フォト

カテゴリー

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.09.30

flairハワイでのイオンド大学(IOND University) に対する裁判が10月13日から始まります。日本での刑事裁判の控訴審も、いよいよ10月9日から始まります。

消費者被害の救済のためには、国が被害者の代わりに訴える制度=父権訴訟が必要であると説いてきたところですが(→「すべての違法収益を被害者へ返そう!-「消費者庁の設置と違法収益の被害者還付制度の必要性」-)、

「日本平和神軍」問題にからみ、ハワイ州では、商業消費者省の父権訴訟が、2008年7月26日、イオンド大学に対し提起されています。日本語もアップされており、父権訴訟の重要性を考えるにつき、とても参考になる事例です。

そして、その裁判が、いよいよ、この10月13日から始まります。

IOND University — Department of Commerce & Consumer Affairs

※イオンド大学は、日本平和神軍総統の黒須英治が総長を務める「デグリーミル」(学位製造所-学位詐欺商法)です。ハワイの訴状を見ると、まさに学位詐欺商法であることが明白です。
■[参考]本ブログから―日本平和神軍

日本で一審無罪判決の出たグロービートジャパン(らあめん花月)・日本平和神軍事件の控訴審第1回公判も、いよいよこの10月9日午後1時30分から始まります。

東京高等裁判所715号法廷
傍聴は自由です。

2008.09.26

続報です。-「がん絶対治る」と人参売った容疑 会社社長ら逮捕

午後、朝日新聞に記事が出ました。

asahi.com(朝日新聞社):「がん絶対治る」と人参売った容疑 会社社長ら逮捕 - 社会

「がん絶対治る」と人参売った容疑 会社社長ら逮捕

2008年9月26日13時49分

 「絶対にがんが治る」などと効能をうたって高麗人参(にんじん)茶を販売したとして、大阪府警は26日、健康食品販売会社「ファミリーネットワーク」社長、今関光一容疑者(37)=大阪府泉佐野市湊2丁目=ら3人を薬事法違反(医薬品の無許可販売)の疑いで逮捕したと発表した。いずれも容疑を否認しているという。

 被害者側の弁護士は「同社は特定の宗教団体と関連がある」と主張しており、府警は関連について調べる。

 ほかに逮捕されたのはいずれも元従業員で、今関容疑者の妻の厳銀貞(オム・ウォンジュン)(36)と榎元満紀(48)=同府和泉市幸2丁目=の両容疑者。

 生活環境課によると、今関容疑者らは医薬品販売業などの許可を受けていないのに07年3月~今年3月、大阪府岸和田市の女性(67)ら3人に「飲めばがんが治る」などとうたって、高麗人参茶が50~300グラム入った瓶計15個を、計約106万円で販売した疑いが持たれている。

    ◇

 被害者の60代女性によると、ファミリーネットワーク社は「これを言うと薬事法に引っかかるけど、絶対にがんは治る」とうたって購入を勧めていたという。

 女性は07年3月、がんを患っていた長女のため、同社が開いた健康フェアで店員に相談。1年分の高麗人参茶を約300万円で買った。その後、「体温を上げて免疫を高める」という約90万円のサウナや、「風水を良くする」という約270万円の置物を購入したという。

 女性は同年11月、厳容疑者に勧められ、自己啓発セミナーに参加。約10回受講したが、セミナー側が特定の宗教団体と関連があると認めたため弁護士に相談した。

 長女は数カ月高麗人参茶を飲み続けたが、今も闘病中。女性は「自分の不安につけ込まれたのかと思うと、悔しい」と話した。

また統一教会系霊感商法店舗が摘発されたようです。

摘発されたのは、統一教会系有限会社ファミリーネットワーク(別称天光堂 代表取締役今関光一)。

大阪府泉佐野市(今年4月までは貝塚市)の霊感商法販社です。

続報が出ると思いますので順次UPします。

■統一協会(統一教会)関連企業リスト

2008.09.15

flair全国消費者団体連絡会|第47回全国消費者大会のご案内

全国消費者団体連絡会は、主だった日本の消費者団体が参加している日本最大の消費者関係の団体連絡会です。

その消団連(略称)が、2008年11月4日、第47回の消費者大会を開くそうです。

Cj_2008_ov

大会要領

日時

2008年11月4日(火)

午前の部:全体会 10:30~11:50

午後の部:分科会 13:00~16:30

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター http://nyc.niye.go.jp/

〒151-0052 渋谷区代々木神園町3-1 TEL:03-3467-7201(代)

参加費無料(ただし、資料代1000円)

どなたでも参加できます。(全体会のみ、分科会のみの参加もできます。)

※昼食は各自でお取りいただきます。
オリンピックセンター内の食堂か、指定の場所でのご飲食をお願いします。

2008.09.11

info02サイエントロジー教会、フランスで詐欺容疑で起訴!

ついに宗教団体「サイエントロジー」に詐欺容疑でメス!

新興宗教サイエントロジー教会、フランスで詐欺訴訟 国際ニュース : AFPBB News

新興宗教サイエントロジー教会、フランスで詐欺訴訟 * 2008年09月09日 19:51 発信地:パリ/フランス

【9月9日 AFP】米国に拠点を置く新興宗教団体サイエントロジー教会(Church of Scientology)が、詐欺容疑により、フランスで起訴された。また同教会の信者7人も、違法な薬物処方を行った疑いで訴えられている。

 フランスで元信者の女性1人が、同教会のプログラムの受講料やテキスト代、薬代、人間の精神状態を計測できると教会が宣伝している「エレクトロメーター」代として、計2万ユーロ(約 300万円)を支払ったとの証言から、起訴につながった。この女性は1998年にパリ市内の路上でサイエントロジー教会の勧誘を受けた後に、これを支払ったとされる。

 この件のほかにも、別の原告による訴え、およびフランスの薬剤師協会による訴えがパリの裁判所で審理される。公判日程はまだ明らかになっていない。

 サイエントロジー教会は1954年、米国でSF作家の故L・ロン・ハバード(L. Ron Hubbard)氏が創設。米国ではその後、宗教団体として認定されており、トム・クルーズ(Tom Cruise)などハリウッド・スターも入信している。信者には金銭的貢献が求められ、それにより教会内の階級が上がる仕組みになっている。

 しかし、欧州各国では、信者の財産を搾取しているとして起訴される例が多く、これまでフランスをはじめベルギー、ドイツ、ギリシャなどで訴えられてきた。 (c)AFP/Lachlan Carmichael

[参考]
■LINC-TOPニュース カテゴリー「サイエントロジー

↓以下日本のサイエントロジー関連団体
サイエントロジー東京

ダイアネティックスセンター赤坂 DIANETICS CENTER AKASAKA-こちらはサイエントロジーという正体を隠しています。-ダイアネティックスセンター赤坂の代表は三輪有子氏・・・なぜか、このページはごく最近消されたみたいで、キャッシュでしか残っていません(なお今は、元代表のようです。この点訂正します。⇒http://www.dnc-akasaka.org/biz1/staff.html この告知は、サイエントロジーのミッション(伝道所)であるダイアネティックスセンター赤坂のホームページ内の、なぜか「スタッフ募集」のページにしか書かれていません。)-2009年9月24日追記2009年10月20日補筆)。

以下は消されたメッセージ

「三輪有子からのメッセージ

わたしくどもは、近年の子供の教育問題、精神の育成、家庭環境などの分野に関し、真の教育とはなにか、子供達や親達が抱えている本当の問題とは何かを解明する技術をもっており、その技術を適用することにより、よりよい日本の礎を築いていきたいと日々活動しています。

中でも、L.ロン ハバード氏の「勉強の技術」は子供達が本当に学ぶ事の楽しさを身体で感じ、喜びを得られ、そして自らの可能性を最大限に引き出していける、とても素晴らしい技術です。この技術を子供達に教えていくことにより、自分で考え決断できる日本の真のリーダーを育てていきたいと思っております。

また教育も、ヴァリアントユニバーシティーにおいて、机上の学問に終始するのではなく、学んだことを実社会で完全に適用し、自信の人生の向上へと直結させ、さらには日本の武士道や日本文化、芸術を学ぶことにより、将来のこの国を背負って立つ真の真の日本人としての誇りと人格、教養を備えたリーダーを育成し、これらの方面から、日本の世直し、ひいてはアジア、世界の平和へとつなげていきたいと強く決意しております。

L.ロン ハバード氏の研究した学問は、どんな職業のどんな地位の方にも必ず役に立つ科学的テクノロジーです。精神面から教育面、そして経営面に関してのおどろくほどの量が体系化されています。
ぜひ人生に役立て、しあわせになってください。」


-三輪有子氏のブログ→三輪有子のしあわせへの道

Ssp9150203

ちなみにしあわせの道とは、三輪有子氏がラジオ日本でDJをつとめている「しあわせの道」と同じ名称ですが、これは、サイエントロジーの冊子と評価できる「The Way to Happiness」の日本語訳と同じです。

ほかに現在でも、三輪有子氏は、「・・・ヴァリアントユニバーシティー理事長、㈱アキノス、Happy Children代表の肩書を持つことが公表されています。

三輪有子氏の経歴

㈱アキノス・・・ヴァリアントユニバーシティー設立事務局

Happy CHildren・・・塾のフランチャイズ事業で、㈱アキノス Happy Children事業部であることが公表されています。

ヴァリアントユニバーシティー・インターナショナル Valiant University INTERNATIONAL

設立経緯(日本)・・・三輪有子氏が設立

設立経緯(世界)・・・教祖のロン・ハバードが設立

2008.09.05

sun消費者庁の火を消すな!

ヽ(´▽`)/
08.08.20 9/9 シンポジウム 新しい消費者行政が見えてきた!! ~消費者庁の具体像と今後の課題~ を開催します。

消費者行政推進会議の最終とりまとめを受けた消費者行政推進計画が閣議決定され、いよいよ消費者庁設置法案の全貌が見えてきました。

法案が提出されても、現在のねじれ国会の中ではまだまだ安心はできません。真に消費者のためになる消費者庁の設置、そして地方消費者行政の充実のための実効的な措置を実現するためには、これを望む消費者の圧倒的な声を国会に届けていく必要があります。

提出される法案がどのようなものか、これから私たちがやらなくてはいけないことは何かを確認する大事な集会ですので、皆さん是非ご参加ください。

日 時:2008年9月9日(火)午後6時30分~午後8時30分
場 所:THE GRAND HALL(ザ・グランド・ホール) 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー 3F
参加費:無料
チラシはこちら-pdfファイル

サプライズ参加もありそうです。紀藤も参加します。ご参加いただければ幸いです。


続きを読む "sun消費者庁の火を消すな!" »

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ