フォト

カテゴリー

« thunder昨日のTOSHIの記者会見を受けての感想 | トップページ | thunder急告!ホームオブハート対日本テレビ事件の尋問が延期されました。 »

2010.01.19

thunderとても感慨深い-TOSHIの記者会見

TOSHIがホームオブハートを脱退するプロセスは、まさにマインドコントロールが解けていく過程を示すものでした。

実は、カルト的な団体を脱退するに際し、メンバーが、偶然の病気や入院によって、団体との関係を断て、ゆっくりと考えられる時間が与えられることで、マインドコントロールが解けていくということは、脱会の現場では、よくあることです。

TOSHIの脱退も典型的にそのようなパターンを踏んでいると思います。

長年にわたり、ホームオブハートとの裁判を続けて来たことが、ホームオブハートを追い詰め、その結果、金銭的に窮したホームオブハートが、XJapanの再結成を容認せざるを得なくなり(TOSHIがXJapanの再結成に絡み得た収益もほとんどすべてがホームオブハート側に流れていたという事実が重要です。)、一般の社会に触れた活動がTOSHIの心を少しずつ動かし、そして今回の結果に達したことに、とても、感慨深いものを感じています(;;)。

YouTube - X JAPAN・TOSHI、脱会・離婚・自己破産会見(5)

但し、他方、TOSHIの脱会直後の信者によく見られる精神的高揚感(裁判などのマイナス部分に目を向けず、プラス部分の夢にのみ目を向ける。)も気になります。

実は、精神的高揚感自体が、精神的を異常に抑圧するマインドコントロールの後遺症であり、この点に留意しないと、実際には、そんなに世の中は甘くないことから(マイナス部分を無視した人生は送れません。)、脱会後、急激に精神的に落ち込んで行く場合もあって、再び新たな精神的高揚感を求めて、新たな信仰を求めるということもよくあり、できれば、被害者性と加害者性の意味、こうした団体からの脱退の意味等について、きちんと話しのできる、カルト現象がわかる人のカウンセリングを受けた方がよいと思いますし、心から薦めたいと思います。


« thunder昨日のTOSHIの記者会見を受けての感想 | トップページ | thunder急告!ホームオブハート対日本テレビ事件の尋問が延期されました。 »

2004-4 ホームオブハートとToshi問題を考える」カテゴリの記事

コメント

この件に関してあまりテレビで取り上げられなかったことがとても残念です。
ところどころ抜粋して放送している局もありましたが私はTOSHIが語ったすべてを放送して欲しかったですsweat01

一日も早くHOHの悪行が公になる事を祈ってます。弱い人を助け…などと言いながら弱い心を利用し騙すHOHを許せません。

できればTOSHI側と合同で
この問題について取り組んでください

勝手だと充分わかってますが、紀藤さん、TOSHI君を、助けて頂けませんか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/47334910

この記事へのトラックバック一覧です: thunderとても感慨深い-TOSHIの記者会見:

« thunder昨日のTOSHIの記者会見を受けての感想 | トップページ | thunder急告!ホームオブハート対日本テレビ事件の尋問が延期されました。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ