フォト

カテゴリー

« thunder注意喚起!!サイエントロジーとXJapanのTOSHI-2009年11月11日加筆あり | トップページ | sun原告らの請求をいずれも棄却する。-再び、ホームオブハート関連事件で勝訴しました。 »

2009.10.20

impact「信者の個人的な活動」との逃げ口上は許されない!今度は、和歌山県警!統一教会信者2人を逮捕

統一教会和歌山教会にも家宅捜索に入ったということです。

これで一昨年から、沖縄、福岡、新潟、長野、新潟、大阪、警視庁、和歌山(順不同)と強制捜査に入ったことになります。

霊感商法が、全国的組織的に、統一協会の指揮のもと、なされていることが明白です。
つまり統一協会のコメントは、嘘というほかありません。

霊感商法からあがる多額の便益を受けつつ、他方、知らないではすまされません。
「信者が個人的な活動」などと逃げ口上せず、すべての違法収益を被害者に返すのが筋でしょう。


特商法違反容疑:高額な印鑑販売 統一教会信者2人を逮捕 - (2009年10月20日付毎日新聞)

特商法違反容疑:高額な印鑑販売 統一教会信者2人を逮捕

 「家系に悪い運がつきまとっている」などと不安をあおり、高額な印鑑を購入する契約を結ばせたとして、和歌山県警は20日、印鑑などの販売会社「エム・ワン」(和歌山市太田2)の従業員、奥ひとみ容疑者(55)と鹿田三津子容疑者(71)を特定商取引法違反(威迫・困惑)容疑で逮捕した。県警によると、2人は世界基督教統一神霊協会(統一教会)の信者で、県警は統一教会和歌山教会(同市黒田2)を関係先として家宅捜索した。

 逮捕容疑は、昨年3月下旬、「姓名判断をする」として会社員の女性(52)をエム・ワン社内に誘い、「悪い運勢が永遠に続く」「運命を変えるためには印鑑を作ることです」などと数時間にわたって迫り、約110万円の印鑑3本セットを買う契約を結ばせたとされる。奥容疑者は「勧めたが、脅してはいない」、鹿田容疑者は「買わせるつもりはなかった」などと容疑を否認しているという。

 同社は01年2月設立。全国霊感商法対策弁護士連絡会によると、統一教会の信者が関与している全国300社の一つだという。同連絡会事務局長の山口広弁護士は「信者が献金のためにやっている組織的な販売だ。全容解明に期待したい」としている。

 統一教会広報局は「一切の営業活動をしておらず、印鑑販売会社と関係はない。信者が個人的な活動で違法性を問われることのないよう指導を徹底したい」とコメントした。【藤顕一郎】

« thunder注意喚起!!サイエントロジーとXJapanのTOSHI-2009年11月11日加筆あり | トップページ | sun原告らの請求をいずれも棄却する。-再び、ホームオブハート関連事件で勝訴しました。 »

1980~現在 統一教会=統一協会-霊感商法事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/46538227

この記事へのトラックバック一覧です: impact「信者の個人的な活動」との逃げ口上は許されない!今度は、和歌山県警!統一教会信者2人を逮捕 :

« thunder注意喚起!!サイエントロジーとXJapanのTOSHI-2009年11月11日加筆あり | トップページ | sun原告らの請求をいずれも棄却する。-再び、ホームオブハート関連事件で勝訴しました。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ