フォト

カテゴリー

« この結果は何なのか!国民寄りか業界寄りか。安倍政権の真価が問われる! | トップページ | あの白装束集団・千乃裕子が死亡 »

2006.10.18

走行メーター巻き戻し詐欺

国民生活センターが、ネットに、相談例を掲載しています。

改ざんが証明できたら、当然に、詐欺罪適用の可能性が考えられますし、走行距離は、契約締結にあたっての重要事項(最も重要な事項の一つ)と考えられますから、消費者契約法4条1項1号により、契約の取り消しも可能です。

しかし最も難しいのは、いつ誰が巻き戻したのかと言う立証の壁です。
そのため消費者の泣き寝入りが多いのが現実で、きわめて悪質な詐欺と言えます。


[参考]
■走行メーターが巻き戻されていたことを知らずに購入した中古車(消費者からの相談事例)_国民生活センター

■社団法人自動車公正取引協議会

« この結果は何なのか!国民寄りか業界寄りか。安倍政権の真価が問われる! | トップページ | あの白装束集団・千乃裕子が死亡 »

消費者被害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/12332285

この記事へのトラックバック一覧です: 走行メーター巻き戻し詐欺:

» 【転載歓迎】重大情報!共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!?(海渡弁護士) [喜八ログ]
(★引用開始★) 共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ                                海渡 雄一(弁護士)  本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネーターをつとめたのですが、次のような情報を総合する...... [続きを読む]

« この結果は何なのか!国民寄りか業界寄りか。安倍政権の真価が問われる! | トップページ | あの白装束集団・千乃裕子が死亡 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ