フォト

カテゴリー

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.29

よろしければ・・・・日弁連 シンポ「みんなにとどけ 消費者教育 ~消費者教育を受ける権利の実現に向けて」にご参加を!

紀藤は、平成17年度から、内閣府の消費者教育専門家をやらせていただいていますが、実は、近未来通信被害者説明会が行われる、まさに同じ12月2日、同じ場所で、午後1時から午後5時まで、日弁連(消費者問題対策委員会)と東京3会主催で、シンポジウム 「みんなにとどけ 消費者教育 ~消費者教育を受ける権利の実現に向けて」が開催されます。

その後午後6時(午後お5時45分開場)からが被害者説明会です。

後援も、内閣府・文部科学省・日本消費者教育学会と、由緒正しい!?ものですので、ぜひこの機会に、なぜ日本で近未来通信のような被害が生じたのか、あいつぐのか?どうすれば防げる(防げた)のか?、などもっと大きな大局で、今回の問題を理解する格好の機会だと思います。

もしよろしければ、近未来通信の被害者の方も、ぜひこの機会に、ご参加いただければ幸いです。

もちろん無料です。


■日弁連 - シンポジウム 「みんなにとどけ 消費者教育 ~消費者教育を受ける権利の実現に向けて」.


続きを読む "よろしければ・・・・日弁連 シンポ「みんなにとどけ 消費者教育 ~消費者教育を受ける権利の実現に向けて」にご参加を!" »

2006.11.28

近未来通信の被害者の皆様へ

当事務所にも、被害相談があいついでいる近未来通信事件ですが、

2006年12月2日、東京で、東京の三弁護士会主催の被害者説明会が開催されます。

参加は無料です。

紀藤も行きますので、ぜひこの機会に、説明会にお来しください。

12月11日には、大阪でも説明会が開かれます。

以上詳しくは↓

■近未来通信に関する被害者説明会

続きを読む "近未来通信の被害者の皆様へ" »

2006.11.26

隠さない、逃げない、ごまかさない!

「医療事故が起こったときには、余計なことは絶対に話すな」

これが日本の医師の世界の常識のようですが(すごい!)、

このような悪弊を問題視し、東京大学のお医者さんのボランティアグループ(東京大学 医療政策人材養成講座有志・「真実説明・謝罪普及プロジェクト」メンバー)が、ハーバード大学病院で使用されている「医療事故:真実説明・謝罪マニュアル: 本当のことを話して、謝りましょう」の全訳をされました(日本のお医者さんにも、善意な人たちがいる!ことに一安心)。

同グループによると、米国では、「真実説明・謝罪」の普及により、「『医療事故を誤ったら訴訟で不利になる』ということが神話に過ぎなかった」と認識されつつあり、「真実説明・謝罪」が人道的であること、医療事故紛争処理費用を下げること、また、医療事故に遭遇した医療従事者の支援にもなること、などが広く知られるようになってきたため、「真実説明・謝罪」の普及に弾みがつこうとしている段階と考えられているそうです。

実際、ミシガン・ヘルス・システムの実績では、「隠さない、逃げない、ごまかさない」=「真実説明・謝罪」の実践の結果が、次のように出ており、

損害賠償費用 300 万ドル(2001 年8 月)⇒100 万ドル(2005 年8 月)
紛争解決所要期間 20.7 カ月⇒9.5 カ月
紛争訴訟件数 262 件⇒114 件

訴訟も損害賠償額も減っているとのことです。

「隠さない、逃げない、ごまかさない」というマニュアルが、現に、ハーバード大学で実践されていることも驚きですが、素直に謝る、そして真実を話すことが、訴訟を減らし、損害賠償も減らすという結果は、こうした事件の被害者が、お金目的ではなく「真実を知りたい」ということから訴訟を起こすという、僕の経験とも合致します。

日本の多くの医療機関で、すぐにでも、このマニュアルを実践すべきだろうと思います。


[参考]
SMAN(stop-medical-accident.net)真実説明・謝罪普及プロジェクト
このプロジェクト、「すまん」と「SMAN」をかけた語呂合わせのようです(^_^.)!。

連絡先メール: info%stop-medical-accident.net(スパム防止のため上記の全角「%」を代用しています。半角の「@」に直して下さい)
事務局: 牧田 篝(NPO法人患者のための医療ネット 事務局)
チームリーダー: 埴岡 健一(東京大学 医療政策人材養成講座 特任助教授)

■産経新聞 米国の医療事故・対応マニュアル翻訳 HPで公開(2006/11/17 21:03)

続きを読む "隠さない、逃げない、ごまかさない!" »

2006.11.24

探偵業法の施行時期

紀藤が、以前から主張していた「情報流通分野への初の規制」となる「探偵業法」が来年6月1日に施行されます。

メディアへの拡大適用など、拡大解釈も問題となる法律ですが、他方、名簿屋、興信所、探偵業が野放し状態になっていることについては、大問題でした。

ちなみに米国では、「PI」(私立探偵)は、資格職業とされていますので、メディアへの恣意的規制への危惧を考慮すれば、資格職業にした方が良いと思います。

[参考]
■2005.09.15 探偵被害?
■Yahoo!ニュース - 時事通信 - 探偵業法、来年6月施行=業務適正化へ、届け出義務付け

続きを読む "探偵業法の施行時期" »

2006.11.21

今日は僕の誕生日!

今日は僕の誕生日!

依頼者の男の子からもらった手作りのティッシュ木箱カバー。とれもうれしい。

2006.11.16

300万アクセス 達成!

紀藤の個人ホームページ「弁護士紀藤正樹のLINCへようこそ!」が、本日、アクセス数が300万を突破しました。

1999年1月の開始から足掛け約6年10ヶ月。。2004年3月25日の150万突破から約2年8ヶ月。

とても感慨深いです。

2006.11.14

2006年11月21日、近未来通信関係のご相談は「金融商品被害110番」≪臨時無料電話相談開設≫へ

最近、近未来通信による投資被害が問題になりつつありますが、来週11月21日(紀藤の誕生日だったりしますが、余計なことですね(^_^.))に、紀藤も所属する第二東京弁護士会など東京の3弁護士会主催で、□東京3会主催 金融商品被害110番が開かれます。

各会の消費者問題対策委員会所属の消費者問題、投資被害問題の専門家が対応しますので、近未来通信に限らず、この種の問題にお悩みの方は、ぜひこの機会にご相談ください。もちろん無料です。

-------------------------------------------------------------------------------------
弁護士会では、毎年、金融商品に関する110番を実施していますが、商品先物取引や外国為替証拠金取引を巡るトラブルが法の規制強化に拘わらず続いています。また、オプションやファンドを語った内容が理解しづらい金融商品や、未公開株を使った詐欺事件も弁護士会や関連機関相談窓口へ多数の相談が寄せられています。
 東京三弁護士会では、金融商品に関する被害者救済のための無料電話相談を実施し、これらの問題に詳しい弁護士が対処の方法について適切なアドバイスを行います。お困りの方はぜひご利用ください。

【日  時】2006年11月21日(火)10時00分~16時00分
【電話番号】03-3591-0191(※当日のみの電話番号となります)
【相談対象】先物取引・オプション・為替証拠金取引・ファンド・未公開株・保険
【相 談 料】無料
【主  催】東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会

◇問合せ TEL 03-3581-2257 第二東京弁護士会人権課

--------------------------------------------------------------------------------------


[参考]
■近未来通信、見せぬ経営実態…決算公告1度もなし:2006年11月14日付け YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2006.11.13

福島県知事選挙の結果

この結果は残念。福島から消費者問題が変わると思っていたのに・・・・・・・・

とはいえ、すぐにでも、新たに施設内の児童虐待問題が浮上しそうな福島県。
佐藤雄平氏には、子どもの人権問題や消費者問題など、弱者の視点にたった県政につとめていただきたいと思っています。


□福島県知事選挙の結果


福島県知事選挙

 開票 終了 

 有権者 1,663,410人  投票率 58.77% 

   党派  新旧 当選
当確  得票  得票率  年齢
 佐藤 雄平  無  新   当  497,171  51.5   58  
 森  雅子  無  新      395,950  41.0   42  
 小川 英雄  無  新      38,457  4.0   57  
 川田 昌成  無  新      23,113  2.4   63  
 高橋 喜重  無  新      10,598  1.1   58  


2006.11.11

写りが悪い!

虐待防止パレードの終了場所の日比谷公会堂前にて・・・・・・


それにしても写りが悪いので、今持っている携帯電話(P901iS)を買い換えたい!

続きを読む "写りが悪い!" »

パレードに参加する僕

パレードに参加する僕

児童虐待防止!

続きを読む "パレードに参加する僕" »

2006.11.07

児童虐待防止全国ネットワークが主催する鎮魂パレード

僕も、オレンジのバンダナつけて、パレードに参加する予定です。

でもちょっと恥ずかしい(^_^.)
でも虐待を受けた子どもたちのためにも(死亡した子どもも、去年だけで60人以上いる)、ちょっとがんばってみます。皆さんもパレードに参加してみませんか。

毎年、11月は児童虐待防止月間です。


平成18年度 児童虐待防止月間協賛イベント  

虐待死した子どもたちへの鎮魂の祈り&パレード
~子育て・子育ちに夢と希望をもてる社会を!~

日時:平成18年11月11日(土) 午後1時半~4時
(鎮魂セレモニー 1時半~2時半、パレード3時~4時)
会場:星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
参加費:無料 
参加記念品あり(オレンジリボン、バンダナ等)
できれば実費分カンパ1000円程度をお願いします。

※当日の参加者を広く募集します
※協賛してくださる団体・個人を募集します
問い合わせはこちらまで→■児童虐待防止全国ネットワーク

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ