フォト

カテゴリー

« thunder速報2:和牛預託商法-(株)安愚楽牧場(旧安具楽共済牧場)の代理人弁護士からの通知書 #agura | トップページ | thunder安愚楽被害:民事再生にかかる予納金 #agura »

2011.08.08

thunder安愚楽被害:解約に関する質問が多いので整理してみました⇒Q&A 解約すべきか否か? #agura

 8月1日に、株式会社安愚楽牧場が支払を停止して以降、安愚楽牧場の契約について、オーナー被害者から、「黒毛和種牛売買・飼育委託契約」を解約すべきか否かという相談が殺到しています。

 今の時点では、最大の相談ニーズだと思われます。

 そこで最低限、この問題について。整理しておきたいと思います。

 なおこの回答は、現時点の回答であり、今後の安愚楽牧場の情勢次第では回答が変わりうること、解約は、最終的に、被害者ご自身のリスクと判断で、自ら行っていただくようお願いします。

1 解約の種類
 まず契約書上は、クーリングオフと中途解約の2種類があります。
 契約書をよくお読みください。

2 クーリングオフと中途解約の違い
 クーリングオフは、日本語では「無条件解約」と言うべきもので、中途解約と違って10%減額のない100%の損害が認められます。但し期間が、14日以内となっています。
 これに対し中途解約は、契約書上は、いつでも可能ですが、原則として中途解約は解約すると最低10%が減額されます。

 なお一定期間を経過すれば、中途解約をしても減額されない場合が定められている場合もあり、契約書をよく読んでください。この「減額されない中途解約」の場合は、100%の損害が認められますので、お答えとしては、クーリングオフの場合と同じお答えとなります。


3 クーリングオフの期間の開始日
 クーリングオフ期間の開始日は、契約書ごとに異なっており、それぞれの契約書に記載されています。ご確認ください。

4 解約をした方がいいか?
 現状、安愚楽牧場が、民事再生となっても破産となっても、債権額が大幅に減額される可能性が高いと思われます。
 安愚楽牧場側の栃木・柳澤法律事務所の説明によっても、期限が到来しても、契約書どおりの利益を確保できる見込みはほとんどなく、そもそも元本債権額が大幅に減額されることを認めています(つまり事実上安愚楽牧場は破綻していることを認められています。)。

 つまり現状では、中途解約をしてもしなくても、クーリングオフをしてもしなくても配当率が大きく変わる可能性はきわめて低いと思われます。

 とはいえ、クーリングオフは、中途解約と明らかに法律関係が違います。クーリングオフは、中途解約と違って10%減額のない100%の損害が認められますし、書面の発信後(発信主義と言われます)すぐに、返金請求権を確保できることになる、つまり期限前に裁判をする資格を持てることになります。つまり現状、債権額が大幅に減額される可能性が高いことを前提とすると、クーリングオフをしてもしなくても、債権の元本額は変わりませんので、裁判資格を持てるという1点において、クーリングオフ期間内の被害者はクーリングオフされた方がいいと思われます。
 
 対し、中途解約の場合は、解約すると最低10%が減額されますので、その10%分だけ後の債権額が変わってくる可能性があります。他方中途解約すれば、期限前に、裁判をする資格を持てることになります。もっとも現状のような危機的状態になった時期に、中途解約した被害者と中途解約しない被害者とで差別的取扱いをすることが公平なのか?と考えると疑問がありますので、最終的には、現実の支払額を前提に、配分額が調整され、結果的に差のない結論になる可能性もあります。
 しかしそうは言っても、現状は、いずれの判断も、ご自分のリスクで中途解約をするか否かを判断してください。
 
関連質問
Q 債権減額のリスクは仕方ないとしても中途解約をした方が良いのですか?それとも、負債調査の1ケ月を待ってからの方が良いのでしょうか?

A 前述のとおり、負債調査をした結果が今よりよくなる可能性はほとんどありません。中途解約は解約すると、10%減額されますので、後の債権額が変わってくる可能性があります。しかし前述のとおり、債権者平等の観点から変わらないとされる可能性もあります。ですから、今の段階ではご自分のリスクで中途解約をするか否かを判断してください。
中途解約とクーリングオフは法律関係が違い、クーリングオフには減額がありません。ですが破綻処理の中で、債権者平等の観点からクーリングオフしてもしなくても中途解約してもしなくても、同じ被害と判断され結果的に同じなる可能性もあります。
中途解約もクーリングオフも、今の段階では功罪を考えてご自分の判断で処理をお願いします。未来のことを確定的に言えません。

Q 中途解約を内容証明でした後に、安愚楽牧場が民事再生の申し立てをした場合、どのような扱いになるのでしょう?

A 法律関係は変わりませんが、事実上の問題として、民事再生でも破産でも元本債権がそのまま支払われる可能性はほとんどなく、大幅に減額されることになります。つまり前述のとおり、中途解約をしてもしなくても、あまり変わらない結論となる可能性があります。

5 送付方法
Q クーリングオフ期間内ですがどの様な手続きを踏めば良いですか?まだ間に合う期間内なので助けてください。

A クーリングオフも中途解約も、契約書hに「書面で通知」と記載されており、書面でなす必要があります。契約書をよくお読みください。

6 送付先
Q 送付先は栃木県那須郡の安愚楽牧場か、東京都港区の栃木・柳澤法律事務所どちらにしたらよいですか?

A どちらでもよいですが、比較的弁護士宛ての方が代理人である以上、責任体制がはっきりしていると思います。弁護士が無責任なことをすれば懲戒が可能ですので、法律事務所あてに送付されることをすすめます。
 なお株式会社安愚楽牧場の代理人をつとめる栃木義宏弁護士と柳澤憲弁護士が所属する栃木・柳澤法律事務所のホームページは⇒ http://t.co/30eiL6O

 住所連絡先(電話番号FAX番号)が次のように掲載されています。

〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目22番13号秋山ビル3階 電話:03-3580-1331 FAX:03-3580-1333

コールセンター⇒ http://t.co/bPPiaL3では、通じにくい場合でも、同事務所に直接連絡をされても当然に法的効力を生じます。 

栃木・柳澤法律事務所 安愚楽牧場コールセンター 電 話 番 号 050‐5505‐3720 (受付時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時)

 念のためですが、栃木・柳澤法律事務所は安愚楽牧場側の代理人です。被害者側の代理人ではありません。ですから同事務所に被害者側の味方を依頼しても無駄です。

 同様に、僕も当事務所も、被害者側の立場で行動しています。クーリングオフ書面や中途解約書面を当事務所に送ってこられた方がいらっしゃいますが、当事務所は安愚楽の被害者救済を担当している事務所です。
書面は、直接、安愚楽牧場の代理人栃木・柳澤法律事務所あてに郵送してください。
当事務所に送ってこられた場合、効力に疑義が生ずる恐れがあります。

7 送付方法は内容証明郵便で
Q 内容証明で解約の意思を示すのは有効でしょうか?

A 契約書上中途解約もクーリングオフも「書面で通知」でとされています。その際、後日、送った事実等を争われると面倒ですから、内容証明で送るのは有効かつ有用です。送付先としては、栃木・柳沢法律事務所だけで十分です。
 なお内容証明郵便の出し方は、最寄りの郵便局に尋ねられるか、インターネットで検索していただければ、容易にその方法がわかります。
 また既に内容証明郵便以外で送られた方は、必ず送付日と内容がわかるように、コピー等の証拠を残すようにしてください。

8 その他のご注意
 今後、安愚楽牧場との関係では証拠が必要です。安愚楽牧場と交わした契約書は過去のものも含め、捨てずに保存ください。支払と入金に関するものも、振込書、預金通帳なども保管ください。
 とにかく安愚楽牧場に関するものは、すべて保存してください。できれば時系列で整理していただければ、弁護士は非常に助かります。

9 最後に
 なお安愚楽被害に限らず、念のためですが、僕のこのBLOG,ホームページ、TwitterFACEBOOK上では、原則として質問には応じていません。メール・FAX・お手紙による相談も同様です。

 今後、安愚楽被害対策弁護団が結成の後は、受任者に対しては責任をもって弁護団が相談に応じていきますが、現時点では、よろしくご配慮をいただきたいと思います。

 今の僕の活動はまったくのボランティアであることをご理解ください。質問に応じるのは、あくまでもその時の時間が許す限りという前提です。
 
 皆様方のご質問への回答の多くは、既にTwitter上で行っていますので、Twitter上でわかることは、まず読んでからにしてくだされば幸いです。
 
 重複の質問が多いので、この点十分ご理解ください。

 しかしながら今回のQ&Aは、主にTwitter上で、皆様方の質問を回答する中で、整理したものです。その意味で質問していただいたことは、多くの被害者にとっては共通するもので、役立っています。

 消費者被害事件は、一人一人の被害が互いを補い、被害救済を実現していくという面があります。つまり泣き寝入りは自分の被害が救済できないだけでなく、他の被害者の救済も実現しにくくなる面があることを、ご理解ください。消費者被害事件には、この意味で、公益性があります。

 最期に、東電への賠償や国への賠償を述べられる方もいますが、国の賠償は東電ができない時というのが大前提であること、安愚楽牧場を破綻させた現状の経営者を前提に賠償が行われる見込みはほとんどなく、裁判所で選任された中立的な管財人のもとでしか、認められない可能性が高いと思われます。この点は、現時点の僕の情勢的判断です。

以上


□今後のより速い速報も、
 ・僕のTwitterをフォローしていただければと思います。
 ・またフェイスブックでも情報を提供しています。

« thunder速報2:和牛預託商法-(株)安愚楽牧場(旧安具楽共済牧場)の代理人弁護士からの通知書 #agura | トップページ | thunder安愚楽被害:民事再生にかかる予納金 #agura »

2011-08 安愚楽牧場被害事件」カテゴリの記事

コメント

日常業務も大変ご多忙な中、先生だけが、いち早くこの問題に向き合って下さりありがとうございます。ハイリスク=回収不可と覚悟してはいましたが、なかなか諦めもつかず、先生に頼るしかないと何万人もの投資者が我先にと殺到してしまっている事と思います。それにより、先生をはじめ、事務所スタッフさんの疲労も想像を絶するもの、徹夜続きの事態本当に申し訳ございません。電話回線パンク状態では、その他の業務で連絡を取られている方々にもご迷惑をかけていることと思います。今後、望むような好転となる期待ができないこと、更新記事を読ませて頂き認識できました。貴重なお時間を割いてまで、更新記事UP、本当にありがとうございます。先生の体調が心配ですが、引続きどうぞよろしくお願いいたします。

愚楽被害対策弁護団が結成の後 受任者になるには、どのような申し込みをすればいいのか?サイトにアップして頂けるとありがたいです。

わかりやすくまとめていただきありがとうございます。

毎日失意の日々ではありますが、こちらのページを知って
みなさんと一緒に戦っていこうという気持ちになりました。

安愚楽を信じてきっていたバカでした。
あれだけ「順調」と平気でウソをついておいて、責任逃れは
絶対に許せません!!

みなさんも辛いでしょうが、なんとか一筋の希望が見えますように…
共に戦いましょう!先生、よろしくお願いいたします。


先ほど安愚楽本社に電話がつながりました。

解約を申し出ると解約書を 郵送かFAXで送付するそうなので 取りあえず早く受け取れるFAXで 送ってもらうことにしました。

まだ解約することが良いのか・・・・悩んでいます。

はたして安愚楽の思惑は・・・どうなんでしょう?

今日『8月9日』の読売に栃木県で弁護団が結成されたと出ています。
東京にも弁護団結成を呼び掛けているみたいです。少しでも前に進めたらいいですね。みんなで頑張りましょう!

昨日、クーリングオフに行ってきました。なるべく、人の少ない時間帯に行ったのですが、ああ、あの話題の。というような好奇な目でみられているようで、ぐったり疲れました。

今朝は、朝から涙が止まらず、お金が戻らなかったらどうしようかなと、死に方を考えていました。

投資というより、預託として預けたんだよな。応援して下さい。というから、応援していたんだよな。
それを人は、お人好しというのかもしれませんが、何を信じて生きていけばよいのでしょうかね?

金の亡者が、ザマアミロと言うような、ひどい叩かれ方で、第3者はきっと楽しいのでしょうね。
いつから、強く言ったもん勝ち。切れてわめいた方が勝ちの時代になったのでしょうか?

解約が企業体質を弱らせるからと、沢山いただいていたオーナーへの手紙。
お涙ちょうだいで、だましていたのだろうか。信じて応援していたのがバカだったのか。

若い人はまだやり直しがきくからいいわよとツイッターにありましたが、年寄りの方が楽だと私は思います。
これから、失望と誰も信じることが出来ず、財産も失い、苦しいまま生きていかなければならない。その苦痛をあと、何十年味あわなくてはならないのでしょうか?

なくなった分を取り返すべく働く気力も今はもうありません。
今月いっぱいで、仕事も失います。

今は、子供達が困るだろうから、なんとか生きていかなくてはともう一人の自分が言っている。
毎日寝たりおきたりで、具合が悪いです。
人に会うのも、怖いです。

毎日、変な夢で起こされます。ごめんなさい。今日は、もうめちゃめちゃ暗いです。
ここに、書かないと、どこかに吐き出さないとヤバいので、許して下さい。


栃木で弁護団結成のニュース、東京でも説明会開催予定とか。
東京第2弁護士会(貴氏?)も結成の予定とか。
?最終一つにまとまるのですか、それとも最後までバラバラで訴訟に?。
?東京第2はいつ立ち上がるのでしょうか?
<メールで知らせてもらえれば助かるのですが・・・。>
?それまで債権の保全は?
?本日現在「休業中であり破産宣告したわけでない」のですが、早めの弁護団結成。

安愚楽牧場に投資した矢先でのいきなりの破産宣告に動揺しております。
破産に至るほどの震災の影響があったにも関わらず、オーナーに故意に知らせず経営に影響がないかのように偽っており、破産寸前まで募集を謳っていたやり方、また、この先も社長によるこれらの納得のいく説明がないままでは、到底、許せることではありません。 こちらの8/2の書き込みを読み、胸が締め付けられるとはこの事だと思い知りました。
リスクがあることが前提とはいえ、震災の影響を伏せたそのやり方、赤字を黒字と偽ったやり方などは一種の詐欺に値するものだと思います。先生の手腕で、法の場で裁いてはいただけないでしょうか。
紀藤先生のブログ記事ではそのことに触れておりませんが、先生の見解としてはいかがでしょうか?
東電の保障云々以前に経営のあり方などで裁くことにより、安愚楽牧場の真実を明らかにすると共に元金の返済を求める事はできませんか?
このまま元金も戻る見込みが薄く、経営のあり方もうやむやに終わるのでは今まで信頼していただけに到底納得できる事ではありません。元金が無理でしたらせめて経営についてはっきりさせて、もし社長に少しでも誠意が残っておられるならオーナーの前に出てきて説明をしてほしいものです。
私個人の力では何もできない現状ですが、先生のご教示により私を含め微力なオーナーに力を与えてください。
お願い致します。

7月末に送金、8月からの契約はクーリングオフしても他の債権と同じ扱いとのことが栃木柳沢弁護士事務所のホームページのQ&Aに書いて有りました。悔しいです。他にもいらっしゃいますか?

役員はどれだけの報酬を得ていたのでしょうか。
倒産というものの、民事再生という選択をしオーナーの元金を切り捨て、今平気な顔をしているのは社長のような気がします。

私は以前、勤務先の会社があらぬ嫌疑をかけられ、風評被害を避けるべく弁護士と共に闘い、最終的に困難を乗り越えることができた経験者です。ものすごく心身共に疲弊する日々になります。

しかしながら、口蹄疫の時から「大丈夫だから安心してくれ」という手紙が送られてきて、「支えて欲しい」と特別投資などの案内が頻繁に送られてきて、あの時にかなり追加投資した人は私を含めているはずです。

1年間という短期商品をボンボン出して、結果、1年の満期を迎えずに倒産というのは、どうにも解せません。最初から役員レベルでシナリオありきの計画倒産のような気がしてなりません。

大切なお金です。自殺者も出てくる可能性もあります。
徹底的に戦う気持ちでいます。
今、絶望的になっている人たち(私を含め)、ここで踏ん張って、詐欺師のために命を絶つようなことはないよう、協力しあいたいと思っています。

はじめまして
先生、お疲れ様です
そして、ありがとうございます。

質問ばかりで恐縮ですが、
債権者説明会というものが8/19に東京で予定されいるようですが
その日は、行くことができないのですが、参加しないことによって
今後、不利になるのでしょうか?

不安ばかりでひとつ、ひとつ解決したいと思っていますので
ご教授よろしくお願いいたします

まさかと思いました。 安愚楽牧場が破産したなんて、新聞の記事を確認し途方にくれました。 安愚楽牧場には長い間多額の金額を出資しています。 お金が戻らないと、今後の生活基盤が失われ、生活が困窮してしまいます。 助けて下さい。

 手続きですが、昨日、本日と電話をかけているのですが、全くつながりません。どうすればよいですか? 不安かつのるばかりで体調も崩しています。 アドバイスよろしくお願い致します。
 

これからの人生 どう生きればいいのかわかりません。
自業自得なのでしょうが、あぐらを信じていた自分のばかさに涙がとまらず、夫にも子供にも両親にも申し訳ないです。

投資した金額を今後 貯金するのに何十年かかるでしょう?
もう家族旅行もできない、自分のものは何1つ買えません。
家族が病気したら。。。治療費が払えず、このパソコンが故障しても買いかえられられません。
こんなふうに一瞬でなくなるのなら、家族にもっと楽しい生活をおくらせてあげればよかった。
「高い授業料」とか「借金が残ったわけではないから」とか「命があるだけまし」というようには考えられません。
自分の命はどうなってもいいから、例えば・・・臓器を買ってくださるなら、売って家族と両親に返してから死んでしまいたいです。

7月分のCOのクーリングオフの内容証明送ったあと、まだやることがあるのにやる気がでません。契約書の整理、どれだけ投資したかの整理など、被害対策弁護団への登録の電話など、電話がつながらなかったら振り込んだ通帳のコピーなどやることはいっぱいあるのに。現実をみるのがつらい。そして実家の高齢の母からアグラの新聞の切り抜きが送られてきました、ネットでいろいろ情報は知っているので、新しい情報ではありませんが、そっちで手続きやってということでしたが、去年から母にもすすめていたので、自分だけのお金だけでないので、もちろん母の分も登録準備する予定です。自分のお金で。この時期は実家に帰る予定でしたが、責められるのはつらいのと
ネットで予約をいれるのを迷っていたら、帰省そびれました。
着手金:多分50万以上になるとは思います。今までもらった配当などは差し引いた額で計算してもらっても、かなり厳しいです。今まで、リポ払いもしたことないのに、今後自分の生活はどうなるのだろうと思ってしまう。

Nさんへ:7月送金の分で8月からの分は、、相手側弁護士がいってたそうですが、あくまでそれは、アグラ側、相手側の弁護士の言い分なので、わたしは、契約書にもあるしあきらめたくありません。そのために戦うのだし、、、。ネットの誹謗中傷も読むとうんざりします
が、第3者は関係ない!ネットで中傷している人が助けてくれるわけではないし。納得いくまで行動するしかないでしょう。高額投資は自己責任という意見もわかっていても。

私も8月からの契約に7月に送金しました。ク−リングオフしてもらいたいです。それから、まだ破産はしていません。民事再生も決定していません。申請しただけです。

地元の消費者センターに電話をしました。
配当があったのだし、実際詐欺で訴えられないのでは・・との答え。詐欺を実証するのは
難しいと言われました。
私が感じたことは、センターのかたはある程度のマニュアルがあるのではないかと。

詐欺が無理なら、私が預けた預託金はどこに計上されているのか、
預託法での矛盾はどうしたらわかるのかといろいろ聞いてみましたが
あちらから言われたのは 被害者のための説明会(県の弁護士による)の紹介だけ。
被害者とは思っていなかったですね。
行政って あんなもの?
消費者センターなんて 電話をしただけこちらが傷ついた感じです。

負債額の多さからいって民事再生できるわけがない。
オーナーの負債をカットしたら4000億以上がなくなり楽できますよね。
ネットができる被害者は ある程度情報を得られるけど高齢者のかたはどうしているのか?
三ヶ尻を許さない。社長を続けたいのか?認めたくない。
どう 対応すればよいでしょうか?教えていただきたい。お願いします。

私はここには投資はしていない外部の人間ですが、思うことがあって書き込みいたします。

みなさん、大切な預託金を会社更生法というもので実質、没収状態にされ、落胆と悔しさでいっぱいと思います。ですが、考えてもみてください。

銀行でさえ、生保でさえ、倒産する時代なのですよ。
ほとんどの銀行は東証などに株を上場した民間会社なのです。私たちは預金といっていますが、銀行にお金を貸しているのです。今回の安愚楽牧場と同じなのです。

でも違うのは、どんなに不良債権をしょい込んでも政府が公的資金を投入してまで倒産させないのです。なぜだかわかりますか。それだけ世間の影響が大きいのです。
その分、利息が低いのです。倒産させないようにしているからローリスクなのです。

今回の安愚楽牧場は一民間企業の倒産劇です。銀行と違って、政府は公的資金を投入して倒産させないようにはしません。

投資した額がどれだけもどってくるかはわかりませんが、ほとんど戻ってこないと考えていいのではないでしょうか。

また、私が思うのには、銀行への預金でさえも1000万円以上はペイオフといって、もし倒産したら保護されないのに、民間の預託金(=借金)はなぜ保護するのですが。

それだけハイリスクなのに、預託金を預ける方はハイリターンばかり目を向けているのが不思議です。

ポートフォリオという言葉をしっていますか。
ご自分の財産の内、安定した預金、少し安定した預金、株などの積極投資とあります。それぞれ、ローリスク、ややローリスク、ハイリスクとわかれますが、ローリスクなのを80%~90%、ハイリスクなのを10~20%にしておけば、こんなに大騒ぎになりません。
もし、ハイリスクなのが0になっても、ローリスクで取り戻せるからです。

それを例にすると単純で8月15日現在の報道では、4307億÷73000人=530万だから、ハイリスクを530万円とするともともとの財産はみんな1億以上ある計算になります。

それだけ資産があって、リスクを考えて投資しているひとがどれだけいるでしょうか。

私は、ほとんどの方がそうであってほしい。
もっと考えて投資してほしい。どぶに金をすててもいいようなお金を投資した結果であってほしい。

でも残念なことに、資産のほとんどをつぎ込んでいる人もいると思います。
もっと、よく考えて投資してください。いまさらですが、しかたありません。

毎日眠れません。お金が必要な時の支払いに合わせて満期になるようにしていました。
大学の後期の学費がもうすぐです。工面できません。
余裕の無いところから、コツコツ貯めたお金でした。主人や子供に申し訳なくて。家族のためにと思った自分が馬鹿でした。ごめんなさい。ごめんなさい。
私はどうしたらよいのでしょうか。こらからどうやって生活したらよいのでしょうか。
目の前が真っ暗です。どうしたらよいのでしょうか。

毎日考えて何もてにつかず、みんなの投稿を読んで同じ思いです。私も全財産を失ない誰にも相談できなくて投稿してみました。6月と8月に満期のがあったのですが、6月のは、延期と言うことで配当ともに延期でもらえなかったのですが、これはクーリングオフになる?のですか解約とも違うし何か手つずきしたほうが良いのでしょうか?回答していただければと思いますが、よろしくお願いします。

このサイトを見て、ツイッターもみています。19日の説明会は17日と同じでしょうね。
都合も悪いし19日に行かないけれど。ここのサイトを見て自分も行動しなくてはと思っていても実際は暑さと雑務に追われてなにも動いてませんが、、、17日の向こうの説明では振り込まれたお金の行方がわかってないし、答えられないということだから。
あとは法が裁いてくれるのを、信じたい。こうして書いていても、個人の力は限られているので、、、いつも紀藤先生にははけ口を訴えたり、聞いてもらっているような感じですが。被害対策弁護団にはもちろん期待しています。あらゆる向こうの弱点や、不正な部分は、必ずあるはずなので。

おまけ→本当にただのとおりすがりの方へ

アグラに投資した被害者でもないのに、このサイトに書くのは関係ないのでは?
2チャンネルにでも投稿したらどうですか?このサイトも見ないで欲しいといいたいです。被害者を弁護するのでなく追い詰めるだけなのですから。
なぐさめにもならないし、あなたのいう既存の知識はちょっとネットでも調べれば誰でも答えられます。
高額投資のハイリスクも、ポートフォリオも知ってます。問題はなぜハイリスクを選んでしまったか、、ということです、100年に一度の不況だからです。ハイリターンに欲を
出した人ももちろん、後悔しています。あなたに指摘されなくても、当事者が一番わかっているのだし。それとあなたが意見しても、、、それは、あなたのお金でなく、他の7万人のお金ということです。
それと、今回のアグラの経営の問題を普通の銀行や生保や他の会社と一緒にしないでください。あなたのいう、最後のコメント、残念なことに、次はよく考えて投資してください、とわれても、、金額が少ない、ドブに捨ててもいいお金だった人は、次の投資のことを考えている人はいるでしょうが、自殺したくなるほど投資してしまった人たちに、問いかける言葉ではないのではないですか?
投資した人は、あきらめきれない、生活がかかっている額だから、、それに水をさすような、さらに落ち込ませて、追い込ませるような、諭すような意見は必要ないのでは?もう起きたことには前を向くしかありません。
すべての人があなたのように慎重なタイプだったら、世の中に弁護士さんはいらないのではないですか?
被害者のあさはかさを、あなたがつぶやく必要ないのでは。
まだ、被害者の人からコメントならわかるけれど、第3者の関係のない人、意味のない言葉を目にするのは、無駄としかいいようがない、これで終わりにしたい。
しかも、とおりすがり、と自ら、付け加えているわけだから、金輪際、、もう関心を持たないで欲しい。もちろんこれを目にしたとしてもコメントするなどかかわらないで欲しい。

私は、皆さんより少額投資ですが、いまからでも解約手続きをするべきなのか迷い中です。

どなたか、アドバイスをお願いします。

ドブに捨ててもいいお金は一銭もないさん、本当ですよね。
夫には、内緒にしていましたが、今回のことを知っていて、私を責める事はしませんでした。
(でもせめてくれた方が、楽に死ねたかなとその時は考えてしまいました。)

みんな、余裕資金だったら、あぐらに投資なんてしないと思います。
私の場合、余裕資金でない、もともと低所得者だからこそ、人並みの生活を送りたい、子供に送らせてあげたいという、ささやかな気持ちでこつこつためて預けていたんです。
旦那には悪いが、家がもう少し世間並みに給料が高ければ、こんなにここに預けなくとも学資などは、ためられたと思います。
他の家の子みたいに、人並みに子供達をさせるため、8%という預託金が必要であり、かつオーナーになり、畜産業を支えたいと思うからこそ、ここに支援してきた。

お金儲けだけが目的の人は、株や先物取り引きなどもっと高配当のものを狙うと思います。
仕事が忙しく、銀行に預けていてはお金も増えないので、なんとかしたいと永年遅延のなかった、ふりでのこづちのようなあぐらのオーナーになったのだと思います。
オーナーになった人たちは、そんな人が多いような気がしました。母子家庭の人も多いみたいだし。

それを、あざ笑いにくる奴ら、本当にむかつきますよね。
おまけ→本当にただのとおりすがりの方へ 以下のコメント、ありがとうございます。
言いたい事を的確に言って下さり、少しだけ心が晴れました。

10%しかお金が返ってこなかったら、自分の生命保険で学資つくるしかないかなと、悲しくなります。1%なんて、言われたら、あいつら許さない。
毎日、不安とあせり。情報を知れば知る程、裏切られていく毎日。
でも、今は頑張らないと。すみません。とりとめのないことを書いてしまいました。
頑張りましょうね!

私もあぐらにお金を預け、預託金を返還して欲しいと思っている一人です。

あぐら牧場も投資だから損失が発生しても自己責任で仕方がないだろうという意見がありますが、
それは会社の財務状況が適正に開示されている場合であって、今回のように故意に会社の経営は
大丈夫という間違った情報がオーナーに伝えられていた場合には、
通用しない話なのではないでしょうか。通常の投資と異なり、フェアじゃないような気がします。

少なくとも最近の契約に関し詐欺が成立する可能性があるのであれば、
法人としてのあぐら牧場に加えて、
社長、役員、元役員等、関係者の個人に対して訴訟を起こすことはできないのでしょうか。
そうすれば、あぐら牧場が消滅しても、彼らが自己破産しない限り債務の支払いを求めることが
できるのではないでしょうか。

それから、オーナーの中でもいろいろ事情があって、弁護団に委任できない人も
いると思います。
しかし、委任できないオーナーであっても、自分の預託金を全額は無理でも
できるだけよい条件で取り戻したいという考えを持っていることは
弁護団に登録した人と同じだと思います。
これから債権者集会等が予定されており、債権者一人一人が自分の意思を
表明する機会が出てきます。
登録していない人でも、どう行動することが有利になるのか、
情報を提供していただく方法はないのでしょうか。

9月1日の時間変更の情報まってます。
人数多くなりそうなら、時間を2回にわけるとかになるのでしょうか。
両国のようにすしずめ状態になってしまうなら、前のほうの席にすわりたいです。早めにいって。。
受付開始時間なども明記をお願いします。

紀藤先生の毎日が、他の問題さしおいてアグラで一日が終わってしまい
なんだか、申し訳ないですが、とても感謝してます。先生のプログを見て、昔、霊感商法とか統一教会とかが話題になり、やたら職場の人が、新興宗教にはまり、自己啓発セミナーなどに参加し、そして、地下鉄サリン事件がおこったころの時代を思いだしました。

アグラ問題もあんなことあったな、なんて過去の記憶になるときが来るのでしょうが
1000万以上のお金があれば、最新のケイタイにかえて、ツイッターしたりプログでも書いていればよかったと思う日々です。ラジオのほうも聞き、報道特集やアエラも見て
友人には、こんなひどいところによくお金をいれてたなと、もったいないと
いわれました。まさにそのとおりでした。
そして、高額投資してたのに、契約書はあるけれど、パンフレットはほとんどのこって
なくて、でもそれらをとっておいてくれた人がいてほっとしています。

知っていらっしゃる方がいたら教えて下さいませんか?
解約通知書を8月6日に書き8日に紀藤先生の言われるように郵便局から速達で内容証明で送りました。9日には届いているとのこと。あぐらから何も来ないのですが解約はなされているのでしょうか?
心配です。。。あれから少しずつ落ち着いてきましたが考えると子供や旦那に申し訳なくてどうにかなりそうです。。。我が家にとってかなりの大金を預けていました。。。こんな事なら節約せずに少しでも使っていればよかった。。。旅行や車、住宅ローンにあてればよかった。。。考えても苦しいばかりです。。。申し訳なくて涙も出ません。。。どなたか知っていらっさったら教えてください。宜しくお願いします。。

私は十数年前にこの安愚楽牧場と、同業のジェイファームという会社のいずれかで投資しようと迷っていた。その際、地元(名古屋)にも事務所があったので、問題が起こったときにより安心であると考え、ジェイファームに1口(25万円)投資した。その後、ジェイファームの社長が出資法違反で逮捕され、会社も破綻してしまったため、会社を休んで大阪での債権者集会にも参加したが、結果は2000円程度返金されただけであった。幸い1口だけで被害額も少なかったし、ある程度のリスクは覚悟していたが、債権者集会では数千万円の投資をしたという年配の方々などもおり、本当にお気の毒であった。ただ、気になったのは、その場で社長が「突然、○○警察がやって来て、書類を没収していったので、正常な運営ができなくなった。これは罠である。」というようなことを言っていたのが気に掛かっていた。それと、同社が出資法違反ならば、何故同業の安愚楽牧場がその後も手広く経営して来られたことが不思議であった。今回のオーナーの方々も、おそらく泣き寝入り状況になる可能性が大きいとは思うが、この業界の真相だけでも明らかになることを祈る次第である。

私も、7月末に解約を申し出ましたが、当然のごとくなしのつぶてです。同様に解約を申し出た方の情報をしりたいと思います。何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

私は、愚か者故、アグラに9年前より満期がくれば再契約を繰り返し1000万以上を
 
つぎ込んできました。    決して余裕の、有るお金ではなく、贅沢を控え無念な思い
を残し天国へ、旅立った主人が残してくれた大切なお金、たった一人ぼっちになり
アグラに預け、配当が唯一つの楽しみ、希望でした。
 
確かに、この頃、短期で限定とか高配当の、物件が届いてました。
新聞は、とって無かったので弁護士よりの(アグラ)通信が配達されるまでこれが、まさか倒産の意味を表示するものだと思いもしませんでした。
 
今、どうしても資金が、いり解約を計画していました。
でも、もう、、、、老い先短い老齢者の夢さえも奪い去られ、本当に、
何故、銀行にでも預けなかったのかと知人に責められました。
夢も奪われ、今まで何だったのだろうと毎日、呆然としています。
自分が、馬鹿だったのかと責めています。

これから、どうして良いのか考える気力さえ無くなりました。
被害者の方同士何とか頑張れる方法を、見出していけることを願っていきましょう。  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« thunder速報2:和牛預託商法-(株)安愚楽牧場(旧安具楽共済牧場)の代理人弁護士からの通知書 #agura | トップページ | thunder安愚楽被害:民事再生にかかる予納金 #agura »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ