フォト

カテゴリー

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.27

heart04本日開催! 日弁連 - シンポジウム「地方消費者行政の望ましい姿と国の支援の在り方を考える」=配布資料だけでも194頁。価値ある資料です。ただでこれがもらえます。ぜひご参加を!

本日開催:
シンポジウム「地方消費者行政の望ましい姿と国の支援の在り方を考える」

http://bit.ly/eblcVM

2011年1月27日(木)17:30~20:00 場所 弁護士会館 17階1701会議室

福嶋消費者庁長官も来賓予定

地方消費者行政は、消費者行政の要でもあります。

僕は平場で会場処理をしています。資料だけでも194頁。価値ある資料です。ただでこれがもらえます。

ご興味のある方は、ぜひご参加を(参加無料)

日弁連 - シンポジウム「地方消費者行政の望ましい姿と国の支援の在り方を考える」.

消費者庁・消費者委員会が設置されて、1年あまりが経過しました。 消費者行政推進基本計画において「霞が関に立派な組織ができるだけでは何の意味もなく」と謳われたとおり、消費者庁関連三法の国会審議においては、地方消費者行政充実の必要性が共通認識となり、消費者庁設置法附則等で、集中育成・強化期間(3年程度)以後の地方消費者行政の望ましい姿、国の財政支援の在り方につき、消費者委員会で3年以内に検討するものと定められました。 現在、消費者委員会のもとに設置された地方消費者行政専門調査会において、この検討が進められています。2011年1月25日には専門調査会が最終報告書の素案を検討し、3月には最終報告書を踏まえて消費者委員会から提言がされる予定です。 日弁連では、この提言がより良い地方消費者行政確立に向けた実効的なものとなるように、最終報告書の素案を検討し、議論を尽くす機会とするため、本シンポジウムを開催します。


内容(予定) 報告
(1)基調報告
・石戸谷豊 (日弁連消費者問題対策委員会委員長代行)

(2)相談窓口の必要性、どのような相談体制が必要か
①消費生活相談に関する実態調査報告(消費者委員会(予定))

②相談現場から(兵庫県但馬の例)
・義本みどり 氏(兵庫県但馬県民局但馬生活科学センター消費生活相談員)

③東北大チームの提言が目指す相談窓口とは
・山口正行 氏(東北大学公共政策大学院准教授)

(3)地方消費者行政強化に向けた国の施策の現状について(消費者庁(予定))

(4)地方消費者行政専門調査会報告書素案と地方消費者行政専門調査会(1/25)での議論状況
・国府泰道 氏(消費者委員会地方消費者行政専門調査会委員)

パネルディスカッション
パネリスト 
・野本守利 氏(群馬県生活文化部消費生活課長)
・山口正行 氏(東北大学公共政策大学院准教授)
・義本みどり 氏(兵庫県但馬県民局但馬生活科学センター消費生活相談員)
・国府泰道 氏(消費者委員会地方消費者行政専門調査会委員)
コーディネーター
・鈴木裕美 (日弁連消費者問題対策委員会幹事)  

主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ 日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9508/FAX:03-3580-2896


2011.01.24

heart04今晩はTOSHI のコンサート

今晩はTOSHI<br />
 のコンサート

僕にとっては、彼が脱会後、初のコンサートです。写真はTOSHIのデザインしたビアノのデザート・チョコレートケーキとYOSHIKIのワインです。おいしかった

2011.01.20

crown ぜひご参加を!第16回消費者問題リレー報告会開催のお知らせ=2011/1/22(土)

 今週土曜日は、参加すれば、日本の現在の消費者問題がほぼ網羅的に理解できる「第16回 消費者問題リレー報告会」が開催されます。

 1月22日 12時から5時まで。

 航空会館7階大ホ―ル

 僕も宗教被害問題や津谷さん事件について参加して発表予定です。まるでトリですね(^_^;)。

 以下、案内です。資料集が珠玉です。ぜひ皆さんのご参加をお願い申しあげます。

-------------------------------------------------------------------------------------

 この新年も,消費者法ニュース主催(http://www.clnn.net/ )
毎年恒例の「消費者問題リレー報告会」を新橋・航空会館1/22(土)午後0時から行われます。

 みなさん,ふるってご参加下さい。

 申込みは私釜井宛FAX(03-5951-6944)にてお願いしますが、当日参加もOKです。

 なお,最新のレジュメ執筆者(報告者)・報告テーマを下に貼り付けます。資料集はなんとこれまででもっとも厚い276pとなっています。


-------リレー報告資料集目次-------

■消費者庁・消費者委員会の1年を振り返る!

・消費者委員会の1年(一橋大学大学院法学研究科 松本恒雄教授)
・ウォッチねっとの活動報告(拝師徳彦弁護士 唯根妙子さん)
・エレベータ事故から4年7カ月、未だに全面解明に至らず!  
   「独立した中立な第三者の事故調査機関設置を求めて」(市川正子さん)
・~事故の再発防止、未然防止を実現する~事故調査機関、制度を
    求める運動について(河村真紀子さん)
・消費者委員会の問題点と今後の活動(山口広弁護士)
・韓国食品安全行政に関する調査報告(船江莉佳弁護士)

■地方消費者行政の充実・強化に向けての取組

・地方消費者行政強化の現状と今後の取組(池本誠司弁護士)
・地方消費者行政の充実に向けた市民団体の取り組み~消費者行政
     充実ネットちばの活動を通じて~ (西村誠弁護士)

■各種団体活動報告

・日本司法書士連合会が行っている消費者問題対策について(上田
     敦さん)
・全青司の活動について(中村直康司法書士)
・「サギ商法何でも110番」報告(NACS大谷聖子さん)
・「クレジット110番」報告(全相協池田澄子さん)
・全国消費者団体連絡会活動報告(菅原清明さん)
・消費者機構日本の活動概況(磯辺浩一さん)
・日弁連(未定)
・国民生活センターの在り方の見直しについて(野々山宏弁護士)

■事件・研究報告

<クレジット・リース関係>
・有限会社キャラバンオート被害事件名義貸し・名義冒用事件につ
     いて(常岡久寿雄弁護士)
・リース被害弁護団について(竹内義則弁護士)
・出会い系・SNSサイト被害対策弁護団(中村弘毅弁護士)
・いわゆる出会い系サイト等被害を受け付ける弁護団連絡先一覧

<貧困・クレサラ関係>
・改正貸金業法の完全施行と多重債務問題における課題(木村裕二
     弁護士)
・年末相談会活動などの貧困者対策活動の報告と今後の見通し(後
     閑一博司法書士)
・生活保護問題の情勢について(森川清弁護士)
・不招請勧誘による消費者被害の防止に向けた京都での取組みの現
     状(加藤進一郎弁護士)
・東京先物証券被害研究会の活動報告(田中博文弁護士)
・悪質詐欺商法被害の現実的回復に向けた試み(荒井哲朗弁護士)
・有料老人ホーム問題について(桜井健夫弁護士)
・欠陥住宅(髙木秀治弁護士 志水扶美代弁護士 谷合周三弁護士)
・事件研究報告(PLについて)(伊藤崇弁護士)
・フランチャイズ問題~2010年の動き(山内隆弁護士)
・あるべき食品安全基本法について~食の権利宣言(植田勝博弁護
     士)
・景品表示法抜本的改正に向けての提言(宮城朗弁護士)
・橋梁談合事件の概要(宮城朗弁護士)

<個別被害救済事件活動>
・平成電電匿名組合被害事件のその後(瀬戸和宏弁護士)
・近未來通信事件報告(只野靖弁護士)
・株式会社エル・アンド・ジーの一種のマルチ商法による詐欺的事
     件(千葉肇弁護士)
・アーバンコーポレイション被害弁護団経過報告(白井晶子弁護士)
日本における霊感商法問題(紀藤正樹弁護士)
     ・ホームオブハート事件(紀藤正樹弁護士)
殺された津谷裕貴弁護士のために何が出来るのか(紀藤正樹弁護士)

■参考資料
・消費者団体訴訟制度意見交換ミーティングチラシ(消費者庁)
・クレジット関係事件重要裁判例一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年(第16回)(2011/1/22 sat)

消費者問題リレー報告会開催のお知らせ

消費者庁・消費者委員会の1年を振り返る
~消費者行政 今後の展望~
1.ご案内
 1996年から毎年、新年早々、東京で、消費者法ニュース発行会議主催の
「消費者問題リレー報告会」を開催しています。毎回、学者、研究者、弁護士、
司法書士、相談員、修習生、ロースクール生ら消費者問題に興味のある様々な
方々が多数参加されています(前回の参加者は約180名でした)。
 報告会では、2009年9月に発足した消費者庁と消費者委員会の1年余の
活動を振り返りつつ、消費者行政の今後の展望を探ります。また、多重債務被
害撲滅を目指す貸金業法改正の全面施行後の問題、クレジットの決済代行問題
や不招請勧誘の規制導入など最先端の課題の報告や恒例の弁護団・諸団体の活
動報告がなされます。
 報告会終了後には懇親会・交流会も行います。
 是非ご参加ください。
 
 ご参加希望の方は、1月14日までに、釜井宛FAX(03-5951-6944)にてお申し込み下さい。

■【日時】2011年1月22日(土)午後0時~午後5時30分

    (懇親・交流会は午後6時~7時半)

■【場所】航空会館 7階 大ホール
     (懇親・交流会は 8階「スエヒロ」)

(東京都港区新橋1丁目18番1号、電話03-3501-1272)
  交通: ●JR新橋駅 日比谷口 徒歩5~6分前後
     ●東京メトロ銀座線/都営浅草線 新橋駅 ⑦出口 
     ●都営三田線 内幸町駅 A2出口 
    (地図)http://www.kokukaikan.com/tizu.htm

【会費】(会場費・資料代)
    弁護士・司法書士・学者3000円、その他の方2000円

2.リレー報告
  上記の通り
  

       ◎本件についてのお問い合わせは、弁護士 釜 井 英 法 へ
(池袋市民法律事務所 TEL03-5951-6077 FAX03-5951-6944)
───────────────────────────────────
リレー報告会参加申込書(FAXの場合:03-5951-6944)

氏名 ( )

電話 ( )

住所 ( )

所属 学者・弁護士・司法書士・相談員・学生・司法修習生・その他 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ