フォト

カテゴリー

« 架空請求110番 | トップページ | イチローは、やっぱりすごい! »

2004.09.23

金融先物大手エーシーイーインターナショナルへの行政処分

ついにこの会社(→aceiホームページ)に行政処分が下りました。

ただ僕もこの会社に2件の民事訴訟(併合されています)をおこしており、被害回復につき、今後の訴訟進行が心配される事態です。

http://www.mof-kantou.go.jp/kinyuu/kinyu/2517syubun160922.html
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/16/ginkou/f-20040922-1.html
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2004/2004/20040630-4.htm

多数の営業員が、多数の顧客に対し、顧客の資産、能力等に照らして過大な投機的取引を勧誘し、その結
果、これらの顧客に多額の損失を発生させており、同社は、海外金融先物取引の受託にあたり、「金融監督等にあたっての留意事項について(事務ガイドライン)」9-2-4(2)に規定する「過大な投機的取引の防止」に努めていない。 同社が行った上記行為は、金融先物取引業協会規則「金融先物取引業務に従事する従業員等の服務に関する規則」第4条第6号に規定する「顧客カード等により知り得た投資資金の額その他の事項に照らし、過当な数量の金融先物取引等の勧誘を行う行為」に該当し、組織的関与の下、内部管理体制が欠如している中で行った当該行為は、金融先物取引業に関し、著しく不当な行為に該当する行為であって、取引の公正を害し、委託者の保護に欠けるものと認められた。
」と断罪されています。

---------------------------------------------------------------------------------------

[1]処分の内容 平成16年9月22日 関 東 財 務 局 エー・シー・イー・インターナショナル株式会社に対する行政処分について

エー・シー・イー・インターナショナル株式会社(以下「同社」という。)の業
務の状況について、以下のとおり、金融先物取引法(以下「法」という。)第
79条第1項第3号及び第5号に該当する事項が認められたことから、本日、同社に
対し、法第79条第1項に基づき、金融先物取引業の許可取消しの行政処分を行った。

1.法第79条第1項第3号に該当する事項
(1) 同社取締役会長は、その業務に関し、平成13年3月から同15年9月にかけて、
多数の顧客に対し、海外市場における通貨先物オプション取引(以下「オプショ
ン取引」という。)につき、①損失の全部若しくは一部を同社が負担することを約
し、又は利益を保証して勧誘し、②取引等の種類、対象通貨、売買の別、対価の
額等、法施行規則第24条各号に定める事項の全部について、顧客の同意を得ない
で定めることができることを内容とする契約をそれぞれ締結した上で、平成13年
4月2日から同15年9月18日までの間、取引を受託、執行した。 
(法第74条第2号及び第3号関係)

  (2) 同社取締役会長は、その業務に関し、平成13年6月から同15年12月まで
の間、多数の顧客に対し、オプション取引について生じた顧客の損失の全部又は
一部を補てんし、又は顧客の利益に追加するため、顧客に損失が生じた取引を自
己に付け替え、あるいは、自己に利益が生じた取引を顧客に付け替える方法によ
り、当該顧客に財産上の利益を提供した。
(法第74条第7号に基づく法施行規則第25条第3号関係)

(3) また、同社の特定顧客に対して、法第74条の規定に基づき法施行規則第25条
第3号で定める禁止行為に該当する損失補てん及び利益供与を行ったために、顧
客勘定を自己勘定に付け替えるなど法定帳簿の改ざんを行ったほか、改ざんした
法定帳簿をもとに事業報告書を作成し、当局に提出した。
(法第75条、第76条関係)

2.法第79条第1項第5号に該当する事項
(1) 同社は、オプション取引の顧客への勧誘を積極的に行っていたが、一方で、
営業部門から独立した顧客管理体制の整備を行っておらず、さらに取締役社長等
が、営業員に対し、営業に係る社内ルール等の条件を緩和するなどの指示を行っ
ていた。

  そのような状況の中で、オプション取引について、多数の営業員が、多数の
顧客に対し、顧客の資産、能力等に照らして過大な投機的取引を勧誘し、その結
果、これらの顧客に多額の損失を発生させており、同社は、海外金融先物取引の
受託にあたり、「金融監督等にあたっての留意事項について(事務ガイドライ
ン)」9-2-4(2)に規定する「過大な投機的取引の防止」に努めていない。

  同社が行った上記行為は、金融先物取引業協会規則「金融先物取引業務に従
事する従業員等の服務に関する規則」第4条第6号に規定する「顧客カード等によ
り知り得た投資資金の額その他の事項に照らし、過当な数量の金融先物取引等の
勧誘を行う行為」に該当し、組織的関与の下、内部管理体制が欠如している中で
行った当該行為は、金融先物取引業に関し、著しく不当な行為に該当する行為で
あって、取引の公正を害し、委託者の保護に欠けるものと認められた。

(2) また、委託者から預託を受けた委託証拠金については、法第81条第1項に基
づき自己の財産と区分して管理しなければならないにもかかわらず、同社の運転
資金に流用するなど、極めて不適切な行為が認められた。

3.なお、上記1(1)及び(2)、2(1)の事項に関し、平成16年6月30日付で、証券
取引等監視委員会より内閣総理大臣及び金融庁長官に対し、行政処分を行うよう
勧告が行われている。

問い合わせ先
関東財務局金融監督第1課 
TEL 048-600-1146 


« 架空請求110番 | トップページ | イチローは、やっぱりすごい! »

消費者被害」カテゴリの記事

コメント

最近東京地裁民事の開廷表で、この社名が特に目につくょぅになったなぁ。
社名が長ぃヵら、メモするのが面倒なんだょな…。

最近、こちらのURLに気がつきました。
2002秋から3-4ヶ月で、約1千万円を巻き上げられ、単独では何も出来ず、その後は泣き寝入りしていましたが、思い出すたびに腹が立ち、何かアクションをと思っていた所、貴H/Pを見つけました。
エーシーイーの被害者の会、のような組織があるのでしょうか。
あれば参加したいのですが・・・           2005-2-26

やられました・・被害者の会とかあるんでしょうか。
被害者の方、ご連絡いただけますか?
ACEの人からのなりすましが怖いので、最初警戒しちゃうかもしれませんが・・affex2002@hotmail.com

父がこの会社に引っ掛かりました!
今日、姉が来て会社員の人と話しをして消費者生活センターに相談し解約することになりましたが一千万近くとられたようです。
現在、我が家は家のリフォームをしていて近くまとまった金額が必要なのですがどこから捻出すべきか母と頭を痛めています。

一介の主婦ですが、なんやら本を送ってきて、NHKにも取り上げられたというので、まずは小額から・・・とすっかりだまされました。納得いかないままですが、どうしたらよいかわからず。このサイトをみて、同じような方がいらっしゃるので、安心したようななんとかできないものかと思います。

主婦でなにも分からないのだからと思われたのか、本を贈ってきて、NHKにも取り上げられたと言っていたので、信用してしまい、結局だまされました。
自分の甘さに反省しつつ、悔しい気持ちでいっぱいでした。このサイトを見て、同じような方がいるのを知りました。

高齢者親族が被害に合いました、ACEIに対して今取引は終了しています、損害額数千万円です、関西ですアドバイスあればお願いします。

昨年の1月(無職時)から今年の3月までに総額約400万だまされました。最初の取引額30万で失敗に終わり、今がチャンス、取り戻せるとアドバイスをもらいながら夜中の何度も鳴る電話での取引に怯え、30万でやめたいといっていたのにもかかわらず、ひどい精神的に傷つけられたにもかかわらず、お金を返して欲しく言われるがままになってしまい、結局不敗。というよりも営業マンの担当がころころかわる中、夜中の頻繁な電話での説得。今総額を失ってお金がないとみられこれから金が上がると予想されていてもまったく連絡すらない。どう考えても精神的に参ってしまった挙句お金を奪われた失望感で何とか取り戻せないものだろうかと一人で悩んでいたときにこのサイトを見つけ投稿します。何か良い手立てはないものでしょうか。

主婦です。やられました。被害者の会は発足しているのですか?忘れてしまおうと努力しましたが悔しさが蘇ります。どなたかお知恵を貸してください。

営業は手数料を多くとるためとてつもなく離れたストライクプライスをすすめてきませんでしたか?注文の電話は録音されお客が責任を全てとらされます。営業の言う通りに言っただけなのに・・・。やり方が酷いです。思い返すだけで気分が悪くなります。

何度もすみません。このように投稿をするのが初めてなので教えていただきたいのですが、投稿者の方々と意見交換をするにはどうしたら良いのですか?こうして書き込めば良いのですか?

投稿者の方々の中で解決した或いは解決に向けて何か動いている方はいらっしゃいますか?

500万近くやられました。
おかしいおかしいと思いながら・・・・。

そうなんです、おかしいんです。こちらが気が付く頃にはごっそりもっていかれるのです。本当にとんでもない内容です。損をしても利益が出てもどちらも回りには言いにくいのです。言えないのです。納得のいかない部分があるならば、地域の消費者センターまたは先物取引被害者研究会の全国の弁護士幹事リストから最寄りの弁護士さんに相談することも出来るようです。

消費者契約法という法律があるのですが被害者Dさんは何か出来ませんか?深夜の電話の履歴等資料を揃えたりその時の事を細かく誰が読んでもわかるようにまとめてみてはいかがでしょうか?注文ミスを防ぐ為と言われた電話の録音は結局はこちらとして身動きが取れない状況になっています。ACEインターナショナルはまともな会社ではありませんから注意しましょう。

母についてです。
3000万近くやられました。
取引の前から精神障害者手帳を持っています。
しかしACEは問題なく自己責任がおえる者として取引を開始しました。と言っています。
パソコンも触った事がないし、今まで働いた事もなく収入もありません。
どうにかならないものでしょうか?

ACEインターナショナルは次から次へと被害者を出しているのに何故会社がなくならないのでしょう。不思議で仕方ありません。被害金額が500万円以上ならば弁護士さんをたてた方が良いようです。あの会社は手数料とるために全く当たらない銘柄をすすめます。客がどんなに損をしてもなんとも思わない輩の集団です。悪いエネルギーを放ち客の資金をごっそりと持っていきます。行政はどこまでこの会社の事を把握しているのでしょうか?管轄はどこでしょうか?

今、私はこちらの会社を相手に訴訟を起こしています。
連絡を取って、協力できることがあればいいな、とは思っています。

親族もこの会社を相手に訴訟を起こしています。しかし2011年3月で営業所閉鎖すると聞きましたが、協力出来ればお願いしたいです。

期限切れで損害額400万ほど。1年経ってしまった後でも訴訟起こすこと可能ですか?しかしながら、相手側は3月25日付で事業停止との噂ですが。HPもモバイルサイトも閉鎖されているようで、アクセスできません。

昨年11月に金を購入。今が買い時ですとの電話に、投資初体験の私は乗っかってみようと思い、一口30万、ポジションは1440ドルに設定し「買い」で建てました。「12月には1500ドル行くだろう」との言葉に期待を膨らませましたが、結局プレミアムをただ減らし自然消滅させざるを得ませんでした。その後、綿花で取り返しましたが、コーヒーや砂糖、そして原油も勧められました。この頃から怪しいなと感じていたので、こちらも勉強し、誘いがあっても断るようにしていました。
3月に入ると、恒例のお誘いが来なくなったのでおかしいと思い、担当者に電話。「内部でいろいろありまして、会社が無くなるんです。」と聞き驚きました。まさか被害にあわれた皆様がこんなにいらっしゃるとは・・・。言葉もございません。幸い私を担当した方が良い方で、「会社の方針で原油を勧めていますが、買わない方がいいですよ。」というような話もして下さったお陰で、実害を免れました。しかし・・・大変な被害にあわれた皆様にはお気の毒ですが、やはり自己責任で出来ないのなら手を出すべきではないと考えます。世の中、そんなおいしい話などあるわけが無いのだと認識すべきです。反論はあると思いますが、それが現実だと私は認識しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/1505331

この記事へのトラックバック一覧です: 金融先物大手エーシーイーインターナショナルへの行政処分:

« 架空請求110番 | トップページ | イチローは、やっぱりすごい! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ