フォト

カテゴリー

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.27

安愚楽被害:2011年9月1日、全国安愚楽牧場被害対策弁護団による被害者説明会が開かれます。 #agura 2010/08/29加筆あり

僕も、弁護団長として出席します。この機会にぜひご参加ください。

ご質問をされたい方は、この機会にぜひどうぞ。

全国安愚楽牧場被害対策弁護団

--------------------------------------------------------------------------------------------------
 被害者説明会のご案内

 正式に、「全国安愚楽牧場被害対策弁護団」による「被害者説明会」が決まりましたので、ご案内します。

 当日は当弁護団への委任事務に必要な書類一式もお渡ししますので、この問題にお困りな方は、ぜひこの機会にお越しください。

 なお被害者説明会の会場にお越しできない方で、別途委任事務に必要な書類一式が必要な方は、本ホームページの末尾記載の当弁護団あてに、ご住所、ご氏名、お電話番号等の連絡先の明記のうえ、送料等を含めた実費相当分として、郵便切手500円分を同封のうえ、封書で、お申込みください。当弁護団への委任事務に必要な書類一式をお送りします。

 今後も、お電話による登録も受け付けていますが、電話が通じにくいというご意見もいただいていますので、上記封書による方法もおとりいただければと思います。

 当弁護団からのご連絡は、弁護団名ではなく、弁護士の肩書のない、弁護団事務局次長の「氏名」のみでお送りしています。

 既に8月1日から昨日までの間に、当弁護団にご住所ご連絡先を登録された方には、来週中に「委任事務に必要な書類」の発送事務を終了する予定です。 送付がなされない場合は、別途、ご連絡をください(この間、電話以外の、手紙、FAX、メール等でご連絡の方の登録事務は完了しておりません(電話以外の方法を取られた方で、当弁護団から連絡が行っていない被害者の方は、当弁護団への登録が済んでいない可能性があります。お電話でお問い合わせください。)。またご連絡先の明記のない被害者の方もおられますので、当弁護団から連絡のできない方もおられます。この点、心当たりの方も、お電話でお問い合わせください。



株式会社安愚楽牧場被害者の皆様へ

 下記の日程で全国安愚楽牧場被害対策弁護団主催の被害者向けの説明会を開催しますので、ご案内申し上げます。

日 時
2011年9月1日(木) 3回入れ替え制 事前予約不要(無料)
17:00~(1回目)、18:20~(2回目)、19:40~(3回目)

場 所
東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館 2階 クレオ

地下鉄:霞が関から(丸の内線・日比谷線・千代田線)B1-b出口から直通
地下鉄:桜田門駅から(有楽町線)5番出口より徒歩5分
地下鉄:日比谷駅から(三田線)日比谷公園を通り徒歩8分
JR:有楽町駅から(山手線・京浜東北線)日比谷口より徒歩10分

<クレオの場所>

Sh6_2



※なお今のところ全国で結成されつつある弁護団はすべて弁護士会の消費者問題対策委員会の有志で結成された弁護団です。

したがって全国安愚楽牧場被害対策弁護団は、全国の弁護団と連携しつつ、民事再生手続が現に行われている東京地裁管内に所在する弁護団として、また政府所在の首都に所在する弁護団として、全国的に活動していく所存です。

[参考]
全国の被害者数

2011.08.18

thunder安愚楽被害:栃木・柳沢法律事務所のホームページから突然削除された「Q&A」 #agura

安愚楽側の代理人である栃木・柳沢法律事務所のホームページから、突然削除された「Q&A」 ⇒ PDFファイルImagescae2cps3_2


昨日の説明会で配布された「よくあるご質問へのご回答」Imagescae2cps3_2
との違いが、この事件の本質を物語る。


2011.08.17

thunder安愚楽被害:今日の説明会資料(神戸) #agura 2011/08/18:2011/08/19追記あり、2011/08/27「被害者説明会」の時間につき訂正あり

解説する時間がないので、UPを優先します。ご参考にしてください。

今日の説明会資料 pdfファイル


ご意見があれば、コメント欄にお願いします。


なお今からTBSラジオの「Dig」に、安愚楽問題で出演します。

_dscn9903_2

2011/08/18追記(2011/08/27訂正)

※昨日の「Dig」でお話しした内容は、

全国安愚楽牧場被害対策弁護団主催の説明会2011年9月1日(木) 3回入れ替え制 事前予約不要(無料) 17:00~(1回目)、18:20~(2回目)、19:40~(3回目) 日弁連会館2階の「クレオ」 千代田区霞が関1−1−3(地下鉄霞ヶ関駅B1−b出口直結)

でも、もっとわかりやすい形でお話しますので、お聞きになられなかった方もあまり気にしないでください。

2011/08/19追記⇒再追記2011/08/27現在は試聴できなくなっています。

※今なら「Dig」が試聴できるみたいです。
http://www.tbsradio.jp/dig/sample.html

<クレオの場所>
Sh6_2


2011.08.11

thunder安愚楽被害:全国安愚楽牧場被害対策弁護団の結成のお知らせ #agura =2011年8月11日午前10時40分修正あり

全国安愚楽牧場被害対策弁護団を結成し、昨日10日、ホームページを開設しました。

ホームページ⇒全国安愚楽牧場被害対策弁護団.

本日11日より文字どおり正式に弁護団受付を開始します。

電話受け付け時間は

平日の11:00~16:00(土日祝日は休み)です。

安愚楽牧場が破たんした1日から昨日8月10日までの間、リンク総合法律事務所へ電話により1468人の方の受付をしています。相談額は242億円を超えています。

これら当事務所への受付分は、すべて弁護団へ移行します。ご安心ください。 

なおこの間、メールやFAX、手紙によりご連絡される方がいますが、インターネット、メール、FAX、手紙では、登録事務は完了しておりません。必ず、お電話でくださるようお願いします。

この弁護団特設電話の開設により、リンク総合法律事務所への直接の電話による弁護団登録は終了していますので、その点、ご理解ください。

2011.08.10

thunder安愚楽被害:民事再生にかかる予納金 #agura

今回の安愚楽の破たんにおいて、重要なのは早期の安愚楽の財産の保全でした。本来なら破綻した1日に申し立てられるべきでした。この間の財産の流出状況が気になります。

そのうえ、民事再生の目的は、あくまでも会社の存続。経営者に責任がある可能性もあるのに、役員の財産の保全はされていません。こちらも多いに気になる点です。

ちなみに東京地裁の場合の、民事再生の場合の予納金は、以下の通りです。

安愚楽牧場は、いったい、いくら東京地裁に積んだのでしょうか?

なお民事再生の予納金については、次のとおりです。

-----------------------------------------------------------------------------------------
東京地裁の例 =申立時6割、開始決定後2か月以内に4割の分納が認められます。この残りの4割についても2回までの分割が認められます。また規模によって増額される場合があります。ですから表はあくまでも基準で、異なる場合があります。

負債総額 予納金額
5千万円未満 200万円
5千万円~   1億円未満 300万円
1億円~   5億円未満 400万円
1億円~  10億円未満 500万円
10億円~  50億円未満 600万円
50億円~ 100億円未満 700万円
100億円~ 250億円未満 900万円
250億円~ 500億円未満 1000万円
500億円~1000億円未満 1200万円
1000億円以上 1300万円


[参考]→
民事再生法

asahi.com(朝日新聞社)2011年8月10日:安愚楽牧場が再生法を申請 「原発事故後に解約増えた」

 和牛オーナー制度を運営する安愚楽(あぐら)牧場(本社・栃木県、資本金3千万円)が9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、財産保全命令を受けた。同社幹部によると、契約していたオーナーは約7万1千人。同社の決算書(3月末時点)によると、負債額は619億8700万円。

 同社幹部は朝日新聞の取材に「契約上、オーナーから繁殖雌牛を買い戻さなければならず、その費用を含めると4千億円以上が必要になる」と語った。しかし、同社の再建計画案では、牛の買い戻し額は元本の1割程度と想定されており、オーナーにとっては大幅な元本割れになる可能性が高い。

 同社幹部によると、東京電力福島第一原発事故のあった3月以降、オーナーからの解約申し込みが従来の3~4倍に増えた。牛肉の価格や消費の急落もあって経営悪化が表面化。取引先やオーナーらへの支払いを止める一方、財務調査を弁護士に依頼していた。

 この幹部によると、再建計画案は、全国に40カ所ある直営牧場を10カ所程度に集約▽333カ所の委託牧場も縮小か廃止▽飼育規模を現状の約15万頭から数万頭に減らす▽700人近い従業員の整理――が柱。

 オーナー制度は、個人投資家らに和牛の繁殖雌牛を購入してもらい、生まれた子牛を安愚楽牧場が買い取るというもの。繁殖雌牛は同社関連の牧場で飼育し、契約終了後には買い戻す。投機目的で利用するオーナーも多いという。

 幹部は「オーナーは47都道府県に約7万1千人」と説明。繁殖雌牛の購入費や飼育・管理費、えさ代など3億円を投じているオーナーもいる。利回りはバブル期には年10%を超え、東日本大震災前で年3~4%という。

 まず17日に神戸市、19日に東京都内でオーナーら債権者を対象にした説明会を開く予定。幹部は「和牛市場は右肩上がりを想定していたが、昨年に発生した口蹄疫(こうていえき)に次いで原発事故と、想定外の事態に見舞われた。誠意をもって経緯を説明する」と話している。(細見るい)


2011.08.08

thunder安愚楽被害:解約に関する質問が多いので整理してみました⇒Q&A 解約すべきか否か? #agura

 8月1日に、株式会社安愚楽牧場が支払を停止して以降、安愚楽牧場の契約について、オーナー被害者から、「黒毛和種牛売買・飼育委託契約」を解約すべきか否かという相談が殺到しています。

 今の時点では、最大の相談ニーズだと思われます。

 そこで最低限、この問題について。整理しておきたいと思います。

 なおこの回答は、現時点の回答であり、今後の安愚楽牧場の情勢次第では回答が変わりうること、解約は、最終的に、被害者ご自身のリスクと判断で、自ら行っていただくようお願いします。

1 解約の種類
 まず契約書上は、クーリングオフと中途解約の2種類があります。
 契約書をよくお読みください。

2 クーリングオフと中途解約の違い
 クーリングオフは、日本語では「無条件解約」と言うべきもので、中途解約と違って10%減額のない100%の損害が認められます。但し期間が、14日以内となっています。
 これに対し中途解約は、契約書上は、いつでも可能ですが、原則として中途解約は解約すると最低10%が減額されます。

 なお一定期間を経過すれば、中途解約をしても減額されない場合が定められている場合もあり、契約書をよく読んでください。この「減額されない中途解約」の場合は、100%の損害が認められますので、お答えとしては、クーリングオフの場合と同じお答えとなります。


3 クーリングオフの期間の開始日
 クーリングオフ期間の開始日は、契約書ごとに異なっており、それぞれの契約書に記載されています。ご確認ください。

4 解約をした方がいいか?
 現状、安愚楽牧場が、民事再生となっても破産となっても、債権額が大幅に減額される可能性が高いと思われます。
 安愚楽牧場側の栃木・柳澤法律事務所の説明によっても、期限が到来しても、契約書どおりの利益を確保できる見込みはほとんどなく、そもそも元本債権額が大幅に減額されることを認めています(つまり事実上安愚楽牧場は破綻していることを認められています。)。

 つまり現状では、中途解約をしてもしなくても、クーリングオフをしてもしなくても配当率が大きく変わる可能性はきわめて低いと思われます。

 とはいえ、クーリングオフは、中途解約と明らかに法律関係が違います。クーリングオフは、中途解約と違って10%減額のない100%の損害が認められますし、書面の発信後(発信主義と言われます)すぐに、返金請求権を確保できることになる、つまり期限前に裁判をする資格を持てることになります。つまり現状、債権額が大幅に減額される可能性が高いことを前提とすると、クーリングオフをしてもしなくても、債権の元本額は変わりませんので、裁判資格を持てるという1点において、クーリングオフ期間内の被害者はクーリングオフされた方がいいと思われます。
 
 対し、中途解約の場合は、解約すると最低10%が減額されますので、その10%分だけ後の債権額が変わってくる可能性があります。他方中途解約すれば、期限前に、裁判をする資格を持てることになります。もっとも現状のような危機的状態になった時期に、中途解約した被害者と中途解約しない被害者とで差別的取扱いをすることが公平なのか?と考えると疑問がありますので、最終的には、現実の支払額を前提に、配分額が調整され、結果的に差のない結論になる可能性もあります。
 しかしそうは言っても、現状は、いずれの判断も、ご自分のリスクで中途解約をするか否かを判断してください。
 
関連質問
Q 債権減額のリスクは仕方ないとしても中途解約をした方が良いのですか?それとも、負債調査の1ケ月を待ってからの方が良いのでしょうか?

A 前述のとおり、負債調査をした結果が今よりよくなる可能性はほとんどありません。中途解約は解約すると、10%減額されますので、後の債権額が変わってくる可能性があります。しかし前述のとおり、債権者平等の観点から変わらないとされる可能性もあります。ですから、今の段階ではご自分のリスクで中途解約をするか否かを判断してください。
中途解約とクーリングオフは法律関係が違い、クーリングオフには減額がありません。ですが破綻処理の中で、債権者平等の観点からクーリングオフしてもしなくても中途解約してもしなくても、同じ被害と判断され結果的に同じなる可能性もあります。
中途解約もクーリングオフも、今の段階では功罪を考えてご自分の判断で処理をお願いします。未来のことを確定的に言えません。

Q 中途解約を内容証明でした後に、安愚楽牧場が民事再生の申し立てをした場合、どのような扱いになるのでしょう?

A 法律関係は変わりませんが、事実上の問題として、民事再生でも破産でも元本債権がそのまま支払われる可能性はほとんどなく、大幅に減額されることになります。つまり前述のとおり、中途解約をしてもしなくても、あまり変わらない結論となる可能性があります。

5 送付方法
Q クーリングオフ期間内ですがどの様な手続きを踏めば良いですか?まだ間に合う期間内なので助けてください。

A クーリングオフも中途解約も、契約書hに「書面で通知」と記載されており、書面でなす必要があります。契約書をよくお読みください。

6 送付先
Q 送付先は栃木県那須郡の安愚楽牧場か、東京都港区の栃木・柳澤法律事務所どちらにしたらよいですか?

A どちらでもよいですが、比較的弁護士宛ての方が代理人である以上、責任体制がはっきりしていると思います。弁護士が無責任なことをすれば懲戒が可能ですので、法律事務所あてに送付されることをすすめます。
 なお株式会社安愚楽牧場の代理人をつとめる栃木義宏弁護士と柳澤憲弁護士が所属する栃木・柳澤法律事務所のホームページは⇒ http://t.co/30eiL6O

 住所連絡先(電話番号FAX番号)が次のように掲載されています。

〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目22番13号秋山ビル3階 電話:03-3580-1331 FAX:03-3580-1333

コールセンター⇒ http://t.co/bPPiaL3では、通じにくい場合でも、同事務所に直接連絡をされても当然に法的効力を生じます。 

栃木・柳澤法律事務所 安愚楽牧場コールセンター 電 話 番 号 050‐5505‐3720 (受付時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時)

 念のためですが、栃木・柳澤法律事務所は安愚楽牧場側の代理人です。被害者側の代理人ではありません。ですから同事務所に被害者側の味方を依頼しても無駄です。

 同様に、僕も当事務所も、被害者側の立場で行動しています。クーリングオフ書面や中途解約書面を当事務所に送ってこられた方がいらっしゃいますが、当事務所は安愚楽の被害者救済を担当している事務所です。
書面は、直接、安愚楽牧場の代理人栃木・柳澤法律事務所あてに郵送してください。
当事務所に送ってこられた場合、効力に疑義が生ずる恐れがあります。

7 送付方法は内容証明郵便で
Q 内容証明で解約の意思を示すのは有効でしょうか?

A 契約書上中途解約もクーリングオフも「書面で通知」でとされています。その際、後日、送った事実等を争われると面倒ですから、内容証明で送るのは有効かつ有用です。送付先としては、栃木・柳沢法律事務所だけで十分です。
 なお内容証明郵便の出し方は、最寄りの郵便局に尋ねられるか、インターネットで検索していただければ、容易にその方法がわかります。
 また既に内容証明郵便以外で送られた方は、必ず送付日と内容がわかるように、コピー等の証拠を残すようにしてください。

8 その他のご注意
 今後、安愚楽牧場との関係では証拠が必要です。安愚楽牧場と交わした契約書は過去のものも含め、捨てずに保存ください。支払と入金に関するものも、振込書、預金通帳なども保管ください。
 とにかく安愚楽牧場に関するものは、すべて保存してください。できれば時系列で整理していただければ、弁護士は非常に助かります。

9 最後に
 なお安愚楽被害に限らず、念のためですが、僕のこのBLOG,ホームページ、TwitterFACEBOOK上では、原則として質問には応じていません。メール・FAX・お手紙による相談も同様です。

 今後、安愚楽被害対策弁護団が結成の後は、受任者に対しては責任をもって弁護団が相談に応じていきますが、現時点では、よろしくご配慮をいただきたいと思います。

 今の僕の活動はまったくのボランティアであることをご理解ください。質問に応じるのは、あくまでもその時の時間が許す限りという前提です。
 
 皆様方のご質問への回答の多くは、既にTwitter上で行っていますので、Twitter上でわかることは、まず読んでからにしてくだされば幸いです。
 
 重複の質問が多いので、この点十分ご理解ください。

 しかしながら今回のQ&Aは、主にTwitter上で、皆様方の質問を回答する中で、整理したものです。その意味で質問していただいたことは、多くの被害者にとっては共通するもので、役立っています。

 消費者被害事件は、一人一人の被害が互いを補い、被害救済を実現していくという面があります。つまり泣き寝入りは自分の被害が救済できないだけでなく、他の被害者の救済も実現しにくくなる面があることを、ご理解ください。消費者被害事件には、この意味で、公益性があります。

 最期に、東電への賠償や国への賠償を述べられる方もいますが、国の賠償は東電ができない時というのが大前提であること、安愚楽牧場を破綻させた現状の経営者を前提に賠償が行われる見込みはほとんどなく、裁判所で選任された中立的な管財人のもとでしか、認められない可能性が高いと思われます。この点は、現時点の僕の情勢的判断です。

以上


□今後のより速い速報も、
 ・僕のTwitterをフォローしていただければと思います。
 ・またフェイスブックでも情報を提供しています。

2011.08.02

thunder速報2:和牛預託商法-(株)安愚楽牧場(旧安具楽共済牧場)の代理人弁護士からの通知書 #agura

下記の朝日新聞にも報じられていますので、まだ届かない被害者のために現物をUPします。

問い合わせ先が記載されています。

但しこの問い合わせ先はあくまでも安愚楽側の問い合わせ先であり、中立的な立場からの返答があるとは限りませんので、ご注意ください。


⇒安具楽牧場の代理人弁護士から、安愚楽の債権者(被害者も当然含みます。)宛ての通知文 ⇒ 2011年8月1日付通知書=pdf


なお安愚楽牧場の破たんが、こういう単純図式か調査が必要です。⇒ 支払い休止/和牛オーナー全国に3万人 http://t.co/gVk1kmi 同社の役員は「原発事故後にオーナー契約の解除が急増・和牛の価格下落・子牛の販売額も半値以下」「東電への損害賠償請求についても弁護士と相談中」

 出資者から繁殖用の黒毛和牛の飼育の委託を受け、生まれた子牛を買い取る「和牛オーナー制度」を運営する安愚楽(あぐら)牧場(本社・栃木県)が経営悪化を理由に、全国約3万人のオーナーやえさの仕入れ先などへの支払いを止めていることがわかった。東京電力福島第一原発の事故の影響で、牛肉の消費や価格が急落したことが原因としている。

 同社は、東京都内の弁護士事務所に資産・負債状況の調査を依頼した。債権者にあてた弁護士事務所の1日付の通知書によると、1カ月以内に調査を終え、対応を決める方針。東京商工リサーチによると、3月時点の負債額は619億円。

 通知書によると、同社は宮崎県で昨年に発生した口蹄疫(こうていえき)を皮切りに、福島原発の事故に伴う牛の放牧制限や牛肉の放射性セシウム汚染で打撃を受けた。さらに牛肉の消費の落ち込みで経営状況が一気に悪化したという。

 同社の役員は1日、朝日新聞の取材に「原発事故後にオーナー契約の解除が急増した。和牛の価格下落が著しく、子牛の販売額も半値以下になった」と説明。「東電への損害賠償請求についても弁護士と相談中」と話した。

[参考]→
(株)安愚楽牧場 | 倒産速報 | 最新記事 | 東京商工リサーチ.

□今後のより速い速報は、
 ・僕のTWITTERをフォローしていただければと思います。
 ・またフェイスブックでも情報を提供しています。

2011.08.01

thunder速報1:和牛預託商法-先ほど、あの(株)安愚楽牧場(旧安具楽共済牧場)の倒産速報が出ました。By東京商工リサーチ #agura

これは速報です。

最後まで残った和牛預託商法業者で最大の業者であった。あの安愚楽牧場が東京商工リサーチの倒産速報に掲載されました。

既に支払を停止しています。

このまま推移すると戦後最大規模の消費者被害になるおそれがあります。弁護団の早急な立ち上げも必要かもしれません。

http://t.co/qSZwdRV via @TSR_NEWS
 

(株)安愚楽牧場 | 倒産速報 | 最新記事 |
東京商工リサーチ
.



なお「和牛預託商法」については、僕の以前に「ふるさと牧場」について書いたBLOGの記事を参照してください。 ⇒2007.11.29
和牛預託商法-ついに最後に残った二つの共済牧場のうちの1社「ふるさと牧場」が破綻しました。


1997年当時に、17社あって破綻せず残っていた最後の1社となっていたのが、安具楽牧場でした。


⇒今後のより速い速報は、僕のTWITTERをフォローしていただければと思います。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ