フォト

カテゴリー

« typhoon不当な最高裁判決に驚き!と困惑!! 本日午前11時47分加筆あり 本日3時40分判決文UPup | トップページ | coldsweats01琴欧洲のブログが何だかかわいい!! »

2010.03.20

think黙とう:地下鉄サリン事件から15年 

あの事件から15年が経過しました。
今日1日は、あの日のことを、しっかりと考え、そして今後に生かす道を考えたいと思います。
事件はまだ終わっていません。

以下は、当時の首都の緊迫した情勢で、僕の書いた原稿です。
ご興味のある方はぜひ読んでみてください。
当時の緊迫した情勢がよくわかると思います。

⇒「原稿:首都は今戦時下にある

・当時の緊迫した情勢

1995年1月1日 読売新聞が1面でサリン報道
1995年2月28日 刈谷さん拉致事件が発生
1995年3月4日 この日から刈谷さん拉致事件が、連日、オウム真理教の犯行であるとの報道がなされるようになる。
3月6日、オウム真理教が、朝日新聞を提訴。その後次々とマスコミを提訴。
3月15日 霞ヶ関駅自動噴霧器設置事件が発生。
1995年3月19日 阪大生拉致事件で、大阪府警が、オウム真理教大阪支部に強制捜査。
1995年3月19日 島田元教授宅 爆発物設置事件が発生(自作自演)
オウム真理教東京総本部に火炎瓶が投げつけられる(自作自演)

1995年3月20日 地下鉄サリン事件発生
1995年3月22日 オウム真理教に対する強制捜査
1995年3月24日 上祐史裕氏が、緊急帰国する。
1995年3月30日 国松長官銃撃事件発生。 

今年、国松長官銃撃事件は、今年3月30日で時効を迎えるそうです。
当時、長官銃撃事件をまったく予想していなかったと、当時警視総監の井上幸彦さんが、朝日新聞2010年3月19日付長官で語っていますが、当時の警察の、そしで行政、政府の、オウム真理教に対する理解、ひいてはカルトの理解がまったくなかったことを示しています(今もなお不十分ですが・・・・)。

« typhoon不当な最高裁判決に驚き!と困惑!! 本日午前11時47分加筆あり 本日3時40分判決文UPup | トップページ | coldsweats01琴欧洲のブログが何だかかわいい!! »

1989~ オウム真理教=アレフ=アーレフ」カテゴリの記事

コメント

オウム被害者の方々への
十二分な救済を望みます。

某ワールドメイトも同時代のものですね。

がんばってください。ヽ(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/47859007

この記事へのトラックバック一覧です: think黙とう:地下鉄サリン事件から15年 :

« typhoon不当な最高裁判決に驚き!と困惑!! 本日午前11時47分加筆あり 本日3時40分判決文UPup | トップページ | coldsweats01琴欧洲のブログが何だかかわいい!! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ