フォト

カテゴリー

« Toshiの元妻:守谷香=森谷香=出山香=WANKUの発言から見るホームオブハートの真実=2014年8月27日一部文言更新 | トップページ | rock備忘録:「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省) »

2010.01.24

MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也の発言から見るホームオブハートの真実

今回のTOSHIの離婚請求に関し、MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也は、

MASAYAからメッセージ

TOSHIは長年の友であります。
彼が羽ばたいてゆくことを決めた以上
幸せになってほしいと心より願っております。

MASAYA

メディアの方々からインタビューのお声も多く頂いておりますが
それにお答えすることはありませんとMASAYAさんは伝えています。
こちらをもちましてメッセージとさせていただきます。

株式会社ヒーリングワールド

などと、殊勝なことを述べていますが、被害者の証言から、MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也の真実の発言をUPしておきます。
ちょっと長いですが、我慢して読んでみてください。これでもほんの一部です。

 「これまでに数億円にのぼる資金を提供し続け、資金と宣伝、勧誘などの面で前線部隊的役割を果たし、ホームオブハートの活動を支え続けてきた出山利三でさえもそうです。

 倉渕が「うちの施設はレディース専用だ」として自分以外の男性の立ち入りを禁じた指示のために、那須高原の美術館でのレクチャーは、半畳ほどの玄関土間に3人から4人の男性が身を寄せ合うようにうつ伏せに倒れ、五体投地の姿勢で聞いています。その姿勢のままで、倉渕からスリッパや手で頭などを叩かれ、足で踏みつけられたり足蹴にされ、自らのエゴの醜さを嘆き、号泣しながら倉渕の恫喝の言葉を聴くのです。出山香が出山利三のフィードバック(恫喝)を行うよう指示されたり、私自身が指示されたこともあります。
 
 1998年にマスコミで出山が倉渕に洗脳されていると報じられたことで、倉渕の会社(ホームオブハート)が10数億円の損失を受けたとしています。そのことについて、倉渕は私たちセミナー生やホームオブハートのスタッフに対して、「10億でカオスン(出山の妻、香)を買ったようなもんだ。そうしたらアゴまでくっついてきやがって・・・。」と、常々言っていました。

 2000年末には、出山が継続的に行っている全国コンサートツアー「詩旅(うたたび)」について、出山名義でサンマーク出版から本を出版する話がありましたが、出山がその内容を倉渕に見てもらって手直しするよう主張したため、編集者は「Toshi(出山)の著作として出版する本の内容を倉渕に委ねるのでは読者に対して無責任だ」として、出版を断念せざるを得なかったこともありました。

 2001年9月頃に、ホームオブハートのメールアドレスにMASAYA(倉渕)を車でひき殺すというメールがあったそうで、「アゴ(出山)のファンに違いない」、「お前(出山)が弱っちょろくて、いい人、優しい人をやり続けているから、俺までとんでもない目にあうんだ」と倉渕は怒り、出山は激しいフィードバックを受けていました。

 その時、それを機に倉渕に批判的なインターネット上のファンサイトを一掃するようにとの指示がありました。その指示を受けて出山がホームページ管理者宛に作成した文書には、これ以上ホームオブハート(倉渕)に迷惑をかけたら「解雇されてしまいます」と、はっきり書かれていました。

 倉渕の前に現れる時の出山の姿は、一般の人に普段見せるのとは全く違うものでした。手を前にそろえ、肩をすぼめて背中を丸め、腰を小さくかがめ、頭をうなだれて小さな声で囁くように返事をします。胸をはって堂々として倉渕の前に出ると、エゴの腐ったエネルギーでギラついているとして、フィードバックされるのです。そして、倉渕が何か言うたびに更に深くうなだれ、最後には床にうつ伏せに倒れて泣きながら話を聞きます。

 出山が倉渕に従属する関係にあることは、ホームオブハートでは特に取り立てて説明する必要がないほど当たり前のこととして認識されていました。

 2002年末から2003年1月にかけて那須で行われたトレーニングツアーで、私を含めた当時のトシオフィスのスタッフは、「アゴ(出山)は俺と違って俺の言うことは絶対なんだ。そうだろ、香(出山香)?」と倉渕が出山香に尋ね、それに対して出山香は、「そうです、アゴはマシャマシャ(倉渕)の言うことは絶対ですから」、「そうです、アゴはマシャマシャ(倉渕)には絶対服従ですから」等と答えていました。

 倉渕の言葉だと言ってスタッフや出山香から伝えられる言葉や、倉渕が出山に直接話す言葉次第で、出山の発するメッセージや言葉が変わります。逆に出山がコンサートで語る言葉を聴いていると、前夜に出山が倉渕からどんなことを言われ、どんなフィードバックの言葉を言われたのか、セミナーを受けていた者なら誰でも明確にわかるほど、出山の言動は倉渕の一言一言に左右されるのです。倉渕は出山にとって、ただ影響を受けるという範疇をはるかに超えた、絶対の存在となっているのです。

 トシオフィスはホームオブハートの一部門という位置づけにあります。セミナーの中でも、また倉渕との会話の中でも、「アゴ事務所(トシオフィス)は、うち(ホームオブハート)の一事業部門だから」と、倉渕は常々言っていました。

 実際、「アゴ(出山利三)がアゴ事務所(トシオフィス)のことを何か決めれると思ったら大間違いだ。あいつは俺の指示がないと何も決めれないんだからな!」という言葉を耳にした元セミナー生もいます。「俺の歌を歌って、俺の教えをしゃべって、詩旅(うたたび)とか言って金を稼いでるんだ。アゴの稼ぐ金は全部俺のもんなんだぞ、わかったか!」と、倉渕は私達トシオフィスのスタッフや、セミナー生、ホームオブハートのスタッフに対し、公言してはばかりませんでした。

 
 このようなMASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也の言動からは、「長年の友」という発言が、本当に自己中心的な「身勝手なもの」(ホームオブハートの言葉で言えば「エゴ」そのもの)だと思います。

 MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也が、

 表向き「癒し」とか「愛」とか「大切なもの」とか「自然とともに生きる」と言った口あたりのよい発言の数々(だからこそ、被害者が出るのですが・・・)

は、「常に自分が正しい」ということを前提とした、「癒し」とは対極にあるもので、全くの2枚舌だということがよくわかります。

« Toshiの元妻:守谷香=森谷香=出山香=WANKUの発言から見るホームオブハートの真実=2014年8月27日一部文言更新 | トップページ | rock備忘録:「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省) »

2004-4 ホームオブハートとToshi問題を考える」カテゴリの記事

コメント

TOSHIファンとしては
このような仕打ちをTOSHIが受けていたことに
衝撃をうけました。
出来ましたらようやく目が覚めたTOSHIを
紀藤弁護士にお導きいただきたいです。

TOSHIを守ってください!!

お願いします!

Xのファンでも何でもないんだけど、ToshiがHOHから抜けて、ようやく戻ってきたことには嬉しく思っています。

他のHOH元セミナー生の方や被害者の方のページなどもみてみて本当に衝撃を受けました。

新たなる被害者や今までの事実が捻じ曲げられないように、ToshiとHOHにまつわる事実を掲載しているサイトやページを、もっと多くの人が見れるように環境整備していって欲しいです。

そのためには、まずはそういったページやサイトをリンクして繋げていくことでしょうかね。ニュースなどで目にすることはありますが、現状ではまだまだHOHの実態の認知度は低いと思われます。

これから、Toshiやその他の被害者の方が救われるよう応援します。

はじめまして。このたび初めてXJAPANのCMから音楽を聞くようになり、TOSHIさんのファンになりました。それから一連の事件を知るようになり、貴サイト様にたどり着きました。大変衝撃を受けました。胸が塞がりました。悔しいことに現在もまだHOHは名称を変え活動中であるということです。現在もトシオフィシャルと称するサイトがあり、HOHの資金源になっている(CD購入先は㈱ヒーリングワールドとなってます)と思われるサイトも生きており、また他(下記)からも成りすましやら、TOSHIへの誹謗中傷及びマサヤ・WANNKUへの賛美、歌の購入(資金源)などのブログがあり、HOH入り口が活動しています。事件を知る前なら私も購入したり引きこまれていたかもしれません。恐ろしいことです。
有名人であるにもかかわらずすべてを晒し、被害者救済に向かうことが出来たのも紀藤弁護士様のご尽力があったからだと推測しています。TOSHIファンとして本当に感謝申し上げます。ありがとうございます。
またTOSHIさんの今までの経緯歴史、心中を思うと今でも胸が詰まります。どうかTOSHIさんの御力になってください。被害者救済に、いえHOH解体まで頑張ってください。こういったカルトが世にはばかっていることが許せません。応援しています。よろしくお願いいたします。
ご承知かもしれませんがUHLを載せておきます。
自称マサヤ?のブログ
http://ameblo.jp/tohru-kurabuchi/entry-10611389016.html
トシ?の成りすまし
http://ameblo.jp/toshimitsu-x/
TOSHIオフィシャル
http://www.myspace.com/TOSHIstreetteam
またToshI official のIDでもバンドメンバー(正規)をフォローするなどのID使用妨害とも取れるその他もあります。

初めまして。
実は、私の家はMASAYAからの未回収金がある為に苦しんでいます。
詐欺師としか思えません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/47371695

この記事へのトラックバック一覧です: MASAYA=倉渕透=MARTH=TAKERU=倉渕雅也の発言から見るホームオブハートの真実:

« Toshiの元妻:守谷香=森谷香=出山香=WANKUの発言から見るホームオブハートの真実=2014年8月27日一部文言更新 | トップページ | rock備忘録:「企業ポイントの法的性質と消費者保護のあり方に関する研究会」の報告書及びガイドライン(企業ポイントに関する消費者保護のあり方)の公表について(METI/経済産業省) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ