フォト

カテゴリー

« rock備忘録:「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省) | トップページ | event備忘録:未公開株:日本証券業協会/未公開株の勧誘にはご注意ください! »

2010.01.25

thunder僕とホームオブハートとの12年。そしてこれからも続く被害者救済活動

今回、TOSHIは、脱会にあたって、この12年間に、自分に何が起きたのかを、比較的正直に話していましたが、98年秋からホームオブハート(当時の名称はレムリアアイランドレコード)の問題を追及してきた僕にとっても、同じ12年に長きにわたる活動。本当に感慨深いことと感じています。

この間、僕は、長年、嘘つきよばわり、金儲け呼ばわり、売名行為呼ばわりを、TOSHIだけでなく、裏でTOSHIを指示してきたMASAYA、守谷香=森谷香=出山香=WANKUら、ホームオブハート関係者から言われ続けてきました。

今回のTOSHIの発言により、僕へのホームオブハートからの誹謗中傷が虚言であり、そしてMASAYAらが、自分たち組織を守るためには、相手に、嘘であれ、どんなことを言っても許されるという異常な考え方を前提としていることが明らかになったと思います。
僕はまだしも、ホームオブハートの被害者らへの執拗な誹謗中傷は、本当に許されないものだと思います。

改めて、98年秋の当時のテレビ番組(当時放映されていたフジテレビのビッグトゥデイ)を見ると、TOSHIの当時、置かれていた状況が、よくわかるものとなっています。

http://www.youtube.com/watch?v=_WHy-N6Vmrg&feature=related

この番組でMASAYAが強く反発していた「MASAYAの1996年の発言」は、僕の方で、映像を入手し、テープ起こしを、僕のホームページ上に、UPしています。

http://homepage1.nifty.com/kito/htp-masaya1996.htm

しかしTOSHIの脱会は、あくまでも一里塚。
まだまだホームオブハート(ヒーリングワールド)の活動が続いています。被害者の救済は続きます。

もちろんTOSHIにも被害者の面があり、TOSHIに引き続き、ホームオブハートを脱会する方も当然に被害者という面があります。

今後も僕の被害者救済への活動は続きます。僕への支援、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。

« rock備忘録:「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省) | トップページ | event備忘録:未公開株:日本証券業協会/未公開株の勧誘にはご注意ください! »

2004-4 ホームオブハートとToshi問題を考える」カテゴリの記事

コメント

Toshiさん、記者会見ではサングラス外したほうがよかったんじゃないかなーと個人的には思いました。

ニュースだけではなく、今後もこちらのブログも参考に、いろいろ考えてみたいです。


私、Toshiさんが会見して話てくれていなかったら、まだ目を覚ます事が出来ませんでした。。。


是非とも紀藤さんや被害者の皆さん達を応援させて下さい!!

紀藤先生はじめまして

今回TOSHIネットの方で
このような記事が搭載されました。ご存知かとは思いますが、

http://iyashi-no-concert.com/toshi-mobile/i/ticket/ticket-2.html


こんな事があっていいのでしょうか(泣)

被害届や‥消費者センター?
とかに相談した方がいいのか
悩んで先生にコメントしたまでです。

どうしたらよいのでしょうか‥(泣)

夜分遅く申し訳ございません。いたたまれなくなってコメントしにきました。

ホームオブハートが恐ろしいです…

TOSHIがまた精神的に追い詰められてる状況になってるみたいなんです。ファンは何もできないのがすごく悔しいです!
紀藤さんTOSHIを助けてください…今回のことで思い詰めてTOSHIが死んでしまったらどうしよう…!
ホームオブハートはTOSHIが精神病で嘘をついてると。。
TOSHIのmixiも見れなくなってしまいました。
なぜあの団体が逮捕されないんですか??
もうなんて言っていいかわかんないし言葉になりません!本当に悔しい…

toshiのクリスマスコンサート中止をうけてヒーリング はチケットの返金をしない模様です 僕はチケット買ってないのですが 困っている人達が沢山います どうか助けてあげてください 

こんにちは。はじめて投稿させていただきます。
12月19日のコンサートチケットの返金についてですが、『お手続きはこちら』に進んでいくと、◆希望する商品※
ご希望の商品をご記入下さい。
ご返金を希望される方もこちらにその旨をご記入ください。 …とありました。
お困りの方がいらしたようなので、参考までにと思い投稿させていただきました(私は購入した訳でもないのですが)。無事に返金されるといいですね。

紀藤先生、長きに渡って色々ご苦労があったと思います。
TOSHIの脱退表明をみて、やっとこの時がきたかと私なりにも感慨深いものがありました。
お体に気を付けて、これからのますますのご活躍をお祈りしております。

紀藤さん、はじめまして。
様々な案件を抱えている中でのHOHとの闘い、本当にお疲れさまです。
私もToshiのいちファンとして、今回のToshiの行動は本当に嬉しかったです。
一方で、HOH(特に倉渕や守谷)の異常性、恐ろしさを改めて知って身震いがしました…。


私自身は、被害者の方を助けられる立場ではなく、当然司法の場に立てる立場でもないので、見守ることしかできません。
しかし、今回のToshiや紀藤さん始め弁護士さん達の闘い、陰ながら応援させていただきます。
お忙しい毎日かと思いますが、どうかお体に気をつけてください。

mixiからTOSHIのサイトが消えたと思えばアメーバのTOSHIのブログも消えてました(>_<)
これはHOHの仕業…

WANKUのブログを見たんですが絵文字がいっぱいで何を考えてるのかサッパリです。
やっぱり洗脳されてるからですかね…

HOHの実態が早く明らかになって欲しいです!

僕はかねてからのX JAPANファン、そしてTOSHIのファンです。

TOSHIさんは、被害者かつ加害者という立場をわきまえてらっしゃいますが、もともと無垢で優しい人なんです。
だからこそひとりで思い悩み、自分を責めて追い込んでしまうタイプなのは紀藤先生もTOSHIのこれまでの経歴や根本的な性格を分析なさっていることと思いますから、ご存知、もしくはお察しかと思います。

TOSHIにも勿論責任はあるのかもしれません。ただ本質を追求していけば、悪の根元はやはり彼自身にはなり得ませんよね?決して一ファンとしての主観ではなく、一人の社会人として僕はそう感じます。
僕は今更か、と世間から非難されたり、HOHから確実に非難されるとわかった上で、TOSHIが会見をひらいた勇気に、決意に涙が出る想いです。
紀藤先生や被害者のかたは勿論、X JAPAN・TOSHIファンもずっと待っていたことなんです…。
どうか責められる覚悟で話をしてくれたTOSHIを受け入れ、今後はHOHの真相を暴く同士として認めてあげてください。お願いします。

ごめんなさい。。

今まで紀籐さんのこと誤解してました。。
HOHは変だとは思いましたが・・
あまりにもTOSHIを前面におくのはなんなのだろうと・・

でもこの言葉・・悲しいですが・・嬉しくもあります

TOSHIの今の姿勢を支えてあげてください

紀藤さん初めまして
今までわからなかったHOH内部の真実を知るにつれ HOH・・なんと恐ろしい所だろうとぞっとする気持ちです。守谷香の現在のブログは自分の家族や愛犬との出来事を全面に出しいかにも今は実家にいて倉渕の元にはいないということを植え付けたい意図が丸見えですToshiのことを思えば よくここまで生き延びてくれたと思います 待って待ったこの時だからこそ
ファンとして問題山積みのToshiを甘やかさず真実を見極める目を持たなければいけないと思っています

始めまして。
どちらかと言うと弁護士さんが嫌がる宗教の問題や、ホームオブハート等の問題に、日々努力して
おられる紀藤さんに頭が下がる思いです。
素人ながら立件するまでに大変な労力が必要と
思っています。

オウムもそうでしたが、絶対権力を持っている人物は反省したり、自分の非を認めるという事が無いですね。
MASAYAと言う人は自分が会社の社長でも役員でもない。だから何か有っても責任を問われる事は
ないと思っていたのでしょうが、そんな姑息な手か通用しない事態になって内心どう思っているのでしょうか。
自分を信望している女性達を盾にして実権を握る。それだけを取っても他人を道具としか考えていないのが分かります。
卑怯な小心者のする事です。
人の心を持っていない人間だと思います。
有る意味可愛そうな人ですが。

潰すには資金調達が出来ないようにする事だと
私も思います。
TOSHIさんが脱会した事で大きな資金は入らなくなったとは言え、簡単に諦める人達ではないでしょうし、特にMASAYAと言う人は若い頃から
あぶく銭のような物で派手な生活をして来ている
から今後どう動く積もりなのでしょう。
これ以上、被害者が増えない事を祈りたくなります。
被害者がいなくならない限り、紀藤さんの仕事に終わりが無い気がしますが、お体にだけは気をつけて、被害者の方方達の為に頑張って下さい。

こんばんわ。紀藤先生。ホームオブハート問題は大変かと思いますが、がんばってください。私はソロでToshIさんの歌を聴き始め、今は閉鎖されたToshIさんのブログにも白のフルール名でコメントさせてもらっていましたが、ToshIさんの背後にあったこの団体に無関心でした。ToshIさんはHOHから離れて良かったと思います。とても危険な価値観の団体と思います。宗教団体という事のようですが、仏教とは、ずいぶん掛け離れているように思います。世間では、宗教の救いの方に論点が行きがちですが、仏教は自己より、他のためを想う精神を重んじるものでもあると思います。私は京都で真言宗、高野山直下の皇室ゆかりのお寺の華道学校を出て、現在は真言宗の流れをくむ寺に行ってますが仏教をそれほど知ってるわけではありません。仏様の世界は世間一般のありかた考え方とまったく異なるようで、日本の仏教は本来、出家仏教で密教(一般には語れない)の流れで、これを犯すと語る人も聞いた人も罪になるので厳然と護られている。私も含め世間一般仏教の事わからなくて当たり前なのですが、そこに付け入るのは違うと思います。(長くなりました。続き送ります)

紀藤先生、長くなり大変すみません。続きですが、ToshIさん含め被害に遭われた方々、紀藤先生ももうおわかりだと思いますが、HOHに限らず、相手の行為、行動を判断するには、その根底にあるものをよくよく観る必要があると思います。心は自己からくるものなのか、他を思ってのものなのか、仏教的にいうならば10善10悪のどちらなのか(十善十悪・・・命の殺生、二言を言ってはいけない・・・など・・・十善十悪について本屋さんの仏教の本にあるかも・・・たぶんこれは宗派はないはず)それと、文部科学省から僧階を出す事を認められた宗教法人であるかということも正しい教法の団体かという見極めとなると思います。某政治団体の母体である、選挙になったらよく女性タレントを応援に行かせている某宗教団体でさえ、文部科学省から僧階を出す事は認められてないはずです。そういう教法を持っていないからです。もう一つ、仏教には救いはあるのだと思います。でもそれは、そういう経法(仏法すなわち経典)を所持し、正しい法脈(正しい修行を代々受け継がれて来たか)、正しい修行とは命懸けの厳しい修行と聞いております。弘法大師くらいの修行がこれにあたる(続き送ります)

本当に長くなりました。仏教は普段の私たちの生活からみるとかけはなれた世界のように見え非日常的な話しになっている印象かもしれませんが、少しでも知って、悪徳なカルト集団をさけるための手助けや何かのお役立てとなれば良いと思い、コメントさせてもらいました。真言宗は本来語れないのですが、私の行っているところが、一般の人に語る事ができる経法の経典を所持しているため語る事ができました。ToshIさんや被害に遭われたかたの心が助かる事を私は願っています。自分的には、少しでも話しをしてもらって、苦しんでいる方が楽になるよう声かけをさせてもらえる事ができればと思いますが、現実は難しいものがありますよね。ちなみにこのコメントはのせてもらわなくてよいです。自分が仏教徒であるということを明かす事はかなり勇気を必要としましたので。紀藤先生、おからだをお大事になさってください。暑い日が続きますから。

紀藤先生、コメントをのせて頂き、ありがとうございます。昨日のコメントでわかりにくい所があったので、補足なのですが、一般の人々にたいしても、正しい仏教には、正しい救いがあるということだけ、伝えさせてください。それにはれっきとした理由があるのですが、仏教では、実際に話をして直接相手に伝える、口伝でなければいけない教法があり、仏法を犯すわけにはいけませんのでこれでせいいっぱいなのです。誰にでも信仰の自由はあるので、信じるかどうかの選択は個人にゆだねられますが、心に留めおかれてもらえると、私としましてはありがたいです。債権者の集会があったようですが、少しでも被害にあわれた方々の生活がたつように、なると良いですね。宗教をされている個人とくに団体は、受け取るお金(出す側もなんですが)は人さまのために使ってもらうという他を思いやる心を忘れないでほしいと思います。皆様に一日でも早く、穏やかに生活できる日がおとずれる事を私は願っています。もちろんToshIさんにも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/47370849

この記事へのトラックバック一覧です: thunder僕とホームオブハートとの12年。そしてこれからも続く被害者救済活動:

» Toshiのホーオブハート脱会宣言への感想 [酔うぞの遠めがね]
2010/1/17(日曜日)18時半ごろに Toshi が mixi でホームオブハートからの脱会と離婚について発表したことを見ました。 わたしは2004年春にホームオブハート事件がワイドショーで連日報道されたときに初めてホームオブハートの存在を知りました。 当時、悪徳商法?マニアックスの管理人 Beyond 氏に対し... [続きを読む]

« rock備忘録:「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省) | トップページ | event備忘録:未公開株:日本証券業協会/未公開株の勧誘にはご注意ください! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ