フォト

カテゴリー

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.23

weep梨元勝さんのお別れ会=命日は2010年8月21日 忘れまじ

梨元勝さんのお別れ会

梨元勝さんのお別れ会に行ってきました。

僕は梨元さんとは、もう19年の付き合いになります。
同時にメディアとの付き合いも20年になります。周り中が同窓会のようで、「まだ梨元さんがいないことの実感がわかない」という声が大半でした。

政治家の参列者がほとんどいなかったことが、彼の人柄をしのばせました。権力におもねらず、大衆に常に寄り添う、真のジャーナリストでした。権力と戦うことのできる傑出した芸能評論家でした。

本当に悲しい。合唱 |iiii|

[参考]
http://www.sanspo.com/geino/news/100901/gnj1009010542023-n1.htm

故・梨元勝さんお別れ会、22日に
2010.9.1 05:00―サンケイスポーツ

 8月21日に肺がんのため死去した芸能リポーター、故・梨元勝さん(享年65)のお別れ会が、9月22日に東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で行われることが所属事務所から発表された。喪主は妻の玲子さん。世話人を芸能リポーター仲間だった石川敏男(63)、東海林のり子(76)、現目黒区議の須藤甚一郎氏(71)が務める。

2010.09.16

typhoonまた問題疑似宗教団体―「ロマゾフィフィー協会」=「除霊」団体会員に暴行、会長夫妻が逮捕される。

ホームページタイトルは、「ロマゾフィー協会 - (霊能者 平岩浩二、霊視・除霊・ヒーリング、シュタイナー)」だそうです。

また霊視・除霊をうたう団体です。

ネットで「霊視」「除霊」「ヒーリング」(ホームオブハートも、「ヒーリング」を謳う団体です。)などで、検索すると、全国にこの種の団体がたくさんあります。

救済のインスタント志向がこの種の団体をはやらせるのですが、本当に気を付けてほしいです。

2010.09.03 霊感商法に気をつけて=『権現堂』でも触れましたが、「霊視商法=除霊商法=霊感商法 いい加減にしてほしい!」という気持ちです。


この種の団体が跋扈する背景:

「日本は世界的にみると先進国であり、しかも個々人の生活は豊かである。そして世界に例を見ない高齢化社会になりつつある。そのため個々人の持つ悩みが複雑化するとともに、高齢者にとっては死への悩み、そして遺族にとっては死後の弔いという悩み救済へのニーズは、ますます増大しており、宗教への潜在的需要は、いっそう高まっている。霊能師を安易に扱った番組が視聴率を上げるのも、そういった市民側の需要が現に存在しているからである。つまり現在日本の市民側の宗教を求める需要は大きいというべきである。オウム真理教事件以前に、新々新宗教が乱立し成長していた時代は、そうしたニーズは、既存宗教ではなく、新々新宗教が担っていたと思われる。ところが、オウム真理教事件以降、急激な信者の増加をなす宗教団体はなくなってきている一方、需要が減っているわけでない。そのためこれらの需要は、ますます細分化し小規模化した宗教団体、あるいは宗教もどきの疑似宗教団体へと吸収され、この種の団体は、細分化・小規模化、多数化し、さらにいっそう被害者の救済を難しくしている。」

被害者の救済は本当に大変です。被害にあわないようにしてほしいと思います。


[参考]
ロマゾフィー協会

ホームオブハート=ヒーリングワールド=フィールド

2010.09.03 霊感商法に気をつけて=『権現堂』

・→「除霊」団体会員に暴行、会長夫妻を逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

「除霊」団体会員に暴行、会長夫妻を逮捕
 「除霊」などを行う団体「ロマゾフィー協会」(東京都大田区)の女性会員に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁は16日、同協会会長で自称・霊能師の平岩浩二(49)と妻の司(36)の両容疑者を傷害容疑で逮捕し、同協会の事務所兼自宅を捜索した。同庁では、同協会には30~40人の会員がいるとみており、実態解明を進める。


 捜査関係者によると、2人は今年4月16日未明から朝にかけて、大田区の事務所で、住み込みで家事をしていた都内の40歳代の女性会員に対し、「家事ができていない」などとして、長さ約50センチの木の棒などで数十回殴り、腰に約2週間のけがを負わせた疑い。

 女性は、その日のうちに事務所から逃れ、警視庁田園調布署に被害を届け出た。

(2010年9月16日12時13分 読売新聞)

2010.09.15

thunder弁護士会が9月21日に無料の金融商品被害110番を開催します。

本年9月21日、東京三弁護士会が主催して、金融商品被害110番が開催されます。

投資・金融商品被害110番 【先物・オプション・投資商法・未公開株・保険・デリバティブ・ロコロンドン・ファンド】が開かれます。

名目のいかんを問わず、投資被害全般の相談に応じています。

弁護士会に来訪される消費者相談のほとんどは投資被害です。

岡本倶楽部事件など、なお相談するか否かに悩んでいらっしゃる方は、相談は無料ですので、この機会にどうぞ!


-------------------------------------------------------------------------

「金融商品被害110番」臨時無料電話相談のお知らせ

 弁護士会では、毎年、金融商品に関する110番を実施していますが、商品先物取引を巡るトラブルが法の規制強化に拘わらず続いています。

 また、オプションやファンドをかたった問題のある金融商品など、次々と新しい投資商法が弁護士会や関連機関の相談窓口へ多数寄せられています。

 東京三弁護士会では、金融商品に関する被害者救済のための無料電話相談を実施し、これらの問題に詳しい弁護士が対処の方法について適切なアドバイスを行います。

 お困りの方はぜひご利用ください。(※チラシのダウンロードはこちら

 日時 2010年9月21日(火) 午前10時00分~午後4時00分
 相談専用電話 03-3501-1444 (当日のみの電話番号です)

 相談対象 先物取引 ・ オプション ・ 投資商法 ・ 未公開株 ・ 保険

 相談料 無料

 主催 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

 問合せ 東京弁護士会 法律相談課 TEL: 03-3581-2206

[参考]
→・金融商品被害110番、28日に弁護士が無料アドバイス(PJニュース) - livedoor ニュース.

金融商品被害110番、28日に弁護士が無料アドバイス
2005年07月27日17時17分 / 提供:PJニュース

東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会の東京三弁護士会は28日に、「金融商品被害110番 先物・オプション・為替証拠金取引・ファンド・未公開株・保険」と題する無料電話相談を実施する。午前10時から午後4時までの間、同弁護士会の金融商品に関する専門の弁護士8人が相談者の問い合わせに対応する。

 高齢者を狙ったリフォーム詐欺が社会問題に発展しているように、未公開株を使った詐欺事件などの金融商品においても高齢者の被害が大きくなってきている。同弁護士会では毎年、先物・オプション・為替証拠金取引を中心とした金融商品に関する110番を実施しているが、今回はファンド・未公開株・保険にまで範囲を広げて相談を受ける。

 塚田裕二弁護士は「身寄りがない、または、家族にしかられるのではないかと誰にも相談できずにお困りの高齢者の方々に、気軽に電話をかけてきてほしい」と話した。【了】

◆相談窓口の電話番号:03-5510-0291(当日のみの電話番号)
※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。

パブリック・ジャーナリスト 佐藤 学

2010.09.10

good逃亡弁護士で打ち上げ

逃亡弁護士で打ち上げ

いよいよ紀藤が法律監修してきた「逃亡弁護士」が来週火曜日に最終回を迎えます。

こうご期待!

最終話の台本に、上地雄輔さんと石原さとみさんにサインをいたたきました。

cherryアダルトサイトと同名、「さんらんぼ小学校」の校名を変更へ

ちょっと驚きました。

「さんらんぼ小学校」だそうです。
ただし私立と市立の違いはあるようです。

この騒動、どのあたりが落としどころか、気になります。


[参考]→「アダルトサイトと同名、校名変更へ」 News i - TBSの動画ニュースサイト.

苺みるく・私立さくらんぼ小学校 総合エントランス

「ニュースなどでは『アダルトサイト』などと報道されているようですが、正しくはアダルトサイトではございません。
私どもは『同人18禁美少女ゲームソフト制作サークル』であり、同人サークルという形で、エッチなゲームを制作しております。」と言っていますが、やっぱり18禁にしている以上、アダルトサイトと評価されても仕方がないと思います。


2010.09.07

thunder注意喚起!!びっくりコンタクトレンズの「ワンデー アキュビュー (ACUVUE)」が危険―自主回収へ!

本当にびっくりです。
お持ちのコンタクトレンズの番号から、回収品か否かの検索ができます。

早めにチェックされた方がよいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年9月6日

「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」一部ロット製品自主回収のお知らせ【再度のお願い】

対象ロット番号に該当している製品をご使用の方は、直ちに使用を中止してください

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー (住所:東京都千代田区、代表取締役:大瀧守彦)は、アイルランドの工場で製造された「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」の一部ロット製品において、レンズ製造工程の一部不具合により製造に使った希釈剤(デカン酸:化粧品、食品などに使用されている、ココナッツ油、パーム油に含まれている中鎖脂肪酸。眼などの局所での刺激が知られている)の残存があったことが判明したため、関係官庁へ報告するとともに、対象ロット製品について8月18日より自主回収を開始しました。

8月19日のプレスリリース以降も、角膜潰瘍などの健康被害の発生報告が寄せられており、その中には同日以降に回収対象品を継続使用している事例も見られます。

現在報告されている健康被害としては、刺激、眼痛、充血、霧視、角膜上皮欠損、角膜潰瘍、痒みや眼窩周囲の腫れなどの局所アレルギー反応があります。8月18日までの報告例として94件、8月19日から9月1日までの報告例として1,523件の報告が寄せられております。

今回の回収発表以降、数多くの装用者の皆様からご連絡を頂戴しておりますが、皆様方には再度ご使用いただいている製品が以下対象ロット製品にあたるかご確認いただき、ご使用いただいている場合には、直ちに使用中止をお願いいたします。

また、レンズ装着時に刺激や痛みなどの症状に気が付いた場合には、すぐにレンズを取り出し、その後、人工涙液や水にて眼表面を洗い流し、速やかに眼科を受診してください。


[参考]→
■検索できます。2010年9月6日付プレスリリース | コンタクトレンズ 「アキュビュー(ACUVUE)」

2010.09.06

sports常岡浩介氏のサイト 

常岡浩介さんは、解放後、精力的に、海外から「サイト」を更新されています。

まさにネット時代のジャーナリストです。

今晩帰国されるそうです。お疲れ様でした。そして真実の情報を期待しています。


ブログ
さるさる日記 - The Chicken Reports.

TWITTER

↓ TWITTER史上、最大の緊迫感あるTWEETだったと思います。今後も歴史に残ると思います。

■i am still allive, but in jail. ―紀藤訳(私はまだ生きています。しかし刑務所にいます。)
10:15 PM Sep 3rd mobile webから

■here is archi in kunduz. in the jail of commander lativ.―紀藤訳(ここは(アフガニスタンの)クンドゥズ州アルチ、ラティブ司令官の刑務所です。 )

10:22 PM Sep 3rd mobile webから

2010.09.03

annoy霊感商法に気をつけて=『権現堂』

統一協会案件ではありませんが、霊視商法=除霊商法=霊感商法 いい加減にしてほしい!

『権現堂』という名の霊感商法

宗教は人を救うのではないでしょうか?人からお金を取るのに住所も掲示できないなんておかしいです。

皆さん気を付けてください!

[参考]
幸手市の権現堂堤が泣いています。

2010.09.01

typhoonアグネス・チャンともあろう人が「霊感商法」!?

当然に非科学的な商品を売ること自体の問題性くらい当然わかっているのでしょうから、今回の件は、猛省すべきでしょう。

大槻さんが指摘するまでもなく、販売すべきではありませんでした。

アグネス・チャンは、クリスチャンというなら、なおさらです。

カトリック教徒=クリスチャンとして、非科学的商品との関係をどう折り合いをつけていらっしゃったのか?知りたいところです。

特に今回は口に入る商品までありました。

もうけ至上主義といわれても仕方ないと思います。

本当にびっくりです。


[参考]→
大槻義彦教授のブログ
やや日刊カルト新聞
野沢直子のブログ
AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイトから

アグネスから皆様へ―2010年8月31日

楽天のショッピングサイト「チャンズ」で販売していたクリスタルのブレスレットと五色霊芝に関して、お騒がせしている事を心からおわび申し上げます。「チャンズ」を運営・管理している事務所のミスであり、私にも不本意な事です。
商品を購入されたお客様はクリスタルのブレスレット5名、五色霊芝3名でした。皆様にはおわびの手紙と共に返品、返金のご案内を送らせて頂きました。

ファンの皆さん、仕事関係者はじめ、皆さまにご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
これからも皆さんに信頼され、愛される仕事と活動が出来るように私も、スタッフ一同と共に気を引き締めて、気をつけて参りたいと思います。
よろしくおねがいします。

アグネス・チャン


「チャンズ」の商品削除に関して―2010年8月30日

楽天のショッピングサイト 「チャンズ」の商品「五色霊芝」と「クリスタルのブレスレット」に関して、8月27日、大槻義彦早大名誉教授のブログで、薬事法や景品表示法に抵触するのではないかという指摘がありました。
「チャンズ」はアグネスの所属事務所「トマス・アンド・アグネス」が運営、管理しているものであり、大槻教授の指摘を受けてサイトを見直したところ「五色霊芝」の原材料の説明に関して薬事法に抵触する部分がありました。また「クリスタルのブレスレット」に関して”パワーストーン”と表示した事は、景品表示法に抵触する可能性があることが分かりました。このため、誤解やあらぬ疑念を生む結果となり、皆様に多大なご心配をおかけすることになりました。事務所代表として誠に申し訳なく心からお詫び申し上げます。

ご存知のようにアグネスはクリスチャンであり、「霊感商法」や有害なオカルト的な活動とは全く無縁の存在です。
当然、非合法な行為をする意図もありませんので、上記2商品に関しては、即刻削除を致しました。

もともとお台場にあった「Chan’sショップ」の商品でしたので、在庫も少なく「ブレスレット」も「五色霊芝」も売れ行きは毎年数個程度でした。
これまでに行政の指導を受けた事もなく、お客様とのトラブルも一切ありませんでした。しかし、こうした指摘を受けた事でアグネスも大変ショックを受けております。

今後は、このようなことのないよう、私はじめスタッフ一同、なお一層気を引き締めて業務に当る所存です。
どうぞ宜しくご理解の程、お願い申し上げます。


2010年8月29日
(有)トマス・アンド・アグネス
代表取締役社長
金子力





« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ