フォト

カテゴリー

« scissors来年には消費者庁ができる! | トップページ | シティボーイズ »

2008.04.26

typhoon子どもへのフィルタリングの議論、そして中国の人権問題

明日2008年4月27日、NHKBで、オンエアの番組

新BSディベート
「ネット社会の落とし穴
子どもたちをどう守るか」

出会い系サイトにネットいじめ。インターネットや携帯電話が普及する中、子供たちを有害サイトからどう守るかは世界共通の課題である。各国の専門家を結んで徹底討論する。

4月27日(日)午後8:10~10:00の関係で、

NHKBSに、僕の意見がアップされました。

ぜひ番組とともに、ご覧いただけると幸いです。

わが国では考えられないインターネットの自由さえない国の国民が、どんなにチベットの人権状況の問題性を的確に指摘するフランスなどの国に対し、不買運動などの抗議活動などの批判しても、それは、チベットの抗議活動とはまったく異質の、検閲された情報にもとづく、操作された自由意思にすぎない行動であることを、もっとわが国のメディアは報じるべきです。

つまりこのチベット問題を、中国側とチベット側の情報を中立的に報じることは間違いであり、中国の人権状況こそが問題となされければならないということです(このあたりは今月2008年4月29日発売の「MACFAN」にも書きました。)。

したがって、もっと中国側(中国国民の側も含む)の情報を報じる際には、その意思決定過程に問題があること、すなわち情報が操作され、国民が表現の自由すら満足に享受できない「人権劣悪国」であることが、前提にされるべきであり、かつわが国の政府も、人権先進国として、批判すべきです。

21世紀はまさに「人権の世紀」であり、世界中のすべての市民に「人権」が保障されていく世紀だと思いますし、そうならなければなりません。

わが国の政府の対応は、あまりに弱腰というほかありません。

« scissors来年には消費者庁ができる! | トップページ | シティボーイズ »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

さりげなく(^^:、
NHKはアメリカに射ながらにして
瞬時に同時間で見れます。
拝見しょましょ

BS見ました、、お疲れ様でした。
他の論者と視点が違いますね。
仰せの主張は説得力ありましたよ。

オリンピック報道でも「新華社」を通すよう、
中国政府はおふれを出したそうな・・・。
各国の新聞社の反対で引っ込めたとか。
平気でそういうことを言うその感覚。

Global standard は Chinese standard
人権も、自治権も、そんなの関係ねぇ。

知を必要とする人類にはとっても便利なツールなのですけどね、インターネット。

表現の自由・選択の自由・傷つけない人権等は家庭や学校での教育で、
犯罪・悪質な社会は国や警察での摘発と厳重な処罰、
技術開発は企業のモラルとそれぞれ役割分担がちゃんとできていればよいのですが・・・。

企業=商品は売れればいい(ニーズ)
家庭=欲しがる→ 与える
御上=摘発ゆるい→ 悪徳業者後を絶たず 

かな???

紀藤先生、髪型が少しかわりましたね。

中国の全人口13億人と比し、チベット密教信者は900万人。
全部チベット人ではないが、仮に国外も含め1000万人でも、
中国の全人口の93%を占める、漢民族10億人の 0,1% 程度。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/index.html

これを、日本の全人口1億2千万人の約 0,1%に当て嵌めると
在日韓国・朝鮮人100万人に相当する。日本は人権先進国か?
在日韓国朝鮮人を含む、定住外国人に地域参政権すら与えない
日本が人権先進国といえるか?人権云々はおこがましい(笑)

更に、チベット(ダライラマ)が、中国に要求しているのは、
「チベット自治区の2倍の領土の外交・軍事を除く全行政権」
いわゆる【大チベット主義】で、これでは、中共はのめない。
それも知らずに「ダライラマは独立を求めてない」とは笑止。

確かに人権抑圧の事実はあるだろうが、双方の情報は不正確。
まずは「報道の自由」を中国に求めるべきで、外は内政問題。
オウムに「お墨付き」を与えた、ダライラマを思い出すべき。
オウム学者・島田裕巳が、宗教学者中沢新一のチベット密教
解説本「虹の階梯」をオウムの教義と同じと指摘してたのを、
忘れちゃいけない。チベット密教はタントラヴァジラヤーナ。
金剛乗密教。指導者しだいで平和集団にもテロ集団にもなる。

> ヒィルタリング

ワロタ

日本人も中国人も視野が狭いと言うか何かおかしいです。
中国政府に対しては粘り強く説得し続けるべきです。

チベット蜂起の問題に関して、政府はおろか、政党、議員、もろもろの方々が皆、及び腰、逃げ腰、へッピリ腰なのが露呈して叱咤されようとも、黙殺して、情けないですね。

指摘しておきますが、中国=一党独裁で人権無視・悪。
チベット=仏教徒で非暴力・善の図式は安易すぎです。

隣国ブータンでは、多数派の、北部チベット系住民が、
少数派の、南部ネパール系住民をを文化的に圧迫して、
ネパールやインドに、国民の1/5・10万人が流出し、
難民化しているとか。チベット金剛乗密教の実体です。
http://www.ne.jp/asahi/jun/icons/bhutan/

ちなみに『大チベット』がどんなものか、明示します。
チベット側に立つサイトの情報ですので確かでしょう。
http://tibet.turigane.com/tibetmap.html
これによると、ダライ・ラマの求めるチベット版図は、
現在のチベット自治区の、約2倍(インド領も含む)。
中国の全土・9600000平方キロメートルの1/4に当る。
大チベット・2400000平方キロメートルと思われます。

中国全人口13億人の僅か0.1%、1千万人チベット人が
国土の1/4を、全人口の93%の漢族に要求しているのは
実現不可能。歴史的に「大チベット」は 存在してない。
ただ「チベット人が 多く住んでいるから」が根拠です。
そんなこと認めたら、世界中の中華街はどうなる?(笑)

日本の、東京/新大久保,大阪/猪飼野、川崎/桜本にも
在日朝鮮人が多いけど、自治権を認めるのが「人権」??
政治的国境は、民族でも宗教でもなく、国家が基準です。

再放送が決まりました。

「ネット社会の落とし穴 子どもたちをどう守るか」


2008年5月24日(土)
第1部 12:10~13:00
第2部 13:10~14:00

BSが見れない…涙

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/41000226

この記事へのトラックバック一覧です: typhoon子どもへのフィルタリングの議論、そして中国の人権問題:

» アルファなブロガーの人からたどったのだが、(笑)瀬尾佳美と言う炎上を期待して書いているかのようなブログがある。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 青山学院大学准教授瀬尾佳美という方の「おいしいものが食べたい 食いしん坊の日記」と言うブログの「光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる」と言うエントリーが炎上しているらしい。どれどれと言うことで早速検索。 ヒットはしたのだが、 パスワードを入れないと見れなくなっている。 でわと言うことで、キャッシュで拾い、 「光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる」 を読む。文中産経などで取り上げられている部分があり、なるほど、 最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこ... [続きを読む]

« scissors来年には消費者庁ができる! | トップページ | シティボーイズ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ