フォト

カテゴリー

« typhoonこのまま派閥選挙を続けていくのか?その選択を迫る:日弁連会長選、史上初の再選挙へ | トップページ | thunder2012/03/19「衆議院議員会館内 元ベラルーシ・ゴメリ医科大学学長・現ウクライナ在住のバンダジェフスキー博士 来日講演」報告 #jishin #jisin #genpatsu #fukushima =最終更新版 »

2012.03.15

sportsこれが統一教会=統一協会の現実! 祝福2世の手記~ちっぽけな少女の話~に涙する!!

 統一協会は、その信者たちに、合同結婚式(統一協会では「祝福」と呼称されています。)に出ることで、自分の氏族、すなわち今、地獄で苦しんでいる先祖、そして統一教会の教える教義(「原理」と呼称されています。)の実践をしなければ、死後、地獄に落ちて永遠に苦しむことになる自分も子孫も、すべて救われると教え、合同結婚式に参加するほかない脅迫的な精神状態にさせて、マインドコントロールし、精神支配しています。

 しかも合同結婚式は参加費用は1万ドル。実は、合同結婚式は、結婚をからくりにした、韓国へのマネーロンダリングの手段、資金獲得の手段でもあります。1回の合同結婚式で、10億~100億円を、集金します。

 そして統一協会は、信者は合同結婚式に出ることで、原罪はぬぐわれ、その後生まれた子どもは、原罪のない子どもとして、後孫まで救われると説きます。

 ところがマインドコントロールされた信者たちには人権も人道主義もなく、その現実はあまりにも厳しく、祝福二世の置かれた現実は、児童虐待ではないかと思われる、現実があります。

 僕は、成人に対するマインドコントロールは、脱マインドコントロールをすれば、元の人格に戻る、という、その戻るべき元の人格がまだありますが、子供に対するマインドコントロールは、脱マインドコントロールをしても、戻るべき基準となる人格がない関係で、後遺症が残ることが多く、成人に対するマインドコントロール以上に、非人道的なものだと思っています。

 子供に対するマインドコントロール支配は、子供の人格を、もてあそぶもので、あってはならない、まさに児童虐待と評価されるべきです。

 以下の記述は、やや日刊カルト新聞に掲載された、祝福二世の生原稿です。涙なくして読めません。

 ぜひお読みくださり、コメント欄にでも、意見をいただければ、幸いです。


・ちっぽけな少女の話

 「私は今から21年前に祝福2世として生まれた。両親は6500双で、どこかの教区の協会長をしていた。真っ白な祭壇、その上に並べられた多くの果物、菓子類、2本の大きなロウソク。その後ろの額縁で微笑んでいるのは、言わずと知れた文鮮明夫妻。その立派に飾り立てられた祭壇の前で、無垢に笑う赤子を抱き、真っ白な礼服に身を包んでいるのが私の両親。この写真は何故か印象的で、今でも脳裏に焼き付いている。祭壇を前に、祈り始めると両親は泣いた。何がそんなに両親を泣かせるのか。慟哭にも似た声で祈る二人の姿は、幼い私には理解できず、ただ怖くて、そしてとても悲しいものだった。 二人を泣かせたくないと思っていた。私は両親が大好きだった。・・・・・・・・」(中略)「常に2世である私たちは狙われている、どんなに小さな侵入条件も作ってはならない。そう言いながら母は、私の全てを徹底管理した。下着は高齢者の使うような大きな介護用のもの、眉毛や腋毛に始まり、全ての体毛を剃る事の禁止。外出や音楽、服装、テレビや読み物の厳重な規制。家では常に聖歌テープを流し、読むものは協会の発行する雑誌のみ。ゆっくり、ゆっくりと、母の強いる異常な私の管理に苛立ちを覚えるようになった。・・・・・」


なお以下は、祝福2世、3世の子供たちに対し、これは僕の心からの気持ちです。

自分は幸せだと感じている「祝福2世」の方へ

 自分が幸せであることは、自分が幸せな祝福家庭に生まれただけの、特別な存在であることをよく心してほしい。信者の親が裕福であったりすることは、統一教会の中では、あってはならない特別扱いであることをよく心してほしい。それは祝福された結果ではなく、特別扱いの結果であることを十分に心してほしい。

 生まれてきた偶然によって立っているだけの位置にあるのに、幸福の側にいて不幸の側を「落ちこぼれ」「落伍者」などと批判するのは、強者の理論、勝者の理屈であり、弱者へのいたわりのない心の歪みであることによく心してほしい。

 そしてそれは、愛や奉仕の精神を説くキリスト教の教えから、ほど遠い考え方であることをよく心してほしい。

 統一協会の中に、不幸の種が存在することは、その組織の問題であることをよく心してほしい。決してサタンのせいなどと、他人事にせず、よく考えてほしい。

 そして弱者へのいたわりの心の中から、統一教会の被害者や犠牲者に対し、貴方の誠実な意思によって、手をさしのべる勇気を持ってほしい。

[参考]
⇒この種のカルトの子どもらが置かれた状況について、日本の事例だけでなく海外の事例も例にとって著したもので、日本で初めての本です。

統一協会神世界の霊感商法、最近ではオセロの中島知子さんの問題など、霊感商法やマインドコントロールの問題が報じられていますが、この本の最初の80頁までは、カルト現象の問題や、信者はなぜマインドコントロールされていくのか、をわかりやすく書いたつもりですた。ぜひお読みいただければ幸いです。

カルト宗教 性的虐待と児童虐待はなぜ起きるのか

« typhoonこのまま派閥選挙を続けていくのか?その選択を迫る:日弁連会長選、史上初の再選挙へ | トップページ | thunder2012/03/19「衆議院議員会館内 元ベラルーシ・ゴメリ医科大学学長・現ウクライナ在住のバンダジェフスキー博士 来日講演」報告 #jishin #jisin #genpatsu #fukushima =最終更新版 »

1980~現在 統一教会=統一協会-霊感商法事件」カテゴリの記事

コメント

僕は何時も〝安愚楽詐欺〟の件で此処にカキコミをしているのですが、今回の〝カルト宗教〟の問題は、自分の周りでも全く無関係では無かった為経験を書かせて頂きたいと思います。

以前在職していた会社の同僚が〝統一教会〟の信者でした。彼の話では、父親の代からの信者で彼で2代目らしいです。
彼もご他聞に漏れず、合同結婚式を挙げたと言う事で奥さんはフィリピン人でした。(統一教会信者はフィリピンでも多いんですよね)

他のカルト宗教と同じで、兎に角教団に金を貢ぎ自分は質素すぎるほどの生活(昼飯などタッパにご飯、そこにふりかけが掛かっただけの弁当を食べていました)。
それでも、金が足りず会社からは社長に泣きついて前借が頻繁に有ったようです。
サラ金に手を出して、払えなくなると今度は闇金。僕自身、彼の代わりに会社まで掛かって来て「Kを出せ」と電話で怒鳴る闇金業者と何度も電話で渡り合った事が有ります。

以前、広島で高速道路の高架が落下し下敷きに成り亡くなった人の事を、「先祖が朝鮮人を酷使したから、その因果がめぐったのだ」と言っていた時にはさすがに腹が立ちました。
統一教会では表面上はキリスト教の一派を名乗っていますが、キリスト教には〝因果〟や〝輪廻〟の思想は存在しません。そんな事を言う事自体が、自分の宗教が以下にでたらめであるかと言う事を証明しているような物なのです。

今回の、中島氏の事件などでも「占い師が云々」書かれて居たりしますが、僕自身ある程度四柱推命等もかじった事のある人間です。
有名な占いの先生も言っていますが、占い師を名乗りながら「先祖供養だとか前世」等を持ち出す人間は100%インチキです。占いと宗教は全く別物であるからです。
僕自身は、古来の占いは数千年のデータを集めた〝統計学〟の一種と言う認識で居ます。
占いを行動の参考程度にする事は悪い事では無いかも知れませんが、それを全てと信じて占い師(自称のインチキ)に翻弄される等愚の骨頂です。

先に出て来た話の知人なども、バカが付くほどの御人好しなのでその辺りを食い物にされているのかもしれないとも思っています。只、それによって、周りに多大な迷惑をかけている事実も有ると言う事を知って欲しいですね。
今回のこれだけも事件が、若し彼の認識を変えるきっかけになってくれればと願わずには居れません。

キリスト教よりはイスラームに近い感じがしますし、であれば、そもそもキリスト教から見て理解できるわけもなく・・・。

体毛剃るのにしても、うちなんて逆にレーザー脱毛したくらいで、「剃るな」という教義なんてないです。

フランスでフランス人女性を殺して冷蔵庫に入れてボチボチ食べていた日本人留学生がいたからといって、「日本政府」がそういう教義を持っているわけではないのと同じことです。

児童虐待のような指導をする常識はずれな親が統一教会に多々いるのも事実ですが、「統一教会がそう指導している」のかというと、全然そんなことはないです。

イスラームの女性がスカーフで頭部を隠す習慣などは、もう長い歴史で文化の影響と見ていいと思いますが、統一教会の場合、そんなに統制とれてません。

気狂い壮年壮婦をかき集めて成立している面があるのは肌で感じますが、日本全国の土着の気狂い文化が寄せ集まったものについてまで、「統一教会」のラベル貼りをしているのは、とても奇異に感じます。

初めまして。
「桜田淳子イズム」というサイトを管理運営しているハルマッキーと申します。

記事を読んで、やるせないという気持ちで一杯になりました。

女性自身の最新号で桜田淳子さんのご主人さんが、またまた統一教会を擁護する発言を。

飯星景子さんが語った洗脳。
「透明のお湯に毎日コップ1杯の赤い水を足していくと、ある日真っ赤になっている」

桜田淳子ご夫妻は真っ赤になっているようですが、最低限祝福2世にだけは、ご子息をしないで欲しいと願うばかりです。

不謹慎かもしれませんが、今回のオセロ中島知子さんの件で、ある意味起爆剤になって統一教会やオウム真理教のマインドコントロールについて再度人々の関心が集まれば良いなと考えています。

有田芳生さんのサンデー毎日の記事も読みました。

今でも中学生がオウムに入ってきているという事実は、とても衝撃的でした。

「カルト宗教―性的虐待と児童虐待はなぜ起きるのか」
中古品で1点しかなかったので、購入させて頂きました。

色々と辛いこともあると思いますが、どうぞ頑張ってください。
心ながら応援させて頂きます。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/subject.cgi/comic/6848/
祝福二世が集まる掲示板は↑ここに移動しました。よろしくお願いいたします。
一般人もきていいよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« typhoonこのまま派閥選挙を続けていくのか?その選択を迫る:日弁連会長選、史上初の再選挙へ | トップページ | thunder2012/03/19「衆議院議員会館内 元ベラルーシ・ゴメリ医科大学学長・現ウクライナ在住のバンダジェフスキー博士 来日講演」報告 #jishin #jisin #genpatsu #fukushima =最終更新版 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ