フォト

管理者

カテゴリー

« 警察の責務 | トップページ | 閑話休題:2010年2月23日「ノートン360 バージョン4.0」ノートン ブロガーズミーティング »

2010.02.20

サクラを使った出会い系サイト・初摘発

ちょっと前のニュースですが、重要なので・・・・・・・☆彡

サクラの女性を勧誘に使った「出会い系サイト」がついに摘発されました。

ただ今回は、一応出会い系サイトとは別のサイトで知り合った女性サクラが嘘をついて、有料の出会い系サイトに誘う手口。デート商法のサイバー版。その意味で詐欺に問いやすかった。

あと一歩進んで、サクラが氾濫する出会い系サイト自体の摘発は、この次の課題ですが、今回の事件が詐欺で摘発できるなら、多分、サクラを使った出会い系サイトが摘発されるのも近いのではないでしょうか?


“ウソ出会い系”サクラが有料へ誘導 : 企画&リポート : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

“ウソ出会い系”サクラが有料へ誘導 2010/01/26読売新聞

 相手と出会えないウソの「出会い系サイト」が今月、警視庁と宮城県警に詐欺容疑で初摘発された。

 登録者140万人で被害総額20億円とされる詐欺は、無料の大手交流サイトに潜り込んだサクラと呼ばれるアルバイトが、有料のニセ出会い系サイトに誘い込む手口だった。こうしたトラブルは後を絶たず、専門家は「のめり込むと高額請求で取り返しがつかなくなることもある」と警鐘を鳴らしている。(朝来野祥子)
詐欺容疑で初摘発

 「メル友にならない?」。2008年12月、北海道に住む男子学生(20)が大手交流サイトに書き込んだ自己紹介に、「早苗」と名乗る女性からメールが届いた。同じ北海道在住の21歳。自宅は男子学生の実家近くで、「お笑い番組が好き」という共通点もあった。一人暮らしだったが、交流サイトにメッセージが届くたびに返事を書き、退屈しなくなった。

 約1週間後。「早苗」から、「交流サイトは面倒だから私のブログに書き込んで」と頼まれ、メッセージはそのブログのプロフィルサイトに送るようになった。身に覚えのない請求書が届いたのはその約1週間後。「サイト利用料3万円」とあった。

 驚いたが、「1度は早苗と会ってみたい」と思った男子学生は返事を書き続け、会う約束をした。だが、「早苗」は現れず、「未納者は税務署が調査する」などの督促メールが頻繁に来るようになり、怖くなって計30万円を支払ったという。
「絶対会うな」の指示書も

 警視庁幹部によると、サイト運営会社「LINX」を経営していた星憲之容疑者(33)ら計11人の逮捕に発展した今事件は、交流サイトの会員のパスワードが盗まれる不正アクセス事件から発覚。同社アルバイトが「早苗」になりすまして交流サイトに接続し、男子学生ら別の会員とやり取りしてブログに誘導していた。「早苗」のブログのプロフィルサイトに登録した時点で有料出会い系サイトに同時登録され、1回のメール送受信で800円以上の利用料が請求されていた。同庁が星容疑者の会社などから押収した約200台のパソコンの分析で、こうした仕組みが判明した。

 星容疑者から時給1000円で雇われた「早苗」のようなサクラは、東京・歌舞伎町のビルの一室に40~50人が常駐。これらのサクラと約20人の従業員が、大手交流サイトでメールをやり取りする役、ブログでやり取りする役、苦情対応役などを分担していた。

 「部外秘マニュアル」も発見された。「相手と絶対会わない」「メッセージだけ送り続ける」などと書かれ、星容疑者らは、高額請求についての苦情が殺到するとサイトを閉じ、別のサイトを開設。3か月で計280万円を払った男性もいたという。調べに対し、星容疑者は「だましてはいない」と容疑を否認している。

 国民生活センターによると、出会い系サイトに関する苦情や相談は増加傾向。2008年度は約3万4700件で、06年度より約1万件増えている。

 甲南大法科大学院の園田寿教授(ネットワーク犯罪)は「生身の人と向き合うケースと違い、匿名性が高いネットでは自分を偽ることは簡単。ウソの情報があることを認識し、相手の言葉を疑うことも必要だ。だまされて嫌な思いをするのは、結局は自分」と話す。

 「明るくいい子で、もっと親しくなりたかった。サクラだったなんて……」。「早苗」がサクラだったことを捜査員から聞かされた男子学生はそうつぶやいた。

交流サイト
 自己紹介やメッセージをやり取りし、会員同士で趣味の情報交換などができる無料サイト。「ミクシィ」「グリー」などが代表格。

(2010年1月26日 読売新聞)

« 警察の責務 | トップページ | 閑話休題:2010年2月23日「ノートン360 バージョン4.0」ノートン ブロガーズミーティング »

詐欺」カテゴリの記事

コメント

お決まりの「サクラばかり」の出会い系サイトで15万円ほど取られましたが、1人の人間が2人を少なくとも演じていると分かる状況証拠だけでは摘発まで持っていくことは困難でしょうか。
具体的には、2人の女性とメールをやりとりしていて、片方は(自称『楓』)、待ち合わせ場所に私が行かない(相手は、実際の約束の待ち合わせ場所とは違う場所にいました)ので「まだか?」「いつ来る?」、そして17:38に「3時間以上待った」というものです。
もう片方の相手(自称『裕子』)は、メールでの私の言葉が失礼だから、謝って欲しいという内容でやりとりをしていました。
ところが、18:00に『裕子』から「こちらもだますつもりはない…云々」のメールがあった直後の18:07に、同じ『裕子』から、「もう4時間以上待ったから帰っていいか」というメールが来たのです。
これは、相手が1人で2役を演じて、たまたま自分がどちらの役を演じているのか混同したためと思われます。
こちらはそのままダマされ続けるフリをして、その後はやりとりしておりませんが、この程度の『状況証拠』では、サイトの摘発まで持っていくのは難しいのでしょうか?

騙されてしまいました 請求が22万ほどきています そして今はもう10万騙されました支払いしてしまいました サイト
Iove@ddーIove さやかさん923万をちらつかせメールがまめです 芸能人の名前を名乗る人もいた松潤、Frm このサイトには五百万円をかかげます それと100万を受け取るように言われます 受け取らないとお金が増えて請求をしてきました
待っていても会えることのないサイトです
Iove@garーden. be
Iove@can.net Iove@aromarj Iove@i-ray.cc 次から次とメールが届いて同じサイトではなかったこと もともとはサイト登録していないのに何も知らないことをいいことに一日80通が届くことになりました 馬鹿だから会話してしまいました まだ沢山あります

昨今は女性をターゲットにした悪質出会い系詐欺が
横行しているみたいです、、、という私も被害者です。
mail-bank.tv+@POINT 被害者集合!
http://hasuraa.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6657055
数十万~数百万もの被害者も数多くいるみたいですが
このような悪質なWEB詐欺はきちんと監督署なりが
厳しく取り締まるべきだと心から願います。

皆さんも気をつけて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクラを使った出会い系サイト・初摘発:

« 警察の責務 | トップページ | 閑話休題:2010年2月23日「ノートン360 バージョン4.0」ノートン ブロガーズミーティング »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

無料ブログはココログ