フォト

カテゴリー

« 国際手配とは? | トップページ | 解けた!〓〓 »

2007.04.16

統一教会が浸透を画策する麗水市

麗水市の日本語ホームページ

中和新聞2005年5月15日号-統一協会の機関紙

○ 麗水で「根本先祖(平和の王)侍衛教育大会」  52か国から3万5000人集う

  韓国・麗水の清海ガーデンで「根本先祖(平和の王)侍衛教育大会」が行われました。4月27日には韓国をはじめとして日本、アメリカ、中国、モンゴルなど52か国から3万5000人が集う中、真の父母様が講演されました。
  最終日の5月1日には、教会創立51周年の記念式典が挙行されました。本紙では「根本先祖侍衛教育大会」 開会式の講演文「神様は真の父母、真の師、真の王」(抜粋)も掲載しています。

[参考]
・Mr.Showbiz (2006/06/26)- 巨大聖地を完成させた統一教会..http://www.mp3-hollywood.com/showbiz/2006/uc.shtml

・..http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/361.html

http://m.uc40.jp/archives/2006/06/post_250.html

« 国際手配とは? | トップページ | 解けた!〓〓 »

1980~現在 統一教会=統一協会-霊感商法事件」カテゴリの記事

コメント

なぜ、麗水市が狙われたのでしょうか?
(日本語HPから麗水市は唐津市と姉妹都市なんですね)

統一教会に限らずですが、カルト集団が日常生活のすぐ隣に常に存在することを意識する必要があるかと思います。

彼らの接近は実に巧妙です。
総合病院から出てくる患者を狙って優しく声をかけ、パンフレットを渡したり。そこには病いに苦しむ人たちをいとも簡単に救ってくれるような文言が書かれてあります。
時々「騙されるほうも悪い」といった意見がありますが、カルト集団の手口は心身ともに疲れきった人たちに狙いを定めて近づいてくるのです。
卑怯だ、と思います。

海外の日本人が利用する病院などにもカルト集団のパンフは置かれてありますし、「国際交流のために」という誘いで留学生を集めるといった手口もあります。

他にもいろいろな手口があるでしょう。
なるべく多くのカルト勧誘の経験談を語ってもらい、警鐘を鳴らしてもらうというのも一つのカルトから身を守る手段になるのではないかと思います。

このブログで知った子供さんの例などは気の毒でなりません。子供たちを守らなければならないのは大人なのに。被害はいつももっとも弱いものに向けられます。

Hi i'm drocher.
Good day

applying for a crdeit card a

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/14705983

この記事へのトラックバック一覧です: 統一教会が浸透を画策する麗水市:

« 国際手配とは? | トップページ | 解けた!〓〓 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ