フォト

カテゴリー

« annoy戦後最大の消費者被害である統一教会・霊感商法へ、ついにメスが入りました。 | トップページ | basketball2009年6月24日、霊感商法被害弁連が会見をしました。 »

2009.06.18

banえ!あのIH調理器で発火!経済産業省が注意喚起を出しています。

IH調理器に起因すると思われる火災が平成21年4月11日にあり、平成21年4月22日付で報告を受けた経済産業省が、急きょ、平成21年4月24日付で、消費生活用製品の重大製品事故に係る公表-pdfファイルを行いました。

・事故発生日 平成21年4月11日

・報告受理日 平成21年4月22日

・被害状況 火災 軽傷1名

・事故内容 当該製品で揚げ物を調理中にしばらく目を離している間に油が発火し、消火の際に1名が軽傷を負った。現在、原因を調査中。

安心安全なIHと言えないじゃん。これでは!

⇒東京電力も「安全安心」とうたっている。


01img01


ちなみにIH調理器は、鍋底の接地面で加熱するものですから、特に、古くなって、底がでこぼこになるなど、変形している鍋は、IH調理器との接地面との関係で、温度センサーに誤作動が生じ、発火につながる可能性が出るとのことです。

もちろんこの事故は、消費者の使用法の問題というよりは、当然に、センサーが不十分という製品側の問題だと思いますが、東京電力などの宣伝のように、明白にメーカー側の対応と注意喚起が遅れている以上、自分の身は自分で守る必要があります。

皆さん、十分に気をつけましょう。


[参考]
平成21年4月24日 経済産業省 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について-pdfファイル

6.特記事項

(1)IH調理器による揚げ物調理中の発火について
(管理番号A200900063、A200900064)
○消費者への注意喚起
 IH調理器で天ぷらの調理をしようとしていたところ、しばらく目を離した際に、加熱中に鍋の油から発火する事故が2件発生しました。平成19年5月に重大製品事故報告・公表制度が施行されてからこれまでに、IH調理器で揚げ物を調理中または油を加熱中に誤使用や不注意により発火に至ったと思われる事故は、8件(本
件を除く)報告されております。

 IH調理器で揚げ物を調理する際には、製品の取扱説明書に記載されている注意事項をきちんと守り調理をしてください。

・IH調理器で指定されている油の量を守る。
指定より少ない油の量で加熱を行うと、油温が急激に上がるなどして発火する場合があります。

・取扱説明書で指定された鍋を必ず使用してください。
鍋底の中央部分がヒーター面から浮き上がるような形状の鍋や変形している鍋は、使用しないでください。

・必ず揚げ物キー(揚げ物モード)で使用してください。
・調理中や加熱中は、本体のそばから離れないでください。

« annoy戦後最大の消費者被害である統一教会・霊感商法へ、ついにメスが入りました。 | トップページ | basketball2009年6月24日、霊感商法被害弁連が会見をしました。 »

消費者被害」カテゴリの記事

コメント

2〜3前の母の日にIH調理器を買ってみたんですが、値段以外の事は気にしないで買ったので、後で母にこの内容をお話して注意喚起します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/45373686

この記事へのトラックバック一覧です: banえ!あのIH調理器で発火!経済産業省が注意喚起を出しています。:

« annoy戦後最大の消費者被害である統一教会・霊感商法へ、ついにメスが入りました。 | トップページ | basketball2009年6月24日、霊感商法被害弁連が会見をしました。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ