかの
まったく火の気の無い所から
突然、火が上がる
不可思議な不審火が
ひと月ふた月のうちに
数十件も起こるにいたっては…
やっと
彼らも
神の軍隊を敵にまわした事を
後悔することになるでしょう
そうです…
こんな仕業、人間に出来る訳が無いのです。
(濡れた浴室の壁や天井から突然に炎が噴き出したとしか思えない、異常な出火原因…)
彼らのおかげで
仕事が増えて忙しくなるのは……
消防署と保険会社でした…。
あと…葬儀屋か。
そして…
この日本に
東京に
大地震を誘発するのは
他でも無い、このTV局の仕業であり責任だと言えるのです。
この記事も
そのうちアメンバー限定にするかもです。
少々書きすぎたかも…。
でも、本当に起こる事だもの、仕方ない。
(バッシング騒動が終わった後で
僕のもとに来るつもりでいる人々も
意外に多いらしい…が、
騒動が終焉を迎えた後で、僕の弟子に
なれる確率は恐ろしいほど低いのです。
それと言うのも…
僕自身が忙し過ぎて、寝る間も無いくらいで面接が出来ないからです。
改心をするつもりがあるならバッシング騒動の前に来るべきだと思います。)
善良なる人々は
このブログの存在を広めて欲しい。
信じる信じないは置いといて、
面白いブログがあるよ…
そんな感じでいいから、
自分の好きな人や大切な人
自分が、この人の命を救ってあげたいと…
そう思う人から先に
このブログを広めて欲しい。
そして…
なによりも大事な事は
<秘密のたからばこ>を
人から借りてでもいいから、読みなさい
そこにあるのは
あなた方の眼を覚まし
その命を救わんとする情報であり
あの本は
僕が書いたのでは無く
神様たちが僕の手を使って
書かせた不思議な書物なのです。
そして…もう
あまり時間が無いんです。
【秘密のたからばこ】

こちらに投稿されているふたつのコメントは、「秘密のたからばこ」という本が出版されて以来、約三年間にも及ぶ長期間、秘密のたからばこの著者や愛読者たちを何としてもひとからげにカルトだとか宗教だと決めつけ、不当に誹謗中傷し続けているアメブロでは有名な男女一組のネットストーカーによる投稿であり、

そこに書かれているカルトだとか、宗教だとか、呪いだとか、ノルマだとかの話は全くの事実無根の捏造コメントです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 速報!!:本日2012年5月30日、安愚楽牧場の第1回債権者集会が開かれました。元社長の三ヶ尻久美子は病気を理由に欠席しました。 #agura | トップページ | タレントの次長課長の河本準一氏やキングコング梶原雄太氏の生活保護費の受給問題について=加筆あり:2012年6月2日 #生活保護 #河本準一 #梶原雄太 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ