フォト

カテゴリー

« ワゴン車から男児救出! | トップページ | 一石二鳥! »

2004.10.28

悲しい!

新潟の土砂崩れ現場、女児の死亡を確認 死者は34人 - asahi.com : 社会

« ワゴン車から男児救出! | トップページ | 一石二鳥! »

人権」カテゴリの記事

コメント

自然の猛威とでもいうのかしら
その恐ろしさを小さな体で受けとめてがんばってきたのでしょうに
本当の残念であり悲しくなりますよね。

正樹が抱えているケースでも、小さな子達が犠牲になり
「なぜ正樹達が告発したのか?」 さえも調査する側の手ぬるさが
原因ともいえる中、新たに2児殺害とか、地震とは違う被害ではありますが、小さな子が亡くなるニュースを拝見するたびに生まれて
まだたた何年かなのに、、と。

God Bless

自然の猛威とでもいうのかしら
その恐ろしさを小さな体で受けとめてがんばってきたのでしょうに
本当の残念であり悲しくなりますよね。

正樹が抱えているケースでも、小さな子達が犠牲になり
「なぜ正樹達が告発したのか?」 さえも調査する側の手ぬるさが
原因ともいえる中、新たに2児殺害とか、地震とは違う被害ではありますが、小さな子が亡くなるニュースを拝見するたびに生まれて
まだたた何年かなのに、、と。

God Bless

同じ書き込みが2つ重なりまして
ごめんなさいませ、削除可能であれば、この書き込みと
1つは削除してくださいませ。

長岡市民ですが、被災の第一日目に地元BSNラジオで安否情報ダイヤルというのをしてました。
(NHKのそれも含めて疑問に思った方があったようですが、被災地において、また被災地への電話が殺到して電話交換機の処理能力を超えたため、NTTや携帯各社などが最大90%の通話規制をかけていました。そのために緊急を要する通報などに大変な支障をきたしています。ですのでラジオ局に伝言を託すのが場合によっては一番早い安否情報の確認ができる方法であったことは確かです。)
その時、山古志に車で帰ろうとしている方がラジオ局に「妙見堰の橋が落ちた。山古志に家族がいるけども、どうしても電話が通じず、ラジオで伝言をお願いしたい」という電話をかけてこられて、それが貴重な情報提供ということでアナウンサーが電話をかけてきた方と直接お話をされました。その内容によれば、その時点で車の生き埋めはわかっていたようです。ただ、何台か分からなかったのと、確認が非常に遅れ、こういう事態に…。パトカーは来てたんですが、救助含め、なかなか近寄れなかったようです。

致し方ないですが、まこと悔しいことです。せめて生き残った男の子とお父さんには頑張って生きて欲しい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/1796989

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい!:

» 新潟中越地震 死者は35人に [猫の法学教室]
”新潟県中越地震の発生から6日目の28日、母子3人が巻き込まれた同県長岡市の土砂... [続きを読む]

» とうとう我慢の限界とあいなり… [園丁日記]
メールでBPOと政府各機関に当ててメールを書きました。 一刻を争う搬入において母子に対しこのようなことをするとは、 医療行為の妨害であり、非人道的です。 [続きを読む]

» 新潟県中越地震私的アンテナ [『新潟県中越地震私的アンテナ』]
 ただ一言…「がんばれ新潟!」 新潟県中越地震関連情報&関連ブログの私的アンテナ。 [続きを読む]

« ワゴン車から男児救出! | トップページ | 一石二鳥! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ