フォト

カテゴリー

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.30

thunder韓国で統一教会=統一協会が敗訴=2011/12/30朝鮮日報の記事から

今年6月の韓国調査でも確認できた、漢江の中州である「汝矣島」にある「統一教会」の広大な空き地利用にまつわる事件で、ついに判決が出され、統一教会が敗訴しました。

なお記事では、統一教会系の財団とされていますが、統一教会の資産を管理する財団で、統一教会そのものと評価できる財団です。

この広大な空き地は、日本からの長年にわたる霊感商法被害で得られた利益で購入されたものだと考えられ、被害者の血と涙の産物です。

文鮮明は、この土地を売却して、日本の被害者に賠償をすべきです。


統一教会系財団に450億ウォン賠償命令

 ソウル市永登浦区汝矣島でニュータウン「パークワン」の建設を進めている事業者「Y22プロジェクト金融投資」(以下、Y22)が、敷地を所有する世界基督教統一神霊協会(統一教会)系の財団を相手取って起こした損害賠償請求訴訟で、ソウル中央地裁民事33部(李愚宰〈イ・ウジェ〉裁判長)は29日「被告は原告に対し、約450億9000万ウォン(約30億2500万円)を支払うように」との判決を言い渡した。

 「パークワン」は、統一教会系の財団が所有している汝矣島の国際金融地区内の4万6000平方メートルの敷地に、最高72階建てのオフィスビルやホテル、ショッピングモールなどを建設する超大型プロジェクトで、総事業費は2兆3000億ウォン(約1543億円)に達する。Y22は2005年、建物を建てるため、財団側と99年間の地上権設定契約を締結し、07年に着工した。ところが、財団側は昨年10月「文化体育観光部(省に相当)の許可なく、宗教団体の基本財産(固定資産のうち、事業活動の経過とともに価値の減少がみられないもの)に地上権を設定したのは無効だ」として訴訟を起こし、工事は20%程度まで進んだ状態で、1年2カ月にわたりストップを余儀なくされた。これに対しY22は今年3月、財団を相手取り、700億ウォン(約47億円)台の損害賠償を求める訴訟を起こした。

 地裁は判決理由について「財団が契約の無効を主張し、契約上の協力義務を守らなかったため、工事の遅延に対する責任がある」と述べた。

崔鍾錫(チェ・ジョンソク)記者        

[参考] →Chosun Online | 朝鮮日報

2011.12.21

thunder急報!! 安愚楽被害:本日午後5時、安愚楽牧場の社長三ヶ尻久美子が対抗的自己破産! #agura 20111221 22:38加筆あり

本日2011年12月21日午後5時、東京地方裁判所民事第20部の決定により、安愚楽牧場の代表取締役社長の三ヶ尻久美子が自己破産しました。

内容は下記のとおりですが、今後は、東京地方裁判所民事第20部から選任された中立的な破産管財人の柴田祐之弁護士のもとで、管財人処理が進められることになります。

が、この破産は、以下の述べるとおり、全国安愚楽牧場被害対策弁護団で申し立てた債権者破産の申し立てに対して、対抗的になされたもので、きわめて遺憾です。



1 債権者集会は、2012年7月2日午後1時30分 場所⇒東京簡裁棟5階(東京地裁民事20部集会場)

2 債権届け出の期限は、2012年2月8日

3 三ヶ尻久美子社長の破産申立ての代理人は、安愚楽牧場の顧問弁護士土屋東一弁護士⇒http://niben.jp/orcontents/lawyer/detail.php?memberno=1284

4 東京地方裁判所から選任された破産管財人は、柴田祐之弁護士⇒http://www.lmlo.jp/affiliate04.html


三ヶ尻久美子社長の自己破産は、オーナー債権者約73000人の約4200億円の債権を、破産債権とせずに、申し立てられたもので、このままではオーナー債権者は、蚊帳の外に置かれる可能性があります。三ヶ尻久美子社長は、債権者への説明会で、オーナー債権者に対し、私財を投げ出して、オーナー債権者へ精算する旨、はっきりと述べていたはずです。

この間、全国安愚楽牧場被害対策弁護団は、水面下の動きとして、12月2日に、オーナー債権者を債権者として、東京地方裁判所民事20部あてに、安愚楽牧場の代表取締役社長の三ヶ尻久美子への破産申立てをしており、来る12月26日午後1時30分が審尋期日が決まっていました。

これに対し、三ヶ尻久美子社長が自己破産の申し立てをしたのが12月19日。そして破産決定が12月21日午後5時(東京地裁平成23年(フ)第17752号事件)になされました。

ちなみに債権者数は14名、負債は約2億円に過ぎないものです。このためオーナー債権者約73000人には裁判所から通知すらされません。

三ヶ尻久美子社長は、同じ破産をするなら、12月26日に、破産状態にあることを認めれば済む話です。しかしこれを避けて、自ら自己破産の申し立てをしたのですから、来る破産債権者集会で、オーナー債権者からの追及を避けようとした動きだろうと思われます。

債権者集会に向けて、全国安愚楽牧場被害対策弁護団(本日現在、東京地方裁判所に対し、委任状を提出した依頼者数は、6155人)の弁護団長として、三ヶ尻久美子社長の不誠実とも評価できる動きに対し、対策を立てなければなりません。

安愚楽側の動きに対しては、ますますオーナー債権者=被害者の結集が必要となってきました。ご協力をお願いします。

全国安愚楽牧場被害対策弁護団


[全国の安愚楽被害者の皆様へ]

  どうか泣き寝入りをしないでください。

 泣き寝入りは現状を容認固定すること、すなわち「社会悪をそのまま許すこと」です。

 消費者被害において現状を認めてしまうことは、次の被害者を生み出すことにつながります。

 委任書類は大部ですが、仮に不備でも弁護団からご連絡を差し上げます。

弁護団とやり取りをしながら必要な書類をそろえていくことができます。

 委任書類は裁判所にすぐに提出する書類ではありません。現時点では、多少不備でもかまいません。

あまり難しく考えずに、現状わかる範囲で記載して、お送りいただければと思います。

 03-3261-3026

  電話受け付け 2011年8月11日から 平日の11:00~16:00 (土日祝日は休みです)

年末年始は、12月29日から1月5日まではお休みします。

  現在、弁護団への委任事務を受け付けています。

[参考]→安愚楽牧場社長が自己破産 負債2億円(12/21 21:53)北海道新聞

 和牛オーナー制度が行き詰まり、破綻した畜産会社「安愚楽牧場3 件」(栃木県)の三ケ尻久美子社長が東京地裁に自己破産を申請し、開始決定を受けたことが21日、関係者への取材で分かった。決定は21日付で、負債額は約2億円。

 法人の安愚楽牧場3 件は8月9日に民事再生法の適用を申請。しかし、選任された破産管財人らが調査した結果、「牧場や牛を売却しなければ財産保全はおろか、餌代をまかなえず大量の牛が餓死しかねない状況」であることが判明し、今月9日、破産手続きに移行した。安愚楽牧場3 件の負債総額は約4300億円。大部分は出資者約7万3千人への負債となっている。


2011.12.20

typhoon北朝鮮・金正日の死去直前に統一教会・文鮮明教祖の7男・文亨進が来朝していた!

2011年12月19日、北朝鮮の金正日総書記が死去したというニュースが世界中を駆け巡った。

金正日の死亡は2011年12月17日8時30分

19日の報道は、一応政権が、三男の正恩(28)の統治に平和裏に移行できたことを受けた結果だと思われる。

実は、死去の直前、日本で全国的かつ組織的な霊感商法を行っている世界基督教統一神霊協会(以下統一教会)の世界会長、すなわち現在の統一教会で、文鮮明に次ぐ、教団ナンバー2とも評価できる文亨進世界会長が、北朝鮮を訪れ、歓待を受けていた。しかもその訪問時期は12月9日から16日のことであった。

つまり金正日の生前、最後に北朝鮮を訪問したのは、西側では文鮮明ファミリーの可能性が高いことになる。

金日成が死亡した1994年にも、当時教団ナンバー2と目されていた朴普煕が、1994年7月13日 文鮮明の指示で、金日成の死後、西側としては初の北朝鮮を訪問し金正日と初会談を果たすなど、北朝鮮と活発な交流を行ってきた。

このユーチューブの映像を見ると、その歓待ぶりから見て、12月9日時点では、金正日が生きていたことが明ら
かである。

しかし帰国日の16日の映像はない。となると、そのころ既に金正日の容体は悪化していた可能性がある。
真相はどうだろうか?

ただ真相はどうあれ、このまま平和裏に北朝鮮が崩壊することを期待したい。

⇒金正日総書記が死去、「心筋梗塞」 金正恩氏が後継へ:日本経済新聞 http://s.nikkei.com/t21GnB-1994年に金日成主席が死去した際には、北朝鮮は1日半たってから死去の事実を発表。同時に追悼大会の日程や葬儀委員長に後継者の金正日氏が就くことなどを発表した。

文亨進世界基督心霊協会の世界会長夫妻らが北朝鮮を訪問 - YouTube


[参考]

金正日総書記が死去…北朝鮮メディアが報道 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

【ソウル=中川孝之】北朝鮮の国営テレビとラジオは19日正午から特別放送を行い、最高指導者の金正日キムジョンイル・朝鮮労働党総書記が「17日午前8時半、現地指導に向かう列車内で肉体的過労のため死去した」と発表した。

 69歳だった。国営朝鮮中央通信は「金総書記が心筋梗塞を起こし、心原性ショックを併発した」としている。金総書記は、核兵器・弾道ミサイル開発を主導し、日本人拉致事件にも深く関与していた。同通信は、三男の正恩ジョンウン氏(28)の統治に移行すると正式に伝えた。ただ、北朝鮮が今後、権力移行期に不安定化する可能性は高い。1994年の金日成キムイルソン主席死去後、97年10月に総書記に就くなど17年にわたり独裁体制を敷いてきた。

 死去を伝える朝鮮中央テレビでは、黒いチマチョゴリ姿で登場した女性アナウンサーが金総書記の死去を伝え、途中で金総書記の黒縁の遺影が映し出された。朝鮮中央通信が伝えた「医学的結論書」の内容によると、金総書記は心臓・脳血管疾病の治療を長期間受けていた。同通信によると、葬儀は28日に平壌で国葬として行われ、遺体は、金日成主席の遺体がある平壌の錦繍山記念宮殿に安置される。

(2011年12月19日12時03分  読売新聞)

正恩同志に忠実に…金総書記死去の発表要旨 : 北朝鮮 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

金正日総書記死去を伝えた朝鮮中央テレビなどの発表の要旨は以下の通り。

          ◆

 全党員と人民軍将兵と人民に告げる。

 朝鮮労働党中央委員会と朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会と最高人民会議常任委員会、内閣は、朝鮮労働党総書記・朝鮮民主主義人民共和国国防委委員長・朝鮮人民軍最高司令官である偉大な領導者金正日同志が、主体100(2011)年12月17日8時30分に現地指導の途上で急病により逝去したことを、最も悲痛な心情で知らせる。

 社会主義強盛国家建設偉業の遂行において転換的局面が開かれており、わが革命が度重なる難関と試練を突破して勝利のうちに前進している歴史的な時期に、金正日同志が予期せず逝去したことは、わが党と革命にとって最大の損失であり、わが人民と全同胞の最も大きな悲しみである。

 偉大な領袖金日成同志が開拓した主体革命偉業を継承し完成させることを畢生(ひっせい)の使命に掲げた金正日同志は、革命と建設を領袖の思想と意図通りに粘り強く前進させてきた。

 金正日同志は、軍事優先政治で父なる領袖の高貴な遺産である社会主義の獲得物を守護し、わが祖国をいかなる敵も手出しすることのできない核保有国、無敵の軍事強国へと変貌させた。

 今日わが革命の陣頭には、主体革命偉業の偉大な継承者であり、わが党と軍隊と人民の卓越した領導者である金正恩同志が立っている。

 金正恩同志の領導は、金日成同志が開拓し、金正日同志が勝利へと導いた主体の革命偉業を輝かしく継承して完成させていくことのできる決定的保証となる。

 全ての党員と人民軍将兵、人民は、金正恩同志の領導を忠実に奉じ、党と軍隊と人民の一心団結をしっかりと守護して一層鉄桶(てっとう)のように固めていくべきである。

 金正日同志の心臓は鼓動を止めたが、将軍の気高い尊名と慈愛深い姿は、わが軍隊と人民の心の中に永遠に刻まれているであろうし、将軍の聖なる革命実録と不滅の革命業績は祖国青史に末永く輝くであろう。

 朝鮮労働党中央委員会

 朝鮮労働党中央軍事委員会

 朝鮮民主主義人民共和国国防委員会

 朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会

 朝鮮民主主義人民共和国内閣

 主体100(2011)年12月17日

(2011年12月19日22時48分  読売新聞)

文亨進とは? - Wikipedia.

文亨進(ムン・ヒョンジン、朝鮮語문형진、Moon Hyung-jin、1979年9月26日) 世界基督教統一神霊協会(統一教会)の教祖、文鮮明と韓鶴子の7男 2008年4月、統一教会の公式発表により宗教分野の後継者とされた。

朴普煕とは? - Wikipedia.

1994年、文鮮明らと共に韓国の「世界日報」の社長として北朝鮮の金日成を訪問。1月末 古田元男と金剛山国際グループのマダム・パクこと朴敬允(パク・キョンユン)会長らと共に北朝鮮の姜成山(カン・ソンサン)首相と会談。7月13日 文鮮明の指示で、金日成の死を悼むため北朝鮮を訪問(朴は米市民権を持っているので、韓国政府の渡航許可が不要であった)。金正日と会談

2011.12.11

thunder安愚楽だけでない!!消費者庁の不祥事 2010年1月の通報をなんと1年5か月も放置…茶のしずく健康被害事件 #agura

国民生活センターからの通報は、2010年1月。

しかもその内容は「茶のしずく石鹸の利用者6人がアレルギーになったと医師から情報提供があった」という深刻な内容。

しかし消費者庁の注意喚起は、今年の6月7日

小麦加水分解物含有石鹸「茶のしずく石鹸」について=PDF

ちなみに製造販売者の株式会社悠香(福岡県)株式会社フェニックス(奈良県)が自主回収を始めたのは今年の2011年5月20日です。

⇒厚生労働省の発表小麦加水分解物含有石鹸「茶のしずく石鹸」の自主回収について

この間、この石鹸は世上に出続けたことになります。つまり最初の通報から約1年5か月も消費者庁は放置し、被害が出し続けたことになります。

Chanoshizuku20111210

そのうえ、この間、産業育成省庁である厚生労働省は、既に昨年2010年10月15日には、「茶のしずく」に限らず、一般的に、「茶のしずく」と同様、加水分解コムギを使用している医薬部外品及び化粧品に対して、注意喚起をしていました。

小麦加水分解物を含有する医薬部外品・化粧品による全身性アレルギーの発症について|報道発表資料|厚生労働省

「今般、使用者に対して注意喚起を図る観点から、当該製品を含む加水分解コムギ末を含有する医薬部外品及び化粧品に関して注意喚起を行うこととしました。つきましては、下記事項について、貴管下の関係の医薬部外品製造販売業者、化粧品製造販売業者及び関係団体等に対し周知及び指導方よろしくお願いします。」


小麦アレルギーは発症すると、すべての小麦由来の食材が食べられなくなるという重篤な被害を生みます。
肉体被害、精神被害は、あまりにも重いです。

消費者庁の放置は、あまりにも重大です。

しかも現在でも、加水分解コムギが入った他社製品につき、一部が製造中止になったほかは、自主回収や製造中止もなされず、販売され続けています。これらの商品は本当に大丈夫なのでしょうか?

自主回収対象製品(茶のしずく石鹸と同じ加水分解コムギ末を含有する製品=厚生労働省発表

消費者庁は、この際、消費者目線にたち、発症理由がはっきりするまでは、加水分解コムギの入ったすべての製品について、自主回収をさせるなど、重大な決断を早期に下すべきではないのでしょうか。


[参考]
消費者庁、通報を放置…茶のしずく健康被害 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

消費者庁、通報を放置…茶のしずく健康被害

 福岡県大野城市の化粧品製造販売会社「悠香」が通信販売した「茶のしずく石鹸せっけん」の旧製品による小麦アレルギー発症問題で、消費者庁が昨年1月に国民生活センターから寄せられた健康被害報告など、外部からの情報を再三、放置していたことがわかった。

 悠香の製品をめぐる問題が表面化したのは今年5月以降で、同庁の対応の遅れが被害拡大につながった可能性も出てきた。

 消費者庁によると、同センターから昨年1月、「茶のしずく石鹸の利用者6人がアレルギーになったと医師から情報提供があった」と電話で連絡が入った。商品名を明らかにしたうえでの報告で、消費者安全法に基づく通知とすべきかどうかを相談するものだった。

 同法は国の組織などに対し、重大な事故などの情報を同庁に通知するよう求めている。同庁は消費者の安全確保のために情報を有効活用し、迅速かつ的確に集約・分析して、結果を公表する義務を負っている。しかし、同庁は同センターに通知を出すよう指示しなかったうえ、特に何の対応も取らなかった。

(2011年12月10日14時36分 読売新聞)

asahi.com(朝日新聞社):茶のしずく以外でもアレルギー症例7件 厚労省が調査 - 社会=2011年11月15日12時8分


悠香(福岡県)が自主回収中の「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧商品以外に、小麦由来成分を含むせっけんやシャンプーなどでも7人のアレルギー症例が厚生労働省に報告された。うち4例の小麦由来成分は「茶のしずく石鹸」とは異なる。

 14日の厚労省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会で示された。それによると、7人は不明分を除いて10~40代の女性。小麦を含む食品を食べて運動した後などに、じんましんや皮膚炎、急激な血圧低下などの症状が現れた。

 「茶のしずく石鹸」と異なる小麦由来成分を使っていた4例は、ヘアトリートメントとシャンプーが2例ずつ。商品名は公表されておらず、いずれも自主回収はされていない。

 同じ小麦由来成分を使っていた2例はともに自主回収中のせっけんで、1例がコスメナチュラルズ(東京)の「サヴォン アンベリール」と「サヴォン アンベリール ノワール」。もう1例がフェニックス(奈良)の「はちみつクレンジングソープP」。残り1例は、小麦由来成分が同じかどうか不明。

・製造販売元 株式会社悠香(福岡県)
・同株式会社フェニックス(奈良県) 
 
日弁連会長声明-「茶のしずく石鹸」による小麦アレルギー被害への消費者庁等の対応に関する会長声明-2011年11月24日

2011.12.10

newmoon月食 2011年12月10日 #moon

事務所のベランダから
月食

ほとんど真上です。左に見えているのは上の階のベランダの下部です。

仕事中ですが、しばし休憩。少し感動しました。

報道によると、日本全国で皆既月食を最初から最後まで観測できるのは2000年7月16日以来のこと。次にこうした好条件で皆既月食が観測できるのは、7年後の2018年1月31日ということです。

「月食」始まる、皆既は午後11時過ぎから 2011.12.10 22:26 産経新聞

2011.12.09

thunder安愚楽被害:本日午後5時、安愚楽牧場の破産決定が出ました。#agura

本日午後5時、破産決定がでました。
ようやく仕切り直しです。

この間に安愚楽から流出した財産を考えるといたたまれません。
この間の被害者の皆様の悲嘆と努力を考えると、本当に、民事再生手続を選択した安愚楽牧場に対する憤りがふつふつを湧き上がります。

全国安愚楽牧場被害対策弁護団のホームページを先ほど更新しました。

2011.12.01

thunder安愚楽被害:遅すぎた消費者庁の処分 #agura

消費者庁が、安愚楽牧場に対する行政処分を下しました。

しかしいかんせん、来週、安愚楽牧場に破産決定が出される時期のまさに直前で、すでに安愚楽牧場が、本年8月1日に破綻してしまった後、しかも3か月もたってからの処分です。あまりにも遅すぎです。

しかし今回の消費者庁の発表=PDFによると、

「遅くとも平成19年3月頃以降、各事業年度末において、安愚楽牧場が飼養する繁殖牛の全頭数は、オーナーの持分及び共有持分を合計した数値に比して過少であった(比率:55.9パーセント~69.5パーセント。別紙4参照)」、つまりオーナー牛が足りなかったというのですから、詐欺の疑いが濃厚になったというべきです。

別紙4↓

Agurahigai_7

---------------------------------------------------------------------------------------------

また下の表を見ると、この間の被害が約2750億円(今年8月の破たん時は約4300億円ですから、平成19年3月時点の被害は約1550億円と推計でき、これでも多いのですが、その時点では、豊田商事を超える戦後最大の消費者被害ではなかった。)!

もはや農水省、消費者庁、国の失策は明らかです。

Agurahigi2


[参考]
消費者庁 平成23年11月30日 株式会社安愚楽牧場に対する景品表示法に基づく措置命令について[PDF:613KB]

安愚楽牧場に措置命令=景表法違反で消費者庁―「遅過ぎる」と批判も -

安愚楽牧場に措置命令=景表法違反で消費者庁―「遅過ぎる」と批判も 2011年11月30日22時6分 

 「和牛オーナー制度」を運営していた安愚楽牧場(栃木県那須町)が、雑誌広告などで実態と著しく異なる表示をしていたとして、消費者庁は30日、景品表示法違反(優良誤認)で措置命令を出した。

 同社は既に破産手続きに移行する見通しとなっており、被害対策弁護団長の紀藤正樹弁護士は「あまりにも遅過ぎて遺憾。結果として、被害が拡大した」と話している。

 消費者庁によると、同社は遅くとも2007年3月以降、雑誌などで繁殖牛のオーナーを募集したが、実際に飼育していた牛は55.9~69.5%にすぎなかった。 

[時事通信社]

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ