フォト

カテゴリー

« 卑劣! | トップページ | 統一教会の今 そして安倍晋三官房長官の重い責任 »

2006.06.01

やっぱり-出生率1・25、今年も最低更新

出生率の低下と僕の意見

やっぱりというほかない。

人権のためにも、日本の未来のためにも、ヒューマニズムが、人口増のキーワードと言うべきでしょう。

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 出生率1・25、最低更新 人口動態統計.

出生率1・25、最低更新 人口動態統計

 1人の女性が生涯に産む子供数の推定値である合計特殊出生率が、5年連続で過去最低を更新し2005年は1・25となったことが1日、厚生労働省の人口動態統計(概数)で分かった。
 昨年生まれた赤ちゃんの数(出生数)は約106万3000人で過去最少。出生数から死亡数を引いた「自然増加数」は、統計を取り始めた1899(明治32)年以来、初の減少となるマイナス2万1000人(データのない1944-46年を除く)。厚労省が昨年12月に発表した推計を裏付け、05年が「人口減少元年」となった。
 出生率の減少幅が0・04と大きく、政府の対策にもかかわらず少子化に歯止めがかかっていないことが示された。社会保障制度や労働力確保に影響が出るのは必至
(共同通信) - 6月1日21時7分更新



« 卑劣! | トップページ | 統一教会の今 そして安倍晋三官房長官の重い責任 »

政治」カテゴリの記事

コメント

安倍晋三からの祝電を紹介する合同結婚式動画 
http://www.youtube.com/watch?v=5sSv38hd6fs

2ちゃんねるで話題になってます。

いつもお世話になっています。
秋田の事件をはじめ、機能不全家庭の現実を多くの方に知っていただくことにより、未然に事件や犯罪の抑止力にしたいという思いで、6年前に出版され絶版となりました「みにくいあひるの子供たち」の復刻版プロジェクトの記事をTBさせていただきました。宜しくお願いします。幼少期から実の親に虐待を受け続け、ついには親からの言葉で自殺未遂に追い詰められた著者の実体験を書き記した貴重な実例でもあります。

上記にTBさせて頂いたサークルダルメシアンです。
「みにくいあひるの子供たち」改訂復刻版は諸般の事情により一部内容、発売日、価格等が変更になりました。
大変恐縮ですが、この場をお借りしましてお知らせさせて頂きます。
皆様宜しくお願い申し上げます。事務局
http://blog.okadayuki.com/?eid=543693

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/10353863

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり-出生率1・25、今年も最低更新:

» 自殺者3万人と出生率1.25 [りゅうちゃんミストラル]
自殺者が年間3万人から減らない。もう8年連続の記録だ。自殺者、8年連続で3万人超(NIKKEINET)自殺対策、国の責務明記 自民が基本法案(中日新聞) 出生率も過去最低を記録した。出生率1.25最低更新…2005年動態統計(読売新聞)自殺と出生率は無関係なよ...... [続きを読む]

» 村上ファンドが捕まった裏事情 [裏ニュース]
そんなミスを犯すはずがない、俺は裏で色々あったと思ってる [続きを読む]

» 「みにくいあひるの子供たち」復刻版プロジェクト報告その1 [サークルダルメシアンのブログ]
2000年に出版され売り切れのため絶版になっていました岡田ユキ著「みにくいあひるの子供たち」がこの度複刻改訂版として出版されることになりました。 内容は前作の一部改訂の他、長谷川博一教授(東海女子大学大学院・池田小事件宅間被告や宮崎勤被告、小林薫被告ほか長崎佐世保の事件等で臨床心理鑑定や接見を行う)の寄稿や澤田和子氏(サークルダルメシアン理事・元北区福祉部長・CAC理事)の寄稿も掲載予定です。 そして、世界に向けて英語版の同時収録やマンガ版「みにくいあひるの子供たち」(作画者は岡... [続きを読む]

« 卑劣! | トップページ | 統一教会の今 そして安倍晋三官房長官の重い責任 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

無料ブログはココログ