フォト

カテゴリー

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.28

cancer最後がきもい!?新江ノ島水族館のサイトから

世界最大のタカアシガニの脱皮の記録。

カニの脱皮の方法。

最後は、なるほど、と思う。

でも、脱皮という成長方法を考えた自然の神秘って、すごい!!

えのすいショートムービー | 新江ノ島水族館


2010.04.27

あのエナジックに業務停止命令!!

業務停止命令。しかも9カ月という重いもの。

いまどき、

連鎖販売契約の締結について勧誘をするに際し、

「契約書を書いてもらうだけで絶対に儲かる。」、

「人をどんどん下に付けていくから、何もしなくても、月収500万円くらいにはすぐなる。」、

また、毎日のように同社からのマージンの入金が記載された通帳のコピーを見せて、

「登録したら、こんな感じでお金がたくさん入ってきます。」

などとあたかも誰でも確実に収入が得られるかのように告げていた。

という事件があるとは、驚きです。

「しかし、実際には誰でも確実に収入が得られるわけではない。」とも認定されています。

当然です。

[参考]
平成22年4月27日付
消費者庁の発表-特定商取引法違反の連鎖販売取引業者に対する業務停止命令(9か月)について

・⇒株式会社エナジック

時事ドットコム:虚偽説明でマルチ会員勧誘=エナジックに業務停止命令-消費者庁

虚偽説明でマルチ会員勧誘=エナジックに業務停止命令-消費者庁

 「何もしなくても確実にもうかる」などとうその説明をして、健康食品や浄水器などを販売する新規会員を勧誘したとして、消費者庁は27日、連鎖販売取引業者「エナジック」(東京都中央区)に対し、特定商取引法違反(不実告知など)で28日から9カ月間の一部業務停止を命じた。
 消費者庁によると、同社の勧誘者は「下に会員を付けるので、何もしなくても月500万円ぐらいになる」と虚偽の内容で会員を勧誘。商品が売れれば分配収入を得られるとして、ウコン入りカプセルを1セット(3000錠)25万2000円で、電解水生成機と称した浄水器を1台約16万~73万円で買わせるなどしていた。(2010/04/27-17:13)

2010.04.26

note民主党:【お知らせ】消費者代表のパネリストと民主党衆参議員によるシンポジウム 4月26日開催

民主党:【お知らせ】消費者代表のパネリストと民主党衆参議員によるシンポジウム 4月26日開催

今年参議院選での、民主党マニフェストを決める「消費者問題に関する」重要なシンポです。

紀藤も「2」の「悪徳業者が違法に集めた財産をはく奪する制度の創設」問題で、パネリストで参加します。
霊感商法問題などの悪徳商法では、業者に違法に集められた金銭を剥奪する法制がぜひとも必要です。

弁護士紀藤正樹のLINC/すべての違法収益を被害者へ返そう!-「消費者庁の設置と違法収益の被害者還付制度の必要性」-

テレビでしか見れない政治家(但し民主党)も多数参集します。日弁連消費者問題対策委員会からも多数委員が参加します。

⇒たとえば福田衣里子のブログ

この問題について、ご興味のある方は、ぜひお来しください。

2010/04/26
【お知らせ】消費者代表のパネリストと民主党衆参議員によるシンポジウム 4月26日開催
~主催:民主党消費者問題議員政策研究会~

 民主党は参議院選挙に向けてマニフェストを策定中です。マニフェストの消費者政策を、当事者である消費者・市民参画で策定するため、ミーティングを企画致しました。
 消費者代表のパネリストと民主党衆参議員によるシンポジウム形式で行います。積極的にフロアからのご意見も伺いたいと考えておりますので、ぜひご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。 

会議名  民主党@消費者マニフェスト・ミーティング
日 時  4月26日(月)午後6時~8時(5時半開場)

会 場  星陵会館大ホール
     東京都千代田区永田町2-16-2 ℡03(3581)5650
     (地下鉄有楽町線・半蔵門線「永田町」駅6番出口徒歩3分、千代田線「国会議事堂」駅5番出口徒歩5分、南北線「溜池山王」駅徒歩5分、銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅徒歩7分)

形 式  各セッションでパネリスト(フロア)と議員の意見交換を行う
     1 悪徳商法による取引被害の抑止
     2 悪徳業者が違法に集めた財産をはく奪する制度の創設
     3 市民に身近な消費者相談窓口-地方消費者行政の充実
     4 食の安全・安心を確保する(表示等)
     5 事故に関する公正かつ網羅的な独立調査機関
     6 持続可能な消費者市民社会の実現-消費者教育
     7 消費者庁、消費者委員会の強化などフリーディスカッション
     *セッションは変更される場合もございますのでご了承下さい。

参加をご希望の消費者団体・市民の方は、事務局までお知らせいただければ幸いです。当日参加も歓迎致します。なお、参加費は無料です。

ご連絡先・事務局  辻 惠 衆議院議員事務所
     Fax03(3508)3815 電話03(3508)7015  衆議院第2議員会館215号室

2010.04.25

thunderホームオブハートの前名称:レムリアアイランドの由来と「倉渕透グループ」

以前、こんな報道がありました。

「Google Earthでアトランティス大陸発見」報道、Googleが否定 - ITmedia News

夢がある話しですが、そもそもGoogle Earthで、こんな画像があるのでしょうか?誰か教えていただけませんか?

L_ah_atlantis_5


ところで、宗教類似グループとしての団体ホームオブハート(構成員の同一性が認められる「株式会社ホームオブハート」とは、別に観念される団体としての「ホームオブハート」)は、社会問題化するたびに、その中心会社の名称を変更してきました。名称を変えるのは、正体を隠した活動のためだと評価できると思います。

ホームオブハートという名称自体、1998年に、TOSHIの洗脳騒動が起きた後につけた名称ですが、それ以前は、レムリアアイランドレコードと称していました。

つまりTOSHIは、レムリアアイランドレコードに、入信したと評価できるわけです。その名前が、1998年のTOSHIの洗脳騒動後、ホームオブハートと名前を変え、2004年に児童虐待騒動を引き起こすわけです。

そして、2004年に児童虐待騒動が起きた後は、ヒーリングワールドを中心会社として、活動しています(その意味で、このグループの名称は、不変的に「倉渕透グループ」と評価してもよいと思われます。)。

ちなみに、レムリアアイランドとは、アトランティス大陸同様、架空の大陸、レムリアアイランド(Lemria Island)のことです。

[参考]=いずれもWIKIより
伝説上の大陸 - Wikipedia.
・英語「レムリア大陸」(Lemuria (continent) )Lemuria (continent) - Wikipedia, the free encyclopedia

続きを読む "thunderホームオブハートの前名称:レムリアアイランドの由来と「倉渕透グループ」" »

2010.04.23

thunderTOSHIの公式コメント:4月23日の記者会見に寄せて

今日の記者会見に向けたTOSHIの公式コメントが、MIXIに、アップされました。

[mixi] ToshIさん | 4月23日の記者会見に寄せて

本日4月23日正午より、紀藤弁護士やホームオブハート被害者の方とご一緒に共同記者会見を行うこととなりました。

その目的は主に3点ございます。

第1にホームオブハート(ヒーリングワールド)、倉渕透(MASAYA)、守谷香(WANKU)らが、被害者との間の裁判で明らかにされた真実に反することを、未だに真実であるかのように言い続けています。彼らから連絡を受けたり、彼らのブログ等の文章により、誤った事実をいまだに信じ込んでいる方々がいらっしゃいます。
そのような方々に対して、改めて真実を伝え、被害者の方や私がされたように、一般の方々が金銭等を取り上げられ、また家族を失う等、危険な活動に巻き込まれることがないよう、またこれ以上多くの被害者を出さないため。

第2にいまだホームオブハート(ヒーリングワールド)関連施設にいる学校に行かされない子供たちや、まだ施設内に残っている人に、現実の本当のことを知らせ、1日も早く社会復帰してほしいため。

第3に、倉渕透、守谷香は被害者から取り上げたお金で豪華な暮らしを送ることをやめ、まだ公になっていない被害者にもお金を返し、被害者全員に心から詫びてほしいため。


紀藤弁護士のブログにも掲載いただいています。
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/


自分の恥を皆さんに知らせなければならないことは自分にとって、自分の活動や心身にとって大きなマイナスにもなるかもしれませんが、自分のために被害に遇われた方や、社会的な面からみても自分がこのことを伝えなければならない義務があると考えました。
今後も彼らは名前を変え、手法を変え、また勧誘の連絡や活動を始める危険性が高いと考えられます。
いくつかの裁判でもすでに認められていますが、非常にこの組織の手法が悪質であります。
私の13年間、守谷香は仮にも一時的に夫婦であった夫である私を働かせ続け、すべてのお金を奪い取り、信じる心も奪い取り、何もかも嘘で固めた人生を送らされてきました。
私は、今日まで倉渕透(MASAYA)と守谷香が二人で一緒に豪華な生活をしている二人の関係を夢にも思わず、日夜働き続け、すべてのお金を渡してきました。
なぜこれがわからなかったのかと言うと、倉渕透とホームオブハートの施設内で共同生活の内情は、私にはすべてのことを何もかも隠されていたのです。
なぜならば、私にその倉渕透と守谷香の関係を知られることは、二人のための大きな収入源が断たれてしまうことになるからです。
また、私の悪いところはすべて親のせいだと信じ込まされ、私と家族との関係を断ち切られました。
そんな中で倉渕透は、プール付き大豪邸まで建てて、何台もの高級外車(ポルシェ、ベントレー、BMW、ランボルギーニ等など )を二人で乗り回し、高級ブランドの服を二人で数多くショッピングし、高級レストランで二人で食事を頻繁にしているのですが、そのためのお金はすべてこれまでの被害者からだまし取ったお金なのです。
そのような二人の生活のために、私はすべてに嘘をつかれ、だまされ、一銭も残らず、すべての財産、現金を二人にとられてしまったのです。
それどころか、私に多額の税金や借金を背負わされるシステムが作られていました。
人を人として思わないような、尋常ではないこの現実をみなさんにお伝えしたいのです。
倉渕透、守谷香には、人をだましてお金を取り生活することをやめ、すべての被害にあった方々に心から詫びてほしい。

ここにお話ししたことは、私が実際に体験したことであり、裏付けのある事実です。

                                             Toshl

2010.04.22

thunder明日、TOSHIと僕で、共同記者会見を開くことになりました。

ついに、明日金曜日2010年4月23日正午から、いろいろあって、紀藤とTOSHIとの共同記者会見を開きます。

こうした事件で、記者会見に立ち会うのは、山崎浩子、飯星景子(1992年)以来のことです。

著名人としては、本当に勇気のいることだと思います。

でもTOSHIは新たな被害者を出さないという気持ちから、今回の記者会見に臨みます。

頭が下がる思いで一杯です。

記者会見:午後0時(正午)から、
参加者:TOSHI、TOSHI代理人河合弘之弁護士、山本ゆかり、紀藤正樹弁護士 外

TOSHIとトシオフィスが破産(同4月7日)に至った今も、加害者と評価できるホームオブハート(ヒーリングワールド)やこれを主宰する倉渕透、TOSHIの元妻のWANKUこと守谷香らは、自らの活動を改めず、TOSHIの肖像や知的財産権を利用した、商品販売活動や自らの宣伝活動を継続し、さらには「オフィシャル」などと称して、以前と変わらずTOSHIを積極的に広告塔に利用する活動を行っていて、実情を知らない市民が、新たな被害者となることが憂慮される事態となっています。

Ⅹ JapanのボーカルTOSHIが被った一連のホームオブハート事件の被害について、TOSHIと、ホームオブハート問題を追及してきた紀藤正樹弁護士、被害者らとで、初の共同記者会見を持つことになりました。

[参考URL]
紀藤正樹弁護士のサイトhttp://homepage1.nifty.com/kito/htp-info.htm
HOHとTOSHI問題を考える会http://www.htphtp.com/

2010.04.17

dangerダンヨガ (ダンワールド=DahnWorld)の被害者24人が、アメリカで集団訴訟

ちょっと報告が遅れましたが、米国で既に問題となっている、ダンワールドが、日本でも被害者が続出する情勢となっています。

以前から相談のあった団体ですが、この米国の訴訟の行方が気になります。

ホームページ上では、いかにもの美辞麗句を並べていますが、この団体の実態については、やや日刊カルト新聞: ダンヨガ (ダンワールド=DahnWorld)の被害者24人が、アメリカで集団訴訟の記事及び記事に対するコメントに詳しいです。

2010.04.16

未だに「Toshi オフィシャルサイト」と称して、ホームオブハートが、僕や被害者を誹謗中傷する「TOSHIのコメント」を載せ続ける厚顔無恥!!

Toshi オフィシャルサイト~マスコミ誤報道について

このコメントは、僕や被害者の山本ゆかりさん、Kさんの名誉を大きく毀損するものです。ホームオブハートに入っていた当時のTOSHIのこのコメントが未だに、TOSHIの削除要請にもかかわらず、ホームオブハート側において、UPされ続けています。

このサイトは、ホームオブハートのダミー会社とも評価できる株式会社ヒーリングワールドのサイト(TOSHIのMIXIでの2010年1月17日付コメント参照)で、いまだに「OFFICIAL MOBILE SITE TOSHI MOBILE STORE」、すなわち「 オフィシャルサイト」と称しています。なんとGoogleで「TOSHI」「オフィシャル」と入れると、4番目か5番目に出てきます。

⇒オフィシャルサイトと称することが、違法性が生ずる可能性があることについては、2010.04.07 2010年4月4日付のTOSHIのコメントを見ると、ホームオブハート側の今の商品販売のやり方は、新たな消費者問題ではないのか!!l参照してください。

こうした異常な状態が続くことを見ても、ホームオブハートの厚顔無恥さが、見て取れると思います。

ちなみに来週月曜日4月19日は、TOSHIの債権者集会です。
2010.01.21 今日事務所宛に届いた官報に、TOSHI(出山利三氏)の自己破産が広告されていました。

僕は、このようなTOSHIの僕への誹謗中傷コメントにより、名誉棄損の被害を受けた債権者の1人として、この集会に参加する予定としています。

はたして通常の一般債権者はどの程度の人数来られるのか?
また破産財団(資産)形成の方法、方向性、ホームオブハートへの責任追及の方法など、いろいろ議論がありそうです。


2010.04.15

thunder[mixi]-TOSHIからのメッセージ「被害者の皆様と紀藤弁護士の全面勝訴的終結」

このたびのホームオブハートの被害者の勝訴的和解について、TOSHIが、MIXIにコメントを寄せてくれています。

[mixi] ToshIさん | 被害者の皆様と紀藤弁護士の全面勝訴的終結

被害者の皆様と紀藤弁護士の全面勝訴的終結 全体に公開
2010年04月14日17:16

以下のような文章が紀藤正樹弁護士のブログに掲載されました。

「被害者らの主張を、でっちあげなどと述べてきたホームオブハートが、被害者側の請求をすべて認めるものであり、言わば白旗とも言えるものであったことから、被害者らとしては、2004年4月から続く、一連の紛争にいったん終止符を打つこととし、この勝訴的和解を受け入れることにしました(2010年3月10日)。」(紀藤弁護士のブログより)

http://homepage1.nifty.com/kito/htp-info.htm

このような形で、ホームオブハート被害者の皆様や紀藤弁護士らのすべての関連裁判が、完全勝訴的に終止符を打つこととなりました。

皆さまにご心配をおかけしましたが、本当に今までありがとうございました。


今後は、このような多くの被害者がこれ以上出ないように、また、自分自身も13年間のすべてのものを奪われたことについて、正面から戦っていきたいと考えています。

2010.04.13

thunderホームオブハート事件:全面勝訴的和解の成立-2004年4月以前の被害者についての勝訴的和解のご報告

 報告が遅れましたが、ホームオブハート側を裁判で訴えてきた消費者被害者5人(山本さん、Kさん、Cさん、Oさん、Yさん)の事件は、このたび、ホームオブハートと勝訴的和解をし、ほぼ全面的な解決に至りましたので、「ホームオブハートとToshi問題を考える」に、経過を報告します。

 なお僕も、今回和解した被害者も、今後も、ホームオブハートの活動を続けるメンバー(TOSHIと同様、被害者と評価できるメンバーもなお残っています。)らへの救済活動や、新たな被害者を出さない活動など、ホームオブハートへの追及の手は緩める気はありませんし、またホームオブハートを脱会してくる被害者らへの暖かい手を差し伸べるつもりでいます。
 
 この点は、ホームオブハート問題に関心を持つ、すべての皆さんにご報告したいと思います。

 この間水面下でいろいろあって、ご報告が遅れ、心配をおかけしたこともあったと思います。心からお詫びします。

 そして2004年に訴えられて以降、多くの人に、物心両面において、支えていただきました。

 とにかく感謝します。


続きを読む "thunderホームオブハート事件:全面勝訴的和解の成立-2004年4月以前の被害者についての勝訴的和解のご報告" »

2010.04.08

coldsweats01とっても可愛い!

健気な顔でとってもかわいい!!

こんな犬。ほしい(*^-^)!!

Gundmacysbreastcancerpinkribbondogp

GUND Macy's Breast Cancer Pink Ribbon DOG Plush=紀藤訳⇒ガンド社製メイシーズの乳がん撲滅キャンペーンのピンクリボンをつけたふかふかのぬいぐるみ犬

[参考]
ピンクリボン - Wikipedia
・Macy'sは、有名なニューヨークのデパートで、何度も行ったことがある。
メイシーズ - Wikipedia

2010.04.07

thunder2010年4月4日付のTOSHIのコメントを見ると、ホームオブハート側の今の商品販売のやり方は、新たな消費者問題ではないのか!!

未だ、ホームオブハートが厚顔無恥に、オフィシャルサイトと称して、TOSHIのホームオブハート時代の商品を販売し、利益を得ているのは、誇大広告を禁止する特定商取引法違反ではないか。

(誇大広告等の禁止) 第十二条  販売業者又は役務提供事業者は、通信販売をする場合の商品若しくは指定権利の販売条件又は役務の提供条件について広告をするときは、当該商品の性能又は当該権利若しくは当該役務の内容、当該商品若しくは当該権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(第十五条の二第一項ただし書に規定する特約がある場合には、その内容を含む。)その他の主務省令で定める事項について、著しく事実に相違する表示をし、又は実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示をしてはならない。

そして第十四条で、主務大臣は、第十二条に違反し、通信販売に係る取引の公正及び購入者又は役務の提供を受ける者の利益が害されるおそれがあると認めるときは、その販売業者又は役務提供事業者に対し、必要な措置をとるべきことを指示することができ、第十五条で、通信販売に係る取引の公正及び購入者若しくは役務の提供を受ける者の利益が著しく害されるおそれがあると認めるとき、又は販売業者若しくは役務提供事業者が同項の規定による指示に従わないときは、その販売業者又は役務提供事業者に対し、一年以内の期間を限り、通信販売に関する業務の全部又は一部を停止すべきことを命ずることができる、とされている。

なお「主務省令」である特定商取引法施行規則によれば、

(誇大広告等の禁止) 第十一条  法第十二条 の経済産業省令で定める事項は次のとおりとする。

一  商品の種類、性能、品質若しくは効能、役務の種類、内容若しくは効果又は権利の種類、内容若しくはその権利に係る役務の種類、効果

二  商品、権利若しくは役務、販売業者若しくは役務提供事業者又は販売業者若しくは役務提供事業者の営む事業についての国、地方公共団体、通信販売協会その他著名な法人その他の団体又は著名な個人の関与

三  商品の原産地若しくは製造地、商標又は製造者名

四  法第十一条 各号に掲げる事項


とされている。

またそもそも「不実告知」(重要事項について事実と異なることを告げること)を契機とする契約は、消費者契約法(条文を「重要事項」で検索してみてください。)により、契約自体を取り消せる可能性すらある(つまりお金を取り返せるということです。)。

ホームオブハート側のやり方は、明らかに、新たな消費者問題を惹起していると思う。
消費者を、だます手口は、相変わらず、ひどいと思います。

主務官庁である「消費者庁」や「経済産業省」が何もしないこと自体が問題だと思います。

意見・相談先
消費者庁への電話

ほかに
消費者ホットラインと地方自治体の消費者相談窓口
経済産業省の消費者相談

[参考]
↓以下TOSHIのMIXIでのコメント
[mixi] ToshIさん | 皆さまへ

続きを読む "thunder2010年4月4日付のTOSHIのコメントを見ると、ホームオブハート側の今の商品販売のやり方は、新たな消費者問題ではないのか!!" »

2010.04.03

sports消費者庁及び消費者委員会設置法の見直しが必要!

消費者庁及び消費者委員会設置法の立法趣旨は、

(任務)
第三条
 消費者庁は、消費者基本法 (昭和四十三年法律第七十八号)第二条 の消費者の権利の尊重及びその自立の支援その他の基本理念にのっとり、消費者が安心して安全で豊かな消費生活を営むことができる社会の実現に向けて、消費者の利益の擁護及び増進、商品及び役務の消費者による自主的かつ合理的な選択の確保並びに消費生活に密接に関連する物資の品質に関する表示に関する事務を行うことを任務とする。

に象徴的に記載されている。

9月1日に発足した消費者庁、まだまだ人的財政的に力不足の感が否めない。
消費者委員会も同様です。

僕は、自民党政権下で作られた消費者庁及び消費者委員会設置法には不十分な点が多く、再度の改正と見直しが必要だと思うし、制度趣旨をもっと正面から記載すべきだと思う。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ