フォト

カテゴリー

« 一石二鳥! | トップページ | 今は横浜 »

2004.11.10

ネット詐欺で2人逮捕 ヤフーで被害1億5千万

オークションサイトの大量被害です。皆さん気をつけましょう。

ネット詐欺で2人逮捕 ヤフーで被害1億5千万

 群馬、石川両県警の合同捜査本部は9日、インターネットサイト「ヤフー」のオークションに出品した商品を送らず代金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、石川県松任市青葉台、派遣会社社員高柳徹容疑者(33)と、静岡県浜松市富塚町、会社員山下智子容疑者(30)を逮捕した。
 両容疑者は2001年ごろからネットオークションに出品。当初は注文に応じて廉価でカーナビやパソコンを送っていたが、最近はほとんど商品を送らず、全国で約300件の被害届や相談が出ていた。
 同捜査本部は、両容疑者が03年2月-04年4月の間に約1000人の客から計約1億5000万円をだまし取ったとみて裏付けを急ぐ。2人は「だますつもりはなかった」と犯意を否認している。
(共同通信) - 11月9日22時2分更新

« 一石二鳥! | トップページ | 今は横浜 »

インターネット」カテゴリの記事

コメント


騙すつもりはないと1億5千万円?」
語るに落ちたということですね。
しかし、普通の会社員が詐偽をまさにネット犯罪、お顔を出さないで澄むいわば、身元を隠して犯罪が行なえる詐偽師にとっては
最高の場かもしれませんわね。
会社ではどんなお顔でお仕事をしていたんでしょうかね?

Yahoo!オークションて現在は無料ではない。
オークションをやる場合、身元は明らか。
「Yahoo!オークション」に参加する場合、その申し込みは、
出品側も入札する側もクレジットカードのみを利用して
申し込む。銀行振込、郵便振替などは駄目!

勿論ウェブ上では、実名など出ないでオークションIDで表示される。
落札されるとお互いそのIDからYahooに登録してある住所氏名を確認し、
取り引きする。と言う事になる。

#結局の所、匿名では、オークションに参加は出来ないのだ。

ネット詐偽、
身元確認が出来ているからこそ、
詐偽犯罪が露見したんですのね。
要するにいつかはバレる、、この世に完全犯罪などは
無いということでしょうかね。

自分はこいつに騙された一人です。
入金前に住所確認。念のため実家の住所と電話番号も確認。実在の住所で親も健在。その上、某通販ショップのナビ取り付け店という形でそちらのHPにも紹介されていたり...。そこまで調べても引っ掛かった。
どうも怪しいと思いはじめてから親と話したが「逮捕できるならしてみろ」と開きなおる始末で、その後も出品が続きほとんど詐欺容認状態。息子も息子なら親も親だった。
身内に自己破産で多額の借金踏み倒したモンがいてその辺の知識はあったようで、金を集めるだけ集めて事業転倒でゴメンナサイを狙ったみたいでした。
被害者から収集した情報をまとめると逮捕された時点で6千万という金額がプールされているはずなのだが、警察ではそれを明確にして取り返す事をしてくれない。別れた妻か嫌疑不十分で釈放された愛人あたりが隠し持っているはずなのだが、振り込んだ口座から引き出された時点で「騙した金」を証明できなくなってしまうんだそうだ。1億5千万稼いで数年で出所....年収ン千万。いい商売ですね。
それにしてもネット犯罪に対する警察の対応の遅れを強く感じました。

KING★SHOP ネット詐欺事件

ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するオークション/ショッピングサイト「ビッダーズ」において、電化製品を出品していた販売業者「KING★SHOP」から購入した商品が届かないというネット詐欺。
 KING★SHOPは、2007年6月中旬に無料で出品できる法人会員として、ビッダーズでの出品を開始。携帯音楽プレーヤーや家庭用ゲーム機、ノートPCなどを実勢価格よりも安い金額で販売していた。ビッダーズにおけるKING★SHOPの評価ページは現在、「とてもよい」が11件、「問題あり」が92件。6月27日から「詐欺」などの書き込みが相次いでいた。

 DeNAは、KING★SHOPがこれらの商品の決済方法を銀行振込などの「前払いのみで対応していた」という理由で、6月26日に同店舗の出品商品をビッダーズから削除。今回の件でDeNAに問い合わせた落札者に対しては、メールで対応方法を通知した。KING★SHOPに対しては、連絡が取れない状況だという。DeNAによれば、被害状況は調査中で、被害者への補償については10万以内で複数入札でも1件のみ。
同店舗はビッダーズのほかに、ECサイト「KING SHOP」を開設しており、iPod nanoやPSPなどを「アウトレット」と称して1万円で販売していた。

 このWebサイトのトップページには現在、スタッフの1人が売上金を持ち逃げしたことから、同店舗の店長が「自責の念より」自殺したと書かれている。さらに、「ご迷惑かけた皆様には大変申し訳なく思っておりますが、私のほうではもう打つ術がありませんことをお許しくださいませ。せめて私の命の償いにてご勘弁くださいませ。」という文章がスタッフの名前とともに掲載されている。

 このほか、「特定商取引法に基づく表示」のページでは、所在地の欄が「探さないで下さい」、「ショップからの一言」という項目が「申し訳ございません」と変更されている。こうした動きに対して、2ちゃんねるでは「死んだ死んだ詐欺」との書き込みも見られる。

「楽天市場」や「Yahoo!オークション」に出店していた「秋葉原OG商会」において、代金を振り込んだにもかかわらず商品が届かない同様の被害が相次いでいた。

私自身もオークションに入札していました。(未落札)
この詐欺は巧妙に仕組まれており、オークション認定ショップであり、かつ最初は良い評価を残して信用をつけ、電話,HP対応もあり入金後の時間稼ぎのためサーバークラッシュと言う理由も用意していました。

一番問題の問題点は「ビッダーズ・南場社長」の被害者対応にあるのではないでしょうか。
1.上場企業における社会的モラルの低さ。
  7/20時点も公式な状況説明がない。
  
2.被害届自体も各警察署によって受付ができないときがある(債務不履   行)
3.保証上限金額の低さ
  

KING★SHOPのオークション詐欺の被害者です。
とても悔しく情けないです。
不覚にも商品代金を振込んでしまいました。
まさか自分が詐欺に遭うとは夢にも思いませんでした。
ビッダーズの対応もズサンなもので、補償も3ヶ月に1商品のみ補償する
ということで、とても対応が悪いです。
ビッダーズに電話をしても電話での応対は出来ませんというし、
何でもメールでの応対になる。
メールでは時間も手間もかかるので、電話での被害状況や応対をして
欲しいと訴えても、それは出来ないと一点張りである。
数点の商品を落札し入金したので全額を補償して欲しいと説に訴え
ましたが、1商品のみという決まりですという答え。
被害者救済をする姿勢が全くといっていいほど見られない。
楽天のOG商会詐欺の場合、楽天が被害者に対して全額補償するという。
ビッダーズも楽天を見習い、そうして頂きたい。
ビッダーズの南場社長は何をやっているのか、大手のインターネット
企業とは思え無いほどの対応の悪さには辟易する。
もう二度と、ビッダーズには参加したくない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/1922905

この記事へのトラックバック一覧です: ネット詐欺で2人逮捕 ヤフーで被害1億5千万:

« 一石二鳥! | トップページ | 今は横浜 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ