フォト

カテゴリー

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.31

good相談無料!!投資・金融商品被害110番 【先物・オプション・未公開株・ロコロンドン・ファンド】が開かれます。

相談は無料です。
この機会にどうぞ!

名目のいかんを問わず、投資被害全般の相談に応じていますので、ゴルフ会員権投資被害である「新日本総販」の被害者の方も、この機会に!

全国一斉 投資・金融商品被害110番-ちらしpdf

投資・金融商品被害110番
【先物・オプション・未公開株・ロコロンドン・ファンド】

日時:2010年2月9日(火)午前10時~午後4時

電話番号:03-3501-4511
    *当日のみの電話番号となります

相談対象:先物取引・海外商品先物・オプション・未公開株・外国為替証拠金取引・ロコロンドン・ファンド・現物まがい商法等,金融商品被害全般

相 談 料:無料(※面接相談以降は有料)

主催: 東京先物証券被害研究会

問合せ先:
事務局長弁護士 田 中 博 文(Tel :03-5269-6301-2)

担当事務弁護士 江 川   剛(Tel :03-3515-6681)

[参考]
ゴルフ会員権販売会社を捜索/「必ずもうかる」と勧誘 | 全国ニュース | 四国新聞社

2008/12/17 13:27

 「中国のゴルフ場会員権を買えば必ずもうかる」とうその勧誘をしたとして、警視庁生活経済課は17日、特定商取引法違反(不実告知)の疑いで、東京都中央区のゴルフ場会員権販売会社「新日本総販」本社などを家宅捜索した。

 調べでは、新日本総販は2006年6月から同年8月にかけて、横浜市の男性(67)ら3人に対し「中国にあるゴルフ場の会員権1口84万円を買えば、日本の商社が200万円で買い取ることが決まっているためもうかる」などとうその勧誘をして販売した疑い。

 生活経済課によると、同社は、ほかのゴルフ場会員権を買ったことがある人に電話で勧誘して訪問販売。解約に応じていないという。

2010.01.30

mist備忘録:文部科学省大臣・副大臣・大臣政務官(2009年9月現在)

宗教法人の所轄官庁の現行大臣です。

大臣・副大臣・大臣政務官 (2009年9月現在):文部科学省

2010.01.29

taurus和牛預託商法の末路 「ふるさと牧場」社長に懲役12年

相田勇次被告(79)とは会って、話をしたことがあるだけに、79歳という年から考えると、事実上の死刑判決に等しい判決に、詐欺師の末路を見る感じがする。

和牛商法詐欺、「ふるさと牧場」社長に懲役12年 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

和牛商法詐欺、「ふるさと牧場」社長に懲役12年

 和牛のオーナーになれば高配当が得られるとうたって預託金をだまし取ったとして、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われた「ふるさと牧場」社長・相田勇次被告(79)の判決が27日、東京地裁であった。

 藤井敏明裁判長は「飼育管理する牛がいないのに、牧場見学ツアーを開催して牧場の所有ではない牛を見せており、犯行は悪質だ」と述べ、相田被告に懲役12年(求刑・懲役15年)を言い渡した。

 弁護側は「預託金の支払いは可能だと思っていた」として無罪を主張していたが、判決では「犯行当時のふるさと牧場は、牛の飼育で利益を上げたことはなかった」と認定された。

 判決によると、相田被告は2003~07年、「牛を購入して飼育・販売し、その収益で1年に5~10%程度の配当金を支払う」とウソをつき、首都圏などの15人から約3億4000万円をだまし取った。
(2010年1月27日15時17分 読売新聞)


[参考]
カテゴリー「2008-11 ふるさと牧場(和牛預託商法)」の3件の記事
和牛商法・ふるさと牧場に業務停止処分 | ホンネの資産運用セミナー.

2010.01.28

typhoon下ヨシ子裁判の次回期日

来週の下ヨシ子(しもよしこ、「したよしこ」と読まれる方がいますので、ふりがなを付しました。)裁判の次回期日は、下記のとおりです。


平成22年2月4日 午前10時30分
名古屋地方裁判所 401号法廷(傍聴自由)-名古屋高裁と同じ建物

Img_tophontyo_nagoya

なんと今回、僕は、久しぶりに、名古屋地裁まで行きます。


参考
2010.01.22 typhoonテレビ人気霊媒師!?有名「霊能力者」!? 下ヨシ子を提訴しました。

2010.01.26

event備忘録:未公開株:日本証券業協会/未公開株の勧誘にはご注意ください!

未公開株問題につき、日本証券業協会が、リンク集も含めて、きれいにまとめていますので、UPしておきます。

日本証券業協会/未公開株の勧誘にはご注意ください!
日本証券業協会は、2010年1 月15日付で、

未公開株式の投資勧誘による被害防止対応連絡協議会 「未公開株式の投資勧誘による被害防止に向けた具体的な方策について」 報告書

を出したようです。


[参考]
時事ドットコム:未公開株勧誘の相談窓口設置へ=詐欺被害など増加で-日証協.

未公開株勧誘の相談窓口設置へ=詐欺被害など増加で-日証協

 日本証券業協会は、未公開株の勧誘に関するトラブルが増加していることに対応し、電話相談窓口を4月に設置する。購入代金をだまし取られるなど詐欺まがいの被害事例も多いため、専用の窓口を設け、不審業者の情報収集や被害者へのアドバイスを強化することにした。
 全国の消費生活センターに寄せられた未公開株関連の相談件数は2007年度にいったん減少した後、08年度に再び増加に転じ、09年度(12月8日まで)は2799件と前年同時期の1.7倍に上った。
 上場予定のない株式を近く上場する予定があると偽り、「購入すればもうかる」などとうたって勧誘するケースが多い。日証協によると、公的機関を装ったり、発行会社の社員になりすまし法律で認められている「自己募集」であるかのような説明で勧誘したりと、手口はますます巧妙になっている。
 相談窓口で集まった情報は証券会社と共有するとともに、警察など行政機関にも提供し、被害防止や悪質業者の検挙に役立ててもらう。また、相談例をまとめたマニュアルも作る。(2010/01/23-14:41)

2010.01.25

thunder僕とホームオブハートとの12年。そしてこれからも続く被害者救済活動

今回、TOSHIは、脱会にあたって、この12年間に、自分に何が起きたのかを、比較的正直に話していましたが、98年秋からホームオブハート(当時の名称はレムリアアイランドレコード)の問題を追及してきた僕にとっても、同じ12年に長きにわたる活動。本当に感慨深いことと感じています。

この間、僕は、長年、嘘つきよばわり、金儲け呼ばわり、売名行為呼ばわりを、TOSHIだけでなく、裏でTOSHIを指示してきたMASAYA、守谷香=森谷香=出山香=WANKUら、ホームオブハート関係者から言われ続けてきました。

今回のTOSHIの発言により、僕へのホームオブハートからの誹謗中傷が虚言であり、そしてMASAYAらが、自分たち組織を守るためには、相手に、嘘であれ、どんなことを言っても許されるという異常な考え方を前提としていることが明らかになったと思います。
僕はまだしも、ホームオブハートの被害者らへの執拗な誹謗中傷は、本当に許されないものだと思います。

改めて、98年秋の当時のテレビ番組(当時放映されていたフジテレビのビッグトゥデイ)を見ると、TOSHIの当時、置かれていた状況が、よくわかるものとなっています。

http://www.youtube.com/watch?v=_WHy-N6Vmrg&feature=related

この番組でMASAYAが強く反発していた「MASAYAの1996年の発言」は、僕の方で、映像を入手し、テープ起こしを、僕のホームページ上に、UPしています。

http://homepage1.nifty.com/kito/htp-masaya1996.htm

しかしTOSHIの脱会は、あくまでも一里塚。
まだまだホームオブハート(ヒーリングワールド)の活動が続いています。被害者の救済は続きます。

もちろんTOSHIにも被害者の面があり、TOSHIに引き続き、ホームオブハートを脱会する方も当然に被害者という面があります。

今後も僕の被害者救済への活動は続きます。僕への支援、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。

rock備忘録:「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省)

JALのマイレージ保護の問題や、さくらやのポイント問題につき、産業育成省庁の経済産業省が、事業者有利に問題を先送りしたことが、今日の問題と不安につながっていると思います。

消費者庁は、早急に、このガイドラインの見直し含めて、動くべきだろうと思います。

「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省)

[参考]
2010.01.12 thunderさくらやのポイント移行報道にオブジェクション!
経産省がマイレージ、クレジットカードなどポイント制度にガイドラインを策定:ニュース - CNET Japan
・さくらやの発表文-以下下線は紀藤

さくらや全店閉店のお知らせ

この度、多くのお客様に支えられ永らくご愛顧頂きましたさくらやは、誠に勝手ながら、平成22年2月28日(日)を持ちまして閉店する運びとなりました。

永らくのご愛顧誠にありがとうございました。

これまでお貯め頂いたポイント、ならびにさくらやギフト券は、お早めにご利用くださるようお願いいたします。

● HOT安心補償は、お申し込み期間通りに補償をいたします。

(尚、3月1日(月)以降は改めてお知らせいたします。ベスト電器主要店舗などにおいて対応させていただく予定です。)

詳しい情報は、店頭およびホームページで随時お知らせいたします。

【 さくらやホームページ 】


2010.01.24

MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也の発言から見るホームオブハートの真実

今回のTOSHIの離婚請求に関し、MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也は、

MASAYAからメッセージ

TOSHIは長年の友であります。
彼が羽ばたいてゆくことを決めた以上
幸せになってほしいと心より願っております。

MASAYA

メディアの方々からインタビューのお声も多く頂いておりますが
それにお答えすることはありませんとMASAYAさんは伝えています。
こちらをもちましてメッセージとさせていただきます。

株式会社ヒーリングワールド

などと、殊勝なことを述べていますが、被害者の証言から、MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也の真実の発言をUPしておきます。
ちょっと長いですが、我慢して読んでみてください。これでもほんの一部です。

 「これまでに数億円にのぼる資金を提供し続け、資金と宣伝、勧誘などの面で前線部隊的役割を果たし、ホームオブハートの活動を支え続けてきた出山利三でさえもそうです。

 倉渕が「うちの施設はレディース専用だ」として自分以外の男性の立ち入りを禁じた指示のために、那須高原の美術館でのレクチャーは、半畳ほどの玄関土間に3人から4人の男性が身を寄せ合うようにうつ伏せに倒れ、五体投地の姿勢で聞いています。その姿勢のままで、倉渕からスリッパや手で頭などを叩かれ、足で踏みつけられたり足蹴にされ、自らのエゴの醜さを嘆き、号泣しながら倉渕の恫喝の言葉を聴くのです。出山香が出山利三のフィードバック(恫喝)を行うよう指示されたり、私自身が指示されたこともあります。
 
 1998年にマスコミで出山が倉渕に洗脳されていると報じられたことで、倉渕の会社(ホームオブハート)が10数億円の損失を受けたとしています。そのことについて、倉渕は私たちセミナー生やホームオブハートのスタッフに対して、「10億でカオスン(出山の妻、香)を買ったようなもんだ。そうしたらアゴまでくっついてきやがって・・・。」と、常々言っていました。

 2000年末には、出山が継続的に行っている全国コンサートツアー「詩旅(うたたび)」について、出山名義でサンマーク出版から本を出版する話がありましたが、出山がその内容を倉渕に見てもらって手直しするよう主張したため、編集者は「Toshi(出山)の著作として出版する本の内容を倉渕に委ねるのでは読者に対して無責任だ」として、出版を断念せざるを得なかったこともありました。

 2001年9月頃に、ホームオブハートのメールアドレスにMASAYA(倉渕)を車でひき殺すというメールがあったそうで、「アゴ(出山)のファンに違いない」、「お前(出山)が弱っちょろくて、いい人、優しい人をやり続けているから、俺までとんでもない目にあうんだ」と倉渕は怒り、出山は激しいフィードバックを受けていました。

 その時、それを機に倉渕に批判的なインターネット上のファンサイトを一掃するようにとの指示がありました。その指示を受けて出山がホームページ管理者宛に作成した文書には、これ以上ホームオブハート(倉渕)に迷惑をかけたら「解雇されてしまいます」と、はっきり書かれていました。

 倉渕の前に現れる時の出山の姿は、一般の人に普段見せるのとは全く違うものでした。手を前にそろえ、肩をすぼめて背中を丸め、腰を小さくかがめ、頭をうなだれて小さな声で囁くように返事をします。胸をはって堂々として倉渕の前に出ると、エゴの腐ったエネルギーでギラついているとして、フィードバックされるのです。そして、倉渕が何か言うたびに更に深くうなだれ、最後には床にうつ伏せに倒れて泣きながら話を聞きます。

 出山が倉渕に従属する関係にあることは、ホームオブハートでは特に取り立てて説明する必要がないほど当たり前のこととして認識されていました。

 2002年末から2003年1月にかけて那須で行われたトレーニングツアーで、私を含めた当時のトシオフィスのスタッフは、「アゴ(出山)は俺と違って俺の言うことは絶対なんだ。そうだろ、香(出山香)?」と倉渕が出山香に尋ね、それに対して出山香は、「そうです、アゴはマシャマシャ(倉渕)の言うことは絶対ですから」、「そうです、アゴはマシャマシャ(倉渕)には絶対服従ですから」等と答えていました。

 倉渕の言葉だと言ってスタッフや出山香から伝えられる言葉や、倉渕が出山に直接話す言葉次第で、出山の発するメッセージや言葉が変わります。逆に出山がコンサートで語る言葉を聴いていると、前夜に出山が倉渕からどんなことを言われ、どんなフィードバックの言葉を言われたのか、セミナーを受けていた者なら誰でも明確にわかるほど、出山の言動は倉渕の一言一言に左右されるのです。倉渕は出山にとって、ただ影響を受けるという範疇をはるかに超えた、絶対の存在となっているのです。

 トシオフィスはホームオブハートの一部門という位置づけにあります。セミナーの中でも、また倉渕との会話の中でも、「アゴ事務所(トシオフィス)は、うち(ホームオブハート)の一事業部門だから」と、倉渕は常々言っていました。

 実際、「アゴ(出山利三)がアゴ事務所(トシオフィス)のことを何か決めれると思ったら大間違いだ。あいつは俺の指示がないと何も決めれないんだからな!」という言葉を耳にした元セミナー生もいます。「俺の歌を歌って、俺の教えをしゃべって、詩旅(うたたび)とか言って金を稼いでるんだ。アゴの稼ぐ金は全部俺のもんなんだぞ、わかったか!」と、倉渕は私達トシオフィスのスタッフや、セミナー生、ホームオブハートのスタッフに対し、公言してはばかりませんでした。

 
 このようなMASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也の言動からは、「長年の友」という発言が、本当に自己中心的な「身勝手なもの」(ホームオブハートの言葉で言えば「エゴ」そのもの)だと思います。

 MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也が、

 表向き「癒し」とか「愛」とか「大切なもの」とか「自然とともに生きる」と言った口あたりのよい発言の数々(だからこそ、被害者が出るのですが・・・)

は、「常に自分が正しい」ということを前提とした、「癒し」とは対極にあるもので、全くの2枚舌だということがよくわかります。

2010.01.23

Toshiの元妻:守谷香=森谷香=出山香=WANKUの発言から見るホームオブハートの真実=2014年8月27日一部文言更新

今回のTOSHIの離婚請求に関し、

Sun, January 17, 2010 00:00:03 お詫び

ご心配をおかけいたしております・・・。本当に・・・申し訳ございません。わんくぅにも、何がおきてしまっているのか・・・わかっていないのです。ごめんなさい。ご心配をおかけしてしまっておりますみなさまに、こころより・・・お詫び申し上げます。 ありがとうございます。

などと、殊勝なことを述べている守谷香(現在の名前、もりたにかおり)=森谷香(偽名)=出山香(Toshiと離婚する前の名前)=WANKU(芸名)ですが、被害者の証言から、彼女の真実の発言をUPしておきます。

ホームオブハートは、それまで平穏だったはずの家族の秩序さえ、破壊する方向性で誘導しますが、

これは、ある被害者●●さんが、夫と住む家を出てきた、つまり家出してきた際に、守谷香が発した発言(2002年10月)の内容です。被害者が聞いたものです。

-----------------------
私が黒磯オフィス(当時黒磯市(現在那須塩原市)内にあったトシオフィス本社のこと、といってもアパートの一室ですが)に電話すると・・・・・出山香が勝手にしゃべり出しました。

 「良かったですね。出てきたのは正解ですよ。」

 「私もアゴ(出山利三)のところから出てきたんですけど、●●さんと違って、本当に長くかかってしまって・・・」

 「私は時間がかかったけど、●●さんは優秀だから、早く出られて幸せですよ」

などと、出山香は一方的にひとしきり話して私を安心させた・・・。
------------------------


つまりトシさんと守谷香は、夫婦としての実態はないどころか、別居して「幸せ」とまで、述べている関係です。

離婚は当然のことですが、表面上は、「優しい言葉」を投げかける、これが、守谷香の真の姿です。

同時に、これがホームオブハートの真の姿です。

[参考判例]

【事件番号】 東京地方裁判所判決/平成16年(ワ)第22529号
【判決日付】 平成19年2月26日
【判示事項】 自己啓発セミナーの主催者によるマインドコントロールが違法であるとしてセミナー生からの損害賠償請求及び慰謝料請求が認容された事例
【参照条文】 民法709
民法715
【参考文献】 判例時報1965号81頁

2010.01.22

typhoonテレビ人気霊媒師!?有名「霊能力者」!? 下ヨシ子を提訴しました。

昨日、提訴しました。僕にとっては、相談2人目の被害者です。

前回の事件は交渉で終了しましたが、今回の事件は、下ヨシ子側が交渉段階で和解に応じず、提訴に至りました。

それにしても、「テレビ人気霊媒師」、有名「霊能力者」という見出しに、驚きます。

[参考]
浄霊代など650万円、TV人気霊媒師らを提訴

1月21日22時13分配信 読売新聞

  「浄霊代」名目で多額の現金をだまし取られたとして、名古屋市在住の主婦(49)が21日、熊本市の宗教法人「肥後修験遍照(へんしょう)院(通称・六水(ろくすい)院)」と、下ヨシ子主宰者ら幹部5人を相手取り、約950万円の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こした。

 下主宰者は、フジテレビ系列の「ほんとにあった怖い話」「奇跡体験!アンビリバボー」など多数のテレビ番組に、霊媒師として出演している。

 訴状などによると、女性は2002年、ヘルニアなどの体調不良や家族間の問題などの悩みをテレビ番組で紹介されていた同院に電話で相談。08年11月にかけて約50回にわたり、「浄霊代」「守護神代」などとして計約652万円を支払ったという。

 一方、同院は「女性の依頼に応えたもの」などとして、債務がないことの確認を求める訴訟を同地裁に起こしている。

霊感治療:代金「不当」と提訴 名古屋の女性 - 毎日jp(毎日新聞)
有名「霊能力者」を提訴 「悪質な霊感商法」と原告 - 47NEWS(よんななニュース)


51megw50n7l__ss500__2

thunder急告!ホームオブハート対被害者 名誉棄損訴訟の尋問が延期されました。

僕も、尋問に出る予定だった名誉棄損訴訟の下記期日が、いずれも取り消され、延期となりました。次回期日は未定となっています。

傍聴予定を入れていた方のために、急告します。

出廷を予定していた僕としては、とても残念です。

原告(反訴被告) 被害者山本ゆかり、被害者Kさん、紀藤正樹
被告(反訴原告) ㈱ホームオブハート、MASAYAこと倉渕透、加田順子、桃井多賀子、㈱トシオフィス、TOSHIこと出山利三

2010年3月2日
10:00~終日 611号 人証調べ 予定:被害者山本ゆかりさん、被害者Kさん、紀藤正樹

2010年4月13日
13:30~午後1杯 611号 人証調べ 予定:出山利三(TOSHI)氏、加田順子(ホームオブハート代表取締役)


ホームオブハート事件の裁判日程

2010.01.21

thunder今日事務所宛に届いた官報に、TOSHI(出山利三氏)の自己破産が広告されていました。

官報の平成22年1月20日付(号外第12号)に、TOSHIこと出山利三氏(出山利三氏の被害者性がはっきりしましたので(もちろん加害者性があることも前提ですが)、今後の、同氏の表現につきましては、本名を記述する場合は、WEB上では、氏を付けて表現させていただきます。)の破産宣告が掲載されました。

Toshihasan_2

債権届け出期間が近いこともあり、大変です。

thunderTOSHIを劇中歌に採用した「コスモス文化支援機構」らの発表は事実と異なります。

MASAYA作曲TOSHIの歌を、劇中歌に採用した友情にからみ、賛助者であるコスモス文化支援機構株式会社の発表がなされていますが(コンサートフォーフレンドシップ実行委員会も同様の発表をしています。)、「今回報道されている内容について私共は一切知らされることもなく、また内容についても知らないことばかりですので、私どもとしてコメントする立場にない」などというコメントは、とても不誠実ですし、事実と異なります(上記下線部)。

そもそも日刊ゲンダイは、昨年2009年11月25日付で、次のとおり報じています。

推薦・厚労省 後援・文化庁 怒りの声-2009年11月28日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●裁判真っ最中

 元「X JAPAN」のボーカル・TOSHI(44)が担当した舞台のイメージソングをめぐり、「ちょっとおかしいんじゃない?」の声が上がっている。

 この舞台は、来年1月5日から銀座で上演される「友情~秋桜のバラード~」。白血病の少女とクラスメートのきずなを描く物語で、赤井英和、かとうかず子らが出演する。そのイメージソングに、音楽家のMASAYA(51)が作詞・作曲し、TOSHIが歌う曲が提供されるのだが、2人の名前で思い出すのが自己啓発セミナー「ホームオブハート」。MASAYAが主宰し、TOSHIが傾倒したセミナーで、04年には栃木県の施設から児童5人が保護される事件になり、世間を騒がせた。

 現在、セミナー側が1、2審で敗訴した裁判を含め、複数の訴訟が続いている。それだけに、被害者からは嘆きの声が聞こえてくるのだ。

「裁判はまだ係争中で、2人の顔を見たり、声を聞くのもつらいという被害者もいます。命や友情を描いた舞台にイメージソングを提供すること自体が理解できませんが、もっと信じられないのは、役所が“お墨付き”を与えていることです」

 舞台のHPを見ると、確かに、小さく「後援 文化庁」「推薦 厚生労働省」の文字が。コレ、どういうことなのか。

「名義の使用を許可しただけで、お金などは出していません。たくさんの申請がありますので、ひとつひとつは……」(文化庁)、「今年6月に申請があり、名義の使用を許可しました。当時は楽曲を依頼する人の名前を知らされていませんでした」(厚労省)。

 評判の高い感動の舞台だけに、こんなトラブルはもったいない。

(日刊ゲンダイ2009年11月25日掲載)

 また昨年2009年12月25日にも、やや日刊カルト新聞が、「友情」の問題点についての報道をしています。

 ホームオブハートの被害者の1人が、直接、コスモス文化支援機構の代表小谷勉氏宛に、抗議の手紙を出したのは、2009年11月30日と12月18日のことです。この手紙を、小谷氏は、知らないとでも言うのでしょうか?

 そしてそもそもホームオブハートやMASAYA、そしてトシオフィス、出山香(森谷香)の敗訴判決が出たのは、2007年2月26日のことで、判決内容は、僕のホームページに、全文をUPしています。

同判決は、はっきりと

「出山利三と被告出山は、被告倉渕及び被告ホームオブハートの開催するセミナーに心酔していた。出山利三などは、第三者からみたときは、被告倉渕のマインドコントロールにかかっているのではないかとみえるような状態であった。出山利三と被告出山も、他のセミナー生と同様に、被告倉渕の指示を絶対的なものとしてこれに服従していた。そして、被告倉渕の指示により、出山利三と被告出山は、被告トシオフィスの収入の大部分を被告ホームオブハートに送金することとし、その送金の名目として、通常では考えられないような高額の出山利三と被告出山のセミナー受講料などを用いていた。  また、被告出山は、出山利三の了解の下に平成13年ころから出家して栃木県那須地区の被告ホームオブハートの施設に住み込み状態になり、被告ホームオブハートのセミナー関係の事務に従事していた(甲71、100)。」
「被告ホームオブハートの施設内には、被告倉渕のほか、出家状態のセミナー生(被告出山及び被告加田を含む。)が共同生活をしながら起居していたが、そのようなセミナー生はほぼ全員が女性であった。そのような共同生活の状態は、外部の第三者の目からは、一夫多妻制の家族のようにもみえるものであった。 」

と認定しています。今回のTOSHIの発言の真実が、既に、1997年の段階で認められています。

つまり、MASAYA、TOSHI、出山香らホームオブハートの関係者を採用し、結果的にホームオブハートの宣伝活動に加担し、せっかくの素晴らしい劇を台無しにしてしまったのは、コスモス文化支援機構であり、「私共は一切知らされることもなく」というよりも、「私共は(真実を)一切知ろうとしなかった」あるいは「知っていて目をつぶっていた」というのが、この問題の真相です。

ホームオブハートの被害者の心を逆なでし、そして骨髄移植チャリティという大切な、そして素晴らしいコンセプトを持つ「友情」という劇の歴史に泥を塗り、さらには、劇の内容に賛同して集まった俳優の皆さんの気持ちを裏切ってしまったのは、まさにコスモス文化支援機構株式会社やコンサートフォーフレンドシップ実行委員会ら主催者です。

その責任を強く痛感すべきだろうと思います。


[参考]
・コスモス文化支援機構株式会社の発表

TOSHIの報道について

 Concert for FRIENDSHIP実行委員会の活動にご賛同いただき、また有形無形のご協力を頂戴している皆様には今回のX-JAPANボーカリストTOSHI氏の報道につきまして、ご心配をおかけして申し訳ございません。
さて、当実行委員会は骨髄バンクチャリティコンサートを実施し舞台「友情」公演を支援するために昨年春発足いたしました。
 この準備の中で私共と交流のあるプロデューサーからTOSHIを紹介され、TOSHIと私共の代表および実行委員会と話し合いを持ちました。TOSHIの目指す音楽や活動に私たちは感動し、一人でも多くの骨髄バンクドナー獲得に向けて共に頑張りましょうとTOSHIと実行委員会の協力体制を作り上げました。
実際の活動として骨髄バンクへの協力はもちろん、他にも、例えば昨年の福岡の公演では心臓病の患者さんの親族の方が実行委員会を訪ねてこられ、心臓移植のための募金への協力依頼を受けました。地元の主催者の方の快諾を得て、支援を募ったところ3ヶ月後には募金の目標をクリアし、渡米して移植を受けられるようになったと伺っております。コンサート実行委員会で良かったと喜んだのもつい最近でした。
 今回報道されている内容について私共は一切知らされることもなく、また内容についても知らないことばかりですので、私どもとしてコメントする立場にないことをご理解賜わりますようお願いすると共に、出演キャンセル等でご迷惑をおかけした関係者の皆様、特に「友情」公演関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。
今後、事実を解明し骨髄バンクチャリティコンサートを正常に復すると共に、「友情」公演の支援を改めて行ってまいりたいと存じます。
 関係者、ご支援者の皆様には引き続き私共骨髄バンク支援コンサートを応援くださいますようお願い申し上げます。
2010年1月19日

コンサートフォーフレンドシップ実行委員会
コスモス文化支援機構株式会社

2010.01.20

typhoon統一協会の霊感商法に再びメスが入りました。今度は大分です。

統一教会のコメントが、TOSHIの記者会見にからんで、ホームオブハートが出したコメントと、同じように聞こえるのは、僕だけでしょうか?

大分の統一教会を捜索、印鑑不正販売の疑いで (2010年1月19日16時20分 読売新聞)

 大分県警は19日、不安をあおって高額な印鑑を売り付けたとして、大分市上野町の印鑑等販売会社「サンハート健美」と、元従業員の女2人の自宅など5か所を特定商取引法違反(威迫・困惑)容疑で家宅捜索した。

 県警は、女が世界基督教統一神霊協会(統一教会)の信者とみて大分市新川町の同協会大分教会も捜索した。

 県警によると、女は同県由布市の40歳代と岡山県倉敷市の50歳代で、由布市の女は今も従業員の可能性があるという。2008年8月、大分市内の女性(54)の自宅を訪問し、「奥さんの字画は良くない。大凶です」などと迫り、印鑑6本(計約50万円)を購入させた疑いが持たれている。

統一教会信者の夫婦逮捕 不安あおり印鑑セットの購入迫る 大分県警 2010.1.19 19:51 産経新聞

 不安をあおり高額な印鑑を売り付けたとして、大分県警は19日、特定商取引法違反(威迫・困惑行為)の疑いで、大分市大道町の印鑑販売業、加藤みどり容疑者(53)と、夫の泰輔容疑者(51)を逮捕した。大分中央署によると、両容疑者は統一教会の信者を名乗っている。いずれも「不安にさせるようなことは言っていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成19年6月下旬~7月下旬、共謀して市内の44歳の女性パート従業員と別府市の50代の夫婦に家系図を診断すると持ちかけ「先祖の災いで家が絶える。印鑑を作れば守られる」などと執拗(しつよう)に迫り、3本入り印鑑セット計5セット(総額120万円)の売買契約を結ばせた疑い。統一教会側は「当法人は宗教法人で営利事業は行っていない。印鑑販売と当法人は関係ない」とのコメントを出した。


thunder急告!ホームオブハート対日本テレビ事件の尋問が延期されました。

来週1月25日(月)午前11時からの ホームオブハート対日本テレビ事件(TOSHIこと出山利三氏も、原告となっている。)の裁判期日が、急遽、中止になりました。

この日は、被害者の山本ゆかりさん(結局、今回のTOSHIの記者会見により、山本さんら被害者が話してきたことが正しいことが証明された形です。)と、WANKU=森谷香=出山香が証人として証言する予定でしたが、取り消され、新たな期日は決まっていません。

TOSHI個人の破産による余波で、TOSHIについて裁判の進行が、一時、止まっています。

また、トシオフィス(TOSHIが社長を務める会社)の代理人(大島総合の安田修弁護士ら)が辞任しました。
しかし、なお出山香については、安田修弁護士が、引き続き代理人になっています。

ホームオブハート事件の裁判日程

2010.01.19

thunderとても感慨深い-TOSHIの記者会見

TOSHIがホームオブハートを脱退するプロセスは、まさにマインドコントロールが解けていく過程を示すものでした。

実は、カルト的な団体を脱退するに際し、メンバーが、偶然の病気や入院によって、団体との関係を断て、ゆっくりと考えられる時間が与えられることで、マインドコントロールが解けていくということは、脱会の現場では、よくあることです。

TOSHIの脱退も典型的にそのようなパターンを踏んでいると思います。

長年にわたり、ホームオブハートとの裁判を続けて来たことが、ホームオブハートを追い詰め、その結果、金銭的に窮したホームオブハートが、XJapanの再結成を容認せざるを得なくなり(TOSHIがXJapanの再結成に絡み得た収益もほとんどすべてがホームオブハート側に流れていたという事実が重要です。)、一般の社会に触れた活動がTOSHIの心を少しずつ動かし、そして今回の結果に達したことに、とても、感慨深いものを感じています(;;)。

YouTube - X JAPAN・TOSHI、脱会・離婚・自己破産会見(5)

但し、他方、TOSHIの脱会直後の信者によく見られる精神的高揚感(裁判などのマイナス部分に目を向けず、プラス部分の夢にのみ目を向ける。)も気になります。

実は、精神的高揚感自体が、精神的を異常に抑圧するマインドコントロールの後遺症であり、この点に留意しないと、実際には、そんなに世の中は甘くないことから(マイナス部分を無視した人生は送れません。)、脱会後、急激に精神的に落ち込んで行く場合もあって、再び新たな精神的高揚感を求めて、新たな信仰を求めるということもよくあり、できれば、被害者性と加害者性の意味、こうした団体からの脱退の意味等について、きちんと話しのできる、カルト現象がわかる人のカウンセリングを受けた方がよいと思いますし、心から薦めたいと思います。


thunder昨日のTOSHIの記者会見を受けての感想

昨日の夜のテレビ報道についての感想です。

http://www.youtube.com/watch?v=037Xz5ktAVM

まずフジテレビの報道ですが、出山香=森谷香が、個人として、裁判で敗訴していることへの言及がなく、あたかも単なるTOSHIの妻的な報道は、真実性の観点から、TOSHI側の記者会見ばかりに終始した、不公平な報道だと感じました。出山香の属性や裁判等について、キチンと報道してもらいたいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=-pypFxrIjqk 

こちらはテレビ朝日の報道ですが、TOSHIが被害者であると同時に加害者であることの視点をきちんと報じており、
公正さを感じました。

ただTOSHIが、記者会見の中で、もっと具体的に、被害者への謝罪や対応について、言及すればなおよかったと思います。その点は残念でした。


2010.01.18

thunder急報!ホームオブハート事件:TOSHIの真実は?

先週末からの報道に関し、TOSHIは、今日午後3時から記者会見のようです。
彼が真実を語り始めたことに期待しています。

TOSHIが、自らが被害者という視点だけではなく、
加害者であったという面にも心を向け、真実を語ってほしいと願っています。

現時点の僕の気持です(但し引用されたコメントはごくごく一部を編集された不正確なので、下線を引いた部分)。

TOSHI離婚へ、セミナー代表とも決別

2010年1月17日

 X JAPANのボーカルTOSHI(44)が、香夫人(40)との離婚を決意し、97年から心酔してきた自己啓発セミナーのホームオブハートおよび代表のMASAYAこと倉渕透氏(52)とも決別したことが16日分かった。TOSHIは11日、現在都内で上演中のMASAYAが関係している舞台「友情」の中でミニライブを行う予定だったが、体調不良を理由に降板。一方で、同時期に米ハリウッドでX JAPANのミュージックビデオ撮影に参加しており、決別を裏付ける形になった。

 またTOSHIが、別の宗教団体とかかわり始めたことも分かった。同団体に関係が深いとされる都内の教育団体代表がパーソナリティーを務めるラジオ番組に08年5月に出演。同教育団体が昨年10月に主催したコンサートに出演している。この団体との接点が、今回の決別の遠因になったと指摘する関係者もいる。

 ホームオブハート問題で被害者の救済に尽力している紀藤正樹弁護士は「MASAYAと香夫人との関係が密接になり夫婦の別居に至ったと聞いています。その点でTOSHIが被害者という観点も出てくるので、最善の方向性を示したい」と話した。


[参考]
・TOSHIの現時点の発表文-http://dailycult.blogspot.com/2010/01/toshi_1755.htmlMIXIは、登録が要りますので、こちらをLINKしておきます。
2004-4 ホームオブハートとToshi問題を考える
朝日新聞社:TOSHI離婚へ、セミナー代表とも決別 - 日刊スポーツ芸能ニュース -2010年1月17日 映画・音楽・芸能

なおTOSHIに向けた2005年03月31日に記した内容を再記させていただきます(Toshiは当時の名称です。)。

Toshiへ>

 ボランティアを称したコンサート活動が、嘘だとわかって傷ついている人たちが、全国各地にいます。

 Toshiのもともと原点(自然を愛す、人を愛す、弱者を愛すなど、その原点は素晴らしいものです)に立ち返り、
人の精神を必要以上に支配したり、抑圧したり、嘘をついたり、多額のお金を金融機関を騙して借りてまで集めさせたり・・・・
こうした行為を繰り返していることのおかしさを、MASAYAの言いなりにならず、もう一度、考えてみてください。
 そして子どもたちの成長にとって、本当に大事なことは何か、守るべきは、誰か
(逆に言えば、Toshiを本当に守ってくれるのは誰か)をよく考えてください。
Toshiが本当の原点にたち返ってくれることを、強く願っています。

2010.01.16

ear備忘録:竜涎香(りゅうぜんこう)とは?

竜涎香(りゅうぜんこう)とは

http://chikyu-to-umi.com/kaito/ryuzenko.htm


2010.01.15

typhoonやっぱり!「借りたカネは返すな!」の社長ら逮捕

「やっぱり」という実感です。

「借りたカネは返すな!」に書かれていることは、弁護士は絶対にアドバイスしない「資産隠し」や「脱税」指南の連続でした。

でも一般読者の多くは、この本の内容を信じて、行動してしまったという人も多かったと思います。

こんなもののがベストセラーになること自体がおかしい。

当然の結果だろうと思います。

脱税指南容疑:「借りたカネは返すな!」の社長ら逮捕 - 毎日jp(毎日新聞)2010年1月15日 3時25分

 さいたま地検特別刑事部は15日未明、顧客の脱税を指南したとして、東京都千代田区のコンサルタント会社「セントラル総合研究所」社長、八木宏之容疑者(50)=文京区本郷2=と、セ社元専務、森田耕一郎容疑者(54)=台東区駒形1=を所得税法違反容疑で逮捕したと発表した。地検によると、八木容疑者は容疑を否認し、森田容疑者は認めているという。地検は他にも脱税を指南していたとみて調べる。

 容疑は、八木容疑者らはセ社の顧客の経営者と共謀、経営者が所有する土地と建物を売却した際、売却益の一部を隠し、経営者の07年の総所得が実際は約2億3110万円だったのに、約421万円だったなどと虚偽の確定申告をして、所得税約3400万円を免れたとしている。

 八木容疑者は02年に出版した共著「企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!」がベストセラーとなり、「借りたカネ」シリーズは計50万部を超える。セ社のホームページによると、「敗者復活型の社会」を標ぼうして経営難に陥った中小企業の事業再生を手掛け、08年10月には相談件数が9000件を超えたという。【飼手勇介、石丸整】

 ◇一問一答「ただの再生屋とは違う」

 八木容疑者は逮捕される数時間前の14日夕、毎日新聞の取材に「私が脱税の指導をするはずがない」と関与を否定していた。一問一答は次の通り。

 --どんな仕事をしているのか。

 「破綻(はたん)した企業の経営者から依頼を受け、債権者である金融機関との交渉や不動産など資産の売却を手掛けている。いわば事業を立て直す手伝いだ」

 --どうやって事業を立て直すのか。

 「資産をできるだけ高く売り、将来経営者が会社を再建する際の資本金に充てる」

 --資産の売却益の税務申告は。

 「経営者がやることだが申告していない経営者もいた。税務署から私が指導したと疑われているが、ただの再生屋とは違う。脱税指導をするはずがない」

 --コンサルタント料はもらうのか。

 「もうかることもあるが、苦しんでいる人を純粋に助けようと思ってやっている。私自身が私財を蓄えたら人から後ろ指をさされると思っている」


2010.01.14

upwardright個人通報という制度を知っていますか?=日弁連-今こそ、個人通報制度の実現を!大集会

 明日、「個人通報制度」の早期実現を求めた、日弁連集会が、日比谷公会堂で開かれます。

個人通報とは?

 人権侵害を受けた個人は、その国において利用できるあらゆる国内救済措置(裁判・不服申 立など)を尽くした後であれば、誰でも規約人権委員会に直接通報することができます。これを個人通報制度と言っています。

 しかしながら国家が「自由権規約」を批准しているだけでなく、自由権規約の手続について定める「市民的及び政治的権利に関する国際規約についての選択議定書」(第一選択議定書)を批准する必要があり、日本はまだ批准していません。⇒参照;http://www.melbosaka.com/contents/06.html
 
 個人通報制度は,自由権規約,女性差別撤廃条約,拷問等禁止条約等に設置されていますが,日本は,これらのどの条約についても,これを日本に適用するための手続をとっておらず,OECD(経済協力開発機構)加盟の30カ国,G8サミット参加国において,唯一何らの個人通報制度も有しない国となっています。

 日本政府や日本の裁判所は,これまで各人権条約の実現や裁判における適用に,極めて消極的な態度をとり続けてきました。

 そのため,各人権条約の日本国内での実施は,甚だ不十分な水準にとどまっています。
このような事態は,日本の外交政策の柱である価値の外交,人権外交にも背を向けるもので,国連人権理事国の一員としてふさわしくない事態といえます。

 日本国内の人権状況の改善のためには,国内人権機関の設置とともに,個人通報制度を日本で実現することが極めて有効だと考えます。

 また人権理事会をはじめ,各国連機関も,日本に対してこの個人通報制度の実現を強く求めています。

----------------------------------------------------------------------------------------

日弁連-今こそ、個人通報制度の実現を!大集会-新政権に自由権規約,女性差別撤廃条約等の個人通報制度の早期実現を求めよう-

2009年9月の政権交代により、各人権条約の個人通報制度の実現を公約に掲げた政党が政権与党となり、個人通報制度実現の期待が一気に高まっています。

この機をとらえ、広く市民、NGO、国会議員などが手を繋ぎ、新政権に個人通報制度の早期実現を求める集会を開催いたします。

個人通報制度の実現によって、日本における人権状況はどう変わるのか-----
女性の権利、表現の自由、刑事手続上の諸権利をテーマに、 人権の現状と従前の日本の裁判所がとってきた姿勢を検証し、個人通報制度の具体的な手続や批准している諸外国の実例などを踏まえ、個人通報制度の実現による成果をシミュレーションしてみたいと思います。

多数のみなさまのご参加をお待ちしています。
日時 2010年1月15日(金)18:20~20:30
場所 日比谷公会堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B2出口)

参加費等 参加無料(どなたでも参加いただけます)
事前の申込は必須ではありませんが、人数把握のため申込書の事前送付にご協力ください。

プログラム(予定)

基調報告

*
個人通報制度の説明と実現にむけての情勢
報告者 田島義久 弁護士
(日弁連自由権規約個人通報制度等実現委員会副委員長)

個別報告1

* 女性差別について


個別報告2

* 刑事手続について
ゲスト 桜井昌司 氏(布川事件)

個別報告3

* 表現の自由について
ゲスト 荒川庸生 氏(葛飾ビラ配布事件)
     大洞俊之 氏(立川自衛隊官舎ビラ配布事件)

個人通報制度シミュレーションパフォーマンス

申込方法 添付のチラシ下部に必要事項をご記入の上、FAX(03-3580-9840)で事前に申し込みください。
(事前申込みは必須ではありませんが、人数把握のためご協力をお願いいたします。)

主催 日本弁護士連合会
問合せ先 日本弁護士連合会 企画部国際課
TEL:03-3580-9741/FAX:03-3580-9840

--------------------------------------------------------------------------------------


2010.01.13

また新たな悲劇がおこりました。-治療受けさせず乳児死亡 宗教信者の両親が殺人容疑で逮捕

治療受けさせず乳児死亡 宗教信者の両親に殺人容疑 -2010/01/13 21:04 【共同通信】- 47NEWS(よんななニュース)

僕が、 カルト宗教 性的虐待と児童虐待はなぜ起きるのかで心配していた事件が、再び、日本でもおきてしまいました。

カルト宗教 性的虐待と児童虐待はなぜ起きるのか

加江田塾事件は保護責任者遺棄事件として立件されましたが、今回の事件はついに殺人罪で取り上げられることになりました。

実は、上記著書は、主に海外の問題を取り上げましたが、日本国内でも同様の問題がおきており、日本国内の問題として、2冊目を出そうとしていたこともあり、自分の力不足を感じてしまいます。

日頃の事件処理に追われてしまい、もっと早くに世にこの種の問題を提言できなかったのか、とても悔まれます。

ちなみに、成人に対するケースの参考事案としては、ライフスペース事件=(SPGF=シャクティパットグル・ファウンデーション= Shakty PAT GURU FOUNDATION事件)があり、既に殺人罪での有罪判決が出されてます。

こうした宗教的背景を持つ事件として、ホームオブハート事件も、児童に対する教育ネグレクト問題として、同一の水平線上にある事件です。

児童虐待においては、直接的な暴力や性暴力に対しては、次第に警察や行政が動くようになってきているのですが、ネグレクト問題は、不作為であるがゆえに、これまで警察や行政が放置してきた問題です。

そのため今後の救済が、児童虐待において、焦眉の課題となっており、2009年11月27日の日本子ども虐待防止学会第15回学術集会 埼玉大会においても、次のような宣言が出されています(下線は筆者)。

今回の捜査は、その意味でも画期的です。

事件は、世界救世教の分派と評価できる、新健康協会の信者がひきおこしました(ちなみに、霊感商法問題を引き起こしている神世界も世界救世教の分派の一つと評価できます。)。

新健康協会の活動や教義などが、どのように、両親に影響を与えたのか?

今後の同種事件防止のために、警察の捜査が、真相を解明し、厳正になされることを期待しています。


日本子ども虐待防止学会第15回学術集会 埼玉大会宣言

 子どもの権利条約が国連総会で1989年に採択されてから20年、日本が1994年にこれを批准してから15年が経過した。そして、本年は、2000 年に児童虐待防止法が制定されてから10周年にあたる。  この10年間、わが国においては、法制度や施策の拡充などにより、子どもを虐待から守るための体制整備が図られてきた。しかしながら、全国の児童相談所における子ども虐待相談対応件数は42,664(2008 年度)に及び、また、重大な虐待事件も後を絶たない。子ども虐待による死亡事例検証の第5次報告によれば、2007年には113人もの尊い子どもの生命が虐待により奪われている。こうした現状からすれば、子ども虐待防止のためのさらなる体制の整備が必要であることはいうまでもない。  特に、子どもの権利を守るために早急に取り組むべき課題のひとつは親権をめぐる問題である。親権者が子どもへの医療行為を拒否する医療ネグレクトは、時に子どもの生命を危機にさらし、深刻な問題となっている。子どもに適切な教育を受けさせない教育ネグレクトも問題とされている。しかし、わが国には、親権の一部(身上監護権)を一時的に制限する制度はなく、このような場合に迅速かつ適切に対応することは困難な状況にある。また、児童福祉施設や里親、一時保護などいわゆる社会的養護の場合においては、社会的養護のもとで生活する子どもたちに対する親権と、児童相談所ないし施設長や里親との監護に関する権限の関係が明らかでなく、そのため子どもの生活上さまざまな問題が生じてきている。  もちろん、社会的養護については、量的な整備のほか、人材育成などを含め、子どもの権利擁護を中心にすえた社会的養護全体の質の向上、体制整備を促進していくことが必要不可欠であることは論をまたない。  日本子ども虐待防止学会は、これらの子ども虐待防止対策の現状と課題を踏まえ、国に対し、

1. 親権者による医療ネグレクトや子どもの教育権侵害等に適切に対応するため、司法手続きにより、親権の一部(身上監護権)を一時的に制限する制度を設けること。
2. 児童福祉施設や里親、一時保護など社会的養護のもとで生活する子どもの養育に関し、児童福祉施設長や里親、児童相談所長の権限と親権との優先関係やその調整について法律上明記すること。

を強く要望するとともに、親権制度の改正および社会的養護の拡充のための方策を推進していくことを宣言する。

       2009年11月27日

日本子ども虐待防止学会           
 第15回学術集会 埼玉大会長 海老原 夕美
日本子ども虐待防止学会長    小林 美智子

 
[参考記事]-治療受けさせず乳児死亡 宗教信者の両親に殺人容疑 - 47NEWS(よんななニュース)


治療受けさせず乳児死亡 宗教信者の両親に殺人容疑

 低体重で、アトピー性皮膚炎を患う生後7カ月の長男に治療を受けさせず、感染症で死なせたとして福岡県警は13日、殺人容疑で父高月秀雄容疑者(32)と、母邦子容疑者(30)=いずれも福岡市東区唐原=を逮捕した。県警によると、2人は福岡市に本部がある宗教法人職員で、信者。手をかざす「浄霊」と呼ばれる行為で長男を治そうとしていたという。

 親が合理的な理由なく、子どもに治療を受けさせない問題は「医療ネグレクト」と呼ばれ、児童虐待に当たる。県警によると、両容疑者は「自然治癒能力を信じており、手かざしで治ると思っていた」と供述している。

 逮捕容疑は、昨年2月に生まれた長男嘉彦ちゃんの体重が減り、アトピー性皮膚炎の悪化で感染症にかかりやすい状態だったのに医療機関を受診させず、同10月9日、細菌感染による敗血症で死なせた疑い。死亡当日は、嘉彦ちゃんが息をしていないのに秀雄容疑者が気付き119番。病院から「医療ネグレクトの疑いがある」と通報があり、県警が捜査していた。
2010/01/13 21:04 【共同通信】

2010.01.12

thunderさくらやのポイント移行報道にオブジェクション!

ポイントが移行できると言っても、消費者にとっては、最寄りの店舗が閉鎖するのが大問題。

ポイントをそのままにしておくのか、現金に移行できるようにするのか、について、消費者の方で選択できるような法制度が必要です。

JAL再建の中で、JALのマイレージ(仕組みは、ポイントと同じです。)も議論されていますが、ここまでポイントが社会の中に定着すると、単なる消費者にとっての特典ではなく、仮装通貨のようなものですから、保障が必要になると思います。

これまでは適当に還元率を引き下げたりしたりして、JALもごまかしてきましたが、もうそろそろそうしたことも消費者被害と認識すべき時が来ているのではないでしょうか?

単なる町の洋服店(喫茶店等)の10個スタンプおしたら10パーセント割引きなんていうものと、次元が違うと思います。

朝日新聞 2010年1月12日

さくらや、2月28日で全店閉店--ポイントはベスト電器へ移行

2010年1月12日

 ベスト電器は1月12日、業績不振にともない子会社のさくらやを2月28日付けで全店閉店し、清算すると発表した。ベスト電器の店舗についても、2012年2月期までに不採算店舗を50~70店舗閉鎖する。

 さくらやの店舗については、ベスト電器の議決権の15.08%を持つビックカメラが「売上および利益の増大が見込める一部店舗について承継を申し入れる予定」(ビックカメラ)とのこと。また、さくらやのポイントについては、ベスト電器の店舗にて同社のポイントに移行できるようにするという。

 さくらやの撤退および清算に伴い、ベスト電器は2010年2月期第3四半期に195億円の特別損失を計上する。これにより2010年2月期には45億3000万円の営業赤字、301億円の純損失となる見込みだ。

 ベスト電器は障害者団体向け割引制度を悪用した不正郵便事件により信用力が低下しており、競合他社に比べて業績回復が遅れている。2006年12月に子会社化したさくらやの業績が回復しないことも、ベスト電器の業績の重荷になっていた。

 今回の業績悪化を受け、代表取締役会長の有薗憲一氏と代表取締役社長の濱田孝氏は代表取締役を退任し、代表取締役副会長の深澤政和氏が新たに代表取締役社長に就任する。人事組織についても見直し、役員数を削減するほか、役員報酬についてもカットする。新たに能力成果主義にもとづく人事制度を導入し、経営再建を図るという。

 なお、取引金融機関9行との間では、リファイナンスを目的とした総額300億円程度のシンジケーションローンがすでに組成できているとのこと。また、ビックカメラとの間では、仕入れや販売での提携を強化することで合意している。今後は2月下旬に新中期経営計画の事業戦略部分を、4月中旬に数値目標を公開する方針だ。

追悼! 2010年1月12日の思い出=restaurant感動!! 餃子の王将1号店行きました。 追加情報2013/12/23

王将1号店

今日は、京都に来ています。

なんとリーマンショック勝ち組、あの餃子の王将の、なんと1号店である、京都の大宮店で昼食を食べました。

最近、ビルをリニューアルし、新規オープンしたらしく、お上りさんのように、わざわざ時間を作って行ってきました。

大阪大学のすぐそばの王将と同じく、学生時代と変わらない味で、嬉しかったです。

東京にもっとあればいいのに!、そして深夜やってくれればいいのに!! 
ちなみに一号店は、営業時間 月~土 11:00~翌朝8:00 

東京の水道橋店は、もっとがんばって深夜まであけてください! いつも深夜まで働いている僕としては、とても助かりますnoodle


■追悼! 2013/12/23UP

僕の2013年12月19日 - 10:15 のTweet 信じがたい。何があったのか〉<王将社長殺害>本社前路上で発見 胸と腹から出血 京都市(毎日新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-0000020-mai-soci posted at 10:15:01

王将社長射殺、自宅出る際に追尾なし 防犯カメラ画像 朝日新聞2013年12月22日09時17分

 「餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)の大東(おおひがし)隆行前社長(72)が本社前の駐車場で射殺された事件で、事件が起きた19日早朝、大東前社長が自宅を車で出発する際、追尾するような不審な車などはなかったことが、朝日新聞が入手した近隣住民宅の防犯カメラの画像でわかった。銃撃した人物は大東前社長を本社近くで待ち伏せていた可能性がさらに強まった。

「餃子の王将」社長銃撃
 京都府警は大東前社長の通勤路の防犯カメラなどを精査しており、襲われた状況を調べている。

 大東前社長宅は、本社から北東へ約800メートル離れた住宅街にあり、入手した画像は、大東前社長が自宅車庫を出た直後を映していた。車庫を出た時間は19日午前5時40分だった。このカメラは、動くものに反応して撮影する仕組み。車が出た後、45分ごろに自転車が通過するまで、何も撮影されていなかった。


2010.01.07

punchこんなニュースを見つけました。-「ベローチェ」が講談社提訴 「おとなの週末」でランク最下位にされ

ランキングをつける以上、最下位が出るのは必然です。

表現行為を訴えるより、努力して、ランキングを上げていく方が先決だと思うが、どうでしょうか?

もちろん根拠のない誹謗中傷は問題でしょうが、それなりのファクターに基づく表現につき、いちいち目くじらを立てていたら、銀行の格付けなど、ランキング表現は一切許されなくなると思います。

それではあまりに硬すぎる社会だと思います。


「ベローチェ」が講談社提訴 「おとなの週末」でランク最下位にされ- MSN産経ニュース

「ベローチェ」が講談社提訴 「おとなの週末」でランク最下位にされ

2008.2.13 20:46

 月刊誌「おとなの週末」に掲載されたコーヒーチェーンのランキングで名誉を傷付けられたとして、コーヒーチェーン「カフェ ベローチェ」を運営するシャノアール(本社・東京都豊島区)が、出版元の講談社(本社・東京都文京区)に1100万円の損害賠償と出版差し止めなどを求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが13日、分かった。シャノアール側は「ブランドイメージに重大な影響を与えるもので被害は甚大」と主張している。

 13日に開かれた第1回口頭弁論で、講談社側は争う姿勢を示した。

 訴状によると、問題とされたのは昨年10月1日発行の「おとなの週末」10月号に掲載された「人気カフェチェーンランキング」。ベローチェなど主要なコーヒー11チェーンを「ドリンク」「食べ物」「雰囲気」「使い勝手」の4項目で採点し、順位を付けている。ベローチェは最下位となった。

 シャノアール側は訴状で、ランキングが一般的評価に基づくものではなく、担当したライターの個人的感想に基づいていると指摘。このランキングについて、「個人の主観的評価であることを示す記載が目立たず、わかりにくい」と主張、「記事の内容が客観的事実であるかのような印象を読者に与えている」としている。

 また、「店舗や作る人によって味にばらつきがあった」などの評価に対して、「マニュアルによる指導を徹底しており、そのようなことはないように努めている。表現は事実に反する」と反論している。

 シャノアール側は訴訟に関して「一切お答えできない」としている。

 一方、講談社側は「あくまで主観的な評価。意見・論評の範囲で、こうした記事を否定されれば、雑誌の存在意義はなくなる」とコメントした。


2010.01.06

lovely僕の故郷宇部市、それも琴芝(ことしば)で年末ジャンボ1等2本!!

僕の出身小学校は、琴芝小学校
まさに地元の宇部琴芝チャンスセンターで、年末ジャンボの1等2億円2本、前後賞5000万円4本が出た。
これはすごいことではないか!

億万長者が、2人、羨ましすぎる!!


雑記帳 出た! 山口の穴場で年末ジャンボ1等2本(毎日新聞) - Yahoo!ニュース


雑記帳 出た! 山口の穴場で年末ジャンボ1等2本-1月5日23時20分配信 毎日新聞

 山口県宇部市の宝くじ売り場・宇部琴芝チャンスセンターで、年末ジャンボの1等2億円2本、前後賞5000万円4本が出た。人口18万人の街は「一体誰が」と大騒ぎだ。

 1等は全国で63本だったが、中国地方は他に鳥取の1本のみで100万都市を抱える広島はゼロ。福岡でも3本。みずほ銀行も「地方の売り場で1等の複数当選は珍しい」。

 この売り場は10年前にも1等が出た“穴場”。業界全体で苦戦が続く、お隣のデパート、宇部井筒屋は「呼び水となってお客さんが増えるかも」と、幸運のおすそ分けを大いに期待。【後藤俊介】

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ