フォト

カテゴリー

« 東京タワー | トップページ | 海の日、ついに200万アクセス達成! »

2005.07.17

トム・クルーズとサイエントロジー

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - トム・クルーズに名誉市民授与せず=新興教団加盟がネック―パリ.

トム・クルーズに名誉市民授与せず=新興教団加盟がネック―パリ

拡大写真

トム・クルーズに名誉市民授与せず=新興教団加盟がネック―パリ
 
【パリ12日】パリ市は、米国の新興科学教団「サイエントロジー」のメンバーであることを理由に米映画スター、トム・クルーズ(43)に「名誉市民」の称号を与えないことを決定した。
 パリ市議会が11日夜、クルーズを名誉市民としない趣旨の決議を採択したことによるもので、世紀の二枚目俳優はパリでは「歓迎すべからざる人物」と規定された。
 サイエントロジーは1954年、SF作家のロン・ハバードによって米国で創設され、フランス


« 東京タワー | トップページ | 海の日、ついに200万アクセス達成! »

サイエントロジー」カテゴリの記事

コメント

今日のCNNで解説ニュース(って言うのか?)が流れました。
ショウビスだったのかな?

トム・クルーズの父親、元妻との関係などについてそこそこ詳細なニュースでした。

やはり国際配信されるのですから、重要な背景なんでしょうね。

フランスは人権侵害がひどいことでアメリカのStates Departmentから批判されていることを知ってますか?アメリカ元大統領のビル・クリントン氏の信仰するバプティスト教会など、100以上の宗教団体がさまざまな人権侵害を受けているそうです。

アバター(R)と言う自己啓発セミナーですが、
そこは、米国のハリーパルマー(自称教育心理学者)という方が、元サイエントロジー信者で、そこの教材を持ち出し、安く提供しますよ。と言う触れ込みで勧誘し始めたそうです。現在世界中に広げているようです。
そこは、激しい勧誘と洗脳により、受講生を獲得してます。

組織の形態として、まさしく信仰宗教のようです。
マスターと呼ばれる方たちに、洗脳により制限をしマスター同士を監視させたり、思考や考え方の自由を奪うような洗脳です。
新興宗教とうたうと、日本では信者獲得難しいですもんね。このような同類セミナーは沢山あるようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/5001111

この記事へのトラックバック一覧です: トム・クルーズとサイエントロジー:

» 芸能人INDEX トム・クルーズ [芸能人INDEX]
芸能人INDEX トム・クルーズ [続きを読む]

» 「信仰が人を殺すとき」:文芸春秋8月号の書評 [がりょう庵夜話]
文芸春秋8月号に鈴木宗男の腹心「外務省のラスプーチン」と言われた外務省職員(現在休職中らしい)佐藤優が「信仰が人を殺すとき」の書評を書いている。 以下紹介したい。 佐藤は本書からアメリカの病理現象を読み取る。それはアメリカ人は絶対的真理を自らが保有しているといううぬぼれであると言う。確かにその通りだ。既に高橋弘教授が指摘したようにモルモン教はアメリカの縮図である。 しかし、佐藤には大きな誤解がある。それはジョセフ・スミスが反奴隷主義者であったと言う点だ。これも高橋教授が「素顔のモルモン教」で指... [続きを読む]

» 男根崇拝 ~私の町の神様~ [SWANの 「Trust me!」]
 信仰には様々な形態がある。なかには現代人の常識では理解不能な土着の信仰が未だに [続きを読む]

» トム・クルーズの「奇行」の理由 [弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版]
トム・クルーズが,パラマウントを「首」になったみたいです。 理由は,サイエントロ [続きを読む]

« 東京タワー | トップページ | 海の日、ついに200万アクセス達成! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ