フォト

カテゴリー

« グーグル(google)って、やっぱり変な会社 | トップページ | あいた口がふさがらない(`O^)-これが本質! »

2006.08.23

トム・クルーズの「奇行」の理由

トム・クルーズが,パラマウントを「首」になったみたいです。

理由は,サイエントロジーだそうです。

日本にも,既に進出している団体で,紀藤も何度か,金銭返還の件で,対応したことがあります。

■参考記事asahi.com:トム・クルーズ、「奇行」で契約打ち切りへ?-?文化芸能


なおサイエントロジーのことについては,ぜひ共著書「カルト宗教のトラブル対策―日本と欧米の実情と取り組み―」(教育史料出版会)をお読みください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4876523819/bengoshikitol-22

「外国のカルト対策はどうなっているのか」という問い合わせもたくさんいただきますが、共著書カルト宗教のトラブル対策―日本と欧米の実情と取り組み―(教育史料出版会)という本を出版しました。お読みくださると嬉しいです。

■参考-2005.07.17 トム・クルーズとサイエントロジー

---------------------------------------------------------------------------

トム・クルーズ、「奇行」で契約打ち切りへ

2006年08月23日11時46分

 米映画大手パラマウント・ピクチャーズが、人気俳優のトム・クルーズさんと14年間続いた契約を打ち切ることが明らかになった。22日付ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が伝えた。

 親会社のメディア大手バイアコムのレッドストーン会長は同紙に対し、契約を更新しないと決めた理由について「彼の最近の行動は許容範囲を超えていた」と説明した。

 クルーズさんは最近、新興宗教サイエントロジーへの傾倒ぶりが目立ち、撮影中にも現場に宗教ブースを設けたり、テレビ番組で興奮して跳びはねたりするなどし、米メディアで奇行ぶりが話題になっていた。

 パラマウントはクルーズさんのヒット作である「トップガン」や「ミッション・インポッシブル」シリーズを送り出してきたが、最近の振る舞いが同シリーズの第3作の不振につながったと見ているという。

 一方、クルーズさんの代理人は「ヘッジ・ファンドから資金を得て独立した活動を展開することにした」と語っている。


« グーグル(google)って、やっぱり変な会社 | トップページ | あいた口がふさがらない(`O^)-これが本質! »

サイエントロジー」カテゴリの記事

コメント

突然ですが、
全国一斉!「登記識別情報」緊急アンケートお願いします。個人的なお願いで恐縮です(すでにどこかでご承知でしたら重複ご容赦)。
http://www.efeel.to/survey/TSJ/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/11569678

この記事へのトラックバック一覧です: トム・クルーズの「奇行」の理由:

» 「M:i:III」真の第1位 [映画コンサルタント日記]
先週末のボックスオフィス第1位は「デスノート」でしたが、真の第1位は「M:i: [続きを読む]

» 「M:i:III」今週は第1位 [映画コンサルタント日記]
「M:i:III」オープニング興収は6億円。公式ホームページによれば「この夏最大 [続きを読む]

» パラマウント・ピクチャーズがトム・クルーズを解雇! [ハリウッドセレブ★最新情報]
Tom Cruise 『ミッション・インポッシブル』 や 『トップガン』 など大作映画を制作してきた大手映画会社のパラマウント・ピクチャーズが、14年間続いたトム・クルーズ(44)との契約を打ち切ると発表した。俳優業とは別の... [続きを読む]

» 安倍の地元で痛撃・追撃!とくら多香子の山口選挙区民主党公認立候補を祝し、断固支持する。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
(クリックすると拡大します) ※漫画ができたのでとりあえずのアップ。寝不足でふら [続きを読む]

» トム・クルーズ、宇宙人襲撃に備えて地下シェルター建設? [美容、健康、ファッション、その他時事ニュースとそれらのネット上の意見を集めて整理]
トム・クルーズがエイリアンの襲来に備えて、米コロラド州にある自宅に地下シェルターを建設する許可を得ようとしているらしい。 その理由は、熱心なサイエントロジーの信者であるクルーズ本人が、教祖L・ロン・ハバードが提唱する銀河系宇宙の支配者である悪の帝王“ジヌー”が地球に対して反撃を企んでいると真剣に信じて疑わないからだそうだ。決して、映画「宇宙戦争」でエイリアンに襲われたからではないらしい。 米ゴシップ誌スターによると、クルーズが建設計画している地下シェルターはホームセキュリティー上も完璧で、核攻撃... [続きを読む]

« グーグル(google)って、やっぱり変な会社 | トップページ | あいた口がふさがらない(`O^)-これが本質! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ