フォト

カテゴリー

« 債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧 | トップページ | トム・クルーズの「奇行」の理由 »

2006.08.17

グーグル(google)って、やっぱり変な会社

グーグルっていう会社が登場した時、一市民の力でも大きな力を生むという、インターネット時代のことを良くわかっている会社が登場したと思っていたが、どうもその後の同社の動きを見ていると、傲慢さが目に付く感がある。

結局、情報を使いやすくするという目標は、目線が市民になければ、一歩間違えば、自分たちだけが使いやすくする、つまりは、独善と傲慢に陥りやすくなるのではないか、同社の行く末が心配である。市民の力を過小評価しているのではないか、と思うし、グーグルを世に出したのは、インターネットを支える若者たちであることを忘れて欲しくない。

グーグル、「ググる」の使用に難色

 Googleが、「google someone(だれかについてググる)」といった一般動詞としての同社名の使用を厳重に取り締まる意向を明らかにした。

 Googleによると、このような言いまわしは、同社のブランドを傷つける恐れがあるという。・・・・・・・

Yahoo!ニュース - CNET Japan - グーグル、「ググる」の使用に難色

グーグル、「ググる」の使用に難色

 Googleが、「google someone(だれかについてググる)」といった一般動詞としての同社名の使用を厳重に取り締まる意向を明らかにした。

 Googleによると、このような言いまわしは、同社のブランドを傷つける恐れがあるという。

 同社の関係者は、「『Google』という言葉を使ってGoogleを使ったインターネット検索を表すことと、『google』という言葉を使ってインターネットの一般的な検索処理を表すこととは明確に区別することが重要だと思う。商標に関する深刻な問題が絡んでいる」と述べている。

 言語学の権威であるレスター大学のJulie Coleman氏は、Googleの懸念に理解を示している。

 「商標が一般的に利用されると、その名声は失われてしまう。したがって、Googleの主張は理解できる。彼らは検索以外のこともいろいろやっているため、自分たちのブランド名がこの分野に限定されてしまうことが嫌なのかもしれない」とColeman氏は語っている。

 しかしColeman氏は、新しい言葉が一般的に使われ始めると、その使用を阻止することは不可能になる、とも加えた。

 「Googleにとって、このような動詞としての使われ方を防ぐのは不可能だ。普通の人々が、普通の会話や文章でこの言葉を使っているが、彼らが訴えられる可能性は低い」とColeman氏は語っている。

 Coleman氏によると、Googleができるとすれば、「登録商標のブランド名が語源であることを各辞書に必ず明記させることだ。Oxford English Dictionaryは既にそうしている」という。

 商標の誤用阻止を目指す試みが無駄に終わるとしても、Googleは阻止を試みること自体すべきでない、という意見も多い。

 ブログコミュニティーには、これはGoogleがかつての格好良さと遊び心を失いつつあるしるしだ、とする意見がある。

 あるブロガーは、この言葉の使用に込められた思いがGoogleには伝わらなかった、とも示唆した。この言葉の使用は、同社が検索業界を独占していることに対する明らかな賛辞だという。

 大学でコンピュータ工学を学んだブロガーの Frank Gruber 氏は、「これは究極の賛辞のはずであり、Googleが異なる受け取り方をしたことは信じられない」と述べている。

 別のブロガー Steve Rubel 氏は、同社の対応を「史上最悪のPR活動の1つだ」と切り捨てた。

 シリコンバレー中心部在住のPR会社幹部Morgan McLintic氏によると、Googleは自社が英単語になったことに対する喜び方を学ぶべきだという。

 McLintic氏は、「『google』は既に、インターネット検索を指す言葉として一般言語化している。また、『ググる』ことができる場所は1カ所しかない。ということは、会社としてのGoogleにとって、これは非常によいことなのだ。メディアがこの動詞を使うのは、日常での使用状況を反映しているだけに過ぎない」と述べた。

 Googleの措置は、ブランドがコピーの操作と同意語になったXeroxをはじめとする他社の懸念が要因となっている。一方、Apple Computerも 「iPod」のブランド保護 に乗りだしている。


この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

関連記事
アップル、製品名での「Pod」の使用停止を要求--企業2社に文書を送付 - 2006/08/16 13:05
今やgoogleも立派な英単語--ウェブスターの英語辞典で見出し語に - 2006/07/07 12:04

[CNET Japan]
http://japan.cnet.com/
(CNET Japan) - 8月17日11時0分更新

« 債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧 | トップページ | トム・クルーズの「奇行」の理由 »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

>どなたが支えてきたからこんなに
>大きな、、って確かにありますものね

そりゃあ、世界中でことあるごとに「ググっている」
ユーザーですよね。ってこれも法律的にまずいのでしょうか?もしまずかったら削除してください。

…って。そんなことが問題になってたら、
自分のブログのほうもどうしよう!って考えてしまいました。
まったくGoggleも恐ろしい思考回路持ってますね。

Googleを世に出したのはGoogleで、それが使いやすかったからここまで発展したのだと思っています。消えていった検索サイトもあまたあることでしょう。
たとえば、一般動詞化された後、検索率や適合率の悪い検索サイトなんかできて、そこの「検索」ボタンが「Google」でボタンを押したときにやっぱり探したいものが出てこない。なんてなったときに、Google社は「そんなもの、そんなものはgoogleではない。」と血の涙を流す、かどうかはわかりませんが、悔しくは思うでしょうね。
それに対して何もいうな。とうことですね。

発泡酒はビールを名乗ってはいけません。に近い気がするのですが。。

「Googleが児童保護団体に加盟」だそうで。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/25/news033.html

Googleによる事前の許可を得ないでウェブサイトでGoogleの商標を掲載してはいけないらしいです。
http://gigazine.net?news/comments/20060822_google_brand/

儲かり過ぎで困っているらしいです。
http://it.nikkei.co.jp/internet/news?n=MMITba002025082006

はじめまして。
時々拝見しておりますが、今回はじめてトラックバックさせていただきました。
…が、当方のブログサービスが不調で、2回もついてしまいました。失礼致しました。お手数でなければ、1つ削除いただければ幸いです。

内容については、ブランド管理について、私は多少googleの考えもわからなくはないのですが、概ねは先生のご意見に近い考えです。
また、拝見させていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/11484427

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル(google)って、やっぱり変な会社:

» Google:厳重に取り締まるってどういうことだ! [ADELANTEの英語とスペイン語が好き]
Yahoo!ニュースに「グーグル、『ググる』の使用に難色」(↓)という記事が載っていた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060817-00000001-cnet-sci その記事のなかに、 ***** Googleが、「google someone(だれかについてググる)」といった一般動詞としての同社名... [続きを読む]

» インターネット [インターネット]
Flex2が変えるリッチインターネットアプリケーション開発環境 - キー ... パソコンの利用状況を正確に記録する ドイツもインターネット広告市場が好調 在宅パソコンワークで副業ネットビジネス正攻法~サイトメニュー アドウェイズ、中国で携帯広告ビジネスを開始 だいこくさ... [続きを読む]

» Google と 「ググる」 [ふくろう侍]
「ググる」使用に難色のグーグルに紀藤弁護士が苦言  米・グーグルが“ Google someone ”といった形の動詞としての使用に難色を示し、厳重に取り締まる意向を明らかにしたことについて、テレビでおなじみの弁護士・紀藤正樹氏が苦言を呈した...... [アメーバニュース]... [続きを読む]

» ググってはダメですか? [Kaoriのマーケティングレビュー]
グーグル(google)が「検索すること=ググる」ということに難色を示しているという記事が出ていた。自社名あるは自社の保 [続きを読む]

« 債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧 | トップページ | トム・クルーズの「奇行」の理由 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ