フォト

カテゴリー

« thunder安愚楽被害:今日の説明会資料(神戸) #agura 2011/08/18:2011/08/19追記あり、2011/08/27「被害者説明会」の時間につき訂正あり | トップページ | 安愚楽被害:2011年9月1日、全国安愚楽牧場被害対策弁護団による被害者説明会が開かれます。 #agura 2010/08/29加筆あり »

2011.08.18

thunder安愚楽被害:栃木・柳沢法律事務所のホームページから突然削除された「Q&A」 #agura

安愚楽側の代理人である栃木・柳沢法律事務所のホームページから、突然削除された「Q&A」 ⇒ PDFファイルImagescae2cps3_2


昨日の説明会で配布された「よくあるご質問へのご回答」Imagescae2cps3_2
との違いが、この事件の本質を物語る。


« thunder安愚楽被害:今日の説明会資料(神戸) #agura 2011/08/18:2011/08/19追記あり、2011/08/27「被害者説明会」の時間につき訂正あり | トップページ | 安愚楽被害:2011年9月1日、全国安愚楽牧場被害対策弁護団による被害者説明会が開かれます。 #agura 2010/08/29加筆あり »

2011-08 安愚楽牧場被害事件」カテゴリの記事

コメント

8/12の午前中、そちらの事務所の山口先生宛てに安愚楽牧場のHP掲載分の
Q&AのPDFファイルと栃木・柳沢弁護士事務所のHP掲載分をEメールに添付して
送っておりますが、見ていただけてないようです。
安愚楽牧場のHP掲載分は、栃木・柳沢法律事務所のHP掲載分より、
Q&Aが2つ多い内容になっています。

素人考えかもしれませんが、牛のオーナーが安愚楽に預けていた4300億円程だとすると会社側の言う負債が600億余りその他資産や諸々入れても1000億ほどですよね。それを全てチャラにしたとして、残りの3000億円程は何処へ行ってしまったのでしょうか?
まさか経営者や会社幹部が着服するにしても額が大きすぎるような気がしますが・・・。

過去のこう言った事例を見ても判りますが、大きな金が動時は必ず裏が有ります。
豊田商事の社長は口封じで殺されてしまいました。我々被害者としては経営陣がどうなろうと知ったこっちゃ無いのですが、第三者に大事な金を巻き上げられることだけは勘弁して欲しいのです。

こちらの書き込みにも全額預けていて明日からどうやって生きていけば良いのかとか、もう死ぬしかないとか書かれている人も居ます。
報道はされていませんが、東日本大震災でも失望して自殺する方が相当数出ているそうです。安愚楽の事件でも下手すれば相当数の自殺者が出かねません。
ネットでは「自己責任云々」を声高に言う人が居ますが、紀藤先生の言われるようにこれは犯罪です。詐欺に会った人たちも〝自己責任〟ですか?

安愚楽も数年前までは健全経営だったと思いますが、経営悪化から此処数年は自己保身の為に内容を偽って完全に詐欺行為を行っています。
どなたかも書かれていましたが、国税庁などは内容を把握していたはずです。これを野放しにした行政の責任はどうなるのでしょうね?
被害者弁護団の先生方にも、その辺を厳しく追及して頂きたいと思います。

東京で開催された。債権者説明会に参加された方

どんな内容だったのか教えていただけませんか?

粉飾決算ですか?

一時からの説明会に行ってきました
神戸の時の失敗がないように弁護士さんたちは勉強してきたとみえ
しどろもどろな処もありましたが 上手に答えていました
すべてオーナーさんの良い方向へ向かうように努力してると言いましたが
皆アグラの都合のよいような段取りです

一つ驚いた事は 今後の牛の餌代は 返済金から引かれるそうです
わずかな戻り金から餌代まで引かれるとは どん底な気分になりました
こうなったら一日も早く アグラを破産させる方向に進めないと
私達の戻り金は餌代に消えます

粉飾決算は否定したのですか?

安愚楽側は解約しない場合、餌代として月に¥15000支払ってもらうと言っているようなのですが、オーナーは餌代を支払う義務があるのでしょうか?
教えてください。

先生に聞いて欲しい事があります
アグラ側ではオーナーの解約が増えた事も倒産に繋がったと言っていますが
3月11日以降の解約の清算は4ヵ月後の7月ですから(支払い停止)
一般オーナーが解約の手続きをしたとしても
一銭も解約金は貰っていないでしょう

ですから一部のオーナーの解約のせいと言う
会場に参加して発言していた
弁護士さんの話になるほど・・そういう訳だったのかと思いました

本日、あぐらの東京説明会1回目に参加いたしましました。

結果からいって、代理人の説明には理解も賛同もできず、不信感が
増しただけでした。

途中で答えに困る質問が出ると、力説をするのですが根本の回答は一切しておりませんでした。
また、債権者への返済も、
”おそらく1%ぐらい、でも他への返済をするとほぼ無い”
”皆さんが同意しなければ、破産です”
をはぐらかしながら言い放つ始末。 
結果的に”我々に従わないと返済ないよ。でも返済はないよ”といているように聞こえました。

8月1日より、資産状況の確認と言いながら本日の質問で
解約はどのくらいで、金額はいくらなのか?の質問に
”5000件、50億”!???? 
当初の理由とはかけ離れた数字のうえ、”変動してるので正確にはわからない”???
って、8月以降に解約を受け付けていないではないですか!!!

実際には資産状況を調べていたわけではなく、民事再生と言い訳の準備だったの
感が否めません。

本当に泣きたいのはこちらです。
このまま、会社側、代理人の思惑通りに進められるのは我慢なりません。
情報の隠ぺい、ホームページの情報削除など、まともに債権者のことを
考えているとは思えません。

弁護団の方々と協力、意思を集めて戦いたいと強く思いました。

粉飾決算と詐欺ですね。

>昨日の説明会で配布された「よくあるご質問へのご回答」
>との違いが、この事件の本質を物語る。

「この事件の本質」って何ですか?
素人にもわかるように教えて下さい。

埼玉県在住の方にお知らせしますね!


埼玉弁護士会消費者問題対策委員会による「被害者説明会」が8/27(土)13:30~開催されます。場所はJR浦和駅東口1分の浦和コミュニティセンター第15集会室(コムナーレ9階)です。

説明会は弁護士への委任の意思の有無に関わらず出席可能との事なので私も出席しようと思っております。当日は契約書等お手持ちの資料持参した方が良いそうです!

初めて投稿します。8月1日以降、眠れない日々、子供に八つ当たりする毎日を過ごしています。子供には何の罪もないのに・・・
いくら投資は自己責任と言われても10%程度が戻ってくれば良しなんてひどすぎます。
一生懸命に貯めたお金です。
無駄な買い物もせず、質素に暮らしてきました。

お金を返してください。社長、役員、元役員、あぐら関係者、お金を返してください。

海江田さんの記事、出ましたね。当時、アレを読んでいたら投資しますよ。1度投資したら、やっぱり海江田さんの言う通り、毎年きっちり配当金もくれるし、大丈夫とか思いますよ。年配の方も多いですし、安愚楽は他の投資みたいに損しなくていいと思って長年続けてしまったんですよね。ずいぶん前の記事とはいえ、契約を継続している方にとっては影響力大きいですよ。
あと、たしか、平成7年位だと思うのですが、当時○○の母とかいう占い師の方が、あるじゃん(?)の広告に出ていて、「私もオーナーです。」って、契約書を手に写ってたんですよね。名前が思い出せないのですが、どなたか覚えていらっしゃいませんか?
最近はU字工事さんが安愚楽の牧場レポートとかなさってましたね。
安愚楽って宣伝うまいんですよね。
人選もいいとこついてくるっていうか・・・

信用してきた自分が情けない。

6月の末に満期を迎え月末になっても振り込みがないためおかしいなと思っていたら遅延のお知らせ。原発の影響で苦慮している、一ヶ月待って欲しいと。

今まで遅延がなかったので、本当に困っているんだろうなと思っていたらこの有様。

馬鹿正直に安愚楽からの申し入れを受け入れてしまった自分。報道特集を見ていたら6月末に支払い分の半分以上を7月15日に支払っている事が判明。支払われた人と支払われなかった人の差はどこにあるのでしょうか。 悔しい。 同情なんかしなければ良かった。騙されました。 

栃木・柳沢弁護士事務所は民事再生だけをしているので、
東電他への補償手続きは安愚楽がしているのでは?っと他人事です。
 頼みの綱に補償をと思っていましたが、経営・経理状況を明らかにしないと補償を受けれないのであれば安愚楽には無理でしょう。
補償申請をするすると言いながらしていないし債権者をつなぎ止める手段と時間延ばしとしか思えません。
 破産にして、使途不明金など明らかにして損害賠償などで少しでも債権が返ってくるように、私たちも早く行動しなければ良いように動かされてなかったことになります。
国の機関や補償担当者に、個人からもメールなどで働きかけるのも声になるはずです。
栃木・柳沢弁護士事務所は民事再生のプロであり最近の返済は10年もかけて良くて5%ぐらいです。
清算型の民事再生と言ってますので再生は無理と言っているようなものです、
民事再生が通ってしまうとずるずると債権資産は無くなっていき破産した時には、
数%の回収も既になくなり、追及も出来くなります。
大事な大事な必要なお金です。ほんと悔しいですしお年寄りで情報収集や行動出来ない人も多いと思うので心配です。

あるブログから…
「8/9に民事再生案申請した際には一切言及されなかったオーナー債権4000億の事実が8/9以降に新たに判明したわけだから、8/9民事再生案申請自体に申請上の瑕疵・齟齬があったと見るべきだよ。なので、8/9の民事再生案申請はいったん却下するのが筋だろう?」
私もそう思うのですが、
これは可能なのでしょうか?可能であれば、是非そうして頂きたいです。
それから、あぐらのオーナー番号は家族で契約していると1つです。1つのオーナー番号に契約者が数人います。子供や、昔の郵便局みたいに、犬猫でも契約者になれると思います。3万人から7万人に増えましたが、前者がオーナー番号数、
後者が契約者の数でしょうか?子供は弁護団には登録しないでしょうから、分母が大きいのは、何だか不利になるような気がしますが、どうなんでしょうか?

自分自身の無知と愚かさを反省しながら、情報収集をしていますが、ツイッターでやりとりされている方の、あぐら被害者!?を装いつつ違った方向への誘導・・・かなと思われる投稿など、インターネット社会の怖さを痛感しています。暗い闇に引きずり込まれて、何を信じ何を疑うべきかが全くわからなくなっています。

新着情報

日本農業新聞e農ネットから抜粋
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=8855

肉専用種78万円 出荷遅れ牛支援 具体化 農畜産業振興機構  (08月21日)

 農畜産業振興機構は20日までに、東京電力福島第1原子力発電所事故が原因で、肉牛の出荷制限や出荷自粛の対象となった肥育農家を支援する「肉用牛肥育経営緊急支援事業」の詳細を決めた。

政府による出荷制限の指示を受けた県が、出荷適期を過ぎても出荷できない牛を買い上げる際は、1頭当たり肉専用種で78万円を支援するとした。

価格は4~6月分の平均から算出した。

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=8855

あぐらの宣伝に乗せられ、400万ものお金を預けた「アホ」です。
神戸での説明会にも行きましたが、余計に落ち込みました。考えるに連れて
気分がブルーになります。何故なら、説明が会社側に立った説明に始終して
いるからです。
もう、このような説明会なんて要りません!、出資したお金(元本)だけでも返
して欲しいです。
神戸でも弁護士会が債権者相談を受けるようですので、こちらに行きます。
(足取りが重いですが・・・・泣き寝入りだけはしたくありませんので)

もうすぐ手紙が来るはずです。

牛を売りますので承認してください。 と。

もし売らなければ、エサ代、飼育費用はオーナーさん
に負担していただきます。
それが、1万5千円です。


契約時に預託金を支払っているにもかかわらず
なぜ再度 牛のえさ代を払わなければならないのでしょうか?
どう 対応すればいいでしょうか。

紀藤弁護士 どうぞ教えてください

いくら元本保証が無い と言っても

会社ダメになりました。オーナーには1割程度の返済を目指します
では納得がいくわけないでしょうが。

経営者は会社を存続していく責任がある。
できなかったのなら せめて元本50パーセント以上 オーナーに返還すべき。
出資者は個人単位であり 今回の事件は個々の生活に直結している。
 経営責任とは何か 三ヶ尻久美子に問いたい。

使途不明金3500億 何に使ったのか公表しろ!

週刊現代に、アグラの親族役員が続々辞任していたと書かれていました。でも、説明会でアグラの代理人は増渕氏を専務と紹介していましたが、どうなっているのか、ご存知の方いませんか?

数千万のオーナーです。
これから、民事再生か破綻かどちらかになりますが、3500億の使途不明金や社長始め関係者の財産を差し押さえる方法は破綻です。民事再生になるとこれが明らかにされずに処理が進みます。
債権者の権利で、どちらか選ぶとすれば、それはもう賢明なオーナーを信じています。
情報弱者やネットをしない年配層のオーナーが、一番心配です。過半数で争うわけですから、情報を広くオーナーに知らせなくてはと思います。

先生のブログを知ってから、毎日拝見しております。私もオーナーです。主人の名前でも入っていたんですが、その事は知りません。毎日、いつばれるのかびくびくしながら過ごしています。私は9月になれば入院しなくてはなりません。(前から決まっていたことです)郵便物が届いて主人にばれるのが怖くて怖くて。子供達が夏休みで家にいますから弁護団への登録もできていません。弁護団に登録しても弁護料が払えるかどうか…誰にも相談できず、ブログやTwitterの情報だけが頼りです。

オーナーの中には、今まで受取った配当と合わせるとプラスマイナスゼロの人、プラスの人もいるらしく、そういう人は安愚楽側の再生意見に賛成するでしょうね。
余裕資金で投資し失くしてもいいと割り切れる人と、そうでない人がいます。
私はマイナスです。
現在の債権者(オーナー)で、安愚楽の配当金でプラマイゼロの人とプラスの人は返金を辞退してもらえないでしょうか。
弁済額は「平等に一律○%」ではなく、今までの配当で現在の出資金より多く支払ったオーナーは債権者から除いて、再度弁済率を計算して頂くことは不可能でしょうか。
多少手間かと思いますが、調べれば分かることだし、それこそ公平・平等にはなりませんか?私の意見は間違ってますか?

牛を売ることに対して承認するということは、オーナーでなくなるということになるのでしょうか?そうなると債権者でもなくなり、一銭も返らないってこと?また、牛の売却代金がオーナーへの返済に充てられるわけではなく、全体の借金にあてられるんですよね。おそらくはかなり安く売って(もしかしたら系列会社に)私たちには返すつもりはないと思われます。売却に対して承認しなかったらどうなるのでしょうか?私たちオーナーが牛の飼養先を探すことができれば、現物(牛)供与してもらえるのでしょうか?

私が契約した当初の安愚楽のパンフレットの説明では、契約金で牛の購入代金と契約期間中の餌代などの諸経費が全て含まれると説明されていました。もし今さら餌代を負担しろと言うなら契約違反です。

報道特集で元社員が『10年20年前から破綻は目に見えていた。子牛を産ませるのが間に合っていなかった』とコメントしてました。これは生まれた子牛の売買益をオーナーに配当するという契約書通りになってなかったという事であり、出産が間に合っていなかったのならなぜ契約内容変更を検討しなかったのかとも思います。元社員のコメントはショックでした。

あとおかしいと思うのは、震災後(原発事故後)に解約が相次いだと言っていますが、震災は3/11です。それからすぐに解約しても4ヶ月後に返金ですから7月です。3月以降に解約手続きをして返金された方はひとりもいないのでは?と思います。すでに6月には利益金の支払いさえ困難だったわけですから…

とにかく 安愚楽のオーナーのほとんどの方は、贅沢もせず将来の為子供の為とコツコツ貯めたお金を契約してると思います。私もそのひとりです。そんな大切なお金が1割しか戻って来ないなんて納得できるはずがありません!全額返して欲しいです!

三ヶ尻からの 解約しないでください 経営は大丈夫です

という手紙を鵜呑みに信じた人が わずか10パーセント程度の受取額予定になるとは。
それも あぐらの提示によれば 
継続すれば牛の飼育料 一ヶ月一万五千円
解約すれば10パーセントの違約金をとる

どう転がってもオーナーは あぐらの使い捨て状態です。
金をふんだくったらもう用済みなのでしょう。

そんな会社を信じたことが馬鹿であった。

元本の保証は無いのは重々承知だが 解約をふみとどまったオーナーは
あぐらを応援していた。その気持ちも三ヶ尻は踏みつけると言うのか

健全な経営をしていたらこんな数字はでてこない。

負債総額4300億 使途不明金3500億 

三ヶ尻久美子の重大な過失を徹底的に洗うべきである。

解約していないオーナーの方は、そのまま解約せず、かつ餌代は払う必要なし。決してびくついてはいけない。(もし払え、という手紙が先方から来たら、つき返す。)

お金を取り戻す最大の手段は、社長親族のかくし財産を暴くこと。確実に数千億ある。
そのためには、経営をやつらの手から奪うこと。警察にてこ入れさせること。

民事再生?ハッ?賛成する人なんているんですかね?

私たちはもう十分反省し、自分の間抜けさをのろいました。
これからは怒るとき。三ヶ尻、逃げるなよ。

さきさんへ
私も家族へ内緒にしている為、法律事務所や裁判所からの手紙が自宅に届くのはまずいので、栃木・柳澤法律事務所安愚楽牧場コールセンターへ電話し相談まし、郵便局へも相談しました。方法として3つ、近くの郵便局に局置き(家族全員分の郵便物が1ヶ月届かないで郵便局に置いて貰える。手続きは、郵便局の窓口で。※この場合、自宅に1度これから1ヶ月郵便局から郵便が届かない旨のハガキが送られる。)
もう1つは、近くの郵便局に局留め(安愚楽牧場の栃木の住所に、近くの郵便局留めでと住所変更の申し出を書面でする。※この場合、安愚楽牧場関連の郵便物だけ郵便局に留めて貰える。10日に1度郵便局に受け取りに行かないといけません。)もう1つは、安愚楽牧場栃木の住所に代理人の住所に変更する旨書面で申し出る。これらの方法しか無いようです。不便ですよね。

始めまして。紀藤先生。弁護団ですが電話では、登録なのか連絡はついていますがそれ以降まだハガキや連絡はありませんがまっていてよろしいのでしょうか?それと安愚楽に解約届けだしてませんが、餌代として月15000円が掛かるなどありますが解約した方が良いですか?
自分は、去年の12月に1月号あるじゃんの特集を観てオーナーになりましたが、契約した書類の中にはなぜか2006年7月の牧場だより四年以上前のものです。
これらの書類、あるじゃん、7月15日付のオーナーに送られた
牛肉から放射性セシウムが検出された問題について
の知らせなどあります。
もし、必要な場合は連絡ください。証拠品としてとってあります。

破綻してからの案愚楽の対応はおかしな事だらけです。
なぜ3月末で赤字がそんなにあるのでしょう?黒字だったんじゃないんですか?
20年前からのオーナーさんもご指摘のように震災後の解約では4ヶ月後の7月末の支払いになるので、解約金を受け取っているオーナーはいないはずです。
震災後に安愚楽が即解約を断れないような大口のオーナーが資金を引き上げたのでしょうか?

飼養料も、預託金に入っています。
改めて支払えというのは、費用の二重取りです。
キチンと配当金や満期のお金をもらっていても改めて支払う必要はありません。
エサ代を払えないなら、牛が死んでも知らないとでも言うつもりなら、それこそ預託金を受け取っていながら責任を果たさなかったという事で損害賠償の対象になるのではないでしょうか?

>勝つ |2011.08.24 13:24  さん

それは、ちょっとおかしいと思います
共闘すべきオーナー間に亀裂が生じかねないと
長年のオーナーは逆に、新しい方よりより強い失望を感じているはずですし、恐らくは額も相当増やして被害額は増えていると思います

それに、どこかで線引きをということになれば、「被害額一千万以上」とか・・・たとえば高額被害者優先とかいわれかねないんじゃないんですか?

勝つさんへ

260 名無しさん@お金いっぱい。:2011/08/25(木) 10:00:42.10
>過去25年間で、同社に約1億円をつぎ込んだ実業家の男性(51)が本紙の取材に応じ、思いをぶちまけた。
>テレビなどのCMに加え、「VIP限定」と銘打った一般会員より高利率の限定投資の勧誘が増えたことがやや気にはなったが、
>男性は昨年10月に1000万円、12月にも300万円を預託。安愚楽への総投資額は9500万円になった。
>それとともに配当金も上昇し、1年間で800万円を超す水準に。
>妻と小学生の子供2人を養うには十分で、本業の収入を合わせて、豊かな老後を信じて疑わなかったという。

自称被害者のひとって「経営陣は数千億どこに使った!許せん!」とかいうけどさ…
自分達で…もらってるやん…豊かな老後て…
それで最低でも元本だけは返せとかね、もうね…
ひとりのオーナーに800万以上も配当出してたら原発災害あろうがなかろうが、すぐ破綻しますわ
わたしたちは倹約して贅沢もしないでつつましく暮らしてたのに…とかね
年間800万円稼ぐのどんだけ大変やと思うてんねん    2chより

こういう高額配当者たちはどうする???

説明会はいっていないのでくわしい話はよくわかりません。えさ代をオーナーに払わせる
つもりなんでしょうか?そんなもの払う必要があるのでしょうか?ほかから借金してでも
自分らで責任とってもらったら。金融にでも。だれもかさないでしょうけど。
これだけ詐ぎ行為しといて誰も信用しませんし、7万人の恨みをかってこれから生きた
心地がしないでしょうね。罪の意識で。

何をどうしたらいいのかわかりません。。。8月8日に内容証明で郵便局から紀藤弁護士先生が言われるように柳沢弁護士事務所に解約届けを出し9日に郵便局から確かに届けたとはがきがきました。自分の解約届けがちゃんと解約受理されたんでしょうか。
どこから情報を聞き出せばいいのかわからずとても不安です。預けた数百万のお金。。。返して下さい。情報がはっきりわからずもんもんと不安です。
ちゃんと解約されてるかどうか。。。誰にも相談できず不安と悲しみでいっぱいです。
バカな私。。。旦那様子供たち本当にごめんなさい。
早くあぐらと手を切りたい。。。餌代なんて請求されたら!もう関わりたくないです。

〝勝つ〟さん、お気持ちは判りますが、そんな子供じみたことは言わないで下さい。
事実上そんな事は無理だし、直前までに解約返金出来た人達に対しては何も出来ないわけですから余計格差が生まれるだけです。
我が家も10数年来のオーナーで200万ほどは今まで受け取っているかもしれません、でもこの会社が民事再生されたら良いなんて考えたことは有りませんよ。
こんな会社とっとと潰してしまった方が、世の為です。

あなたの言われるようなことをすれば被害者同士が反目しあうことになり、唯でさえ結束が求められるこの時期に皆の心がばらばらになってしまいます。それと、こんな事を言っては何ですが返還される金額なんてたぶんスズメの涙程度ですよ。
他人の分を上乗せしたところで大した金額にはなりません、なまじ期待しているといざ貰えたとしても失望の方が大きくなります。
家の母には「もうお金は戻ってこないものと覚悟しておくように」と、言い聞かせています。ちなみに、我が家の被害額は1200万円です。

お金の殆どが還ってこないのであれば、せめて甘い汁を吸ってぬくぬくとしている奴らには豚箱に入って貰わなければ被害者が浮かばれません。
弁護団の先生方に頑張って頂き、安愚楽の経営陣を刑務所送りにして欲しいと思います。
皆で一緒に戦いましょう。

3500万ほど投資していました。
倒産の事実を知った時は、呆然としましたが、
よくよく考えてみれば昨今の低金利において
10%の利子がつくこと自体疑うべきでしたし
全て、自分の不徳のいたすところ・・・
率直に言って、アタマがどうかしていますよね

今回の事例では、倒産してもお金が戻ってくる訳では
ありませんので、いい勉強をしたと前向きに考えることとします。

1回は退職を期に安愚楽も止めていたのですが、再就職をした時に安愚楽にも再度、預託金を始めた愚か者です。1994年6月号のマネージャパンに大手の保険会社と大型保険の締結をしたと記載があったので安心して預けてしましました。保険会社の名前も載っているのですが、ここに書いて良いのか分からなかったので記載しませんでした。
疑問なのですが、安愚楽の社長等経営陣は粉飾決算とか、何か不正が見つからない限り罪には問われないのでしょうか。ここまで、被害が大きな会社を潰しても不正がなければ、また、預託者に返還しなくても、ごめんなさいで済んでしまうのでしょうか。
そのような規定が無いのなら、この様な被害を二度と出さない為にも、会社を潰した経営者に罰則を与えるようには出来ないものでしょうか。
                                      投稿:1999atom

この事件は政官マスコミ等を巻き込んだ根の深い緻密に仕組まれた事件の様に思えてきました。確かに欲をかいて騙された者が悪いのですが、この事件の真相がこれからアバカレテいくのかどうなのか藪の中になってしまうのか?マスコミもほとんど騒ぎませんしいいようにしてやられてしまった感じです。住友専務が実質実権を握っていたようですが姿が見えません。昔京都大学の新卒があんぐら牧場に牛の繁殖の研究ということで入社したという紹介をアングラ便りで見ましたが、さすがアングラ牧場はやりかたが凝っていたんですね。あと女社長{おばさん}というのも相手が信じやすかったうまいやりかたですね。とにかくこの集団は超一流です。みんなのお金もちゃんとほとぼりが覚めた頃この集団が使ってくれると思います。

数千万のオーナーです。

会社vs債権者 の様相で、債権者の意見がバラバラでは話しになりません。
原因は情報の量の違いです。

債権者の皆さんの中でネットができれば、紀藤弁護士の弁護団や地域の弁護団に入っていれば家に案内が来ますが、それ以外のメディアは規制がかかっているのでほとんど入ってきません。

会社側は全オーナーの年齢、住所、金額などを知っていますから会社が財産を暴かれずに済む「民事再生」を進めたいとして、民事再生を応援してほしい、そういう内容の書類をオーナー全員に送るはずです。しかし、その狙いは内部情報を警察に明らかにさせたくないと、そういう訳ですから会社の思い通りにさせると数千億円の行方が知れないことになります。

つまり、同じ土俵で闘えないということになります。
債権者が使途不明金を明らかにし、返却させる道は、会社を「破綻」に追い込む、です。
状況が掴めたオーナーはいいのですが、本当に何も知らない高齢層オーナーはかなりの人数がいますので、どうやって情報提供できるものか、紀藤弁護士だけでなく、どうすれば協力できるのか教えていただきたいです。

オーナーの皆様で団結して意見を強固なものにしていきましょう。会社は数年間の下準備をしており、かなり用意周到ですがこれで泣き寝入りするわけにはいかないのです。
債権者のみなさま、債権者を応援してくれる紀藤弁護士の意見をそのまま受け止めて支持していきましょう。


今日、埼玉県で被害者の弁護団について説明会があると思います。
私は所用で出席できません。
どなたか、出席されましたら内容を教えてください。よろしくお願いいたします。
私は名前の通り、老後の安泰な生活を夢みて全財産を投入。
資産0になったものです。東京にマンションが買える金額です。
口に出して言うのも辛い金額です。その金額を思い出すたび自分の馬鹿さに胸が押しつぶされます。
私たちの苦労の金で贅沢三昧をしている社長他、理事たちは絶対許せません。逃げ回っているのは許せません。
刑事事件となるようにして欲しいと思います。
このページで皆様のご意見を読ませて頂きながら、心身にムチ打って生活しています。皆さん、一緒に頑張りましょう。

こうなった以上、莫大な使途不明金の解明をしなければなりません。同業者からの評判が悪かったのに、長年放置されてきた。オ−ナ−も畜産の事を知らないで安愚楽からの情報を信じていたので被害が大きくなったのでしょう。母と妹も巻き込んだので責任を感じています。政党への献金の有無・監督官庁からの天下りの有無などは真相を知りたいです

もし 財界 政界 あぐら とグルになっての デキレースの倒産劇であれば

玉砕したとしても一矢報いてやりたい気がします。

(玉砕はしたくない)

紀藤先生 世の中の悪を暴いてくださいますか?

全国統一の弁護団となったほうが数で勝負できるとおもうのですが

統一するということはないのでしょうか?

ブログ内に回答済みであった場合はもうしわけありません

あおいさん・ナンカな、微妙さん・yukiさん

ご意見ありがとうございます。
確かに、私の考えだと、こうなる前に解約して逃げ切れた人まで遡る事にも発展してしまいますし、被害者同士の結束がバラバラになってしまいますね。
考えたらこの1ヶ月、自責、後悔、不安、怒り、絶望…あらゆるマイナス感情で気がおかしくなりそうでしたが、こちらのコメントでしたりツイッターでしたり、皆様の言葉で力や希望を頂いている一人でした。
軽率な意見反省します。

私は17年間で契約件数40件弱、総額○千万円投資しており(お恥ずかしくて言えない額)、満了金は元金丸々『満了継続』し、配当金も使わず、あろうことかその配当金を新たな契約として投資していました。直近では『安愚楽応援コース』という名の年8%ものを数件です。
今考えると、あちらの思惑通り「安愚楽応援」してしまっていたという、なんとも哀れなバカ者です。
応援なんかせず、自分のため家族のために使えば良かった。大事な大事な私のお金本当に本当に返してほしい。
皆様の意見を参考に、消費者センターに行き、国民生活センターにメールし、市の無料法律相談に行きました。どれも相談というより被害報告で終わりましたが。
もちろん被害者弁護団にも連絡済みです。
「頑張らなくては」と「もうだめ…」という気持ちが日々入れ替わり情緒不安定になりそうです。
これから先、悩み苦しみながらの人生だと思うとやり切れません。
安愚楽にも自分にも勝ちたいです。

お疲れ様です。民事再生が却下される事を望みます。まだ信じて再生して欲しい、騙されたままの人が賛成してしまうのが1番怖いです。早くやつらから経営権を奪わなければ!

オ−ナ−と言うのがバカバカしくなりました。被害者です。社長だけでなく7月で退任した役員にも責任をとってほしい。

聞いた話で真実かどうかわかりませんが三ヶ尻一族の財産は地下銀行を通じて外国の銀行へ全て隠して有るそうですが、弁護士の先生がこれを見つけ出して凍結しオーナーに返還する事が出来るのでしょうか?知り合いの先生に聞いてみたところ、探しだすのは難しいかも知れませんね、と言われました。弁護士の先生には失礼な言い方かもしれませんが被害者弁護団の弁護士さんは、そこまで調べてオーナーに少しでも多くお金が返って来るように努力して頂けるのでしょうか。海外に隠してある財産を探し出すのは本当に無理なのでしょうか。三ヶ尻一族はもう腹をくくって刑務所に入ってもいいと思っていると聞きました。

 皆様のメールを読んでは自分ばかりではないんだと安堵します。誰にもいえず 心いためて います。これから年金生活に入るに入る所で。。。この先投資する余裕もなくなりあぐらの配当を楽しみにしていた矢先 一度も配当ももらえず コツコツためて投資した自分がみじめで 家族にも顔向けできません 金額も言えません
どうしたらいいのか みなさんのメール 情報 後悔後悔
少しでも多く返してほしい 大事な年月のつまったおカネですから
ベンツ2台ぐらい買えるお金です


私も主人と合わせて950万円投資した大馬鹿者です…。
県の弁護団の説明会に出席したり、あらゆる情報を集めています。

安愚楽と係わりのありそうな農水省のホームページを見ていたらこんなのが載っていました。

http://www.maff.go.jp/j/press-conf/v_min/110818.html

筒井農林水産副大臣記者会見概要です。
概要の真ん中あたりに安愚楽に関する質疑応答があるのですが、
それによると2年前に立ち入り検査しているようなのです。

農水省の怠慢もあれば、国への責任追及は可能なのでしょうか?

このブログを頼りにしています。誰にも話せないし相談できないのでここの皆さんの意見をよんで日々頑張って生きています。我が家もかなりの金額を預けてしまいました。
今では毎日仕事から帰宅して夕飯準備をする前にこちらを読んで情報収集しています。
ため息ばかりですが。。。他のネットで1%くらいしか返金できないのでは?と言うのを読みました。1%???1000万円でもたった10万ですよ?冗談ではないです!
本当に全額とは言わないから半分返し て欲しい!それと (もう騙されない )さん(TK)さん私は良くわからないのですが、近いうちに民事再生に賛同してほしい。。とあぐらから送られてくるみたいですが賛同せず拒否した方がいいのでしょうか?私は8月9日に解約通知書を送っていますがどのような事をしたらいいのかわからなくて。。。
このブログを見ておけば紀藤先生から民事再生に賛同しない方が債権者に有利になる。。など情報を提供してくださるのでしょうか。。。
私は普段仕事しているので被害者の会や弁護団に電話できずに入会していません。
何度かそれでも電話したましたが話し中で登録できずにいます。
どうか教えて下さい。そして少しでも債権者全員沢山返金される事を願っています。

東電が、牛が対象で、オーナーは対象外との、認識を出した様です。
ああ~、やっぱり~ 涙
色々、政界や、芸能人とのつながりが、噂されていますが、 マイナス要素にしか
ならない事には、 動かないのだろうと、思っていました、 ニュースも異様に静かだし~

不明金3500億でしたか??   私は献金団体(あぐら)にでも、5千万も、入金していたのでしょうか???   なんで、そんな高額なお金が不明なの!!! コツコツ貯めたお金、何処にいったの??  牛は、ちゃんとオーナー数いるんでしょうか??
確かに、牛のみと言われれば、そうかもしれない。  でも今回の倒産、わからない闇が
が・・・・多すぎます。 
後悔、後悔ばかりです。


 一昨日弁護団からの書類がが届き9月1日に霞ヶ関の弁護士会館で説明会が開かれました。私も行ってきました。当日4時30分に着きましたが説明会は6時からのになりますと言うので待つことに
 紀藤正樹弁護士はじめ弁護団の方々のお話。
私も最初は安愚楽は民事再生を申し立てているので又会社が復活すれば配当金が貰えるかもと少し思っていましたがそれは無いとの説明でした。私の被害額も2000万円ほどです。少しでも回収できるのでしたら、と思いこれから書類を作成していこうと思います。
 又、弁護団に支払う金額が書類の中に提示してありますが、果たしてこの金額で終わればいいですが不安でなりません。

私の、損害額は約9千万円です。通知書を受け取って以来、2回自殺未遂をしました。
配当は一千万円弱受け取っています他、それでも8千万円の損です。中学生から働いて、こつこつ貯めてきたお金です。子供の教育費とマイホームの資金、老後の資金のため、一切贅沢をせず貯めたお金です。体調を崩し仕事もやめてしまいました。全財産を失って、心無い人の中傷を受け心身ともにぼろぼろです。相変わらず不眠も続いています。子供がまだ小さいので不安です。そんな私ですが、アグラのやってきたことに怒りが
ようやくわいてきました。この悪事を暴き、少しでも弁済を多くするにはやはり考え、調べた結果、民事再生に否決し、破産させる。経営者及び辞めた役員、住友を刑事告訴。あれば隠し財産をださせる。国に監督責任の追及。東電に実質牛の損失、風評被害だけでも補償させる。ことだと思います。そのためには、証拠が大切です。皆さんでがんばりましょう。まずは、民事再生だけは、させてはいけません。破産させ、実態を知ることです。

紙切れ同然の400万の契約書を改めて眺めると、ただ単に5年後、6%以上の高配当が受け取れる事しか書かれていない。
うかつだった!、あぐらの牛投資は「先物取引」と同じだったんだ。それを投資資金として
預託する際に「元本割れとなる場合が有る」という説明せず、契約させた、あぐらの巧妙さに腹が立つ!!!、本来、投資物件ならリスク説明がなければ違法じゃないのか?
同時に、破たんじゃなく会社更生法の適用を受けるという「破たん隠しの」巧妙さに騙されたらいけません。
あぐらは既に潰れているのです!、会社資産を清算する経費までも出資者から徴収するのは、あぐらに「盗人に追い銭」になると思う。
此処は、被害者がスクラムを組み、あぐらを破たんさせ、事業収支の解明をしなければ、
平成電電の二の舞になる。

ハイリスク、ローリターンの商品でした・・。
と言うか、1回もリターンを受けてませんがね・・。
そう、一番バカを見た一人です。
僅か5%程度の利息につられたばっかりに・・・。
投資と言う意識は殆どありませんでしたね。
世間では 高配当 と言われていますが、僅か5%程度で高配当って・・・・?
元本保証 と明記はありませんでしたが、 配当が滞った事は無い との売り文句を信じて、銀行に預ける感覚でした。
今年の1月に小額契約し様子を見ていたのですが、5月時点で原発の問題も、安愚楽の 嘘の報告 で大丈夫と判断し、追加してしまいました。
本当に愚かで無知でした・・・。

嘆いているだけでは何も前に進まないので皆さんで議論しませんか?
私も一人では何も出来ない人間ですので・・・。
2つ上の 哀しい… さんの書き込みのリンクを見ると、どうやら 民事再生法の申請手続きに乗ると 安愚楽→国→東電 への損害請求が出来なくなるようですね。
と、言うことは 民事再生の意思表示は 否認 すべきですよね?

430さんと同じ境遇の者です。絶対安全と言う言葉に騙されて、なけなしの貯金を無くしました。
「この低金利時代に5~6%の利息が付くのは、怪しむべきだ・・・」と、早々に止めた自慢
話を書かれた人も居りますが、この低金利時代だこそ、あぐらに預けたのが原因ではないでしょうか?、それもハイリスク・ハイリターンでなく、国債より少し良い利息ならネットなど使えないお年寄りなら銀行に預ける感覚で、あぐらに預けてしまいますよォ!、また、投資と預託との違いが理解できない自慢話者も多いですね。
投資は、元本割れは自己責任ですが、預託は預かった方の責任です。だからこそ、あぐらは、新規オーナの預託金に手を付けたのだと考えます。(つまり自転車操業)
ですから、オーナーは何ら責任が無く、預託金を返してもらう権利は破たんしても残ります
・・・ですので、会社更生法の適用を受けても、受けなくても帰ってくるお金は変わらないと思います。ならば、破たんさせて、洗いざらい資産の整理してオーナーに返すべきだと考えますが、如何でしょう。

私も 預託と投資は違うと認識して オーナーになりました。
さらに 那須の牧場見学も参加し 三ヶ尻社長のご主人の遺志を継いでいる理念、
日本の畜産に対する決意も同意し 子供さんも経営参加しているようでしたし 
牛の衛生管理にも 牛肉の質、味も納得して 親子ともオーナー歴 20年以上です。
ふるさと牧場等が倒産した時は あぐらは手堅いとかえって信頼感に拍車をかけ、わずかな資産から 加速させていきました。最近母にも加入させてしまいました。
7月末の満期も 6月には電話でオーナー対象で継続薦められ お願いしてしまいました。契約書もなく 民事再生の通知が到着。電話もつながらず つながった時に 確認するも 解約ではなく クーリングオフでもなく 継続扱いとあっさり回答あり。電話女性は バイトのような対応でした。
資産1330万、3名名義ため 弁護士費用も 1名より割高で 現状厳しい状態です。
人生最後に 弁護士団を信じて戦いたいのですが 世の中に疑心暗鬼にもなっている 精神状態です。 何もかも信じられず 被害者と声を大にして言いにくい状況も 実におかしいものです。たぶん多くの被害者が 同じ苦しみを抱えているのだと思います。
とりあえず 安い掛け捨て生命保険に加入しました。今後の人生、医療費にもこと欠くと思うからです。
株主なら 経営参加で 自己責任あるでしょう。しかし 預託ですから 経営に権利も義務もなく、契約して購入した大手保険会社に加入の牛は 契約通り返却は 契約通り売却してもらうのが筋。それが 経営不振で オーナーは自己責任なのですか?
この理屈が通るということは タンス預金以外は金銭はすべて自己責任で責任追及が出来ないということになりませんか?
金融機関の 預金保険機構も1000万までです。銀行窓口で保険対象外があっても 知らない人も多いですよ。(説明義務あります)
政治家が そろって無口なのはなぜでしょう?臭いものにはふたでしょうか?
あまりにも 謎が多く またあぐらの存在をほとんどしらない一般の市民は リスク商品に手を出した富裕層だと 大きな勘違いをしているのが大半で残念です。 

あぐらに投資した訳でもなく、ただ銀行預金より預け利率が良いという浅い考えで
400万円を預けてしまいました。TIROさん同様、投資と預託の違いは分かってお
りましたので銀行預金と同じ感覚でした。それが、一度も配当を受けずに紙切れ
1枚になってしまうのは納得できません。しかも、預託金を預けた多くのオーナー
さんも、あぐらの弁護士が「倒産状態で、再建は不可能」と言ってるのに、未だ再
建して預託金の返済をしてくれると、考えているのでしょうか?、何故なら、普通な
らオーナーがこぞって弁済ののろしを上げそうなものですが、そんな動きも見えま
せん。
ここは、弁護団の先生達が、協力して、あぐらが再建出来るのは無理と言う事を
説明して欲しいと思います。あぐらは、オーナーが苦境になって自殺、或いは10
%前後の資産分配金で納得するまで、真綿で首を絞める様に待っているのかも
知れません。時間との闘いです。オーナーさん達は全国規模でのろしを上げなく
ては、政府も自治体も腰を上げないと思います、頑張れ!あぐら弁護団&オーナー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« thunder安愚楽被害:今日の説明会資料(神戸) #agura 2011/08/18:2011/08/19追記あり、2011/08/27「被害者説明会」の時間につき訂正あり | トップページ | 安愚楽被害:2011年9月1日、全国安愚楽牧場被害対策弁護団による被害者説明会が開かれます。 #agura 2010/08/29加筆あり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ